ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 31日

ギターアホのギター自慢!!


あっちゃ〜、今日でもう8月終わりじゃん!!
早いねぇ〜、明日から9月だよ。
学生の夏休みも今日で最後かぁ、宿題に追い込んでるんだろなぁ〜。
この所涼しい天候が続いているから、宿題もはかどるね。
がはは♫みんな〜がんばれ〜!!


***

***


お!お店のマスコットボーイのハルボンがいらっしゃったぞ♫

ん??背中に何か担いでるやん??
c0123295_1426678.jpg

しぶ『ハルボン、いらっしゃ〜い♫背中に何担いで来たの?』

ハル『しぶさん、こんにちは。これねぇ、ベース持って来た♫』

しぶ『ん?ハルボンのベース?』

ハル『そうだよ♫買ってもらったん♫』

しぶ『おぉ〜、すげ〜なぁ〜!しぶさんに観せてよ♫』

ハル『いいよ♫』

得意げにケースを開け、取り出したのがこれ。
c0123295_14271372.jpg

  『FERNANDES ZO-3 PIE-ZO』さんです!

ご存知ZO-3(ゾーさん)のベースギター版の、PIE-ZO(ピエゾー)さんです。
c0123295_14291154.jpgc0123295_14293167.jpg

おぉ〜、ハルボンかっこいいなぁ〜♫

この下側のスイッチを入れるだけで、ボディ中央にあるスピーカーからベース音が出ちゃうんです。
c0123295_14274533.jpg

ハル『ここをカチッってやるんだよ。ここを回すと音がするの。』

色々とわっしに教えてくれます。
c0123295_14281117.jpg

しぶ『ハルボン、このベースで何を弾こうか?』

ハル『ウルフルズのジョン・B演るんだよ♫』

参ったなぁ〜、もうリスペクトミュージシャンまでいるのね!!

ピエゾーさんのこのカラーリング、キャンディーレッドでとてもキレイ。

しかも、ハルボンの身長にジャストフィットですよね。
c0123295_1428389.jpg

いやいや、それにしてもこの得意げな決めのポーズ、さまになってますよね〜。

歴代のギター見せびらかしの中で、もちろん4歳ボーイは最年少!!

そして、全くのダークホースでしたね。
c0123295_1430395.jpg

でもねぇ、わっしは嬉しくなっちゃいますよね♫

いっぱいピエゾーさん弾いて、ハルボンもジョン・Bのようなベーシストになって欲しいな。

帰り際わっしにハルボンが、『お友だちとバンドやるんだぁ♫』ですって!!

頼もしい子分であります!!わっし、涙出そう...。

ハルボンいっぱい練習して、わっしとも一緒に演ろうな♫楽しみにしてるからね!!

で、ハルボンと一緒にイェー!!をパシャ。(カブT3号ブラザースだぁ♫)
c0123295_14302413.jpg

見せびらかして下さってありがとうございました♪


***

***


いやいや嬉しいじゃないですかぁ。
次世代のミュージックシーンも、どうしてどうして実に楽しみですよねぇ。
ん?彼らが活躍するまでわっし長生き出来るかしら?
こりゃ健康に留意して、彼らのステージ観るまでがんばらにゃ行けんぞ!!
がはは♫また目標出来て、忙しくなりそ〜だなぁ。

んじゃ、皆さんまったねぇ〜!!



[PR]

by crabcraft | 2015-08-31 14:33 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2015年 08月 19日

ギターアホのギター自慢!!


夏期休暇終わっちゃいましたねぇ〜。
皆さん、のんびりと楽しめたでしょ〜か?
今週からは現実に引き戻され、今日辺りはまだ仕事リズムに乗れてないかもですよね?
体調崩さないよう、無理せずお過ごし下さいね。
わっしら?商人に夏期休暇は在りません。がはは♪
そ〜ですねぇ、もう少し時間経ったらちょっとだけお休みしましょうかね。
で、皆さん同様に無理せず過ごそうと思っています。
健康第一!これが合い言葉です。


***

***


おぉ〜、ハッピーハシモトギター塾校長のハッシーさんがギターケース持っていらっしゃいましたよ♪

わっし:「校長、もしかして新しいギターですか?」

校長:「そう!今年ここで公約したGマークのギター!ぐふぐふぐふ♪」

わっし:「何、何、何??早く観せて!」

校長:「待ってやっせ!ハイ♪ぐふぐふぐふ♪」
c0123295_09641.jpg

『GIBSON LG-1』 さんです!

わぉ!とうとう手に入れたんですねぇ。

今年ここで、わっしらの前で公約した通り、Gマークのマホガニーボディのギターです。
c0123295_0938100.jpg

このLG-1さんは、1962年製でラダーブレーシングの構造を持つ、ギブソン・アコースティックの中でも小柄なギターですね。
c0123295_0101869.jpgc0123295_01057.jpg

サウンドホールからボディ内を覗くと、モデル名がインクスタンプで押されています。(落書きは全オーナーさんからのオマケ♪)
c0123295_01034100.jpg

【LG-1 SPEC.】
・トップ板 材質:スプルース
・サイド板 材質:マホガニー
・バック板 材質:マホガニー
・ネック材質 :マホガニー
・指板材質  :ハカランダ
・ブリッジ 材質:ハカランダ
・ピックガード :オリジナルラージサイズ
・ペグ    :クルーソン3連

タバコサンバーストのボディは、めちゃめちゃキレイな状態です!

アッパーベリーと呼ばれるブリッジは真っ黒で、エボニーでも使っているようなキレイさです。

ネックはナローネックと思いきや、結構太めのがっちりしたモノになっています。

サウンドは、ヴィンテージ感のあるカラカラした気持ちのよいギブソンサウンド。まだ余り弾き込まれていないのか、箱鳴り感は少ないようです。

これ、弾き込んで行くともっとサスティーン伸びたサウンドが期待出来ますよね♪

ブルースをつま弾くには最適なギターです。いいなぁ〜、欲しいなぁ〜♪(病気ですな)

ちょうどタイミング良く、ギター塾の教頭ノリちゃんがこのLG-1さんのエピフォン版『Epiphone FT-45 CORTEZ』を持って来て下さったので一緒にパシャ♪
c0123295_0115439.jpg

ほら、ヘッドの形状を除けばほぼ同じだぁ〜!!かわいい〜♪
c0123295_012102.jpg

で、ラストに最高の笑顔の校長と教頭と2本のギターで記念のパシャ!!
c0123295_0123155.jpg

2人のユニット名は『ザ・ヘンナーズ』、皆さん宜しくね。

ハッシー校長、ステキなギターを見せびらかして下さってありがとうございました♪

そして、今期の目標達成おめでとうございます!!


***

***


そうそう、『ザ・ヘンナーズ』のお2人はこのとき井上陽水の曲を演奏しとりました。
確か『帰れない二人』とか『Fun』とかね♪
それが二人とも、と〜っても楽しそうなんですよ。
ギターがあるだけで、こんなステキなシチュエーションが作れちゃうなんて。
いいなぁ〜、音楽ってほんとにステキだなぁ〜。
わっしも陽水の曲覚えて、次回は仲間に入れても〜らおっと。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2015-08-19 00:26 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2015年 08月 15日

マックイーンも魅了した!!


お盆の8/14,15の2日間、この街の尾島町で恒例の『ねぷた祭り』が開催されます。
尾島町は青森県弘前市と友好都市提携を締結していることから、弘前市のサポートを受け1986年から開催している大イベントなのです。
c0123295_2395222.jpg

*撮影者:佐藤 健さん(わっしの先輩です)
こんな山車が町の中心街を引き回され、それは勇壮でダイナミックなお祭りです。
わっしは毎年お仕事なので行けないのですが、昨年は早めに店じまいしてちょっとだけ観に行きました。
『ヤーヤドー』の掛け声と共にタイコの音が響き、圧倒的POWERに魅了されて来ました!!
明日も早じまいして、観にいっちゃおっかなぁ〜。


***

***


先日、開店準備で掃除をしていたら・・・

パランパンパンパンパン・・・

何やら、甲高いエキゾーストがわっしの方に近づいて来ました。

で、そのエキゾーストの方を観てみると、やって来ましたよ〜♪
c0123295_218089.jpg

『HONDA ELSINORE(エルシノア)125』さんです!!

キレイな車体ですねぇ〜!!
c0123295_2182071.jpg

エルシノアさんと言えば、先月の7/23〜7/26の3日間鈴鹿サーキットで行われた鈴鹿8耐のHONDAブースで、わっしのデザインしたエルシノアTシャツがデヴューしました。
c0123295_2243217.jpg

こちらのデザインはエルシノアでも250ccのモノをデザインしたのですが、何ともこのタイミングで実車のエルシノアさんがいらっしゃって下さるとは!!
c0123295_227521.jpg

ビックリ!!

嬉し〜!!

このエルシノア125さんは、1973年製の空冷2ストローク123cc単気筒エンジンを搭載しています。
c0123295_2245687.jpg

発売当時は、かの映画スターであるスティーブ・マックイーンさんがモトクロス競技用エルシノアのCR250を駆りTVCMでわっしらのハートを釘付けにしたことは鮮明に覚えています。
c0123295_2251529.jpg

マックイーンさんもプライベートでは大のマシン好き、このエルシノアにも魅了され購入したと聴きました。

オーナーさんもご多分に漏れず、やっぱりそのCMに影響受けて購入した方のお一人です。

実は、わっしもその中の1人だということは内緒です。

いや〜今みてもほんとステキなデザインですよねぇ〜♪

このスリムなボディに、当時バイク好きな方々は惚れ込んでしまった訳です。
c0123295_2254189.jpg

このプラスチックボディ製のセパレートメーターも、今では本当に懐かしくもカッコいい貴重なアイテムです。
c0123295_2255661.jpg

もう製造が終了してから40年経っているので、修理するためのパーツを捜すのも大変だと思います。

これからもど〜か大切に乗続けてあげて下さい。

で、またエルシノアさんに乗って、わっしに会いに来て下さいね。

楽しみにお待ちしております。

最後に、オーナーさんと一緒にパシャ!!
c0123295_2281196.jpg

ありがとうございました♪


***

***


いや〜、ステキなバイク観せてもらっちゃった!!
大好きなバイク、しかもわっしがTシャツデザインしたばかりのバイクがいらっしゃるなんて!!
ドキドキしちゃったなぁ。
今みても、キレイなデザインのバイクでしたねぇ。
わっしも早く直して乗らなきゃ!!がんばろ!!
みなさん、こんなステキなバイク乗ってらしたら、わっしに見せびらかしに来て下さいねぇ。
楽しみにお待ちしていますからねぇ〜。

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2015-08-15 02:42 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2015年 08月 15日

ギターアホのギター自慢!!


このところ朝夕でやっと涼しくなってきました。
今日は夕方凄い雷雨に見舞われ、おかげで今夜はとても涼しい夜を迎えています。
でも、天気予報を見ると、明日はまた暑さが戻るのだとか??
もぉいいよ〜40℃近い気温は!!
このまま秋に突入しよ〜よ!!
そんなコト思いながら、涼しい部屋でブログを書いております。
窓を開けると涼しい〜〜、そんな季節に一日も早くなって欲しいモンですね。
も〜少しかなぁ??


***

***


おぉ〜、ギターアホ仲間のマロンちゃんがギター持っていらっしゃいましたぞ!!

ん?2本持って来たの?2本買ったん??

早速1本目を観せていただきましょ♪

Gibsonのエレキ?新しいタイプのハードケースだねぇ!
c0123295_1213980.jpg

このスタイルのケースって、中身一体なんだろ??

ジャ〜ン!!
c0123295_1221216.jpg

 『Gibson LesPaul100』さんです。
c0123295_1244324.jpg

キレイなチェリーサンバーストのボディカラーですねぇ。

まさに、The Gibson LesPaulと呼ぶにふさわしいカラーリングです。

しかも、トップのメイプル材にトラ目がビッチリ入ってますねぇ〜♪♪

で、ボディの裏側を見ると、アレ?
c0123295_1231629.jpg

ヘッドのこのペグのとこ何か機械が付いてる?
c0123295_1233735.jpg

わぉ!!これって噂の『ロボットチューナー』ですかぁ!!

要するに、各弦のチューニングをこのロボットチューナーくんが、オートマチカルにやってくれちゃう訳ですよ!!

しかも、マロンちゃん曰くレギュラーチューニングはもちろんのこと、マロンちゃんが多用するOPENチューニングまでも瞬時に合わせてくれちゃう。

凄い!!便利!!欲しい!!

早速、チューニングを狂わせてロボットチューナーくんに合わせてもらいましょ。

ギュイーンってな軽快な音とともに、ほんと僅かな時間でペグを回転させ合わせてしまいました。

いいなぁ〜、便利だなぁ〜、これいいなぁ〜、わっしチューニング嫌いだからなぁ〜。

しかも、フロント側のリア側トーンつまみの部分にあるトグルスイッチが付いていて、何とブーストスイッチになっているそうです!!
c0123295_1241028.jpg

これもまた、わっしのようにエフェクターを足で操作するのが苦手な人にはほんとありがたい装備なのであります。

なんとこのLesPaulさん、マロンちゃんの次男くんがコンテストでベストギタリスト賞の商品で頂いたモノなのだとか。

次男くん、すっげ〜〜!!でも、このギター興味ないってコトで、マロンちゃんのギターとトレードしたんですって!!優しい息子を持って幸せだねぇ、マロンちゃん。

今度、このLesPaul使ってライブやろうね♪

楽しみにしてっからね!!

さてさて、次のギターを観せてもらいましょっかねぇ♪

ん?これは、Fenderのギターですかぁ?オーソドックスなスタイルのギターですねぇ。
c0123295_126417.jpg

 『Vanzandt Bronson(ヴァンザント ブロンソン)』さんです!!
c0123295_1271917.jpg

ちょいと見は、Fender Mustangさんにとても似たスタイルです。
c0123295_1283778.jpg

白いピックアップカバーとか、ベッコウ柄のピックガードとか、とってもレトロチックなデザインに好感がもてますよね。
c0123295_1264985.jpg

ボディは軽量に設計されていて、指板材にマダガスカル・ローズウッドを使用したり、ハンドワイアリング・ピックアップを搭載。

'50~'60年代の塗装剤と同じ「ニトロセルロース・ラッカー」を下地から使用してるので、塗装の厚さが現在のものより薄く仕上げられて「木の鳴り」をダイレクトに響かせちゃう。
c0123295_1274348.jpg

地味な印象は受けるものの、なかなかどうしてとっても拘った作りになっています。

そして24インチ・スケールは、マロンちゃんのスライドギターにはピッタリのスペック。

こりゃ楽しいサウンドが出来ちゃうよねぇ、マロンちゃん♪

こりゃ、シブクリカンのライブが楽しみになって来たぞ!!

マロンちゃん、ライブの時には出し惜しみしないで、ステージにギターいっぱい並べてね。

わぁ、ほんとにライブ楽しみになって来たぞ!!

早く練習し〜よおっと♪


***

***


珍しくマロンちゃんにしては、超まともなギターでしたね。
早く、この2本をライブで弾くマロンちゃんの姿、早く観たいですよね。
楽しみだなぁ♪
あ?その時わっし何のギター弾こうっか?
考えておかなきゃ!!
って、その前に曲作って練習してだよな。
んし、がんばるべ!!

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2015-08-15 01:37 | ◆GUITER'S | Comments(0)