ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 02日

RXー8がやってきた!


謹賀新年!
あけましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

お店は、お正月の1日からやってますので、今日もいつもと変わらない穏やかな時間が過ぎてます。
ブロロロ・・・穏やかな空気に響く重低音・・・何じゃ?
いらっしゃったのは、マツダ RX−8!!
新春の青空に映える、ベロシティレッドマイカのカラーリングにエアロパーツ。
すっげぇ〜戦闘力ありそうなフロントフェイスです。
20代のオーナーの愛情が手に取るように分かるくらい、ボディはピッカピカに磨き込まれております。
ちょっと眩しいんですけど・・・メタリックのボディが輝き放ってますよね。
マツダロータリーエンジン車の最新車、先日いらっしゃったコスモスポーツの孫にあたるクルマになるわけですよねぇ。
チャンスあれば、2台一緒で記念撮影してみたいなぁ。
初代REと最新REのツーショット、一度見てみたいなぁ〜。
これからも大切に乗り続けていってくださいね。

ってなカンジで、2008年が始まりました。
今年はどんな出会いがあるのか、今から楽しみです。
それでは皆さん、今年もいい年になるようカラダに気をつけてがんばりましょうね。

んじゃ、またねぇ!!



c0123295_16454412.jpgc0123295_1646416.jpgc0123295_16462035.jpg

# by crabcraft | 2008-01-02 16:48 | ◆CAR'S | Comments(2)
2008年 01月 02日

年の瀬のヒノデカニ商店


謹賀新年明けましておめでとうございます!
昨年はごひいきにしていただきありがとうございました。
本年も、昨年以上宜しくお願いいたします。

昨年の年末、慌ただしい中をたくさんの方々にご来店いただきありがとうございます。

都内からは、ミュージシャンのきっしーさんにご来店いただきました。
お醤油のテイスターをおやりになっていたお話を、とても興味深く伺わせていただきました。
今度は是非、星の奇麗な夜のヒノデカニ商店へご来店下さいね。

お隣の桐生市からは、わっしの珈琲の師匠『伊東屋珈琲』の伊東さんご夫妻がいらしゃってくださいました。
当店の蟹三カフェの珈琲は『伊東屋珈琲』から仕入れております。
とうとう、その師匠にわっしの作る珈琲を飲んでいただく時がきたんです。
ちょ〜緊張! 心臓がバクバクです。
飲んでいただく珈琲は、『蟹三が笑った(ブレンドコーヒー)』。
結果は・・・『うちより、おいしいじゃないですかぁ〜。』
良かったぁ〜! 嬉しい〜!! 師匠に及第点をいただけたぁ〜!!!

そして、大晦日の夜は2008年カウントダウンで、こんなに沢山の皆さんと過ごせる事になりました。
2008年の0時、若いお客さまたちはお店の外で祝っていました。
その後は2時頃まで、お店の中で珈琲飲みながらみんなで談笑。
新年早々、腹がよじれるくらい笑わせてもらいましたよ。ねぇ、八木ちゃん。

さぁ、今年はどんな方々とお会いする事ができるのか、今からわくわく楽しみです。
そして、今年も皆さんとたくさん笑って過ごしましょうね。

んじゃ、またね!!




c0123295_15532979.jpgc0123295_15534443.jpgc0123295_1554473.jpg

# by crabcraft | 2008-01-02 15:56 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2007年 12月 27日

コスモスポーツがやって来た!


いやぁ〜、X'masも終わりいよいよ2007年もあと数日で終わっちゃうんですねぇ。
今年は、ほ〜んと色々あったよなぁ・・・。

あっ、お客さまだ!
や〜っと来ていただけた方です!待っていたんです!!
このヒノデカニ商店SHOPを建てて下さった『里見一棟梁』です。
今朝、長男と彼の友達がこのクルマに一度会ってみたい!って話してたばかり。
プライベートで里見棟梁が愛でるクルマがこれ

   マツダ コスモスポーツ

棟梁が、20年以上もの時間をかけコツコツと修復してきた、手塩にかけたクルマなんです。
1967年5月より販売という、今から40年前のデザインとは思えない斬新で新鮮なインパクトです。
まさに、コスモ(宇宙)的なデザインは、現代の観点でも”美しい!!”の一言。
リアから見るフォルムは、宇宙を飛ぶ円盤のイメージに見えますよねぇ。
しかも、パワーユニットはマツダのお家芸でもあるRE(ロータリーエンジン)。
そう、実はこのコスモスポーツからマツダREの歴史が始まった、初代REカーなんです。
その実力はというと、最高速度200km/h、ゼロヨン15.8秒!!

しかし、40年前のクルマには見えないほど、キレイに手入れされてますよねぇ。
大好きなモノを大切に扱ってあげると、こ〜んなに長い間乗ってあげることが出来るんだよなぁ〜。
またまた、感動してしまいました!!
維持して行くことは容易ではないそうですが、それでも大好きだからこれからもずっと付合っていくと、かっこい〜よなぁ。
わっしもそう言えるよう、この精神を見習って日々精進せねば。

今年も、残すとこあと数日。
また、こんな感動させてくれる方がお店にいらっしゃるかなぁ・・・。
そして、来年も!!

今年、ヒノデカニ商店をごひいきにして頂きありがとうございました。
来年もヒノデカニ商店で、一緒に笑いましょうねぇ!
それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。

そんじゃ、またねぇ!!(って、また今年中に登場するかもね?)

c0123295_1711956.jpgc0123295_17113435.jpgc0123295_17115457.jpg

# by crabcraft | 2007-12-27 17:15 | ◆CAR'S | Comments(2)
2007年 12月 21日

トラカブがやって来た!


SHOP開店4日目、ま〜たまた珍しいバイクがいらっしゃいましたよ〜!
以前、このブログでもご紹介した『トライアンフ TR6』のオーナーが、今度は違ったトライアンフを乗って来て下さいました。
それが、今回ご紹介する『トライアンフ T20 タイガーカブ』、通称トラカブです。
排気量は200CCという、小排気量でとってもスリムなバイクです。

で、見て下さいよ〜この美しさ。
ピッカピカにレストアされた車両ではなく、長い年月使い込まれたこの姿が美しい!!
1960年頃生産された車両なので、そう、今年で47年近くも色んな道を走って来た、そんな神々しい年季をボディ全体から感じてしまうんです。
サビ、キズ、汚れ、剥げた部分の手塗り補修、そんな全てがこのバイク自体の味となってカッコ良く思えるのです。
そして、各パーツ一つ一つの丁寧な作りと、その造形美にも涙してしまうくらい。(大げさかな)
この美しさは、47年間でなければ出せないもの。素敵ですよねぇ〜!!

ちょいと、日本を代表するカブくん(うちのマスコットバイク)と記念撮影もしちゃいました。
えへへ、うちのカブもいい味だしてるでしょ。トラカブには負けますけどね。

大切に使われて来たモノって、ほんと美しいなぁ〜。
そういった色んなモノを、もっともっと見たいなぁ。
皆さんのそんな大切にしてきた一品、うちのお店に見せに来て下さい。
お待ちしてます!!

そんじゃ、カゼひかないようにしましょうね。
またねぇ!
c0123295_20354610.jpgc0123295_20361169.jpgc0123295_20363841.jpg

# by crabcraft | 2007-12-21 00:46 | ◆BIKE'S | Comments(1)
2007年 12月 16日

SHOPがOPENしました!


皆様、ほんとお待ちどうさまでした。

昨日、12月15日(土)より『ヒノデカニ商店SHOP』が、OPENいたしました。
ううう・・・苦節半年、ご協力頂きました皆様のお陰で、や〜っとOPENまで漕ぎ着けられることができました。
まずは、この場を借りて心より感謝いたします。

さて、当日は開店時間10時よりご来店いただき、そして閉店の9時までお客さまの笑顔に接する事が出来、とっても感慨深い開店日にすることができました。
ご来店の皆様、本当にありがとうございました。
そして、そして、お祝いのお花や品々の数々を頂戴いただき、こちらに付きましてもほんと〜に感謝いたします。
そして、そして、そして何よりも、お客さまの笑顔とともにいただいたお褒めのお言葉の数々、ほんと〜にありがとうございました。
このお褒めいただいたお言葉を支えに、これからもっともっと皆様に笑顔が提供出来るよう精進ていく思いで一杯であります。
ど〜ぞ、今後ともごひいきに宜しくお願いいたします。

【写真1】開店日のヒノデカニ商店SHOP全景
【写真2】カフェコーナー『蟹三(かにぞう)cafe』全景
【写真3】雑貨コーナー全景


c0123295_18121286.jpgc0123295_18125452.jpgc0123295_1818550.jpg

# by crabcraft | 2007-12-16 23:50 | ◆SHOP OPEN! | Comments(2)
2007年 12月 06日

SHOPができる!<看板、そしてアナとボウの巻>


今日も晴れているのに寒かったぁ。
というのも、『かかあ天下に空っ風』、そう、ここ群馬は三国山々が日本海側からの雪雲をSTOPしてくれている分、
快晴でも雪にさらされた空っ風という強風が冷たいのなんのって。
しかもそんな時期に、タイミング悪くインフルエンザも流行ってくるんですよねぇ・・・。
みなさん風邪にはくれぐれも注意しましょうね。

さて、前回の日記で報告致しましたSHOP前の庭に掘ったアナと、突っ立ったボウ。
これがどんなモノに変わってたのか?と申しますと・・・
その回答がこれ。

庭に掘ったアナには、大きなカツラの樹を植えました。
カツラというと、葉っぱがハートのカタチをした落葉広葉樹。
来年の新緑の時期には、そのハートのカタチの葉っぱがお店の庭でご覧いただけます。
そして、秋には紅葉でキレイに色づいた姿も楽しんで頂きたいと思っています。

突っ立ったボウはというと、街灯をつけた電柱になりました。
古い家で使用されていたケヤキの柱を、SHOP建築の里見棟梁が手を加えステキな造形の電柱に仕立て上げて下さいました。
この電柱に、緑色の琺瑯電傘をもつ外灯を設置し、夜SHOPにいらしゃっていただいたお客さまの足下を、裸電球で優しく照らすよう配慮してみました。

さあ、そしていよいよ、次週12月15日(土)にヒノデカニ商店のSHOPが開店致します。
や〜っと、いままでこの日記で報告してきた、SHOP建築に携わって頂いた匠のSHOP建造でのワザや、イベントなどで販売してきました雑貨達を、SHOPの中でゆ〜っくりご覧になって頂けることが出来ます。
小さな分校のようなSHOPに、雑貨コーナーだけでなくカフェコーナー(蟹三カフェ)も設置いたしました。
このカフェコーナーは、SHOP内はもちろん、SHOPのデッキ部でも楽しめるようになっており、
昼間は庭のカツラや前の公園の樹々を、そして夜にはキャンドルを灯してのカフェを楽しんで頂けます。

みなさん是非のんびりしに来て下さいね。
楽しみにお待ちしております。
んじゃ、またねぇ!!

c0123295_23581937.jpgc0123295_23584097.jpg

# by crabcraft | 2007-12-06 00:00 | ◆SHOPができる! | Comments(2)
2007年 11月 18日

SHOPができる!<看板、そしてアナとボウの巻>


いやぁ〜、寒くなりましたなぁ。
今日は、午後から冷たい風が吹き始め、どうやら明日まで続くみたいですよ・・・。
これが今シーズンの木枯らし1号ですって。さび〜訳だよなぁ。

SHOPも水廻りの工事が完了し完成間近です。
なもんで、SHOPの外回りの整備も、コツコツと始めました。
昨日完成したのがこれ。SHOPの顔、立て看板です。
おとといから独りで描き始めて、かじかんだ手で昨日の午後やっと塗装終了。
これに照明器具を付けて完成になります。
ちょっと〜、かっこいいじゃん!!(自画自賛、ははは!)
作業が今日まで延びなくて、ほ〜んと良かったぁ。寒すぎだもんねぇ。

みなさん、この看板を目印にSHOPへ遊びにいらしてくださいね。

で、あと着手したのが、庭に掘ったアナと、SHOP前に突っ立ったボウ。
さあ、一体このアナとボウ、これからどんなモノに変わって行くのか?
12月初旬までには、その回答が報告出来ると思います。
その時が来るまで、ど〜かお楽しみにしていてくださいね。

そうそう、それと肝心なSHOP OPENは、来月12月中旬になります。
詳細な日程は、SHOPのHPで近々告知致しますので宜しくお願い致します。

急に寒くなって来ました。
みなさん、体調を崩されることのないよう、気をつけてお過ごし下さいね。
わっしも気をつけなきゃな。

そんじゃ、またねぇ!!

c0123295_1933083.jpgc0123295_19332298.jpgc0123295_19334050.jpg

# by crabcraft | 2007-11-18 19:35 | ◆SHOPができる! | Comments(0)
2007年 10月 23日

TR6がやってきた!


今晩は、十三夜ですって。
夜空はすっきりと晴れ、奇麗なお月様が出ています。
十三夜の夜は晴れることが多いようで、「十三夜に曇り無し」という言葉もあるらしいですよね。
昼間の冷たい風も止んだようなので、外でコーヒー飲みながらお月見し〜よう。

そうそう、先日ヒノデカニSHOPの備品を製作していたら、ご近所のバイク大好きな新婚さんが遊びにいらっしゃいましたよ。
昨日は、風もない快晴だったので、バイク2台お2人でツーリングに行って来たんですって。
まあまあ羨ましいこと!(ひがみじゃないですよ)で、その帰りにお店に寄っていかれました。
で、ご主人のバイクがこれ!!
英国トライアンフ社の、TR6(1960年製)650ccです。
え〜っ、50年近くも経っているバイクですかぁ??? 
新車みたいにピカピカじゃん!!
クリームとレッドのツートーンカラーの境界にゴールドの細いラインが、なんとも英国チックでお洒落ですよね。
しかも、このメーター見て下さいよ!腕時計のような、精密機械を思わせるスミス社のものです。これも、エンスー泣かせな一品。
しかし、ここまでにビンテージなモノが、これほど美しいとイヤミですよね。(へへへ、うそで〜っす)
冗談抜きで、美しいです!!
このバイク、古くは映画『大脱走』でマックイーンの逃走シーンで使われ、最近ではオートバイ買取専門店のコマーシャルで、藤井フミヤが本人所有のカスタムバイクでTV出演しているくらい知名度の高いバイクなんですよ〜ぉ。

でもね、オーナーのTR6くんへの並々ならぬ情熱で、そして深い愛情を込め接していなければ、これだけの状態に保つのは難しいですよね。
きっと、夜な夜なウエス片手に磨いてあげているんだろーなぁ。
オーナーいわく、死ぬまで手放さない!!ですって。
ですよねぇ、家族の一員のようなんだろ〜なぁ。

そんなこんなお話をしているうちに、とっぷりと陽も落ちてきてお2人もご帰宅の準備。
TR6くんのエンジン始動には、ちょいとした儀式が必要。
ペダルに全体重を一気に掛けアクセリング、そしてパワフルにエンジン始動!!
それを見ているだけで、わっしらもついついほくそ笑んでしまいました。
いいなぁ〜、ちょっと扱いが手間なんだけど、それが羨ましく見えちゃう。
そしてお2人左手をちょいと挙げアイサツし、薄暗くなった道を帰って行きました。
TR6くんの太いエグゾーストが聞こえなくなるまで、月を観ながら庭に立っていました。

旧いバイクっていいなぁ。今日も、また懐かし〜気分に浸れてしまいました。
よし、わっしも早くバイクの車検受けて、TR6くんと一緒に山へツーリングに行くぞ。
そうだ、明日からまた、がんばるぞ〜ぉ!!

んじゃ、またね!!


c0123295_21503444.jpgc0123295_21505745.jpgc0123295_21511745.jpg

# by crabcraft | 2007-10-23 22:09 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2007年 10月 22日

2CVがやってきた!


朝晩寒くなっちゃいましたよねぇ〜。
な〜んて呑気な事言ってる場合じゃない。前回の日記から、あっ!!っと言う間に3週間も経っちまいました。
すみません、相棒のデジカメくんが壊れ修理していもんで・・・(いい訳です)

早速、SHOP建築の進捗状況ですが、ごらんの通り外観は完了しましたよ。
シルバーの屋根に、ネイビーの壁、そして木製のデッキがSHOPの外観の特徴です。
あと残るは、水廻り、それと電気関連が少々。
これが出来上がれば、SHOP完成!!となります。
SHOP OPENについては、11月に開店準備を完了し12月の初旬を計画しています。
詳細日程は、お店のHPにて逐次報告していきますので、宜しくお願い致します。
それと、ちゃっかりSHOP前にいる白いクルマが、ヒノデカニ商店マスコットカーのフルゴくんと申します。
これからSHOP共々、かわいがってあげて下さい。

今日はお昼からSHOPのCAFEコーナーに使うテーブルを、デッキでトントンと作っていたら・・・
パタパタパタ・・・、何だかと〜っても懐かし〜い音が耳に入って来ました。
ふっと前の道に目を移すと、パステルブルーのかわいいクルマが。
そして、お店の前に停まりました。
『あっ!! 2CVだ!!』
そうなんです、フランスの名車シトロエン2CVがそこに停まったのでした。
優しい笑顔のオーナーが、前橋から2CVくんに乗ってお店に遊びにいらっしゃってくれました。
しかも、うちのフルゴくんに会いに来てくれたんですよぉ。嬉しいですねぇ!
見て下さいよ、このかわいらしいカラーの2CVくんを。素敵なカラーですよねぇ。
よく見ると、各部のパーツも丁寧に作られたモノが付いています。
やさしい丸みを持ったアルミ削り出しのようなドアハンドルや、まるで昔の真空管ラヂヲのパネルのようなスピードメータ。
見れば見るほど、なんだかとっても懐かしくやさしい気持ちになって来ます。

昨今は生活自体が、どっぷりとデジタルな世界に浸かっている気がします。
PCを中心とした電化製品や電話、そしてクルマなどなど・・・
とっても便利になった分、何か味気ないモノ達になってきちゃったカンジがしてなりません。
そんな時、こんなかわいいクルマに出会えると、ほっ・・・と気持ちが楽になります。
最新型の現代のクルマと比べると、比力かつ快適性も乏しいはずなのに、それで十分じゃん!って、おおらかな気分になれちゃうんです。
そして、オーナーが長年愛着こめ大切に接してきたことにも感動してしまうんです。

ん〜っし、うちのフルゴくんも、2CVくんに負けないくらいかわいがって、ず〜っと乗ってあげるぞぉ!!
2CVくん、オーナーさん、またフルゴくんに会いにヒノデカニ商店へ遊びにいらして下さいね。
次回は、一緒に並んで記念撮影しようねぇ。楽しみに待ってます。

んじゃ、またね!

c0123295_0173422.jpgc0123295_018769.jpgc0123295_0183373.jpg

# by crabcraft | 2007-10-22 00:39 | ◆CAR'S | Comments(2)
2007年 09月 28日

ザリガニ、キンギョソウにカエル!?

いや〜、すっかり秋っぽくなりましたなぁ〜。
今日はいい天気!気温も30℃を超える勢いらしいけど、吹く風はひんやりと心地いい〜。
ココロなしか、静か〜な日ってカンジがする日です。

ヒノデカニSHOPも、内部水廻りを残し、ほぼ完成に近づいてまいりました。
今日は、匠達もお休みしており、余計に静かさを感じるんですよね。
SHOP周辺のゴミなどを掃除していたら、こんなモノたちを発見!!

SHOPの北側はすぐに水田で、今年の大型台風を乗り越えた稲に、たわわに穂が実っています。
そんな水田の中を、ふと覗いて見たら・・・
水草のコナギがありました。奇麗な淡い紫色の花をつけています。ツヤツヤとした緑の葉も奇麗です。
そして、コンクリート製の壁近くの土におっきな穴が・・・
穴の中を、目を凝らしてよ〜く見てみると、穴の中の水がごぞごぞ動いてます。
あっ!っと言う間にザリガニが穴から出て来ました。ビックリしたぁ〜!!
と、またその穴の横の土の上を何かがはねた・・・
おっ!トノサマガエルじゃん。ひっさしぶりに見るなぁ。チビっこいのも居る。
えぇ〜、メチャクチャ一杯いるじゃん。って、夏の大合唱は彼らの鳴き声でした。

んなカンジで、SHOPの裏にもこんな仲間たちが住んでいるんですよ。
の〜んびりしてるよなぁ。
そして、こいつらにとってのセーフティゾーンなんだろ〜なぁ〜。
しばらくぶりに見る人達もいるんじゃないでしょうか?
この辺りでも、農薬乱用や水質悪化などの影響で、随分と見られなくなったと聞きますから。
10年後も、まだこんなステキなヤツらに逢えるよう、ヒノデカニ商店は地域にも密着しながらがんばって行こうと思います。
理屈じゃなく、居るべきものが居なくなっちゃったら悲しいですよね。
ただそれだけのことです。

SHOP開店の時期には、ヤツらには逢えないかもしれないですが、来年までのお楽しみとしてくださいな。
また、面白いものがありましたらアップしますね。

んじゃ、またね!


c0123295_164344.jpgc0123295_16432489.jpgc0123295_1644222.jpg

# by crabcraft | 2007-09-28 16:46 | ◆ポツリ・・・ | Comments(0)