ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 23日

父ちゃん運転しながらニヒニヒしちゃう、の巻!!


この3月は、毎年恒例の苦行『青色申告』の月。
や〜っと無事に、今年も終了することが出来ました!
わっしにも少しだけ、休息の日々が訪れました。
定期的に処理をしていればね、そんなに辛い作業じゃないのは十分解っちゃいるんすけどね。
ま、無事終了したということで、また1年間がんばろう!!
日増しに春めいて来たし、気持ちも切り替えなきゃね♫
ん〜、桜餅喰いたくなって来たぞ。
明日買って来よ。がはは♫


***

***


お!バンド仲間のマニーが、二人の子分を連れてやって来ましたぞ。

ん?マニーどしたん?クルマ換えたの??

『FIAT 500X』さんでやって来ました!!
c0123295_2317216.jpg

わぉ!かっこいいじゃん。
c0123295_23175455.jpg

そっか!子分たち大きくなってきたからなぁ、これに換えたんだ♫

ボディカラーのグレーと、ブラックパーツのコーディネートがとてもボディデザインを引き締めて見せてくれていますよね。

c0123295_23181742.jpg

イタリアはFIAT(フィアット)社の最新SUV車のFIAT500Xさん。
c0123295_23183911.jpg

FIAT500さんと言えば、映画『ルパン3世カリオストロの城』でルパンたちが駆っていたクルマと言えば、皆さんご存知ですよねぇ。
c0123295_2319595.jpg

その現代版ニューバージョンが、このFIAT500Xさんになります。

あの愛嬌のある丸みを帯びたデザイン、ちゃんと受継がれていますよねぇ。

直列4気筒 1.4Lガソリンターボを心臓部に搭載。

今流行のコンパクトクロスオーバーSUV車になります。

簡単に説明するならば、ファミリーユースでありながらもドライバーの父ちゃんが運転しながらニヒニヒしちゃえるクルマ。

実用性とスポーツ性を兼ね揃える、そんなパッケージを持つクルマがSUV車。

ボディサイズも格段と大きくなり、大人5人が余裕で乗車出来るスペース!

初代FIAT500には、どうやっても大人2人が精一杯だもんなぁ〜。

FIAT500さんも、時流を捉え進化したものですなぁ〜!FIAT社素晴らしい!

インテリアに目を移すと、レザーハンドルの奥に3連メーター。
c0123295_23193250.jpg

特に独特なデザインではありませんが、スポーツ指向に傾倒したものになっています。

おぉ〜、オドメーターの表示は何と『117km』!!
c0123295_23195718.jpg

実は、昨日納車されたばかりだとか。バリバリ新車じゃん!!

これから、色んな場所へ家族みんなで出かけるんだろ〜なぁ〜。

楽しいステキな思い出、FIAT500Xさんとたくさん作って来て下さいね。
c0123295_23211952.jpg

で、またわっしにお土産話聴かせてやって下さい。

楽しみにしてるからね♫

ハイ、じゃ最後にマニーと子分二人と一緒にパシャ♫
c0123295_23202413.jpg

最高の笑顔、そして見せびらかしに来て下さってありがとうございました!!


***

***


最近ですねぇ、目線が高いクルマっていいなぁ〜って思うんですよぉ。
だからといって、バスやトラックまで高くなくていいんですけどね。
軽トラやら今回のSUVは乗り易そうだなぁ〜、なんてね。
それでもって、荷物がたくさん積載できて、出来れば観音開きのクルマがベターね♫
あ!それ今乗ってるカングーだわ♫
大切に乗ってあげなきゃいけんな。がはは♫
んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2016-03-23 23:37 | ◆CAR'S | Comments(0)
2016年 03月 09日

イッパチ夢の競演♫♫


春めいて来ましたぁ〜♫
今日はロンT一枚でも過ごせるほど、ポッカポカ陽気。
こりゃ、公園のサクラも今年は早く開花しそうだぁ。
着ている服が軽くなる分、気持ちも軽やかになって来ますよね。
そうそう、先日ギター仲間のウッシーに連れられてギター弾きに行って来ました。
c0123295_1515385.jpg

県内前橋市にあるキシンさんってお店です。
いや〜、無謀にも練習なしでステージへ!!
当然、最低最悪の出来で帰宅後の風呂で泣きましたよ。
悔しいなぁ〜、次回はちゃんと練習してから行くぞ!!
弾き語りって、ほんと力量必要だよね。反省、反省。


***

***


ギター仲間の誉はんが、ギター持って遊びにいらっしゃって下さいましたぞ♫

おぉ〜、おNEWのケースじゃないですかぁ〜!

で、で、出ました!
c0123295_147339.jpg

『YAMAHA FG-180 50TH』さんです。

この3月1日に発売の、ヤマハギター50周年記念限定モデル(400本)のFG-180さんです。

FG-180(以降イッパチ)さんと言えば、1966年に誕生したヤマハにとって初めてとなる国産ギター。

このブログでも何度かご紹介してきたので、ギターアホの皆さんはもう十分ご存知ですよね。

早速、約50年前のわっしのイッパチ(1968年製)と並べ比較してみましょ。

おぉ〜、一緒に並べても寸分違わないように見えますぞ!(左:1968 右:2016)

トップ材は、68がスプルース合板、16がシトカスプルース単板(A.R.E.)です。

で、サイドバック材は、68がマホガニー合板、16がマホガニー単板です。16さん、単板仕様で贅沢な仕上げです!
c0123295_148284.jpg

ヘッドのYAMAHAロゴは、68が長体ロゴ、16が平体ロゴです。16さん、最初機を見事に表現しています。
c0123295_1481996.jpgc0123295_1483757.jpg

ロッドカバーは釣鐘型と呼ばれるタイプで、16はちょっぴりファットかな?

ペグは、68は改装品ですが、16は最初機からのオリジナルFGオープンギアタイプが装着されています。
c0123295_1485957.jpgc0123295_1491196.jpg

ネックのヒールキャップは無いですが、16はローズウッドキャップが付いており若干丸みを持ったデザイン。
c0123295_1493144.jpgc0123295_1494432.jpg

ピックガード周りはほぼ同様形状ですね。
c0123295_150282.jpgc0123295_1501717.jpg

ブリッジの材質は共にローズウッドで同様形状。68のブッリジは色が薄めですね。
c0123295_1503690.jpgc0123295_1504725.jpg

で、気になるサウンドはと言うと、とても纏まりのある立上がりの速い、マホガニーボディ特有のカラッとしたサウンド。

しかも、50年経過した68に負けないサスティーンの長さと高音のキレイさは単板ならではの特徴でしょう。

50年の歳月を経て、ほぼ発売当初と同じSPECで再生産して下さるなんて、YAMAHAさんって何て素晴らしいメーカーさんなんでしょ♫

また惚れてしまいました!!

この50周年記念限定モデルのイッパチいいです!!最高に素晴らしい出来です!!(欲しい)

誉はん、見せびらかしに来て下さってありがとうございます。

また、持って来て一緒にイッパチ競演しましょうね♫

楽しみにお待ちしております。


***

***


あれだけ忠実に50年前の製品を復刻して下さるって、なかなかありませんよねぇ〜。
例えばシューズとか服などはあるのでしょうけど、クルマ、バイク、など高額のものはリスク高くてやらないでしょ?!
今回のイッパチさんは、ほんと今でも愛されていなきゃ復刻しないですよね!
しかもですよ、販売日の3月1日の前に400本完売ってど〜ゆ〜こと??
凄まじい人気ですよね!!ビックリです!!
その400本の内の1本を、友達が購入しているなんて、わっしも幸せモンでしょ!?
あ〜楽しかった♫

んじゃ、まったねぇ〜!!



[PR]

by crabcraft | 2016-03-09 02:14 | ◆GUITER'S | Comments(0)