ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 13日

YAMAHA Zippy がやって来た!


春爛漫、今日はお店の前の公園は桜吹雪。
今年も3本の桜の樹は、鮮やかな満開になり来る人を幸せな気持ちにしてくれました。
お疲れさまでした!!
また、来年もキレイに花開いて下さいね。

そんな、先週またまた珍しいバイクがいらっしゃいましたよ。

   『YAMAHA Zippy80』さんです。
c0123295_18233794.jpgc0123295_18252738.jpg

かわい〜い!!
独特のデザインのフレームを持つ、1970年代にYMAHAから発売された2ストローク・ミニバイクです。
フロントに250-14インチ、リアを5.00-8インチのタイヤで、バイクとスクーターのハイブリッド(混血)マシン。
ロングシートがフレームのステアリングヘッド近くまで伸び、車長の2/3をシートが占めるといった風変わりなスタイルです。
フレームカラーは当時の流行色、キャンディーカラー。の中の、ゴールド系!!(わっしも大好きなカラーです)
c0123295_18273110.jpg


ちょっとお借りして乗ってみました。
わぉ〜、いきなりウィリー(前輪UP)しちゃいました。さすが、2ストマシンピーキーであります。
エンジンレスポンスは極めて高く、がんがんスピード出ちゃいます!!
c0123295_18285677.jpg

車体が軽い分、ちょいヤバいかも!!でも、楽しいバイクであります。

課題は、これから維持するためのパーツがないこと。
既に30年前のバイクですから、当のメーカーサイドも保守部品をストックしていません。
特に、早急に捜しておきたい5.00-8インチのタイヤは、既に絶版。
タイヤがダメになっちゃったら、これからどうやって維持して行くのですかねぇ???心配です。

でもね、いつも思うんです。
こうやって30年以上も経った旧いバイクが、今でも元気に活躍出来ているなんて
日本の製品品質ってほんと〜に凄いもんだ!!と。
c0123295_1830464.jpg

そして勿論、そのモノ(製品)を大切に扱うオーナーさんにも感動させられています。
日本中のみんなが、そんな気持ちでモノ(製品)と付き合える世の中になれば、きっとゴミもどんどん減る。
そんな世の中になるんじゃないか!?ってね。

Zippyのオーナーさん、これからも大切に乗続けていって下さいね。
そして、また元気一杯にZippyさん乗って遊びにいらっしゃって下さいね。

楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2009-04-13 18:32 | ◆BIKE'S | Comments(0)


<< ピッカピカの、いぶし銀???      【お店探検隊】島岡酒造(株)さん >>