人気ブログランキング |

ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 23日

TR6がやってきた!


今晩は、十三夜ですって。
夜空はすっきりと晴れ、奇麗なお月様が出ています。
十三夜の夜は晴れることが多いようで、「十三夜に曇り無し」という言葉もあるらしいですよね。
昼間の冷たい風も止んだようなので、外でコーヒー飲みながらお月見し〜よう。

そうそう、先日ヒノデカニSHOPの備品を製作していたら、ご近所のバイク大好きな新婚さんが遊びにいらっしゃいましたよ。
昨日は、風もない快晴だったので、バイク2台お2人でツーリングに行って来たんですって。
まあまあ羨ましいこと!(ひがみじゃないですよ)で、その帰りにお店に寄っていかれました。
で、ご主人のバイクがこれ!!
英国トライアンフ社の、TR6(1960年製)650ccです。
え〜っ、50年近くも経っているバイクですかぁ??? 
新車みたいにピカピカじゃん!!
クリームとレッドのツートーンカラーの境界にゴールドの細いラインが、なんとも英国チックでお洒落ですよね。
しかも、このメーター見て下さいよ!腕時計のような、精密機械を思わせるスミス社のものです。これも、エンスー泣かせな一品。
しかし、ここまでにビンテージなモノが、これほど美しいとイヤミですよね。(へへへ、うそで〜っす)
冗談抜きで、美しいです!!
このバイク、古くは映画『大脱走』でマックイーンの逃走シーンで使われ、最近ではオートバイ買取専門店のコマーシャルで、藤井フミヤが本人所有のカスタムバイクでTV出演しているくらい知名度の高いバイクなんですよ〜ぉ。

でもね、オーナーのTR6くんへの並々ならぬ情熱で、そして深い愛情を込め接していなければ、これだけの状態に保つのは難しいですよね。
きっと、夜な夜なウエス片手に磨いてあげているんだろーなぁ。
オーナーいわく、死ぬまで手放さない!!ですって。
ですよねぇ、家族の一員のようなんだろ〜なぁ。

そんなこんなお話をしているうちに、とっぷりと陽も落ちてきてお2人もご帰宅の準備。
TR6くんのエンジン始動には、ちょいとした儀式が必要。
ペダルに全体重を一気に掛けアクセリング、そしてパワフルにエンジン始動!!
それを見ているだけで、わっしらもついついほくそ笑んでしまいました。
いいなぁ〜、ちょっと扱いが手間なんだけど、それが羨ましく見えちゃう。
そしてお2人左手をちょいと挙げアイサツし、薄暗くなった道を帰って行きました。
TR6くんの太いエグゾーストが聞こえなくなるまで、月を観ながら庭に立っていました。

旧いバイクっていいなぁ。今日も、また懐かし〜気分に浸れてしまいました。
よし、わっしも早くバイクの車検受けて、TR6くんと一緒に山へツーリングに行くぞ。
そうだ、明日からまた、がんばるぞ〜ぉ!!

んじゃ、またね!!


c0123295_21503444.jpgc0123295_21505745.jpgc0123295_21511745.jpg

by crabcraft | 2007-10-23 22:09 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2007年 10月 22日

2CVがやってきた!


朝晩寒くなっちゃいましたよねぇ〜。
な〜んて呑気な事言ってる場合じゃない。前回の日記から、あっ!!っと言う間に3週間も経っちまいました。
すみません、相棒のデジカメくんが壊れ修理していもんで・・・(いい訳です)

早速、SHOP建築の進捗状況ですが、ごらんの通り外観は完了しましたよ。
シルバーの屋根に、ネイビーの壁、そして木製のデッキがSHOPの外観の特徴です。
あと残るは、水廻り、それと電気関連が少々。
これが出来上がれば、SHOP完成!!となります。
SHOP OPENについては、11月に開店準備を完了し12月の初旬を計画しています。
詳細日程は、お店のHPにて逐次報告していきますので、宜しくお願い致します。
それと、ちゃっかりSHOP前にいる白いクルマが、ヒノデカニ商店マスコットカーのフルゴくんと申します。
これからSHOP共々、かわいがってあげて下さい。

今日はお昼からSHOPのCAFEコーナーに使うテーブルを、デッキでトントンと作っていたら・・・
パタパタパタ・・・、何だかと〜っても懐かし〜い音が耳に入って来ました。
ふっと前の道に目を移すと、パステルブルーのかわいいクルマが。
そして、お店の前に停まりました。
『あっ!! 2CVだ!!』
そうなんです、フランスの名車シトロエン2CVがそこに停まったのでした。
優しい笑顔のオーナーが、前橋から2CVくんに乗ってお店に遊びにいらっしゃってくれました。
しかも、うちのフルゴくんに会いに来てくれたんですよぉ。嬉しいですねぇ!
見て下さいよ、このかわいらしいカラーの2CVくんを。素敵なカラーですよねぇ。
よく見ると、各部のパーツも丁寧に作られたモノが付いています。
やさしい丸みを持ったアルミ削り出しのようなドアハンドルや、まるで昔の真空管ラヂヲのパネルのようなスピードメータ。
見れば見るほど、なんだかとっても懐かしくやさしい気持ちになって来ます。

昨今は生活自体が、どっぷりとデジタルな世界に浸かっている気がします。
PCを中心とした電化製品や電話、そしてクルマなどなど・・・
とっても便利になった分、何か味気ないモノ達になってきちゃったカンジがしてなりません。
そんな時、こんなかわいいクルマに出会えると、ほっ・・・と気持ちが楽になります。
最新型の現代のクルマと比べると、比力かつ快適性も乏しいはずなのに、それで十分じゃん!って、おおらかな気分になれちゃうんです。
そして、オーナーが長年愛着こめ大切に接してきたことにも感動してしまうんです。

ん〜っし、うちのフルゴくんも、2CVくんに負けないくらいかわいがって、ず〜っと乗ってあげるぞぉ!!
2CVくん、オーナーさん、またフルゴくんに会いにヒノデカニ商店へ遊びにいらして下さいね。
次回は、一緒に並んで記念撮影しようねぇ。楽しみに待ってます。

んじゃ、またね!

c0123295_0173422.jpgc0123295_018769.jpgc0123295_0183373.jpg

by crabcraft | 2007-10-22 00:39 | ◆CAR'S | Comments(2)