ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 25日

ギターアホのギター自慢!!


今読んでる本は『奇跡のりんご』。
「絶対不可能」を覆した農家の本。
まだ1/3くらいしか読んでないんだけど、どんどんその内容に魅き込まれちゃう。
何故?どうして?どうやったの?
読み進める脳内は、結論を求めたがっている。
こう思わせるPOWERは、この方の情熱に全て起因している。
その結論は解ってるのに、求めてるのはその情熱維持のプロセスなのかも?
もう少しで読み終わる、その時わっしは何を思ってるんだろ?
楽しみだ!!



・・・

・・・



ギター仲間が、また懲りずにギターを見せびらかしにやって来ましたぞぉ♪

1年前くらいに購入、これまでわっしらには内緒ににしていたギターみたいです。

ブルーグラスをこよなく愛し、そしてプレイする、MOUさん。

MOUさんが大学時代にリスペクトするプレイヤーに、ダン・クレアリーがいる。

そのダン・クレアリーが弾いていたギターが、今回の見せびらかすもの。
c0123295_0384165.jpg

  『S.L.Mossman Timber Creek』モデルさんです。

   豆知識:モスマンは、1960年代後半~80年代半ばにかけて
       アメリカのカンザス州で製作されていたギター。
       1986年に、会社が消滅したよう。
       現存するモスマンギターは、約6000本とか。

c0123295_0395846.jpg

製造は、ラベルの印字からみて1976年製!?今から38年前のギターです。
c0123295_0385148.jpg

その割には、弾きキズも少なくめちゃめちゃキレイなギターです。
c0123295_0462012.jpg


年式相応のウエザーチェック(塗装ヒビ)はあるものの、弾きキズが無い!!


気になるSPECですが

■トップ/スプルース(単板)
■サイド・バック/ローズウッド(単板)
■ネック/マホガニー
■指板・ブリッジ/エボニー
■ペグ/グローバー102N

ロゼットとポジションマークには、

上質で綺麗に輝くアバロンが使用されていて、とても綺麗!

ポジションマークには、ダイヤモンド&スノーフレイクのインレイが施されています。
c0123295_0402474.jpg

ラベルには、このギターの製作に係わった(?)であろう人たちのサインがありました。
c0123295_0403630.jpg


1976年製 4097本目のギター?



ブレーシングは、ノンスキャロップ。

サウンドは、太く強い、そして色気のある音でした。(弦は既に逝ってましたけどね)

ほんとは、オープンチューニングで弾いてみたかったんですけど、弦が逝っちゃってて音質チェックとまでは行きませんでした。残念!!

でも、ボディの振幅感からして、新弦張ったら凄いだろうなぁ〜というポテンシャルは感じ取れましたよ。

MOUさん、次回はちゃんと新しい弦張って弾かせてよね!
c0123295_0411847.jpg

こりゃ、MOUさんのいい相棒になりそ〜だぁ♪

見せびらかしてくれて、ありがとうございました!!



・・・

・・・



さて、秋の夜長、次の読書は何にしよ〜かなぁ。
新しい本を購入しようか、以前読んだものをもう一度読もうか、考え中!
でもねぇ、最近読みながらいつのまにか寝ちゃうの。
しかも、本がベッド下に落ちていて、何処まで読んだのか解らなくなっちゃったりしてね。がはは♪
また、ノンフィクションものになっちゃうんだろなぁ。
皆さんも、何か刺激受けた本ありましたら、是非教えて下さいね。
さて、高田渡聴きながら、また本の続き読まなきゃ。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2014-09-25 01:04 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2014年 09月 24日

ニヤケちゃうんだよねぇ〜!!


♪ 君がみ胸に 抱かれて聞くは
  夢の船唄 鳥の唄
  水の蘇州の 花散る春を
♪ 惜しむか柳が すすり泣く


秋の夕暮れ、特に夕焼けってな〜んてキレイで切ないんだろ。
観ていたら、頭の中にこの曲が流れました。
今の季節の歌じゃないのにねぇ。
柄にも無く、センチメンタルな気分になっちゃったかな?
がはは♪


・・・

・・・


わぉ〜、カッコイイ!!

パーキングに滑り込んで来たぁ。(滑り込む!がピッタリの表現です)
c0123295_19585736.jpg

『ケータハム・スーパー7』さんです。

このブログでも、何台かのスーパー7をアップさせていただいているので、皆さんご存知ですよね。

イエローのボディに、グリーンのセンターストライプがめちゃめやレイシーでカッコイイ!!

そしてこの、グリルの7(セブン)がいかしてますよねぇ。
c0123295_2002996.jpg

今回、興奮してエンジンの撮影を忘れてしまったのですが、2000ccユニットが搭載されているとのこと。

この車高の低さ!バイクに乗ってるより緊張感あるでしょ〜ね!!
c0123295_2004914.jpg

ブラックのホイルやトノカバー、そしてインテリアが、このイエローのボデイを引き締めて見せます。

晴天の日限定車ってカンジのスーパー7さんですよねぇ。
c0123295_2001199.jpg

でもって、パーツひとつひとつがカッコいいんだ。

セパレートのウインドスクリーン(MADE IN ENGRAND)ひとつとっても、拘りがバリバリ観えます。
c0123295_2003756.jpgc0123295_2004863.jpg

そうそう、やっぱコレに乗るための必須アイテムのグローブ。
c0123295_2011416.jpg

そんなひとつひとつを撮ってる内に、ひとり自然にニヤケちゃってるわっしが居ます。(病気)

今日はお2人で、日光をツーリングされた帰りに、当店へ寄って下さいました。
c0123295_2023128.jpg

ありがとうございます!!
c0123295_2021641.jpg

こんなレーシーなバッケトシートで、お尻痛く無かったんですかねぇ?心配です。

いろは坂これで攻めたら、マジ最高だろ〜なぁ〜♪
c0123295_2033139.jpg

天気の良い日だったので、気持ちが良かったってオーナー夫妻が話して下さいました。

是非また、ツーリング帰りに遊びにいらっしゃって下さいね。

本当にありがとうございました!!


・・・

・・・


清々しい秋の行楽季節って、以外と短期間。
オープンカーやバイカーにとっては、最高の季節です。
土日の海や川は、そんな人たちでいっぱいなんでしょ〜ね。
風を身体いっぱいに受けて、最高の景色の中を疾走。
自然に顔がニヤケちゃいますよね♪
カーステも、iPodの音もな〜んにも要らない。
聴こえるのは、風の音、川の音、海の音、そしてエンジン音。
そんな時間にどっぷり浸かりたいんですよ。
皆さん、そんな貴重な季節を目一杯楽しんで下さいね。
わっしも楽しんじゃお!!

んじゃ、まったねぇ〜!!


♪ 髪に飾ろか 接吻(くちづけ)しよか
  君が手折(たお)りし 桃の花
  涙ぐむよな おぼろの月に
♪ 鐘が鳴ります 寒山寺(かんざんじ) 
                    『蘇 州 夜 曲』by Y.S ijyo/R Hattori

[PR]

by crabcraft | 2014-09-24 20:16 | ◆CAR'S | Comments(0)
2014年 09月 18日

格別の楽しさかぁ♪


ガソリンが、少しずつ少しずつ高騰して来てますよね。
ウチのカングーさん、ハイオク満タンにすると7000円超!!
嘘でしょ〜、どこまで高騰すんのよ。
もうクルマに乗れなくなっちゃうよ。
そうそう、キュウリも高くなっちゃってるしね。
どんどん暮らしづらくなっちゃう。
何とかならないもんでしょ〜かねぇ。
と、独りぼやいてみます。


・・・

・・・


おぉ〜、エコな方々がいらっしゃったぞ!!

って、自転車に乗っていらっしゃって下さっただけなんですけどね。
c0123295_0393354.jpg

今日は、市内から隣町の伊勢崎市まで、ご夫婦お2人でツーリングして来た帰りだそうです。

しかも今日は、奥さまの自転車購入後初のツーリングなのです!!

ど〜りで自転車がキレイだと思いましたよ。(奥さまもね)

アメリカはトレック・バイシクル社の自転車で、何と2015年モデルなのだとか。
c0123295_0393715.jpg

ラメ入りのブラックフレームに、アクセントカラーのパープルとレッドのラインがお洒落ですよねぇ。
c0123295_040516.jpg

早速、奥さまにロードバイク初のツーリングのインプレを伺うと

   『行きも帰りも向かい風、でもとっても楽でしたぁ♪』

と、ご満悦なご様子です。

車重が軽くなった分、楽になったんですかねぇ〜?って話されていました。
c0123295_041341.jpg

すごいなぁ〜、40キロ以上も走って来たのに元気だぁ!!

しかも、とっても嬉しそうなんです。

自分の力で走って、色んな所へツーリングするって格別の楽しさがあるんだろなぁ。

それに引き換えわっしは、ガソリンが高騰だのとグチって恥ずかしいです。(反省)

フレームを観ていたら、おや?蟹マークじゃん!!
c0123295_0405089.jpg

ドリンクボトルに『蟹三カフエ』のシールが貼ってありました。嬉しい♪

少し剥がれて来ちゃってるね、新しいステッカープレゼントしますよ。

ご夫婦でロードバイク・ツーリングなんてイカしてます。

これからも、色んな所へ行って来てわっしらにお土産話聞かせて下さいね。

楽しみにしております♪


・・・

・・・


中国出張から帰って来た友人が、中国の一般市民は乗用車が持てず、日常の足はバイクだと言ってました。
しかも昨今、このバイクがほぼ電動バイクに変わったのだと。(都心部から地方部まで)
多分、中国の国策として電動バイクの一般化を加速しているんじゃないかとも。
13億人の街中から、あのエンジン音が消えたのだそうです。(クラクション音は相変わらずらしい)
凄い国です、中国!!
既に、バイクからガソリンを排除していたとは。
日本も早く考えて実行していかなきゃいけませんね。
インフラ整備も含め、バイクやクルマのEV化の加速が必須なのかも。
わっしも、自分の出来るコトからがんばってみよ。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2014-09-18 00:57 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2014年 09月 17日

ハンターカブという名のバイク!!


・・・
・・・
・・・♪
線路沿い 家までの道を
缶ビールと想い出を 一人ぶら下げて
サンダルのかかとを 引きずって歩く
僕を自転車が 追い越してゆく
♪・・・
・・・
・・・


一昨日から、イントロとこのフレーズが頭の中をグルグル。
無限ループだな!こりゃ。
いい曲なんだよ、相変わらず女々しい曲なんだけど。
そんな風に思っちゃう事もあるんだよな。
うんうん、センチメンタルになっちゃう時もさ。


・・・

・・・


もしかしたら、あれだけスーパーカブがいらっしゃっ下さる中、初登場じゃない?

わぉ〜、ほんとに初登場だぁ!!
c0123295_21515882.jpg

   『HONDA CT110(ハンターカブ)』さんです。

がはは!嬉しいなぁ〜。

わっしも乗ってるハンターカブさんが、とうとういらっしゃって下さいましたぁ。

いや〜、いつ見てもデザイン最高ですよね。
c0123295_21522451.jpg

スーパーカブをベースに輸出専用車種として開発され、アメリカだのオーストラリアだので販売されていました。

もちろん、日本でも1981〜83までの2年間だけ生産・販売していて、2012年ニュージーランド仕様を最後に生産が終了しました。

エンジンは副変速機(自転車の前側の小さい変速ギアみたいなもの)を持つ、105cc 4ストローク
空冷2バルブOHC単気筒。
c0123295_21541035.jpg

ハンターカブの名前の通り、ハンターが狩猟の時に使う事や、羊飼いが山岳部で羊追いなどを目的に作られたカブなんです。

なので、見た目にも

・ハンドルがパイプで高い
・タイヤがブロックパターン
・フロントサスもテレスコ
・エンジンガードが着いている
・アップマフラーである
・サイドスタンドが山側谷側の両方についている
・キャブのエアー取り込みがリアシートの下側

などと、通常のスーパーカブとは大違いなのであります。

でも、タイヤサイズは同じ(17インチ)なのですこぶる足付き性がよくて乗りやすいの。
c0123295_2153372.jpg

しかも、105ccのエンジンは一般道も山道でも十二分に活躍出来ちゃう!!

いらっしゃって下さったハンターカブさん、既に8万キロも走行してらっしゃる!!
c0123295_215426100.jpg

え!?ほんと??こんなにキレイなのに??

で、よく観させていただくと、カバーが擦れていたりサビがあったりと年相応の部分も観えて来ます。でも、これがいいアジだしてんだぁ♪
c0123295_21551538.jpgc0123295_21562734.jpg

が、それにしても全体の印象はほんとキレイなんですよ。手入れしてあるってカンジ。

右側のサイドスタンドが付いた、このハンターカブさんはオーストラリア仕様。

山岳部の羊を追って、山側にも谷側にもスタンドが出せるって訳。

しかも、わっしのハンターカブさんには無い、センタースタンドまで付いています。(羨ましい)
c0123295_2157139.jpg

それとねぇ、このレザーバッグがカッコいいの!!参った!!
c0123295_21564912.jpg

これから、秋のツーリングには最高のアイテムですよね。

今度、ご一緒にツーリング行っちゃいます?近場で、お店始まるまでの午前中とか?

このハンターカブ2台で走ったら、結構目立ちますよねぇ。

是非、実現させましょう♪

ご来店ありがとうございました!


・・・

・・・


秋を感じて来ましたよね。
朝夕の空気の涼しさや、空の青さにも。
夜も長く、色んなコト考えるにはいい季節ですね。
わっしはとりあえず、何処でもいいからソロでライヴしよ♪
新曲も作らなきゃ、ライフワークだもんな。
皆さんも、秋の夜長ステキな時間にして下さいね。
宜しかったら、こんな曲を聴きながらね。

んじゃ、まったねぇ〜!!
・・・
・・・
・・・♪
君がいればなあって 思うんだよ
靴を選ぶとき 玄関のドアを閉めた時
新しい歌ができた時
君ならなんて言うかな
君がいればなあって 思うんだよ
                     by backnumber <詞曲:清水依与吏>


[PR]

by crabcraft | 2014-09-17 23:37 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2014年 09月 17日

『ブルース・オ・レ』のように♪


日が短くなりました。
太陽が顔を隠してからは、急に冷え込むようになりました。
前の公園で遊ぶ子どもらも、帰宅する時間が早い早い。
そっか!徐々に外で遊べる時間が、短くなってくんだなぁ。
四季の移り変わりって、というか一年って過ぎるの早いねぇ!!
あっという間に、秋から冬へ変わっていっちゃうんだろ〜なぁ。
色々と、今年の目標がんばんなきゃな!!
今年も終わっちゃうぞ。


・・・

・・・


昨年7月から、『蟹三カフエ』はお休みしました。

現在は、カフエで人気メニューだった何点かを、テイクアウトの形式でご提供させていただいております。

お客さまにはご迷惑をかけたにも関わらず、そのメニューが大好きな方々がいらっしゃって下さいます。

特に、スペシャルティ・コーヒーの魅力を知ってしまった方々なんですけどね。

夏の間は、

 アイスコーヒーの『ブルース』
 夏季限定アイスコーヒー『サマータイム・ブルース』
 そしてアイスカフェオレの『ブルース・オ・レ』

が超〜人気!!

このお2人も、常にこの3種類の何かしらを飲みに来て下さいます。

って、今日はお2人『カブT2号』のペアルックじゃん♪
c0123295_18411259.jpg

Uくんはホワイト、Kくんはブラックと対峙してる?がはは♪

いやいや、そんなコトは無くてお2人は仲良しなんですよね!?(って、Uくん眼が...)

でもさ、何となくお2人が選ぶだろ〜なぁ、って予想つく色だよね。何でだろ?

きっと、お2人のお友達に聞いてもそう言うと思います。

だから、自然に似合ってるのか!!なるほどね!!

『ブルース・オ・レ』のように、コーヒーのブラックと、ミルクのホワイトの2つが協調し合って、最高の味を出してるってカンジなんだね。

お2人は当店の東側にある『東群馬看護専門学校』の生徒さん。

来年の1月には看護師の国家試験に合格すべく、日夜勉学に勤しむ方々です。(そ〜だよね)

いや、ほんと彼らの周りの方々は後輩も含め、地道に日々がんばっているな〜と感じます。

そんな彼らの束の間の休息が、コーヒー&仲間とのコミュニケーションなんだよね。

来年の国家試験合格、皆さんがんばって下さいね!!

わっしらも応援しています。


・・・

・・・


過ぎてみるとほんと一年はあっ!という間ですよね。
彼らも来年1月を目指して、わっしも今年の目標達成を目指して、とにかく地道にがんばらねば。
そして、また次のステップの目標目指して、笑いながら進もうぜ!!

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2014-09-17 18:54 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2014年 09月 10日

『変態』と認定致します!!


デザインをするデスクの左右には、常にギターが1本づつ常設。
そう、仕事に疲れるとどっちか弾いています。
右側にレギュラーチューニングの335、左側にボトル専用4弦エレキ。
息抜きには、どちらかを抱えて弾いてます。

あ〜〜〜、ライブ演りてぇ〜〜〜〜!!


・・・

・・・


ぶっ飛んでる先輩が、ぶっ飛んでるクルマでやって来ましたぞ!!
c0123295_17583385.jpg

   『スズキ ジムニー』さんです。

って、ちょっとこのジムニーは見た目からぶっ飛んでますぞ。

先ずは、車高が高いでしょ!
c0123295_1801564.jpg

ホイルもタイヤも
c0123295_17584450.jpg

ほらほら、マフラーもデュアルだしね!
c0123295_1804551.jpg

ちょっと危ない香りしますもんね。
c0123295_1805237.jpg

車内観ると、カーボンハンドルにステンのフットペダル
c0123295_181294.jpg

エンジンルームに至っては、パワーフィルターやらなんやら・・・めちゃめちゃいぢってるぅ!!
c0123295_1814687.jpg

ハイ!このクルマは手を入れてない所がありませんな。

全ての箇所がキレイで、おっそろしいまでの強化パーツに変更されています。

しかも、新車の状態からほぼ全ての箇所へ改造が入っています。

もう〜、完全にジムニー病の『変態』と認定です!!

これじゃ、汚せないですよねぇ。凄い!!

先輩、今度隣に乗せてくださいよ。どんな走りするか楽しみだもん。

宜しくお願いしますね♪


・・・

・・・


いや〜、久々に『変態』を認定しちゃったなぁ。
やっぱ、薄々は解っていたんですけどね。
多分、お店に来る『変態』さんの中でも、群を抜いているかもしれませんよ。先輩あなたです!
実は、既にこのブログで先輩のクルマ、バイクをご紹介していまして。
とうとう、この日が来てしまったという訳なのです。
ほんと、熱中症の方が集まるお店だわ!!楽しいです♪(いつもいらっしゃる訳ではありませんから)
そうそう、先輩もカブT3号をご購入に来て下さったんですよね。ありがとうございました!
また、楽しい話題と一緒に遊びにいらっしゃって下さいね。
皆さんも、我も変態なり!と自称する方、是非ご来店下さいね。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2014-09-10 18:06 | ◆CAR'S | Comments(0)
2014年 09月 10日

moonshadow♪


♪Yes, I'm bein' followed by a moonshadow
 Moonshadow, moonshadow
 Leapin' and hoppin' on a moonshadow
 Moonshadow, moonshadow♪

昨晩はスーパームーンだとか。
夜のデートの時に、ちょっと眺めてました。
その時に頭ん中で流れてた曲、キャット・スティーブンスのムーンシャドウ。
何故か夕べはこの曲、ニール・ヤングのハーベスト・ムーンじゃなかったんだよなぁ。
ま、そんな気分だったんでしょね。(どんなよ?)

やっと、秋らしくなってきました。


・・・

・・・


先日、カブT3号をご購入にいらっしゃった方がこんな車に乗って来られました。
c0123295_17242120.jpg

   『ルノー・カングー』さんです。

わぉ!グリーン、グリーンだぁ。(当り前っすね)
c0123295_17245255.jpg

ホイルカバーまでグリーンだぁ。

で、ブラックがグリーンを引き締めて見せてくれます。

鮮やかでキレイなグリーンのカングーさんです。
c0123295_17252330.jpg

何でも、このカラーは限定色だとか。

どおりで、わっしも初めてお目にかかる色の訳です。

そーいえば、ルノーの限定車って結構こういったビビッド・カラーが多かったかも?!

フェンダーミラーのトリコロール・カラーがアクセントになってますねぇ♪お洒落。
c0123295_17253755.jpg

ダッシュボードには...おぉ〜、キャトル・フルゴネットだぁ!!
c0123295_17261545.jpg

しかも、同じグリーン仕様です。いいなぁ〜♪
(この後、オーナーさんからプレゼントされちゃいました。ありがとうございました!)

何だか、楽しさ満載のカングーさんです。

遊びに来て下さって、ほんとありがとうございました。

次回は、カブTを着ていらっしゃって下さいね。


・・・

・・・


今日は曇り、日中でも家の中を抜ける風は長袖が欲しいくらい。
ん〜、温泉に行きたくなっちゃったなぁ。
近くの温泉にでも行って来ようかなぁ。
キャット・スティーブンスのムーンシャドウ聴きながら。

♪And if I ever lose my hands
 Lose my plough, lose my land
 Oh if I ever lose my hands
 Oh if....
 I won't have to work no more♪

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2014-09-10 17:29 | ◆CAR'S | Comments(0)
2014年 09月 10日

デザイナーのわっしの願い!!@カブT3号


イェー!!

好評いただいている『カブT3号』のお写真をいただきましたぁ♪
c0123295_11412255.jpg

おぉ〜、ライトブルーの3号を選んでくれたんですねぇ。ありがとうございます!!

しかも、今回のデザインのスパーカブ号初期型(OHV)C100に乗ってるぅ♪

このポーズは、お店の『カブT3号』POPでおやじ(本田宗一郎氏)がやってるポーズだぁ。
c0123295_12182757.jpg

嬉し〜ぞ!!

そうそう、おやじが生きてりゃカブのレースで優勝して、きっとこのポーズでゴールに戻って来るよね!そんなシチュエーションを描きました。

うんうん、み〜んなカブ号大好きなんですねぇ。(もちろん、わっしもね)

海外からも注文いただいており、カブ号ってほんとインターナショナルに愛されているバイクなんだなぁ〜、と実感しております。

デザイナーのわっしの願いは、このカブTをキッカケに、皆さんが世界の至る場所で仲間になっていって下さること。

カブ好きな人は、みんないい人!!(わっしはそう思っています)

なので、どこかでこの『カブT3号』(1号、2号でもOK!!!)を着ている方をみかけたら、コミュニケーションしてみて下さい。

<<1号>>c0123295_1274465.jpg

<<2号>>c0123295_128796.jpg

<<3号>>c0123295_12151426.jpg


で、群馬のチベットに住むわっしの話題もちょっとだけ登場したら、わっしは喜びまた次回の『カブT4号』のデザインがんばります!!

皆さん、カブTこれからもご愛顧宜しくお願い致します。

あ!そうそう、皆さんからのカブT写真もお待ちしておりますからねぇ。

んじゃ、まったねぇ〜!!

*PS:現在カブTは、HONDA ツインリンクもてぎ(Twin Ring Motegi)のミュージアムショップと
   当店(ヒノデカニ商店)での販売になります。


[PR]

by crabcraft | 2014-09-10 12:20 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2014年 09月 04日

おめぇ、すっげ〜幸せモンだぞ!!


昨日は、お江戸まで出張し手ぬぐいの新作を見て来ました。
いや〜、ステキな春柄の新製品がいっぱいでしたぁ。
発表会では毎回そうなのですが、どれを販売しようか?ほ〜んと迷います!
当店も7年目に入り、手ぬぐいファンの方々が増えて来て下さいました。
ほんとうに嬉しいばかりです。


***

***


わぉ!カッコイイ、このパンツど〜したの?
c0123295_17173112.jpg

これもしかして、手ぬぐいで作ったの?

え?お父さんが作ってくれたの?!

そうなんです、旧い手ぬぐいを使ってこのパンツ作られたのだそうです。

しかも、お父さんが手縫いで!!すっげ〜!!

なになに、群馬県勢多郡・・・何とか商店・・・有線番号・・・
c0123295_1717323.jpg

がはは♪商店名が刷ってある手ぬぐいだぁ♪

おめぇ、やたら似合うぞ!!

お父さんにお話を聞いたら、何と手ぬぐい1枚で出来ているとのこと。

しかも、こっちの作品はお母さんが作ったとのこと。
c0123295_17181047.jpg

ステキに出来上がっていますねぇ。

優しいお父さんお母さん。

おめぇ、すっげ〜幸せモンだぞ!!

また、手ぬぐい使った作品出来ましたら見せて下さいねぇ。

楽しみにしています。


***

***


手ぬぐいって、吸水性が高く速乾性に優れています。
なので、汗かきの小さいお子さんのパンツには最適な素材です。
汚れたら洗って、ちょっと干しておけば夏場ならすぐに乾いちゃう。
わっしのズボンのポケットにも、いつも手ぬぐいが入ってます。
そうそう、旅先でちょっと温泉でひとっ風呂って時でも、手ぬぐい1枚あればコト足りちゃう。
手ぬぐいで身体を洗って、手ぬぐいで身体を拭いて、最後に手ぬぐいを洗って車のダッシュボードへ置いておけば帰宅までには乾いちゃう。
便利ですよぉ、手ぬぐい!!
皆さんも、是非お気に入りの柄の手ぬぐい1枚もって、秋の行楽へ出かけて行きませんか?

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2014-09-04 17:25 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2014年 09月 04日

カブT3号発進!!


おまっとさんです!!

いよいよ先週から当店でも発売になりました!!

『カブT3号』


HONDAさんでは、先月の23、24日の2日間ツインリンクもてぎで開催された

『MOTEGI 2&4 RACE』で発売が開始されました。

で、デザインを担当した当店(あーるぬーデザイン室)では8月30日から発売開始です。
*詳細はこちらをクリック!

おぉ〜、早速購入して下さったお客さまが着ていらっしゃって下さいましたぞ♪
c0123295_16155568.jpg

わ〜、嬉しい〜!!ペアルックじゃん!!

いい!!オリーブの3号、似合ってます!!

そして、ありがとうございます!!


3号のデザインコンセプトは、POP&maniac。
c0123295_16243123.jpg
スーパーカブC100の最初代(2つ星)をモチーフに、この号機にしか付いていないパーツを中心に描きました。

なので、今回は全部手描き!!しかも、Tシャツフロント胸部のワンポイントは『スーパーカブ号』!!
c0123295_16244311.jpg

いや〜、コンセプト通りマニアックになったなぁ〜!!

おやじさん(宗一郎さん)も、天国で喜んでくれてますよね!!イェ〜♪
c0123295_16231923.jpg

皆さんにも、気に入っていただけたら幸いです。

是非、当店もしくはツインリンクもてぎで『カブT3号』ごらん下さいね。

それでは、次回カブT4号もお楽しみに。

んじゃ、まったねぇ〜!!



[PR]

by crabcraft | 2014-09-04 16:36 | 【新製品】 | Comments(0)