ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 30日

ひゃ、ひゃくとおだぁ!!


うひぇ〜、もう10月終わっちゃう!!
今週日曜から、もう11月になっちゃうんですねぇ〜。
びっくりだぁ!!
1年という時間も、あっ!っという間に過ぎて行っちゃうもんなんですなぁ。

それにしても、今日もポカポかとの〜んびりした天気だぁ・・・。

先日、お店貸切りで行われたイベント『蟹の彼方へ・・・ヒノカニビート祭り』。
HONDA BEATが17台も集結しちゃった、もの凄いイベントになりました。
今回は、このイベントのスペシャルゲストとして展示された
HONDA珠玉の市販レーサーバイクCR110(ひゃくとお)をご紹介したいと思います。

正式名称は・・・

   『HONDA RACING CUB CR110』
c0123295_14351639.jpg

って、レーシングカブCR110ですよぉ!!
あの、カブの兄弟なんですよぉ!!
ねっ、信じらんないでしょ!!(興奮気味です)

で、気になるスペックはというと

◆エンジン種類:空冷4サイクル単気筒DOHC4バルブギヤ駆動
◆排気量 :49.99cm3
◆最高出力 :8.5PS / 13,500rpm
◆最大トルク :0.46kgm / 11,500rpm
◆最高速度 :130km/h
◆変速機 :8段変速
◆サスペンション(前):テレスコピック
◆サスペンション(後):スイングアーム

排気量50ccの原チャリのくせして、な、何とDOHC4バルブギヤ駆動!!
なんじゃそれ!!DOHCでバルブカムをギヤトレインしてるんですぞぉ。
もの凄いエンジンなのであります。
なもんで、こんな風にエンジン上部のギヤをカバーする部分に丸二つ。
c0123295_14411428.jpg

横から観ると、まるでミッキーマウスのようなので、そんな風にも呼ばれています。

生まれは、1962年と言いますからもう47歳のようです。
でもって、パワーは13,500回転で8.5馬力を発揮!!
しかもですよ、最高速度130キロもでちゃうんですから、まさに生粋のレーサーなのであります。
こんなバイクを市販していたHONDAって、やっぱ凄いメーカーです!!
そんなPOWERなもんだから、必然としてこのスピードに対応出来るブレーキが必要になっちゃう。
オリジナルのブレーキはシングルリーディングというモノなのですが、このひゃくとおさんを観ると・・・
c0123295_14443181.jpgc0123295_14445435.jpg

おぉ〜、ツーリーディングになってるぅ!!(右:FRONT 左:REAR)
しかも、エアスクープ付き!!
オーナーにお聞きしたところ、これはHONDAワークスレーサーのモノを装着したとのこと。
ど〜りで凄いモノ付いてる訳です。納得。でなきゃ、止まらないっすよねぇ。


そう、HONDAのレーサーと言えば、シルバーのロングタンク。
このひゃくとおさんも、もちろん装着しています。
c0123295_14465055.jpg

でも、実はこのロングタンク、FRP製のイミテーションタンク。
このタンクを上に外すと・・・
c0123295_14472432.jpg

こんな小さなアルミタンクが登場。
その容量2リッター!!小さな小さなタンクが装着されていました。
これもレースをする上での軽量化。今まで出場されていたレースのレギュレーションに合わせ
軽量化を施して行った結果、ロングタンクに収まる量のガソリンを使わないためこうなったとのことです。
しかも、この小さなタンクの中は上下二層構造になっており、ロス無く効率よく消費できる工夫
そして何よりも1秒でも速く走れるための努力が伺えます。
このバイクの前身HONDAワークスレーサーRC110は、1962年マン島TTではワークスマシンとともに出場し9位に入賞。
日本のバイクがですよ、技術力のまだ低い1960年代に、あのTTレースで入賞ですよ!!素晴らしすぎます。
もちろん、そのRC110の血をを受け継ぐこのひゃくとおさんも、日本のヴィンテージバイクのレースに於いて
過去幾度となく優勝成績を収めている有名な車両なのであります。

もしかしたら、世界一最速なひゃくとおさんかも!?

だって、オーナーの1秒でも速く走る!!っていう情熱がどっちゃり注ぎ込まれてますもん。
軽量化のためのパーツのワンオフ製作(オリジナルより更に軽量な材質で図面から製作!)
ワークスマシンのパーツの導入・・・などなど
オーナーからお聞きしただけでも、ほぼ全てのパーツにオリジナルより更に軽量化の処置が施されているようです。
莫大な時間と労力、そして情熱がそこからも伺い知れちゃいますよねぇ。

そうそう、オーナーの『内藤商会』さんはここ地元太田市にあるバイク屋さん。
c0123295_1450718.jpg

ヴィンテージバイク界では、世界的にも知る人ぞ知る有名な方なのであります。
これだけの情熱を持った方、お会いしてお話ししてみればインターナショナルに知人がいらっしゃるってっこともよぉ〜く分かります。
だって、ほんと〜に熱い熱い方なんですもん。そりゃあ、みんなに慕われるよなぁ〜!!

わっしも、まさかこのヒノデカニ商店のデッキに、憧れのCR110が飾られる時が来ようとは・・・
c0123295_15392834.jpg

ほんと夢にも想っていませんでした。
だから、現実になったその日は、も〜朝から嬉しくて嬉しくて。
決してその日を忘れることはないでしょう。

まだまだレポートし足らないひゃくとおさんなのですが・・・
イベント途中で撮影したこともあって、写真が少なくレポートもこれが限界。
次回また、必ずレポートPART2を掲載致しますので、それまで楽しみにしていて下さいね。

では、最後にわっしの大好きなタンクマークを見ていただきながら、今回は終わります。
c0123295_14522998.jpg

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-10-30 15:47 | ◆BIKE'S | Comments(2)
Commented by レイ at 2009-10-30 21:20 x
もう、ずっと置いておきたいですね/
Commented by 工房長:しぶ at 2009-11-01 11:01 x
>レイさん
コメントありがとうございます!
がはは、ほんとその通りなんですよぉ。
でも、お店には似合わないかも・・・ちょいと凄過ぎます。
今日11/1は、ひゃくとおさん群馬大学桐生キャンパスで開催されている
『クラシックカーフェステバル』に出展しているハズです。
時間に都合付いたら、観に行ってみて下さいね。


<< マサコさんちの楓くん!!      ホっ、HONDA祭りかぁ!? >>