ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 08日

SMAPみたいだね!


とうとうサクラ散しの雨が降っちゃいました。
地元のサクラの名所、八瀬川のサクラも散り始めちゃいました。(これからサクラ祭りなのに...)
c0123295_0201768.jpg

そうそう、今日は小学1年生の入学式でもあったんですよね。
生憎の天気になっちゃったけど、きっとみんな、雨にも負けず元気いっぱいで登校したと思います。
おめでとうございます♫
これから、いっぱい遊んでいっぱい笑って、そう明るい未来築いて行ってね。

明日、晴れるかなぁ...。


***

***


わぉ!かわいいクルマがパーキングに入って来ましたぞ♫

がはは♫か〜わいい。

みなさんご存知『スマート (smart)』さんです!
c0123295_0291222.jpg

チョロQみたいで、キュートなデザインですよねぇ。

忘れもしない、初めてスマートさんを見たのは新宿パークホテル前。(2000年以前だったと思う)

路駐してあったスマートさんを見たときは、我が目を疑いました。
c0123295_0293168.jpg

即、対向車線にクルマを停め、路駐してあるその冗談のよ〜なスマートさんを穴があくほど眺めました。

『うそ〜!マジ〜?これ本物??アラレちゃんに出て来るクルマじゃないんだから!』

それから暫くすると、都内ではよく見かけるクルマになって来ていましたね。

こんな小さなボディ(全長2755mm・全幅1665mm・全高1545mm)には、直列3気筒の999ccエンジンが搭載されています。
c0123295_0294955.jpg

このボディには十分なエンジンサイズ、街中では小回りを利かせキビキビ走りそうですよねぇ。

もちろんツーシーターで、余分なものは排除したマイクロカー。

楽しそうだなぁ〜♫

そうそう、「smart」の名称には意味が合って

・S:創業時のパートナーであったスウォッチ (Swatch) の「S」
・M:もうひとつのパートナーのメルセデス・ベンツ (Mercedes-Benz) の「M」
・ART:「芸術」の「art」

そして、英語の「smart(洗練された、気のきいた、賢い、鋭い、活発な、などの意味を持つ)」にかけたものなんですと。(SMAPみたいだね!)

確かに!シンプルで、賢そうで、キビキビと走りそうだもんなぁ。
c0123295_0301637.jpg

一度でいいから運転してみたいですね♫

ドライブ行ってみたいなぁ〜♫
c0123295_0303477.jpg

また、遊びにいらっしゃって下さいね。

ありがとうございました!!


***

***


夜中の今も、まだ雨は降っています。
明日サクラの花は、多分耐えて残っていてくれると信じています。
毎年この時期は、お店の前の『西新町3号公園』のサクラを観ながらサクラ見コーヒーするのが楽しみ♫♫
明日も、もちろん楽しみますよ♫
今シーズンも、もう少しで終わりかなぁ〜。
また来年も楽しめるように、健康に気をつけて楽しみに過ごさなくちゃね。
皆さんも、この時期のサクラ楽しんで下さいね〜♫

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

# by crabcraft | 2016-04-08 00:46 | ◆CAR'S | Comments(0)
2016年 03月 23日

父ちゃん運転しながらニヒニヒしちゃう、の巻!!


この3月は、毎年恒例の苦行『青色申告』の月。
や〜っと無事に、今年も終了することが出来ました!
わっしにも少しだけ、休息の日々が訪れました。
定期的に処理をしていればね、そんなに辛い作業じゃないのは十分解っちゃいるんすけどね。
ま、無事終了したということで、また1年間がんばろう!!
日増しに春めいて来たし、気持ちも切り替えなきゃね♫
ん〜、桜餅喰いたくなって来たぞ。
明日買って来よ。がはは♫


***

***


お!バンド仲間のマニーが、二人の子分を連れてやって来ましたぞ。

ん?マニーどしたん?クルマ換えたの??

『FIAT 500X』さんでやって来ました!!
c0123295_2317216.jpg

わぉ!かっこいいじゃん。
c0123295_23175455.jpg

そっか!子分たち大きくなってきたからなぁ、これに換えたんだ♫

ボディカラーのグレーと、ブラックパーツのコーディネートがとてもボディデザインを引き締めて見せてくれていますよね。

c0123295_23181742.jpg

イタリアはFIAT(フィアット)社の最新SUV車のFIAT500Xさん。
c0123295_23183911.jpg

FIAT500さんと言えば、映画『ルパン3世カリオストロの城』でルパンたちが駆っていたクルマと言えば、皆さんご存知ですよねぇ。
c0123295_2319595.jpg

その現代版ニューバージョンが、このFIAT500Xさんになります。

あの愛嬌のある丸みを帯びたデザイン、ちゃんと受継がれていますよねぇ。

直列4気筒 1.4Lガソリンターボを心臓部に搭載。

今流行のコンパクトクロスオーバーSUV車になります。

簡単に説明するならば、ファミリーユースでありながらもドライバーの父ちゃんが運転しながらニヒニヒしちゃえるクルマ。

実用性とスポーツ性を兼ね揃える、そんなパッケージを持つクルマがSUV車。

ボディサイズも格段と大きくなり、大人5人が余裕で乗車出来るスペース!

初代FIAT500には、どうやっても大人2人が精一杯だもんなぁ〜。

FIAT500さんも、時流を捉え進化したものですなぁ〜!FIAT社素晴らしい!

インテリアに目を移すと、レザーハンドルの奥に3連メーター。
c0123295_23193250.jpg

特に独特なデザインではありませんが、スポーツ指向に傾倒したものになっています。

おぉ〜、オドメーターの表示は何と『117km』!!
c0123295_23195718.jpg

実は、昨日納車されたばかりだとか。バリバリ新車じゃん!!

これから、色んな場所へ家族みんなで出かけるんだろ〜なぁ〜。

楽しいステキな思い出、FIAT500Xさんとたくさん作って来て下さいね。
c0123295_23211952.jpg

で、またわっしにお土産話聴かせてやって下さい。

楽しみにしてるからね♫

ハイ、じゃ最後にマニーと子分二人と一緒にパシャ♫
c0123295_23202413.jpg

最高の笑顔、そして見せびらかしに来て下さってありがとうございました!!


***

***


最近ですねぇ、目線が高いクルマっていいなぁ〜って思うんですよぉ。
だからといって、バスやトラックまで高くなくていいんですけどね。
軽トラやら今回のSUVは乗り易そうだなぁ〜、なんてね。
それでもって、荷物がたくさん積載できて、出来れば観音開きのクルマがベターね♫
あ!それ今乗ってるカングーだわ♫
大切に乗ってあげなきゃいけんな。がはは♫
んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

# by crabcraft | 2016-03-23 23:37 | ◆CAR'S | Comments(0)
2016年 03月 09日

イッパチ夢の競演♫♫


春めいて来ましたぁ〜♫
今日はロンT一枚でも過ごせるほど、ポッカポカ陽気。
こりゃ、公園のサクラも今年は早く開花しそうだぁ。
着ている服が軽くなる分、気持ちも軽やかになって来ますよね。
そうそう、先日ギター仲間のウッシーに連れられてギター弾きに行って来ました。
c0123295_1515385.jpg

県内前橋市にあるキシンさんってお店です。
いや〜、無謀にも練習なしでステージへ!!
当然、最低最悪の出来で帰宅後の風呂で泣きましたよ。
悔しいなぁ〜、次回はちゃんと練習してから行くぞ!!
弾き語りって、ほんと力量必要だよね。反省、反省。


***

***


ギター仲間の誉はんが、ギター持って遊びにいらっしゃって下さいましたぞ♫

おぉ〜、おNEWのケースじゃないですかぁ〜!

で、で、出ました!
c0123295_147339.jpg

『YAMAHA FG-180 50TH』さんです。

この3月1日に発売の、ヤマハギター50周年記念限定モデル(400本)のFG-180さんです。

FG-180(以降イッパチ)さんと言えば、1966年に誕生したヤマハにとって初めてとなる国産ギター。

このブログでも何度かご紹介してきたので、ギターアホの皆さんはもう十分ご存知ですよね。

早速、約50年前のわっしのイッパチ(1968年製)と並べ比較してみましょ。

おぉ〜、一緒に並べても寸分違わないように見えますぞ!(左:1968 右:2016)

トップ材は、68がスプルース合板、16がシトカスプルース単板(A.R.E.)です。

で、サイドバック材は、68がマホガニー合板、16がマホガニー単板です。16さん、単板仕様で贅沢な仕上げです!
c0123295_148284.jpg

ヘッドのYAMAHAロゴは、68が長体ロゴ、16が平体ロゴです。16さん、最初機を見事に表現しています。
c0123295_1481996.jpgc0123295_1483757.jpg

ロッドカバーは釣鐘型と呼ばれるタイプで、16はちょっぴりファットかな?

ペグは、68は改装品ですが、16は最初機からのオリジナルFGオープンギアタイプが装着されています。
c0123295_1485957.jpgc0123295_1491196.jpg

ネックのヒールキャップは無いですが、16はローズウッドキャップが付いており若干丸みを持ったデザイン。
c0123295_1493144.jpgc0123295_1494432.jpg

ピックガード周りはほぼ同様形状ですね。
c0123295_150282.jpgc0123295_1501717.jpg

ブリッジの材質は共にローズウッドで同様形状。68のブッリジは色が薄めですね。
c0123295_1503690.jpgc0123295_1504725.jpg

で、気になるサウンドはと言うと、とても纏まりのある立上がりの速い、マホガニーボディ特有のカラッとしたサウンド。

しかも、50年経過した68に負けないサスティーンの長さと高音のキレイさは単板ならではの特徴でしょう。

50年の歳月を経て、ほぼ発売当初と同じSPECで再生産して下さるなんて、YAMAHAさんって何て素晴らしいメーカーさんなんでしょ♫

また惚れてしまいました!!

この50周年記念限定モデルのイッパチいいです!!最高に素晴らしい出来です!!(欲しい)

誉はん、見せびらかしに来て下さってありがとうございます。

また、持って来て一緒にイッパチ競演しましょうね♫

楽しみにお待ちしております。


***

***


あれだけ忠実に50年前の製品を復刻して下さるって、なかなかありませんよねぇ〜。
例えばシューズとか服などはあるのでしょうけど、クルマ、バイク、など高額のものはリスク高くてやらないでしょ?!
今回のイッパチさんは、ほんと今でも愛されていなきゃ復刻しないですよね!
しかもですよ、販売日の3月1日の前に400本完売ってど〜ゆ〜こと??
凄まじい人気ですよね!!ビックリです!!
その400本の内の1本を、友達が購入しているなんて、わっしも幸せモンでしょ!?
あ〜楽しかった♫

んじゃ、まったねぇ〜!!



[PR]

# by crabcraft | 2016-03-09 02:14 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2016年 02月 23日

お掃除クリさん、今度の相棒?!


今日は店休日なんですね。
で、午前中の用事を済ませに外出した時に、本屋さんにも寄って来ました。
最近発刊されたモノを買ってもらっちゃいました♫

DeAGOSTINI『円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション』
c0123295_15171041.jpg

ウルトラQと怪獣ブースカのDVDが2つ入ってて、創刊号 特別価格999円!!
買っちゃいましたよ♫
次号からは2000円弱になっちゃうんだけどね、それにしても嬉しいんですよねぇ〜。
特にウルトラQのDVDね!!
(この商法システム考えたメーカーさん、ほんと尊敬しちゃいます!)

さて、今晩これ観るの楽しみだぁ〜、ぐふふ♫


***

***


お!バイク仲間のクリさんがおNEWのクルマ駆っていらっしゃった!

前回のブログ『ラストラン!!』で報告した通り、大型バイクを手放したクリさん。

で、その変わりに今度クリさんの相棒になったのがこのクルマ
c0123295_155423.jpg

『日産 シルビア 』
さんです!

真っ白なボディからは、エンブレムやステッカーが排除され、めちゃめちゃシンプルにまとめてあります。
c0123295_1562084.jpg

しかも、さすがお掃除クリさんピッカピカに磨き込んであります。

エアロパーツもこのシンプルなスタイルに、とってもマッチしてますよね。
c0123295_155254.jpg

で、この車高の低さがかっこいい!!
c0123295_1563850.jpg

本人曰く、もう少し下げたいのだとか。(線路渡れないぞ!がはは♫)

ずっと乗りたくて捜してたんだよねぇ。

良かったねぇクリさん♫満足した相棒が見つかって!!

この日はとっても寒くて、帰り際の撮影になってしまったので詳細まで聞けなかったので、次回またスペック教えてね。

最高の相棒と、色んな思いで作ってな。

見せびらかして下さってサンキュー♫


***

***


あ!ウチのカングーくんも来月車検だぁ。
ヤツも10万キロを走ってくれて、色々なトコが痛んで来たもんなぁ。
次回の車検までに考えなきゃね。
でも気になる欲しいクルマがないんだよなぁ〜。
ま、お金掛かることだしゆっくり考えましょ。
そうそう、ウルトラQ、ゴメスとリトラ観なきゃ!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

# by crabcraft | 2016-02-23 15:21 | ◆CAR'S | Comments(0)
2016年 02月 23日

北風ピ〜プ〜独英対決!!

群馬チベットから、こんにちは♫
ポカポカ日差しは、春を想わせる陽気のチベットです。
今年も大雪降らなくてほんと良かったです。
巷では、そろそろ色んなとこで人の動きが活発化する時期ですね。
学校の卒業、組織の人事、街への転入出などなど。
春に向けて、みんなザワザワと動き始めるそんな時期ね。
わっし?はい!相変わらず、何の変化もなく過ごしとりますよ〜。

何だか春っぽくなって来ましたよね♫


***

***


まだ冷たい北風ピ〜プ〜に乗って、こんな方々がいらっしゃって下さいました。

『BMW GS700 & Triumph Tiger 100』さんです。
c0123295_1346015.jpgc0123295_13462639.jpg

ご存知、ドイツを代表するメーカーBMW社の2013年モデルのGS700さん。
c0123295_13482029.jpg

オンオフ両用のデュアルパーパスのモデルであることは、この車高の高いデザインからも解りますよね。
c0123295_13464913.jpg

Eng.スペックは排気量 798cc の水冷並列2気筒を搭載、GS700のネーミングとは裏腹に800ccのエンジンなんですね!
c0123295_13471635.jpg

ハンドル位置と幅、それとシート高や幅、このレイアウトだとロードモデルよりは広く、オフロードモデルより狭いカンジ。

これはリラックスした乗車姿勢を創りだしてくれそうだし、渋滞でのすり抜けも不安なくこなせるようですよね。

結構、女性でも乗りこなし易いバイクなのでは?そんなイメージを受けるGS700さんです。

で、メーターを覗くと.....わぉ!MAX240Km/hまで目盛られています!!
c0123295_13474345.jpg

どんなポテンシャルなんだぁ!?興味津々であります。

山へ駆ってみたいです〜!!

一方、英国を代表するメーカーのTriumph社の1961年!!モデルのタイガー100(以下T100)さん。
c0123295_13484868.jpg

凄いですねぇ!!55歳のバイクです!!

この優雅なデザインのフレアーフェンダーのT100さんは、わっし初めてお目にかかります♫

Eng.スペックは空冷並列OHV2気筒で排気量 498cc を搭載、かっこいいデザインのエンジンです♫
c0123295_13492816.jpg

もちろんチェンジペダルは右側、ブレーキは左側になってます!
c0123295_13495959.jpg

やっぱキャブトンマフラーは、英国車にベストマッチングですね。

もうデザインの渋さに、わっしは魅了されまくっちゃいました!!(ピッカピカですよ!)
c0123295_13502389.jpg

で、メーターを覗くと.....わぉ!スミス製のクロノメトリックメーター!!
c0123295_13504211.jpg

アナログ時計のように、カチッカチッって針がスピードを刻む、そう、まさに精密機器のような素晴らしいメーターです。(きっとめちゃ高額です)

このスピードメーターを中心に、何とも素晴らしいレイアウトのコックピットだことか!!

これ駆って、田んぼだらけの真直ぐな道路をの〜んびり走りたいなぁ。

そうね、トップで3000rpmくらいのスピードがきっと最高♫♫

いや〜、まだ寒い北風の中ほんとにご来店ありがとうございました。

是非また2台で遊びにいらっしゃって下さいね♫

そうそう、次回はお店のデッキ前に駐車して、コーヒー飲みながらバイクを眺めてカフェレーサー気取ってみて下さいね♫

楽しみにお待ちしております。


***

***


わっしも最近バイク熱がウズウズ出て来て、メンテし始めたりしてるんです。
なのでお店の前には、コイツがよく登場しています。
c0123295_13518100.jpg

もう少し温かくなったら乗り出そうって思ってます。
まだ風がちべたいんだよなぁ〜!
コイツで山へ行って、山の水でラーメン作って食べて帰って来るだけなんすけど、それをやるのを楽しみにしてるんですよねぇ〜。
春よ早く来い!!

んじゃ、まったねぇ〜♫



[PR]

# by crabcraft | 2016-02-23 14:12 | ◆BIKE'S | Comments(2)
2016年 02月 16日

『限定』にゃ弱いのよ!!


群馬チベットから、こんにちは♫
暖冬ですよねぇ、今日も北風あるけどポッカポカ。
先日の日曜日に、当店のイベント『カニマルシェ』を開催したのですが
前日までの天気予報が大きく外れ、夏日のような好天に恵まれ最高な一日に出来ました♫
c0123295_1457683.jpg

やっぱ、ウチのイベントはほんといつも天候に恵まれています。
あ〜、ありがたやありがたや!
次回も、好天に恵まれるよう精進精進。
皆さん、また次回の『カニマルシェ』遊びにいらっしゃってねぇ〜♫


***

***


天候が良くなって来ると、サイクリストの方々が多くいらっしゃって下さいます。

ほら、おみえになりましたよ!

かわいい〜〜♫小さなサイズの自転車ですよねぇ。

c0123295_14423970.jpg

『DAHON 2016 限定 Speed Falco』さんです。

米国カリフォルニア州のダホン(Dahon )社は、折り畳み自転車の専業メーカー。

この自転車は今年の限定モデルなんだそうです。

折り畳み自転車だったんですねぇ、かわいいっすよねぇ♫

どこが限定かというと、このシルバーのボディカラーだったり

c0123295_14432999.jpg

長距離使用もでらくちんそうな、バーエンドグリップだったり
c0123295_1443537.jpg

限定が故のパーツが満載な訳ですね。

男子はね、この『限定』って2文字にゃ弱いのよ!

で男子は、この『限定』なヤツをニヒニヒと眺めながらコーヒー飲むのが大好物。
c0123295_14443365.jpg

至福の時間な訳ですよ♫♫♫

ここに同じような仲間が集まろうもんなら、一日中話してられる!!

このパーツが・・・、サイトレはこうやって・・・、あそこへ行って来た・・・、どこへ行きましょうか?云々カンヌンと一日中話題は切れません。

折り畳みのダホンさん、こんな小さな自転車なのに結構速く走れるのだそうです。

しかもこのダホンさん、今日新車のおろしたてだそうです!!

春の気配感じられるに従って、ダホンさんの出番が増えて来そうですね。

ツーリングの途中にまた遊びにいらっしゃって下さいね。
c0123295_14554346.jpg

旅の土産話楽しみにお待ちしております。

見せびらかして下さって、ありがとうございました♫


***

***


わっしももれなく『限定』って2文字に弱いです。
今ねぇ気になる『限定』がアコギにあってねぇ、気になるんだよなぁ〜。
期待しちゃうんですよねぇ、スペシャル感満載であろうと妄想膨らましてね。
で、わっしが買ってあげなきゃ!なんてところまで妄想しちゃう。
ん〜〜〜、危ない危ないぞ!!
邪念をなんとか払わねば!!

だけど、きっと観にいっちゃうな。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

# by crabcraft | 2016-02-16 15:07 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2016年 02月 04日

『初心忘るべからず』だよね!!


今夜はね、こんな音楽聴きながらデザインのお仕事してます。
c0123295_138387.jpg

そう、皆さんご存知ボブ・ディラン!!
300曲以上流しっ放し。
1962年のデヴュー作(Bob Dylan)から、2006年の作品(Modern Times)まで。
弾き語るディラン、バンドで唄うディラン、カントリー、ブルース、ロック、そんな色んなモノ吸収しながら自分の歌を唄い続ける。
モノラルの時代からステレオの時代、そしてデジタルの現代まで、ず〜っと唄い続けてるんです。
凄い、やっぱり凄い人物なのです!!
インスパイアーされるのです!!
ん〜〜〜、デザインがんばらなきゃいけないと思うんです!!


***

***


ハッピーハシモト・ギター塾教頭のりちゃんが、何やらギターケースを持っていらっしゃいました♫

出ましたぁ!!
c0123295_1385989.jpg

『YAMAHA FG110(ヒャクトウ)』さんです。

ご存知ヤマハのアコースティックギター(当時はフォークギターと呼称)の歴史は、このFGシリーズから始まりました。

そのFGシリーズの中でも、この110さんの製造開始は1967年からとYAMAHAフォークギター製造の初期からのモデルとして発売されました。

このブログで何度も出場しているのですでにご存知の通り、初期YAMAHAフォークギターのサウンドホール内に付けられた赤いモデルラベル。
c0123295_1393098.jpg

この110さんももれなく『赤ラベル』です!(赤ラベル最終年の1972年製かな?)

さて、110さんのスペックを記述しておきます。

●ネック/指板:ナトー/ブビンガ
●ボディー  :スブルース/トップ
  楓/サイド&バック
●ブリッジ :ブビンガ
●当時定価 :12,000(1967/04-1972)
●スタイル  :ヤマハ・オリジナル・フォーク・スタイル

当時の定価は12,000円と、FGシリーズ一番の廉価でスチューデントモデル(学生用)として発売されました。

でもねぇ、当時廉価なギターでボディに楓(メイプル)を使っていたメーカー無いから!!

概ねがマホガニーボディで、楓(メイプル)使うとちょっとお高い設定でしたよね。

ネックの握りは、オールドFGの代名詞のごとく太め。

若干、トライアングル・ネック気味で、エレキで言うところのソフトVシェイプ・タイプ。
c0123295_1395686.jpg

サウンドはですねぇ、カラカラと枯れた中高音が特徴の心地よいもの。

決して低音は期待出来ないのはボディサイズからも納得ですよね。
c0123295_1404172.jpg

これねぇ〜、軽くて弾き易くてとってもいいのですよ♫

エレアコ化して、即弾き語りのライヴで使いたくなる気にさせてくれるのですよ!!!!

ディラン、ブルース、そしてフォークソングとか唄いたくなっちゃった訳ですよ。

そんな気持ちにさせてくれる、そうだよね高額のギターでなくてもさぁ十分楽しく唄うことをサポートしてくれる。

さすがYAMAHAの赤ラベルシリーズ、参りました♫

しっかし、この110さんのキレイなボディ、またしても教頭の目利きに脱帽です。

教頭、今度校長と三人で赤ラベル使って唄いましょ〜ねぇ♫
c0123295_141536.jpg


*教頭、顔がやたらマジでっせ!がはは♫




見せびらかして下さって、ありがとうございました!!


***

***


フォークギターで弾き語る。
ギターを弾き始めた頃、それが当り前のことだった。
それからバンドが演りたくてエレキを持った。それはそれで楽しいことで。
でも、やっぱ自分で作った歌を唄いたくて、またフォークギターで弾き語ってた。
110さんに触れて、また弾き語りたくなってきた。
きっとそのスタイルが自分にとって一番自然で楽しいことなんだと思う。
今作っている曲が出来たら、弾き語りに出かけてみよ。
『初心忘るべからず』だよね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

# by crabcraft | 2016-02-04 02:09 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2016年 01月 28日

金だ!金だ!金だぁ〜〜!!


穏やかな快晴の日が続く、ここ群馬チベット。
ほんといい天気に恵まれています。
ほら、こんなカンジでいい天気。
c0123295_16112286.jpg

日だまりで日向ボッコしてると居眠りが.....。
出来ればこの天候が、ず〜〜っと続いてくれると嬉しいなぁ。
やっぱ、雪は降って欲しくないんですよね。
あの雪かきの過酷さは、もう味わいたくないぞーー!!

春〜〜〜〜、一時も早くやって来ておくれ〜〜〜〜、頼むぜ!!


***

***


お店に色々マニアックな方々がいらっしゃいます。

このブログを読んでいただけば、どんなジャンルのマニアな方々かはお解りと思います。

今回ご紹介する方は、そんな中今までで初めてのジャンルのマニアックな方。

それがね、これ!!『コイン』です。
c0123295_1614451.jpg

わっしが小学生の頃から中学生時代にかけて、切手収集が流行ました。

もちろんわっしも、ご多分に漏れず記念切手を買うため学校に遅刻覚悟で、早朝から仲間と郵便局にならんだもんです。

その切手収集の流行と同時期、このコイン収集も切手ほどではありませんが流行ったんですね。

切手収集よりも高額(お大臣)の収集になるため、小学生でやっているのは少数派だったのだと思います。

今回『コイン』収集をされているこの方も、小学生の時に行った古墳で古銭(天保通宝など)を拾ったことがキッカケ。

これをキッカケに、わっしらが日常生活で使用する流通貨幣(通貨、貨幣)の収集が始まったのだそうです。

このコインアルバムの中には、造幣局から毎年発行された硬貨が年代順にコインホルダーにコレクションされています。

1円、5円、10円、50円、100円、そして500円。

これがねぇ、年代順に観ていると変化が見られて面白いんだぁ〜♫

わっしらが使って来た硬貨で大きな変化があった年は、34年と42年なんですね!!

先ず、34年の変化はと言うと

◆1円:変化無し
◆5円:文字が明朝体(33年)からゴシック体(34年)へ!(國から国に字が変わる)
c0123295_1555312.jpgc0123295_1557125.jpg

◆10円:コイン周辺のギザギザ有り(33年)から無し(34年)へ!
c0123295_15572857.jpg

◆50円:穴無し大丸から、穴有り大丸へ!
◆100円:デザイン全面変更へ!


<33年>c0123295_15575716.jpg
<34年>c0123295_15581224.jpg


この年にこんなに変化があったんですねぇ!!

って、皆さんはまだ使ってなかったかもね。がはは♫

よく言うギザ10(10円玉)は、この34年から消えたんですねぇ〜!!

さてさてお次は、42年の変化はですねぇ

◆1円:変化無し
◆5円:変化無し
◆10円:変化無し
◆50円:穴有り大丸へから、穴有り小丸へ!
◆100円:デザイン全面変更へ!(少し小型になった?)


*上側:41年 下側:42年

表側c0123295_166710.jpg

裏側c0123295_1653412.jpg


と、この42年以降からが現在使っている硬貨に変化したようです。

その他にも、1982年からこの硬貨に500円が仲間入り。

第1期(82~99年)を得て、韓国の500ウォン硬貨と類似問題で第2期(2000年から現在)にデザイン変更しています。

それと、紙幣(100円札/500円札/千円札/二千円札/五千円札/一万円札)の変化ももちろんありましたね。

そうそう、造幣局が発行する記念硬貨(なんと硬貨がカラー!!!)や、各都道府県別の記念硬貨何てのもあったりするんですね。

コインも調べて行くと、その変化の歴史など色々と奥深いんですねぇ!!!!

でも、わっしはこれ以上調査に時間を費やせないですな。がはは♫
(ほんとは、その年に何故変化させたのかが知りたいんですけどね。切りがないや。)

この続きは、いづれまた次回チャンスがあった時に調査しアップしますね。

でねぇ、オーナーさんのお話(うんちく)をお聞きするとほんと楽しいんですよ。

たった数十分で、プチマニアになれたカンジです。何か、ラッキーですよね♫

知らないことが解るって、ほんと楽しい事なんですねぇ。

あ〜、楽しかった♫

オーナーさん、本当にありがとうございました!!

次回、またチャンスありましたらコレクション観せてあげて下さいね♫


***

***


小学生の時代にタイムスリップしちゃいましたよ。
面白かったなぁ〜♫
そういえば、本棚に中学生まで集めた切手のアルバムあったなぁ〜。
今日見返してみよっかなぁ〜。
むふふ、楽しみ♫

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

# by crabcraft | 2016-01-28 22:44 | ◆ポツリ・・・ | Comments(0)
2016年 01月 07日

2015 kani de noel 作品展


メリークリスマス!!

皆さま、ステキなクリスマスお過ごしになれたでしょうか?
がはは!野暮なコト聞いちゃいましたね。もちろん、ステキな聖夜を♫


さて、12/18日(金)〜23日(水)まで、当店が開催しておりました作品展

   『2015 kani de noel(カニ・デ・ノエル)』*キラキラ☆ノエル

のご報告をしたいと思います。
第7回を迎えた今年は、出展作品が11点!!
今回もね、もの凄い高い感性の素晴しいモノ(やられた!ってカンジ)が多かったことが特筆すべきポイント。
え?どうしてこんな作品創り出せんのよ?!も〜、ほんと感心しちゃいます。
今年度も凄い作品を出品いただきました。

何はともあれ、出展作品をご紹介して行きたいと思います。
お楽しみに。

■作品NO:1
 作品タイトル『サンタが列になってプレゼント運んでくるよー』
 出展者名  :m's works
 作品材料  :布/綿 
 主催者から作品へのコメント
       『今年12月のカニマルシェに初出店のm's worksさん。
         細かく縫い込まれたサンタさん。これ頂けたら嬉しいよねぇ〜♫』
c0123295_23492824.jpg



■作品NO:2
 作品タイトル『LOVE』
 出展者名  :マロン太田
 作品材料  :アクリル絵具/画用紙 
 主催者から作品へのコメント
       『プロ並みのスライドギターを弾かれるマロンちゃん。
         こんなPOPなイラストも描かれて!多彩ですよねぇ♫』
c0123295_23501542.jpg



■作品NO:3
 作品タイトル『サンタの腕輪と首飾り』
 出展者名  :彦結
 作品材料  :ワックスコード/パワーストーン 
 主催者から作品へのコメント
       『彦結さんのご職業、実は整体師さん!
         こんなステキな作品作ってしまうって、やはりご職業の成せる手技?』
c0123295_23503695.jpg



■作品NO:4
 作品タイトル『マニアック漫画』
 出展者名  :藤木政伸
 作品材料  :紙 
 主催者から作品へのコメント
       『今回も新作でご出展です。今回の漫画も、かなりマニアック!笑えましたぁ♫
         でもね作者の藤木さん、カイロプラクティックの真面目な先生なんですよぉ♫』
c0123295_2351284.jpg



■作品NO:5
 作品タイトル『サビ猫チャーとクリスマス』
 出展者名  :猫倫
 作品材料  :ペーパー/レース/マーカー/ボンド 
 主催者から作品へのコメント
       『家族と愛猫を中心に、アルバムアートをライフワークとしていらっしゃる猫倫さん。
         今年もかわいいお孫さんの作品など、愛情こもった作品いっぱいでした♫』
c0123295_2351294.jpg



■作品NO:6
 作品タイトル『冬の海のおもいで』
 出展者名  :みほっぺ
 作品材料  :写真/シーグラス/貝殻/石/思い出 
 主催者から作品へのコメント
       『何よりも家族と過ごす時間を大切にしていらっしゃると言う、みほっぺさん。
         その気持ちが毎年こうして、作品に表現されます。そして、今年もね♫』
c0123295_23514924.jpg



■作品NO:7
 作品タイトル『Happy Christamas☆とあるカフェでのひととき』
 出展者名  :マカちゅー。
 作品材料  :フェルト 
 主催者から作品へのコメント
       『横浜から出店のマカちゅー。さん。とあるカフェって、これですね...がはは♫
        いや〜ピコのケーキまで!めちゃめちゃ嬉しいし、クオリティーめちゃ高いんですけど!』
c0123295_23521390.jpg



■作品NO:8
 作品タイトル『森からの贈り物』
 出展者名  :かーねる
 作品材料  :ドライの実や葉 
 主催者から作品へのコメント
       『ステキな彩りのリースですよねぇ〜♫色んな材料が使ってあります!
        タイトル通りの贈り物。これログハウスのご自宅にお似合いですよねぇ♫』
c0123295_23523849.jpg



■作品NO:9
 作品タイトル『和のクリスマスツリー』
 出展者名  :大塚一広
 作品材料  :竹
 主催者から作品へのコメント
       『わぉ!竹の中にLEDの電飾が仕込んであるぅ〜♫色とりどりの点滅がキレイ!
        さすが竹とどんぐりでアートするどんぐり丸さん。アイデア参りました!!』
c0123295_2352594.jpg



■作品NO:10
 作品タイトル『TenTenTen』
 出展者名  :伊丹あゆ子
 作品材料  :画用紙/ジェルボールペン
 主催者から作品へのコメント
       『キレイ!細かい作業!これって曼荼羅模様ですよねぇ〜!?
        カリグラフィー作家の伊丹さん。丁寧な作業の作品は感動モノですよね♫』
c0123295_23533459.jpg



■作品NO:11
 作品タイトル『私のキラキラ』
 出展者名  :君島碧
 作品材料  :紙/ペン/プチプチ
 主催者から作品へのコメント
       『今回の作品展で最年少の碧ちゃん。将来の夢はイラストレーター。
        これだけ夢のある作品描けたら、きっと夢叶いますよ。わっしは思います!』
c0123295_23544816.jpg



以上、2015年のkani de noelの全11作品のご紹介でした。
皆さん、いかがでしたか?
今回の作品たちも、インパクト強かったなぁ〜!!
そして、作品を創って下さった作者の感性に、ほんとビックリなのであります。
直接会場でこの作品達を観て下さった皆さんは、その素晴らしさをビンビンと味わえたと思います。
そして、出展作品たちのキラキラした会話も聞こえたでしょ?
その想いを胸に、観に来て下さった皆さんは、きっとステキなクリスマスを過ごせたはず。
次回は観るだけじゃなく、是非作品展示に参加してみてくださいね。

ステキな作品を提供して下さった、出展者の皆さん・・・
ご参加本当に本当にありがとうございました!!
また、次回の参加もお待ちしております。

そして、展示期間中ずっとキラキラして下さった作品の皆さん、最高にステキな時間をありがとうございました!!
あなたたちのおかげで、皆さんの(わっしらの)ココロの中を、優しく和ませてくれたと思います。
本当にありがとう!!

また、次回kani de noelでお会いしましょう。


んじゃ、まったねぇ〜!!






[PR]

# by crabcraft | 2016-01-07 00:02 | ◆イベントです | Comments(0)
2016年 01月 06日

ラストラン!!


謹賀新年明けましておめでとうございます♫
って、もう遅えよ!ってねぇ。(すみません...)
すんません、最近ブログ更新をついつい怠けちゃってね。
FBやり始めてから、ついついね。
ま、本年もの〜んびり緩くアップして行きますので、お付合い下さいね。
宜しくお願い申し上げます。


***

***


去年のクリスマスの出来事です。(って、遅いよね!)

バイク仲間のクリさんが、愛車スズキの隼に乗ってやって来ました。
c0123295_2125312.jpg

でね、お話を聞いたら実は今日がこの隼を駆るラストランとのこと。

とうとう嫁ぐ日が、そんな日がやってきちゃったんだねぇ。

初めてこのブログで記事にしたのが2010年11月のコトだから、もう5年の付き合いになるんだねぇ。

この5年間、色んなイベントやツーリングに参加したコト伺っています。

なので、わっしも感慨ひとしお!!

キレイ好きなクリさん、ご来店するバイクはどれもピカピカに磨き上げています。

今日の隼もピッカピカ♫愛情の深さが計り知れます。

次のオーナーさんにも、大切に付き合ってもらえるといいね。

多分もう会えないと思うから、ここでバイバイね。

ありがとうございました!!

そしてクリさん、わっしに挨拶してヒュン〜って帰って行かれました。
c0123295_2126049.jpg

ラストランの最後に、わっしの所に寄ってくれてありがとね。

またね〜♫


***

***


いつもこんな時思うんです。
大好きなモノを、手放すことなくずっと愛でていられる方々って、ほんと凄いなぁ〜って。
途中で飽きてしまったり、何らかの事情で手放さなくなってしまったりがほとんどで。
特に、クルマやバイクなど機械ものはなかなかずっと維持し続けることが、経済的にも精神的にも難しいですよね。
それが例え趣味だとしても、ひとつをずっと維持するのはほんと難しいものなぁ。
ま、クリさんもそんな選択と集中、取捨選択の結果が今回のラストランになったんでしょうなぁ。
次はどんなモノに矛先が向くのやら、とっても楽しみです。
それが決まったら、きっとまたわっしに見せに来て下さるでしょう。
そしたら、またこのブログでご紹介させて頂きましょ。

んじゃ、まったねぇ〜♫


[PR]

# by crabcraft | 2016-01-06 21:32 | ◆BIKE'S | Comments(0)