ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 25日

ギターアホのギター自慢!!


先週の大雪から1週間、やっと通常の生活や景色に戻りました。
今回の降雪、関東圏は本当に大変な状況になっちゃいました。
ここ太田のチベット界隈も、交通が麻痺してしまったのはもちろん
周囲のお宅のカーポートが倒壊したり、農家の大切なビニールハウスが倒壊したりと
甚大な被害をもたらすことになってしまいました。
今もなお、通常の生活に戻れていない地域の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復旧を切に祈っております。
これからも3月まで、予断許さぬ天候が続くとのこと。
何を備えておいたら良いのやら???


・・・

・・・

先日、ギターアホな仲間が新しい相棒を見せびらかしにいらっしゃって下さいました。

以前から、物色していた気配は感じていたのですが、とうとう!!

なぬ!?
c0123295_2133716.jpg

相棒は1本じゃ無く2本??

何よ〜、何を選んだのぉ〜??

ワクワク、ワクワク♫♫

それでは、早速お披露目していただきましょう。

先ずは、右側ケースBの相棒です。

じゃ〜ん!!

【Crews / クルーズ OS-LED】
c0123295_210190.jpgc0123295_274354.jpgc0123295_275560.jpgc0123295_282051.jpgc0123295_292079.jpgc0123295_285769.jpg

わぉ〜!!
めちゃめちゃ、キレイなレスポールじゃん。
クルーズ製フレイムメイプルトップ使用のレスポールモデルです。
カラーリングは、1959年製レスポールのハニーバースト(チェリーサンバーストの退色)を再現しています。
わっし、この色大好きなバーストカラーなんだよなぁ〜。
ネック素材にはホンジュラスマホガニー、指板にはマダガスカルローズウッドを贅沢に使用。
ピックアップにはハンドワインディングピックアップのSAYTONE SLEDGEをマウント。
こりゃ、音色にとことんだわった作りをしていますねぇ。
で、オーナーが持参したアンプでサウンドチェックすると、レスポール特有の音の太さがさらに際立ち
それでいてさらに抜けの良いサウンドを実現しています。
コンパクトアンプでアレだけのサウンド、こりゃマーシャルにプラグインするととてつもないかも!
ヘッドの裏には、何と手書きのシリアルナンバーが!!(何とマニアックな作りなことか)
凄い、これ本家Gibson越えてる!?

◆ボディ:(トップ)フレイムメイプル (バック)1ピースアフリカンマホガニー
◆ネック:ホンジュラスマホガニー
◆指板材:ローズウッド
◆P.U  :SAYTONE SLEDGE
◆フィニッシュ:ハニーバースト

いやいや、1本目の相棒からビックリさせられてしまいました!
あれは、一生モンの価値有りの相棒ですよね。

それでは、左側ケースAの相棒の紹介です。

【EPIPHONE/エピフォン FT-45 CORTEZ】
c0123295_214664.jpgc0123295_2145094.jpgc0123295_2154126.jpgc0123295_2144543.jpgc0123295_2152928.jpgc0123295_2145512.jpgc0123295_2155613.jpg

うぉ〜!!キレイなコルテツだぁ。
この相棒1965年製ですってよぉ。うっそ〜、めちゃめちゃキレイじゃん!!
ギブソン・カラマズー工場製のコルテツで、ギブソンB-25のエピフォン版と言えるモデルです。
小ぶりなボディと、当時ならではの細身のネック(ナット部の幅は約40mm)がポイント。
何とプラスチック製のブリッジに、アジャスタブルサドルはセラミック製を搭載。
わっしセラミック製のサドルに、ちょっと憧れてたんです。
しっかし、ヘッド、ボディ、指板、ピックガード、50年経過するのにキズが見当たらない!!
気になるサウンドは、カラカラとしたマホガニー特有のサウンドが楽しめます。
ミントな状態からして、これからボディ全体で音が出て来そうなポテンシャルを感じるサウンドです。
これもまた、ヴィンテージギターにして新品?からの育てがいのある一生モンのギターです。

◆ボディ:(トップ)スプルース (サイドバック)マホガニー
◆ネック:マホガニー
◆指板材:ハカランダー
◆フィニッシュ:タバコサンバースト

さぁ、久しぶりギターアホのギター自慢、如何だったでしょうか?
いや〜、今回もいいもの観させていただきましたぁ。
実は今回の2本の相棒のオーナーさん、当店でお馴染み『ハッピーハシモトギター塾』教頭のノリちゃんなんです。
c0123295_224654.jpg

ノリちゃん教頭は古いギターの目利きは抜群!!
なので、今回の相棒のチョイスも納得なのですが、それにしても2本とも素晴らしいモノでした。
さすが、われらの塾の教頭だけのことはあります。
これから、この相棒を大切に育て上げて行って下さいね。
そうそう、ノリちゃんと校長ハッシーさんとわっしのBAND『GERO』で、このギターお目見えするかも?
そのライヴまで、みなさんお楽しみにしていて下さいね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2014-02-25 02:38 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2014年 02月 06日

今日からの相棒さ!!


さ、さ、さぶい!!
晴天なのに、雪風のように身体を刺すような冷たい風が吹いている
凍てつく天候の群馬チベットです。
一昨日は、今シーズン初の降雪。
c0123295_1339496.jpg

お店はこんなカンジの雪景色でした。
でも、何時間か降った後は、雪雲も溶けて青空になっちゃったんですけどね。
その日を境に、グングン気温が下がってます!!
わっしのオイルヒーターくん、がんばって下さいね。頼むぜ!!


・・・

・・・


最近、お店のパーキングへ音も無く入って来るクルマがあります。

タイヤが石を弾く音しかしないのね!

そんなクルマが1台、またパーキングへ滑り込んできましたぞ。
c0123295_13404266.jpg

   『TOYOTA プリウス』さんです。

わぉ!ピッカピカのクルマだぁ。

え!?さっき納車されたばっかりの、バリバリニューカマーですかぁ!?

で、見せに来て下さったの?嬉しいなぁ〜!!

13年間乗続けた相棒に別れを告げ、今日からの相棒とご一緒にご来店です。

ご存知プリウスさんと言えば、エンジンと電気モーターの2つの動力源を持つハイブリッドカー。
c0123295_13401695.jpg

原油価格の高騰が止まらない今、高燃費なエコカーとして注目され

年間の普通車販売台数ランキングでも、近年常に1位2位に君臨するプリウスさん。

オーナーさん曰く、当店へ来るまでの燃費はリッター30キロ強とのこと。

どひぇ〜!!!! 噂には聴いてましたけどまさかそんなに走れるとは!!驚異的な燃費であります。

1.8リッター水冷直4DOHCエンジンと、82馬力同期型モーターが搭載されています。

この空気抵抗の低そうなくさび形フォルムも、高燃費の要因のひとつなんでしょ〜ね。
c0123295_1341990.jpg

インテリアがまた凄いの!!

インパネTOP部にセンターデジタルパネル、イグニッションはプッシュボタン。
c0123295_13404148.jpg


も〜、操作のほとんどがボタンなのね。

シフトチェンジもボタン操作に変更出来るのだとか!?

これもそれも、バッテリーでのモーター駆動によるものなんでしょ〜ね。

それにしても、あ〜〜〜車内も新車の香りでい〜っぱい!!

がはは、ほら、足下にもまだこんな紙が。しかも、汚れてないし!!
c0123295_13412012.jpg

この落ち着いて神秘的なボディカラーは限定カラーなのだそうです。

そうそう、前述した走行時の低騒音については問題もあったらしく

時速25km以下の場合にスピーカーから音を発して車前方の人間に接近を知らせる「車両接近通報装置」が標準設定されているんだそうです。

騒音に対しての静粛性ではメリットと思われても、歩行者に気付いてもらえないなどデメリットもあるんですなぁ。

とはいえ、高騰するガソリン価格にこの驚異的な燃費、これからも消費者のクルマ選びの

悩ましい選択肢の1台になること間違い無しですよね。

ヨッコも興味津々、オーナーさんの説明に熱心に聞き入っていました。
c0123295_13423079.jpg

先代のクルマ同様、きっと今日からオーナーさんはプリウスさんと一緒に

ステキな景色や想い出をい〜っぱい紡いで行くんでしょ〜ね。

たまに思い出したら、わっしらにもそんな楽しいコト教えてあげて下さいね。

ありがとうございました!!


・・・

・・・


風もないのに、今日は脚から冷え込みます。
早く安定した暖かい天候にならないかなぁ〜。
暦の上には春が立っても、天候的にはまだまだ春は先かな?
皆さん、体調崩さないように気をつけて過ごしましょうね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2014-02-06 14:14 | ◆CAR'S | Comments(0)