ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 23日

お掃除クリさん、今度の相棒?!


今日は店休日なんですね。
で、午前中の用事を済ませに外出した時に、本屋さんにも寄って来ました。
最近発刊されたモノを買ってもらっちゃいました♫

DeAGOSTINI『円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション』
c0123295_15171041.jpg

ウルトラQと怪獣ブースカのDVDが2つ入ってて、創刊号 特別価格999円!!
買っちゃいましたよ♫
次号からは2000円弱になっちゃうんだけどね、それにしても嬉しいんですよねぇ〜。
特にウルトラQのDVDね!!
(この商法システム考えたメーカーさん、ほんと尊敬しちゃいます!)

さて、今晩これ観るの楽しみだぁ〜、ぐふふ♫


***

***


お!バイク仲間のクリさんがおNEWのクルマ駆っていらっしゃった!

前回のブログ『ラストラン!!』で報告した通り、大型バイクを手放したクリさん。

で、その変わりに今度クリさんの相棒になったのがこのクルマ
c0123295_155423.jpg

『日産 シルビア 』
さんです!

真っ白なボディからは、エンブレムやステッカーが排除され、めちゃめちゃシンプルにまとめてあります。
c0123295_1562084.jpg

しかも、さすがお掃除クリさんピッカピカに磨き込んであります。

エアロパーツもこのシンプルなスタイルに、とってもマッチしてますよね。
c0123295_155254.jpg

で、この車高の低さがかっこいい!!
c0123295_1563850.jpg

本人曰く、もう少し下げたいのだとか。(線路渡れないぞ!がはは♫)

ずっと乗りたくて捜してたんだよねぇ。

良かったねぇクリさん♫満足した相棒が見つかって!!

この日はとっても寒くて、帰り際の撮影になってしまったので詳細まで聞けなかったので、次回またスペック教えてね。

最高の相棒と、色んな思いで作ってな。

見せびらかして下さってサンキュー♫


***

***


あ!ウチのカングーくんも来月車検だぁ。
ヤツも10万キロを走ってくれて、色々なトコが痛んで来たもんなぁ。
次回の車検までに考えなきゃね。
でも気になる欲しいクルマがないんだよなぁ〜。
ま、お金掛かることだしゆっくり考えましょ。
そうそう、ウルトラQ、ゴメスとリトラ観なきゃ!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2016-02-23 15:21 | ◆CAR'S | Comments(0)
2016年 02月 23日

北風ピ〜プ〜独英対決!!

群馬チベットから、こんにちは♫
ポカポカ日差しは、春を想わせる陽気のチベットです。
今年も大雪降らなくてほんと良かったです。
巷では、そろそろ色んなとこで人の動きが活発化する時期ですね。
学校の卒業、組織の人事、街への転入出などなど。
春に向けて、みんなザワザワと動き始めるそんな時期ね。
わっし?はい!相変わらず、何の変化もなく過ごしとりますよ〜。

何だか春っぽくなって来ましたよね♫


***

***


まだ冷たい北風ピ〜プ〜に乗って、こんな方々がいらっしゃって下さいました。

『BMW GS700 & Triumph Tiger 100』さんです。
c0123295_1346015.jpgc0123295_13462639.jpg

ご存知、ドイツを代表するメーカーBMW社の2013年モデルのGS700さん。
c0123295_13482029.jpg

オンオフ両用のデュアルパーパスのモデルであることは、この車高の高いデザインからも解りますよね。
c0123295_13464913.jpg

Eng.スペックは排気量 798cc の水冷並列2気筒を搭載、GS700のネーミングとは裏腹に800ccのエンジンなんですね!
c0123295_13471635.jpg

ハンドル位置と幅、それとシート高や幅、このレイアウトだとロードモデルよりは広く、オフロードモデルより狭いカンジ。

これはリラックスした乗車姿勢を創りだしてくれそうだし、渋滞でのすり抜けも不安なくこなせるようですよね。

結構、女性でも乗りこなし易いバイクなのでは?そんなイメージを受けるGS700さんです。

で、メーターを覗くと.....わぉ!MAX240Km/hまで目盛られています!!
c0123295_13474345.jpg

どんなポテンシャルなんだぁ!?興味津々であります。

山へ駆ってみたいです〜!!

一方、英国を代表するメーカーのTriumph社の1961年!!モデルのタイガー100(以下T100)さん。
c0123295_13484868.jpg

凄いですねぇ!!55歳のバイクです!!

この優雅なデザインのフレアーフェンダーのT100さんは、わっし初めてお目にかかります♫

Eng.スペックは空冷並列OHV2気筒で排気量 498cc を搭載、かっこいいデザインのエンジンです♫
c0123295_13492816.jpg

もちろんチェンジペダルは右側、ブレーキは左側になってます!
c0123295_13495959.jpg

やっぱキャブトンマフラーは、英国車にベストマッチングですね。

もうデザインの渋さに、わっしは魅了されまくっちゃいました!!(ピッカピカですよ!)
c0123295_13502389.jpg

で、メーターを覗くと.....わぉ!スミス製のクロノメトリックメーター!!
c0123295_13504211.jpg

アナログ時計のように、カチッカチッって針がスピードを刻む、そう、まさに精密機器のような素晴らしいメーターです。(きっとめちゃ高額です)

このスピードメーターを中心に、何とも素晴らしいレイアウトのコックピットだことか!!

これ駆って、田んぼだらけの真直ぐな道路をの〜んびり走りたいなぁ。

そうね、トップで3000rpmくらいのスピードがきっと最高♫♫

いや〜、まだ寒い北風の中ほんとにご来店ありがとうございました。

是非また2台で遊びにいらっしゃって下さいね♫

そうそう、次回はお店のデッキ前に駐車して、コーヒー飲みながらバイクを眺めてカフェレーサー気取ってみて下さいね♫

楽しみにお待ちしております。


***

***


わっしも最近バイク熱がウズウズ出て来て、メンテし始めたりしてるんです。
なのでお店の前には、コイツがよく登場しています。
c0123295_13518100.jpg

もう少し温かくなったら乗り出そうって思ってます。
まだ風がちべたいんだよなぁ〜!
コイツで山へ行って、山の水でラーメン作って食べて帰って来るだけなんすけど、それをやるのを楽しみにしてるんですよねぇ〜。
春よ早く来い!!

んじゃ、まったねぇ〜♫



[PR]

by crabcraft | 2016-02-23 14:12 | ◆BIKE'S | Comments(2)
2016年 02月 16日

『限定』にゃ弱いのよ!!


群馬チベットから、こんにちは♫
暖冬ですよねぇ、今日も北風あるけどポッカポカ。
先日の日曜日に、当店のイベント『カニマルシェ』を開催したのですが
前日までの天気予報が大きく外れ、夏日のような好天に恵まれ最高な一日に出来ました♫
c0123295_1457683.jpg

やっぱ、ウチのイベントはほんといつも天候に恵まれています。
あ〜、ありがたやありがたや!
次回も、好天に恵まれるよう精進精進。
皆さん、また次回の『カニマルシェ』遊びにいらっしゃってねぇ〜♫


***

***


天候が良くなって来ると、サイクリストの方々が多くいらっしゃって下さいます。

ほら、おみえになりましたよ!

かわいい〜〜♫小さなサイズの自転車ですよねぇ。

c0123295_14423970.jpg

『DAHON 2016 限定 Speed Falco』さんです。

米国カリフォルニア州のダホン(Dahon )社は、折り畳み自転車の専業メーカー。

この自転車は今年の限定モデルなんだそうです。

折り畳み自転車だったんですねぇ、かわいいっすよねぇ♫

どこが限定かというと、このシルバーのボディカラーだったり

c0123295_14432999.jpg

長距離使用もでらくちんそうな、バーエンドグリップだったり
c0123295_1443537.jpg

限定が故のパーツが満載な訳ですね。

男子はね、この『限定』って2文字にゃ弱いのよ!

で男子は、この『限定』なヤツをニヒニヒと眺めながらコーヒー飲むのが大好物。
c0123295_14443365.jpg

至福の時間な訳ですよ♫♫♫

ここに同じような仲間が集まろうもんなら、一日中話してられる!!

このパーツが・・・、サイトレはこうやって・・・、あそこへ行って来た・・・、どこへ行きましょうか?云々カンヌンと一日中話題は切れません。

折り畳みのダホンさん、こんな小さな自転車なのに結構速く走れるのだそうです。

しかもこのダホンさん、今日新車のおろしたてだそうです!!

春の気配感じられるに従って、ダホンさんの出番が増えて来そうですね。

ツーリングの途中にまた遊びにいらっしゃって下さいね。
c0123295_14554346.jpg

旅の土産話楽しみにお待ちしております。

見せびらかして下さって、ありがとうございました♫


***

***


わっしももれなく『限定』って2文字に弱いです。
今ねぇ気になる『限定』がアコギにあってねぇ、気になるんだよなぁ〜。
期待しちゃうんですよねぇ、スペシャル感満載であろうと妄想膨らましてね。
で、わっしが買ってあげなきゃ!なんてところまで妄想しちゃう。
ん〜〜〜、危ない危ないぞ!!
邪念をなんとか払わねば!!

だけど、きっと観にいっちゃうな。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2016-02-16 15:07 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2016年 02月 04日

『初心忘るべからず』だよね!!


今夜はね、こんな音楽聴きながらデザインのお仕事してます。
c0123295_138387.jpg

そう、皆さんご存知ボブ・ディラン!!
300曲以上流しっ放し。
1962年のデヴュー作(Bob Dylan)から、2006年の作品(Modern Times)まで。
弾き語るディラン、バンドで唄うディラン、カントリー、ブルース、ロック、そんな色んなモノ吸収しながら自分の歌を唄い続ける。
モノラルの時代からステレオの時代、そしてデジタルの現代まで、ず〜っと唄い続けてるんです。
凄い、やっぱり凄い人物なのです!!
インスパイアーされるのです!!
ん〜〜〜、デザインがんばらなきゃいけないと思うんです!!


***

***


ハッピーハシモト・ギター塾教頭のりちゃんが、何やらギターケースを持っていらっしゃいました♫

出ましたぁ!!
c0123295_1385989.jpg

『YAMAHA FG110(ヒャクトウ)』さんです。

ご存知ヤマハのアコースティックギター(当時はフォークギターと呼称)の歴史は、このFGシリーズから始まりました。

そのFGシリーズの中でも、この110さんの製造開始は1967年からとYAMAHAフォークギター製造の初期からのモデルとして発売されました。

このブログで何度も出場しているのですでにご存知の通り、初期YAMAHAフォークギターのサウンドホール内に付けられた赤いモデルラベル。
c0123295_1393098.jpg

この110さんももれなく『赤ラベル』です!(赤ラベル最終年の1972年製かな?)

さて、110さんのスペックを記述しておきます。

●ネック/指板:ナトー/ブビンガ
●ボディー  :スブルース/トップ
  楓/サイド&バック
●ブリッジ :ブビンガ
●当時定価 :12,000(1967/04-1972)
●スタイル  :ヤマハ・オリジナル・フォーク・スタイル

当時の定価は12,000円と、FGシリーズ一番の廉価でスチューデントモデル(学生用)として発売されました。

でもねぇ、当時廉価なギターでボディに楓(メイプル)を使っていたメーカー無いから!!

概ねがマホガニーボディで、楓(メイプル)使うとちょっとお高い設定でしたよね。

ネックの握りは、オールドFGの代名詞のごとく太め。

若干、トライアングル・ネック気味で、エレキで言うところのソフトVシェイプ・タイプ。
c0123295_1395686.jpg

サウンドはですねぇ、カラカラと枯れた中高音が特徴の心地よいもの。

決して低音は期待出来ないのはボディサイズからも納得ですよね。
c0123295_1404172.jpg

これねぇ〜、軽くて弾き易くてとってもいいのですよ♫

エレアコ化して、即弾き語りのライヴで使いたくなる気にさせてくれるのですよ!!!!

ディラン、ブルース、そしてフォークソングとか唄いたくなっちゃった訳ですよ。

そんな気持ちにさせてくれる、そうだよね高額のギターでなくてもさぁ十分楽しく唄うことをサポートしてくれる。

さすがYAMAHAの赤ラベルシリーズ、参りました♫

しっかし、この110さんのキレイなボディ、またしても教頭の目利きに脱帽です。

教頭、今度校長と三人で赤ラベル使って唄いましょ〜ねぇ♫
c0123295_141536.jpg


*教頭、顔がやたらマジでっせ!がはは♫




見せびらかして下さって、ありがとうございました!!


***

***


フォークギターで弾き語る。
ギターを弾き始めた頃、それが当り前のことだった。
それからバンドが演りたくてエレキを持った。それはそれで楽しいことで。
でも、やっぱ自分で作った歌を唄いたくて、またフォークギターで弾き語ってた。
110さんに触れて、また弾き語りたくなってきた。
きっとそのスタイルが自分にとって一番自然で楽しいことなんだと思う。
今作っている曲が出来たら、弾き語りに出かけてみよ。
『初心忘るべからず』だよね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2016-02-04 02:09 | ◆GUITER'S | Comments(0)