ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 14日

SHOPができる!<建具屋さんの匠の巻>


先月は、日本的な暑さを記録更新した、わっしらの住む群馬東部。
あの、台風9号が通過した以降、めっきりと秋めいて来ました。
朝晩日中の気温はもちろんの事、真っ赤に燃える夕焼け空や虫の声、や〜っと来た秋の夜長を満喫しとります。
この辺りは、まだまだ田舎だからこんな風情も楽しめているんですよね。

そんな過ごしやすくなった秋晴れの空に、今日もヒノデカニSHOP建築のカナヅチの音が元気よく響いていますよ。
で、いよいよSHOP建築も大詰め。今週は建築物に色を添える建具屋さんが入りました。
建具屋さんには、SHOPのドアや窓などを、スギの木を中心に製作していただきました。
同じ太田市内で営んでいらっしゃる、『松月建具店』さんが請け負って下さいました。
まずは、建具屋さんの匠お2人をご紹介します。

◆松月康弘さん:松月建具店の社長さん。<写真左>
  ご趣味:今はお子さんと遊ぶ事だそうですが・・・以前は、スキーに銀細工、そして驚いた事には茶道にはまっていたとか。
  職人という職業柄なのか、先天的なモノなのか、やりだすと追求しちゃう熱中人なのだそうです。
  特に、茶道のキャリアは長く、今の仕事にも随分役に立っているそうです。侘び寂びの部分、通じるものがあるんでしょうね。
◆沢崎益造さん:<写真右>
  ご趣味:山菜採り、そして盆栽。で、この盆栽の事について語り始めると、益造さんとにかく熱い!!
  盆栽の中でも、老鵜柿の育成をなさってるんです。要するに、秋の季語でもあるあの柿(カキ)の盆栽です。
  魅力は、何と言っても盆栽の持つスタイルと、その柿の実の色!!
  今では、バイテクを駆使した何百種類もの種類があり、新種改良しながらみんなで品評会を楽しむのだとか。
  社長に勝る熱中人で、話を聞いていて楽しい楽しい!!

こんな、熱中人の匠たちに製作していただいたこだわりの作品がこれ!
入口ドア、カフェのウィンドウ、トイレのドアです。
材料になる木材(ヒノデカニはスギ材)を丸太から選定し、自宅で約1年間自然乾燥させた後に、木の中心部を省き製材する。
そして、一つの建具を同じ木から製材した材料を使用し、丹念に手で仕上げて行く。
出来上がったこれ見て下さい、すべての角がピチッと研ぎすまされた、この建具たちを・・・。
本当に木で作ったモノなんですかぁ?って確認したくなるほどの出来映えには感動です!!
しかも、この建具に合わせた真鍮製の金具類のマッチングセンスのよさ!!絶品です。

SHOP開店後、みなさまにこの素晴らしい建具たちを直接触れていただき、どんな感想を持っていただけるのか、今から楽しみにしています。
そして、みなさんに触れていただく事で、どんどんその表情(アジ)を深め、成長していって欲しいなぁ〜・・・なぁんて思っています。
みなさん、是非彼らに会いに遊びに来てあげて下さいね!お待ちしております!!

んじゃ、またね!

 c0123295_1124731.jpgc0123295_11243990.jpg

c0123295_1125122.jpgc0123295_11251862.jpgc0123295_11253532.jpg

[PR]

# by crabcraft | 2007-09-14 11:27 | ◆SHOPができる! | Comments(0)
2007年 09月 07日

SHOPができる!<こだわりパーツの巻>


やぁ〜、台風9号は凄かったですねぇ!
建築中のSHOP、あの暴雨・暴風にちゃ〜んと耐えてくれましたよ。
さっすが、棟梁達が造ったモノだけあって、何も無かったようにド〜ンと構えてます。
今回もそんなSHOP建築に使われる、こだわりのパーツをご紹介致します。

と、その前に、このヒノデカニSHOPは、SHOP左半分で雑貨販売を、右半分でカフェをやることになります。
その、カフェの窓際につく長〜いカウンターが今回の主役。

   じゃ〜ん、『約4メートルの栗の木カウンター』さんです。

ご出身は、隣県である栃木県です。
棟梁のお話では、栗の木は真直ぐ成長するモノは稀で、しかもこれほど大きなモノも稀だとか。
そして、木の密度が高く、防水性に富んでいる、という特性を持つ木なのだそうです。
確かに、栗の木の木っ端を触ってみると固く、そして叩くとコンコンといい音がするほどしまっています。まるで、小石のようなカンジ。
これなら、カフェで水を零してもぜ〜んぜん大丈夫ですよねぇ。
適材適所とは、まさにこういう事を言うのですね。
育って来たフォルムをなるべく残しつつ、棟梁がカウンターに加工していきます。

皆さんにはこのカウンターで、SHOP前の公園の緑を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思います。
是非、この栗のカウンターに会いにいらして下さいね。
お待ちしております。

んじゃ、またね!

<写真1>栗の木カウンターの全体。長〜い!!
<写真2>カウンター左端。二股に割れたフォルムが自然でいい!!
<写真3>カウンター右端。少しえぐれた部分を、指でなぞりたくなる。
c0123295_17211049.jpgc0123295_17231335.jpgc0123295_17233030.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-09-07 17:32 | ◆SHOPができる! | Comments(0)
2007年 09月 06日

SHOPができる!<3人の匠の巻>


台風9号が、今日夕刻にの〜んびりと関東に上陸するらしいですね。ったく、もう・・・。
朝から、生温い湿った風が、東の方から吹いて来ています。
さっき空を見ていたら、東に向かって飛ぶ鳥が、ずっと同じ位置で羽ばたいている光景を見ました。
不謹慎ですが、台風が近づくとわっしはちょっとワクワクしてしまうんです。すんません・・・。

でもね、今回わっしは心配なのです。建築中のヒノデカニSHOPが・・・。
まだ建設中なのに、今夜、台風9号ですっ飛ばされちまうんじゃないかと、昨日の夜から心配してました。
そしたら・・・
ほら、棟梁がSHOPの窓がまだ付いていない部分に、台風対策で木の板を貼り出してくれました。
ふぅ〜、これでわっしも一安心っす。あ〜よかった。

そうそう、それで今回は、そんな台風9号にも負けない素晴らしいヒノデカニSHOPを造って下さっている、3人の匠の手をご紹介させていただきます。
ヒノデカニSHOPは、木造在来工法で造る木ばかりで出来るお店です。
この木を、3人の匠達のこの手で加工して、ひとつひとつ組み上げて行ってくれくれるのです。
スギ、クリ、ヒノキ、マツ、ヒバ、様々な木を、カンナ、カナヅチ、チョウナ、ノミなどのツールを使用して、この手ひとつで丁寧に丹念に加工し組み付けて行くのです。
その仕事ぶりを見ていると、ほ〜んと手際の良さに感動してしまい、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
まさにそれは、何年もかけてこの手が覚えた技術のなせる芸術、ほんと木造在来工法のプロなんだなぁ!って感じます。

今日の作業が終わる頃、きっと台風真っただ中で凄い雨になっているはず。
匠のみなさん、雨にあたって体調を崩さないようにしてくださいね。
そして、明日の台風一過を元気に迎えましょうね。
今日も、ほんとお疲れさまです!!

んじゃ、またね!

<写真1>台風対策で窓に貼付けられた板と棟梁
<写真2>里見棟梁の手
<写真3>広瀬さんの手
<写真4>江原さんの手

c0123295_11134724.jpgc0123295_1114456.jpgc0123295_11142070.jpgc0123295_11143789.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-09-06 11:14 | ◆SHOPができる! | Comments(0)
2007年 09月 05日

SHOPができる!<こだわりパーツの巻>


みなさんお元気ですか?
台風9号の影響で、今日は朝から雨が降ったり止んだりと不安定。
おまけに蒸し暑さのひどさったら最悪な状態です。

こんな日でも、ヒノデカニSHOPの建築は、里見棟梁を中心に進んでいます。
今回は、SHOP建築でのこだわりの木造パーツをご紹介します。
第1回目の、こだわりパーツはこれ

   『青森県産ヒバの木でつくったカウンター』

であります。
すごいっしょ!
このカウンターのTOPは、ヒバの木1枚(単板)だけで出来ています。
ヒバの木の中心部分を縦方向にカットた、長さおよそ4メートル、重さは大人3人でやっと持ち上がるくらいというデカさ!!
この木の表面を、棟梁自らがカンナで丁寧にしあげていただきました。
だから、表面を手で触ってみるとツルツルしてます!
そして、ヒバ独特のステキな香り・・・ん〜癒されるぅ。

こんなステキな木だけでできるヒノデカニSHOP,みなさんに早く来ていただき、触っていただきたいなぁ。
木の家は「街の森林」、里見工務店のキャッチコピーどおり、きっと、木の温もりや香りで癒されると思います。

んじゃ、またねぇ!

<写真1>ヒバのカウンターTOP!でかい!!
<写真2>カウンター裏側に、青森 ヒバの刻印が。
<写真3>カウンター側面には、幾何学模様の虫食い跡。おもろい。







c0123295_13562983.jpgc0123295_15221557.jpgc0123295_15223733.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-09-05 15:32 | ◆SHOPができる! | Comments(0)
2007年 08月 29日

こんなカンジで使われてます!【伊東屋珈琲さんちの牛乳受け箱の場合】

イェ〜!!見て下さいよぉ、ほらぁ。

前回のブログでお話しした『伊東屋珈琲』さんちに、早速ヒノデカニの牛乳受け箱が付いちゃいましたよ!!
さすが、古民家の玄関に牛乳の受け箱はジャストフィット。決まり過ぎですよぉ〜、かっこいい!!
そして、製作者のわっしのイメージに、あまりにもピッタリなので感動しとります!!
そうそう、昭和の香りするこんな風景を思い描いて、この牛乳受け箱の製作に着手したんだよなぁ・・・。初心わすれるべからず、肝に念じよう。

もちろん、雑貨として色んな楽しい使い方をしていただければOK!
要するに、お気に入りのモノをずっと大事に使ってさえいただければ、それだけでありがたいのです。
使い捨てられてしまうモノじゃなく、お気に入りのモノになるような商品を提供出来るよう、『ヒノデカニ商店』はがんばっていきます。
そして、沢山の人にそんなムードが伝わって、自然とゴミになるようなものを減らしていけたら・・・って願ってます。
世の中がそんなムードになってくれば、また川にモクズガ二も沢山戻って来ますって。必ず!

あっ、コーヒー終わっちゃったから伊東屋さんちに買いにいかなきゃ。
牛乳受け箱も見〜て来よ。

んじゃ、またね!

c0123295_7433590.jpgc0123295_7435236.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-08-29 12:07 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2007年 08月 28日

伊東屋珈琲さんがやって来た!

そう、昨日最近わっしらが行きつけている、珈琲屋さんのオーナーご夫妻が訪ねて来てくれました。
残暑の家の中で、ボ〜ッとしたアタマで『安倍改造内閣が本日発足』、な〜んて記事を読んでいたその時・・・
家の前の道路に、1台のクルマが停車。
クルマの中から、何やらウチの中を身を乗り出して覗いてる。怪しいカンジ。
ちょいSMAPゴロー似?の男性と、かわいい女性のカップル!!

「だ〜れ〜??」

えっ!?ゴロー似の男性、こっちに向かってクルマから手を振ってるじゃん。
誰?ダレ?だれだぁ〜???
近視の目を凝らして見る。
いぇ〜い!伊東屋珈琲さんだぁ!!すっげ〜、遊びにいらしてくれたんだぁ!!!超嬉しいぞ!!!!

てなカンジで、ヒノデカニ商店へご夫妻は遊びに来てくださいました。
で、以前からご主人とは旧いクルマ好きで感性が合っていて、わっしが8月にコマーシャルカー購入したら
絶対に見せに行く!って約束をしていたんです。
明日にでも行こうかって話をしていた矢先、クルマを見に来ながら、遊びに来て下さいました!
しかも、商品まで購入いただき、ほんまありがたいですわぁ。

実はわっし、コーヒーはタバコを止めた15年くらい前から飲まなくなっちゃったんです。
喫ってるときは、タバコにはコーヒー!派だったのですが、とても苦く感じるようになっちゃって。
でも、パリ好きなわっしは(似合わねえ〜)ミルクを入れたカフェ・オ・レだけは大好き!
古民家再生の店舗の珈琲屋さんがある!って話を聞いて、どうせ珈琲買うならそんなお店がいいよ、と伺ってからが伊東屋さんとのお付合い。
何度目かに伺ったとき、レクチャーしていただいたコーヒーテイスティングは衝撃的でした!!
へぇ〜、結構わっしもコーヒーの味分かるんじゃん。
な〜んて思わせてくれたおかげで、今ではストレートでのモーニングコーヒーはかかせなくなっちゃいました。
ハハハ〜、まんまと伊東マジックにかかっちゃいましたよ!!

これからも、色々コーヒーのことでお世話になりたいと思います。
伊東屋珈琲さん宜しくであります。

後悔:あ〜、お2人の写真撮り忘れちゃったぁ。ごめんなさい。
       伊東屋珈琲さんのHPはここですよ。
       http://www.itoyacoffee.com/

んじゃ、またね!
[PR]

# by crabcraft | 2007-08-28 10:40 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2007年 08月 26日

SHOPができる!<棟梁の巻>

やっぱり今日も暑かった!
日中はとうとう36℃になったようです。あぢぃ〜よぉ〜。

日曜日の今日は、SHOP建築はお休み。
匠たちは明日からの仕事に備え、一週間分の疲れをとっているはずです。
って、あれ〜??朝から一人、里見棟梁だけ出て来ちゃってます。

「あれっ、棟梁今日休みじゃないの?」
「そうなんすけど・・・、サッシだけ取り付けちゃおうと思って来ちゃいました。」

そうなんです、棟梁って真面目な人なんです。(もちろん、他の2名の方々も真面目なひとですよぉ。)
で、あれよあれよって言う間に、1人でサッシの取り付けをしています。
言葉少ない棟梁ですが、仕事に向き合う姿勢は、さすが『里見工務店』をしょってたつ人。
頭が下がります。
良かったなぁ〜!
こんな方に建築をお願いして!!
そう再認識して感激しちゃってます!!!
きっと、ステキなSHOPになること間違いなしです。

でもね棟梁、余り無理して体調崩さないでくださいよね。
今週もきっと暑い日が続きそうだから・・・。

そんじゃ、またね!
c0123295_17572261.jpgc0123295_17574937.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-08-26 18:00 | ◆SHOPができる! | Comments(0)
2007年 08月 26日

SHOPができる!<3人の匠の巻>

みなさん、残暑お見舞い申し上げます。
で、わっしらの住む群馬県太田市、本日の気温36℃!!
もう、8月も下旬になって、そろそろ学校も始まる頃だというのに、夏の太陽はまだまだ元気であります。

んな中、ヒノデカニSHOPは着々と出来上がってきていますよ。
今回は、このステキなSHOPを造って下さっている、木造建築の匠たちをご紹介します。
この匠たちは、群馬県太田市にある『有限会社 里見工務店』の方々。
木造在来工法でのエキスパートなのであります。
その匠達の技(ワザ)は、SHOP完成しましたら、是非いらっしゃって直接ごらんになって欲しいです。

それでは、早速3人のご紹介!(写真左から)
・江原正友輝さん:バイクの旧車が大好き!
・里見一さん  :里見工務店の社長さん!!で、棟梁!!クルマの旧車が大好き!
・広瀬達行さん :お酒が大好き!

笑顔がステキでしょ!最高、楽しい匠たちです。
この素晴らしき3人の匠のワザ、みなさんに早く見て欲しいなぁ〜。
木材の性質を知り抜いた、昔からの理にかなった建築工法にはただただ感動するばかりです。

そして、こんな工法での家を選択してくれる方々が、もっともっと沢山増えて欲しいと思ってしまいます。
でないと、このワザも無くなっていってしまうし、家自体が癒される空間でなくなってしまう気がしてしまうのです。
こんな忙しくなってしまった時代、だからみ〜んな仕事で疲れてしまう、必然とカラダが癒されたい!って求めてくる。
時代のスピードを緩める事が出来ないのであれば、せめて、せめて自分にだけは癒されるトコロを提供してあげたいですよね。
そんなトコロを、自然や天然の素材を使って提供できるお店に、『里見工務店』も『ヒノデカニ商店』もなっていきたいと考えています。
そして、お気に入りなモノを大事に使って行くということだけで、み〜んながふつ〜に環境に優しくなって行きたいとも・・・。


この気温の調子だと、まだまだ暑い日が続きそう。
とはいえ、最近吹く風に少し秋を感じられるようになりました。
みなさん、くれぐれも体調崩されることのないように。

んじゃ、またね!

c0123295_12133781.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-08-26 12:13 | ◆SHOPができる! | Comments(0)
2007年 08月 20日

SHOPができる!<上棟式の巻>

8/19(日)は朝から、もの凄い暑さ!
で、今日はSHOPの上棟式なのであります。
要するに、家の骨組みができて、屋根の一番てっぺんにむな木を上げることなのです。
朝は家の土台しかなかった場所に、夜までには家の骨格までほぼできちゃうんですよねぇ〜!
たった7人で、これをやっちゃいました!大工さんって凄いですよね!!
無駄無くテキパキと事が進捗して行く手際の良さは、まさに芸術的。
まさに『七人の匠』ってカンジですね。

朝8時頃から開始して、夕方6時には終了していました。
そして、6時半からは、出来上がったばかりの骨組みの中で式を開始。
お米・お酒・季節の魚野菜を、家の神様?(紅白の扇子みたいなモノ)にお供えして祈ります。
ここではちょっとばかり、神聖な気持ちになりました。
これが終わって、さぁ、お待ちかねの酒盛り開始。
この頃になると、日中の暑さのせいで、もの凄い雷鳴が!
地響きと、日中のような閃光と、すさまじい音量の雷鳴と、
ブルーシートの屋根をたたく雨音の中、これに負けじとみんなで酔って大笑いだぁ!!
正直言うとほんと〜は、出来上がったばかりのこの骨組みに、カミナリが落ちゃあしないか
心配で気が気じゃなかったぁ。
でもね、その分とってもココロに残る式となりました。

さぁ、SHOP建築のSTEP1終了です。
これから、どんどん建物らしくなってきますよぉ。
少しずつお伝えして行きます。
お楽しみに!!

んじゃ、またね!

<写真1>組み立て中:こんなカンジで木材を組上げて行きます。

<写真2>3つの材料:建物中の唯一、この場所だけ3つの木材が一緒に見られます。
真ん中の四角が檜、その周りが松、そして檜の下に栗

<写真3>棟上げ完了:このカタチになるまで、1日!!SHOP中央に見える白と赤の祭りモノが
上棟式の神様!?






c0123295_2231626.jpgc0123295_2234050.jpgc0123295_224077.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-08-20 22:17 | ◆SHOPができる! | Comments(2)
2007年 08月 20日

SHOPができる!<資材搬入の巻>

クソ暑い日が、まだまだま〜だ続いとります。
長期予報通りの、猛暑(激暑!)になってしまいましたね。

そんな中、ヒノデカニ商店のSHOP建造が、少しずつ進んでいます。
8/17に、建設資材が搬入されました。
複雑に刻まれた木材たち。
杉材を中心に、松、栗、檜で建設していきます。
建設方法は、昔ながらの木造在来工法。
なんと、棟上げまでは釘などの金属は使わないそうです。
この工法にこだわった家作りをしている、『里見工務店』さんにお願いしました。
木造建築に関しては、猛者(匠)ぞろいの大工さんが揃っています。
さあこれから、どんなカタチのSHOPになっていくのか?みなさんお楽しみに!!
(って、わっしが一番わくわくしちょります!)

んじゃ、またねぇ!!

<写真1>SHOPの土台。『カニのカタチ?』と皆さんに言われます。
<写真2>トラックで搬入された資材。
c0123295_11493554.jpgc0123295_11495678.jpg
[PR]

# by crabcraft | 2007-08-20 12:04 | ◆SHOPができる! | Comments(0)