ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 30日

とうとう・・・、とうとうやって来た!!


今週の日曜日、わっしにとって嬉しいニュースがありました。
天気は曇天、梅雨の時期だから仕方ないんですけど・・・
そんな憂鬱なこともぶっ飛ばしちゃうニュースが。

とうとう、とうとういらっしゃって下さったんです!
わっしがズゥ〜ッと密かに待ち望んでいたこの方が・・・

『ルノーキャトル F4フルゴネット』さんです。

c0123295_11395754.jpg

そ〜なんです、ご覧の通り当店の『蟹フルゴくん』と同じクルマなんですよ!
しかも、しかもですよ、仙台市からわざわざ当店目指して1泊2日でいらっしゃて下さったんです!!

もぉ〜、超ぉ〜感激であります!!

オーナーのさんくさんとはmixiを通してのお付き合い。
以前から、フルゴくんでのご来店のアプローチをしていたのですが、とうとういらっしゃって下さいました!!

このさんくフルゴさんは、850CCエンジン搭載の1981年製。
わっしの蟹フルゴくんとは、6つ年上の兄貴になります。
c0123295_11423083.jpg

そして、兄貴の凄い所はリアに大きな窓があること。ステキですよねぇ。
c0123295_1144480.jpg

キャトルフルゴネットの中でも、ブレークという名前が付きます。

ねっ!!かわいいでしょ〜!!
ナンバーも一緒の『4(キャトル)』!!
c0123295_11451747.jpg

皆さん好んでは付けないナンバーですよね。

このフルゴネットの歴史を紐解くと、登場したのは今から50年近く前の1962年。
ルノーキャトルの商用車としてのバリエーションとして登場しました。
排気量も、745/782/845/1108と、年代に応じて変化して来ました。
c0123295_11464697.jpg

で、さんくフルゴさんは845CC、蟹フルゴは1108CCとなっています。
c0123295_1148316.jpg

兄貴と弟のこの2台、見た目にはほとんど同じに見えるのですが
実は、6年間で随分と細かい部分に違いがあるんですよぉ。

・エンジン ・フロントグリル ・サイドマーカー ・ドアヒンジ ・メッキパーツ

・メーターコンソール ・タイヤホィール ・リアバンパー ・ハンドル 等など

も〜数え上げたら切りがないくらいの変更点です。
だから、それを発見するだけでも、めっちゃ楽しいのです。(マニアックですんません)

まぁ、わっしが戯言を話すより、しばしさんくフルゴさんの姿をご堪能下さい。
c0123295_1151499.jpgc0123295_11513483.jpgc0123295_1152823.jpgc0123295_11544240.jpg


こんなステキなフルゴくん仲間に会えて、ほんと〜にわっしは幸せ者です!!
今度は是非、蟹フルゴくんに載って、わっしの方から仙台のさんくフルゴさんに会いに行こうと考えています。

夢にまで見たフルゴの2ショットが、こうして実現することが出来ました。
c0123295_11563238.jpg

で、次の目標はフルゴの3ショット!!
最終目標は、フルゴミーティング!!
日本国内に何台のフルゴくんが生息しているのか分かりませんが、ぜ〜んぶのフルゴくんとここで集いたい。
そんな、次の夢を見ながら日夜精進しようと思っています。

皆さん、あなたの街でそんなフルゴくんを見かけたら、是非わっしに教えて下さいね。
で、もし良かったら、このブログのコトをオーナーさんに紹介してあげて下さい。
こんなおバカなコト考えてるわっしですが、ご協力宜しくお願い致します。

ん〜、楽しくなってきたぞぉ〜!!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-06-30 12:13 | ◆CAR'S | Comments(0)


<< 4ビートで行こうぜ♪?【PART2】      痛快!ラビット號【そのⅡ】 >>