ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 22日

2013 SPRING ヒノデカニ旧車祭り〜!?


ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪
まだ、口ずさんでます。がはは!!
一度ステキなメロディに脳が支配されちゃうと、これがなかなか出て行かないんだなぁ。
ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪
きっと、今日1日はジョージ祭りだな。うんうん♪


・・・

・・・


そうだぁ〜、先日の日曜日にすっげ〜こと起きてたんだ。

   『2013 SPRING ヒノデカニ旧車祭り〜!?』(すんません、勝手にタイトル付けました)

なんだそりゃ?って、思いますよね。

パーキングがこんな状態でした!
c0123295_18553674.jpg

先ずはいらっしゃって下さったお車名のご紹介です。

・1番:オースチン・ヒーレー・スプライトさん(1961年製)イギリス

・2番:フィアット・アバルト1000さん(1970年製)イタリア

・3番:ベルトーネ・X1/9さん(1989年製)イタリア

・4番:ローバー・ミニ1000A/Tさん(1990年製)イギリス

・5番:アウトビアンキ・A112・アバルトさん(1984年製)イタリア

・6番:三菱・ランサーさん(1979年製)ニッポン

・7番:ミニ・ピックアップ(1968年製)イギリス

・8番:ウーズレーホーネットMk-Ⅱさん(1964年製)イギリス

・9番:VWビートルさん(1953年製)ドイツ


凄いですねぇ〜!!

それでは、早速ご紹介していきますぞ〜。


先ずは、1番オースチン・ヒーレー・スプライトさん
c0123295_17571266.jpg

カニ目の愛称で有名な、イギリスの代表的ライトウエイト車です。
c0123295_175755100.jpg

でもね、このカニ目さんはちょいと他のカニ目さんと違うみたいですぞ。(詳細は、次のブログで)


2番:フィアット・アバルト1000TC仕様さん
c0123295_17592855.jpg

この方は、以前もいらっしゃって頂いていたので、その時のお写真を。
c0123295_18026.jpg

982ccで108馬力発揮します。すごいなぁ〜!

サソリの毒牙にやられちゃってる1台でありますね。

「TC」は「ツーリズモ・コンペティツィオーネ」の意味だそうで

「ツーリング・コンペティション/ツーリングレースカー」を意味する、すなわちコンプリート市販レーサーなんですと。

納得!!隣に乗せて欲しいなぁ〜♪


3番目:ベルトーネ・X1/9さん
c0123295_1805945.jpg

このシャープな直線を活かしたデザインに憧れた方は多いと思います。わっしも、憧れでした。
c0123295_1811594.jpg

しかも、このX1/9さんのインテリア見て下さいよ!真っ赤!!何と、エキサイティングなことか!!

サソリの毒牙に、刺されまくって毒づけになってますな!(がはは、すんません)
c0123295_181356.jpg

1989年製のX1/9さんのエンジンは直4 1498cc。イカした2シータースポーツカーですよね◎


4番目:ローバー・ミニ1000A/Tさん
c0123295_1821990.jpg

皆さんもお馴染みの、旧タイプのミニさんです。

フロントマスクは、Mk-Ⅱクーパー仕様にモデファイされていて、オーバーフェンダーとの相性抜群。

お尻も、ほら、愛くるしいですよねぇ〜♪日常の足として、最高のパートナーになりそうです。
c0123295_1825466.jpg



5番目:アウトビアンキ・A112・アバルトさん
c0123295_183366.jpg

この方も、以前もいらっしゃって頂いていたので、その時のお写真を。

もちろん、サソリの毒牙にやられまくっちゃってる1台であります。
c0123295_1835194.jpg

羊の皮を被った狼的な要素満載のA112・アバルトさん。
c0123295_184135.jpg

日常の足として、毎日乗っているとのこと。ずっと、大切に乗続けてあげて下さいね♪


さぁ〜て、6番目:ニッポンの三菱・ランサーさん
c0123295_1845484.jpg

わぉ〜!!!!シブいぜ!!!!しかも、わっし久しぶりにお目にかかりましたぁ。

前後にバンパーも付き、フェンダーミラーにテッチンホイルですよね♪
c0123295_1202762.jpg

1973年〜2009年まで生産された中の、このランサーさんは2代目(1979-1987)になります。
c0123295_1853821.jpg

めちゃめちゃキレイに維持されていますよねぇ〜。


7番目:ミニ・ピックアップさん
c0123295_1864285.jpg

この方も、以前もいらっしゃって頂いていたので、その時のお写真を。

やっぱ、かわいい〜!(失礼)
c0123295_18543716.jpg

働くクルマが大好きなわっしは、ピックアップと聴いただけでときめいちゃう♡
c0123295_1884193.jpg

可愛いんだけど、ちょいやんちゃの加減を持つクルマにくすぐられちゃうんですなぁ♪


8番目:ウーズレーホーネットMk-Ⅱさん
c0123295_1892375.jpg

シブい!!高級版ミニって呼ばれるだけあって、何と落ち着いた佇まいだこと。

スライドウィンドウとドアヒンジがMk-Ⅱさんの特徴。
c0123295_1894451.jpg

ミニのお尻にトランクを付けたスタイルに見えるでしょ?インテリアはオリジナルみたいで、とってもステキです!!
c0123295_1815127.jpg



そして、オーラス9番目:VWビートルさん
c0123295_18153620.jpg

もう、この方は当店ではお馴染みの方なので説明はいらないかも!?

オーバル・ウィンドウの1953年製。え!今年で還暦じゃないっすかぁ〜。おめでとうございます◎
c0123295_18163491.jpg

ビートルのレースでも活躍の53ビートル。皆さんも、サーキットで見かけたら、応援お願いしますね!!


・・・

・・・


ふぅ〜!!凄いクルマたちばかりで、超〜興奮したぁ〜。
皆さん、いかがでしたかぁ?
み〜んなキレイに手入れなさってらっしゃいますよねぇ。
愛情注いでいらっしゃるんですね♪
時間あれば、もっともっとお話聴きたかった、そして、もっとパシャ◎したかったぁ。(って、全然お話聴けていません!)

今回もお帰りの際に聴いた、各車のエグゾーストはキチンと整備の行き届いたステキなサウンドでした。
ここに居たものだけが味わえた珠玉のサウンドに、ニンマリ・ボー状態でした。
是非、また遊びにいらっしゃって下さいねぇ〜。
(できれば一台づつお願いします。がはは!)

んじゃ、まったねぇ〜!!



[PR]

by crabcraft | 2013-03-22 19:16 | ◆CAR'S | Comments(0)
2013年 03月 22日

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

My sweet lord (hallelujah)
Hm, my lord (hallelujah)
My, my, my lord (hallelujah)

I really want to know you (hallelujah)
Really want to go with you (hallelujah)
Really want to show you lord (aaah)
That it won't take long, my lord (hallelujah)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪
3号公園のサクラも開花!
空は雲一つない快晴。
つい口ずさみたくなっちゃう、ポッカポカな陽気だぁ。
そ〜だ、今日は近隣の小学校の卒業式だっけ。
いい天気で良かったねぇ〜♪

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪


おぉ〜、お友達?がいらっしゃいましたぞぉ!
c0123295_14463880.jpg

   『ルノー・キャトル』さんです!!

お店のマスコットカー、フルゴくんと同じクルマです。

おフランスはルノー社の小型大衆車で、排気量は1100cc。1961年から1992年まで製造されました。

このキャトルさんは、その中でも最終型となる『GTL』というグレードです。

キャトルとは、フランス語では4『カトル(Quatre)』。

おフランスでは主に、最もポピュラーなグレードである「4L」から「カトレール(キャトレール)」なんて呼ばれてます。

世界初のハッチバック車で、この赤いキャトルさんがセダン仕様、ウチのキャトルくんは商用仕様の「4/F4(フルゴネット)」。

ボディサイドのブルーのストライプが、おフランスチックですよねぇ。
c0123295_14472699.jpg

で、インテリアはこんなカンジ。おぉ〜、キレイになってるぅ!
c0123295_14483048.jpg

ハンドル右側に、ニョキって出ているのがシフトレバーです。結構使い易いんですよぉ。

ガラスは全て安価な平面ガラスだとか・・・

四枚あるドア窓は、ガラスを横にスライドさせる方式(いわゆる引き違い式)だとか・・・

ドアの開閉は、ちょうど手が入るサイズに開いている穴に、手を差し込んで操作する簡素な方式だとか・・・

換気はフロント窓下のフラップ式換気口を利用した簡易構造だとか・・・

内装はドアにかろうじて布が貼ってあるものの、基本的に鉄板が剥きだしだとか・・・

フロントウインドのウォッシャー液は、床のペダルを踏むことによる水鉄砲方式だとか・・・
c0123295_14505618.jpg

そんな、チープさたっぷりのキャトルさんがわっしは大好きなのであります。

現代のクルマと比べると、ほんと不便さが多いキャトルさんですが、そんな部分も楽しんで乗れちゃう愛おしさがあるんですよねぇ。

オーナーさんも、きっとそう思ってますよね!ねっ!!

エンジンルームはこんなカンジ。やっぱ、キレイになってるぅ。
c0123295_14501447.jpg

オーナーさんの愛情を感じちゃいます。

これからも大切に乗続けてあげて下さいねぇ♪

で、また遊びにいらっしゃって下さい。

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2013-03-22 14:57 | ◆CAR'S | Comments(0)
2013年 03月 21日

春めいて来ると・・・


一週間のご無沙汰でした。
工房長のしぶでございます。
群馬のチベット、からっ風天国の群馬にございます 『ヒノデカニ商店』。
今日も、昨晩からの猛烈な勢いのからっ風が吹き荒れております。
真冬のようなあんな冷たい風でなく、ちょっと春めいた風と申しましょうか。
まぁ、徐々に暖かくなって来たなぁ〜♪なんてカンジの日でございます。


おや?常連のお客さまクリさんがいらっしゃいました。

おぉ?いつものマシンじゃないじゃん!

どしたのかな?
c0123295_17331151.jpg

   駆ってらしたのは『HONDA CB400 SUPER FOUR』さんです!

しぶ『KURIさん、ど〜しちゃったん?愛車チェンジ??』

クリさん『いやいや、ジムカーナーをやろうと思っていて、取り回しのいいコレ買っちゃいました!』

しぶ『なぬ?ジムカーナー?って、タイムトライアルでしょ。』

クリさん『そうそう、会社のチームに入ってやるんです。駐車場にパイロン立てて。』

ってな訳で、CB400さんご購入なさったんですと。

何だか、面白そ〜だなぁ♪ジムカーナー。
c0123295_17333181.jpg

そうそう、CB400さんって取り回しの良さから、教習用バイクとして使われていましたよね。

エンジンSPECは、水冷DOHC4ストローク直列4気筒。

CBXカラーのカラーリングは、不滅級のカラーリングですよね。

むむ、タンクの上のコレ何???
c0123295_1734855.jpg

クリさんにお聞きしたら、ニコニコ動画用のカメラなんですと!

一体何を撮っておるのだ?走ってる風景?前のクルマ?ワンコ?歩行者?何だろ???

で、メーター付近には、これもしかして『グンマちゃん』?
c0123295_17344643.jpg

いや〜、それにしても何時もながらクリさんのマシンはキレイに掃除されています!!

ほんと、隅から隅までキレイ!!今度、わっしのバイク掃除してちょ。

しかし、どこから見ても美しいフォルムのCB400さんです。

で、やっぱ乗りやすいバイクなんですと!!
c0123295_1735941.jpg

いずれにしても、気をつけて乗って下さいね。

きっと、ジムカーナーでどんどん運転テクニックは向上するんでしょうけど、気をつけてね。

春めいて来ると、色んなモノが活発に動きだします。

鳥や、虫や、動物、そしてクルマや、バイクも。がはは!!

皆さん、気をつけて運転して来て下さいね〜。

あぁ〜、わっしもバイク乗りたい病が発症しそう。

カブ乗らなきゃ!エルシノア乗らなきゃ!CB乗らなきゃ!あー忙し!!

んじゃ、まったねぇ♪





[PR]

by crabcraft | 2013-03-21 17:48 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2013年 03月 13日

Spring has come!!!


今日は風もなく、ポカポカといい天気でした。
東北の友人の地域も、青空で春めいたいい天気だったようです。
ニッポン全国、春がやって来てるんですねぇ〜♪
そうそう、今日はお友達からツボミが膨らみ始めた、サクラの枝を頂いちゃいました。
明日から、お店に飾ろ〜っと!
きっと、店内が温かいからすぐに開花しちゃうだろ〜なぁ。

明日は、この辺りの中学校の卒業式!!
春は今年も、ほんとすぐそこまで来ているんですよね♪


・・・

・・・


Spring has comeなクルマがいらっしゃいましたよ〜!!
c0123295_110155.jpg

   『'64 ロータス・エラン S1』さんです。

ヴュ〜ティフォ〜!!

ワンダフォ〜!!

ボディカラーのライトブルーが、と〜ってもキレイなエランさんです。

しかも、取り付けられたハードトップのシルバーカラーが、ボディカラーにとってもマッチしてます。
c0123295_1102950.jpg

イギリスのスポーツカーメーカー・ロータスが製造した、ライトウエイトな2シーター・スポーツカーのエランさん。

このエランさんは、1964年製の通称シリーズ1(S1)と呼ばれている初代モデルになります。
c0123295_1131995.jpg

初代モデルは、1962年から1975年までの間にS1〜S4が製造されています。

エンジンはDOHCの1558ccで、最高出力は5500rpmで105PSを発揮します。
c0123295_1111610.jpg

しっかし、このエランさん美しい!!美しすぎます!!

ボディも、エンジンルーム内もピッカピカ。

インテリアを覗いて観ると・・・
c0123295_1115092.jpg

わぉ〜!!なんて、レーシーな佇まい。

わっしらがガキの頃憧れたシーンが、まんまここにありました!!

アルミ3スポークのウッドステアリング、そしてウッディなパネルにタコ、スピード・メーター!!

そして、パネル中央にトグル・スイッチ!!
c0123295_1121659.jpg


まさにレーシングカーのそれです!!

手入れや整備の行き届いた美しさもさることながら、全てが50年前のデザインとは思えない美しさなのであります。
c0123295_1124010.jpg

ロータス創業者のコーリン・チャップマンさんって、ほんと凄いセンスの方だったんですねぇ。
c0123295_1141559.jpg

このエランさんを駆って、早春の高原をドライブなんて楽しそう♪絵になっちゃうよなぁ〜。

コンパクトなボディで、キビキビと走ってくれるんだろ〜なぁ〜。

うわ〜、運転してみたい!!ステキだなぁ〜!!

オーナーさん、また遊びにいらっしゃって下さいね。

楽しみにお待ちしてますから!!

・・・

・・・

ほ〜んとキレイなエランさんでしたねぇ。コンクールコンディションですよね!!
そして、春を連れて来て下さるよ〜なクルマでした。
次回は、エグゾースト・サウンドも聴かせていただこ〜っと。
あ〜楽しみだなぁ♪

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2013-03-13 01:38 | ◆CAR'S | Comments(0)
2013年 03月 11日

血圧だってあがっちゃいますよ!!


昨日の天気は、ほんと酷かった!
もっの凄い強風で、空の色が、大地から空に向って3色。
カフェオレ色(黄砂?砂埃?)、グレー色(雲)、スカイブルー色(青空)。
店内からいつも見える鉄塔が、カフェオレ色で認識不可能!!
半端じゃない、天候でした。
ありゃ〜、外に居たら鼻の穴がホコリで詰まっちゃったかも!?
で、そんな今日も強風で寒い一日になっちゃいました。
土曜日までは、ポッカポカのいい天気で半袖Tシャツで過ごせそうだったのになぁ〜。
3月、寒の戻りに気を許せない月なんですなぁ〜。
早く、あったかい春が来てくれないかなぁ〜♪


あったかな土曜日、すっご〜いクルマがいらっしゃいましたぞ!
c0123295_18355444.jpg

   『Porsche 356(以下サンゴロ)』さんです!!

サンゴロの愛称で有名な、ポルシェ社で初めて製品名にポルシェの名を冠した自動車です。
c0123295_1836395.jpg

かっこいいなぁ〜!!

このサンゴロさんは、1961年製のType-Bと識別されています。

設計を担当したのは、あのフェルディナント・ポルシェ博士。

スタイリングは、フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)も手がけたポルシェ社員のエルヴィン・コメンダさん。
c0123295_18372995.jpg

どおりでスタイリングはもちろんのコト、空冷水平対向4気筒OHVエンジンをリア側に配したRR駆動など

VWビートルと類似点が多いのも頷けますよね。

このサンゴロさんは1600ccのエンジンを搭載。今回、エンジンを撮影することが出来ず残念!!

何と言っても、この曲線を生かした美しいスタイリングが最大の魅力で、後継モデルの911へとこの基本が継承されていくんですなぁ〜。

かっこいいなぁ〜!!

ボディサイドに貼られたペガサスは、往年の映画スター『ジェームス・ディーン』の愛車356スピードスターに貼ってあったものと同じもの。
c0123295_183825100.jpg

サンゴロさんのオーナーさんになる方は、きっと一度は意識しているに違いないアイテムですね。

ブラックボディのインテリアはレッド!!刺激的な組合わせにわっしは超〜興奮!!

かっこいいなぁ〜!!
c0123295_18385795.jpg

大口径のハンドルと、インパネには3連メーター。
c0123295_18393138.jpg

左から、OIL TEMP/TANKメーター、タコメーター、スピードメーター。
c0123295_1941539.jpg

スピードメーターは、キロとマイルの両方で表示されています。

とにかく、シンプルでキレイの一言!!
c0123295_19431397.jpg

かっこいいなぁ〜!!

ほ、ほ、欲しい!!(病気ですな)

だって、わっしが一番欲しいクルマが、実はこのサンゴロさんなんですもん。

そりゃ、テンションも上がるし興奮しちゃうし、血圧だってあがっちゃいますよ!!

わっしにとっては、『いつかはサンゴロ』なのであります。
c0123295_19464019.jpg

でね、お帰りの際に店内からエグゾースト聴いていたんです。

ん〜〜〜、腹に響く低音が最高♪♪

やっぱいいなぁ〜、ポルシェ356!!

も〜全てがカッコいい、これ以上言葉が出て来ない!!

これからも、大切に乗ってあげて下さいね。

でまた、気が向いたらの〜んびり遊びにいらっしゃって下さいね。

楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2013-03-11 22:56 | ◆CAR'S | Comments(0)
2013年 03月 04日

菜の花畑をの〜んびりと!!


ここ何日か、南風のあったかい天気が続いてます。
お店の前の『西新町3号公園』は、水仙の白い花が咲いて来てます。
春が近づいて来ているんですなぁ〜♪
やっぱ、あったかい天気の日が過ごしやすくていいよなぁ〜。


そんな日曜日、オシャレ?ヘンテコ?なクルマがいらっしゃいました。
c0123295_1852797.jpg

   『シトロエン AMI 6』さんです!

フランスはシトロエン社のAMI 6(以下アミロク)さんです。

1961年に登場したアミロクさんは、皆さんご存知同社2CVをベースに

ボディを近代化した小型シトロエンとして1968年まで生産され人気を博しました。

まるで船を想わせるようなサイドヴューですよね。
c0123295_18524970.jpg

愛嬌のあるマスク
c0123295_18534881.jpg

逆傾向のリアウィンドーはクリフカットと呼ばれ大きな特徴の一つ。
c0123295_18543630.jpg

140Km/hまで目盛られた、真空管ラヂヲのようなレトロなメータ。
c0123295_18545940.jpg

ハンドルはシトロエン車の特徴である1本スポーク。

これって、事故の時に運転手を車外に出ないようにする設計なんですと。本当かなぁ?

チープなミラーも、このアミロクさんに付いているとデザインチック。
c0123295_18554140.jpg

ドアの内張りもモノラルでとってもデザインチック。
c0123295_1856414.jpg

インテリアシートはベルベットのような仕上げがオシャレ♪
c0123295_18571329.jpg

ダッシュパネルから、ハンドルの右側へニョキって張り出したシフトレバー。
c0123295_18573228.jpg

も〜、何だか全部がデザインチックでオモシロくって!!
c0123295_1858154.jpg

で、エンジンをかけるとパタパタと優しいエグゾーストがとってもここちいいんだ!!
c0123295_18582378.jpg

こりゃあ楽しいクルマだぁ!!で、オシャレなデザインだわ!!

春の麗らかな日和に、真っ黄色になった菜の花畑をの〜んびり見に行くシチュエーションが合いそう。

きっと南仏の田園の中を、パタパタって軽快に走っていたんだろ〜なぁ。

試乗させて貰えば良かったぁ〜、残念!!

ファーストインプレッションは、ヘンテコなデザインだなぁ・・・って思っていたのに。

何だか、最後はデザインチックでオシャレなクルマに見えて来ちゃったよ。

シトロエン AMI 6、なかなかステキなヤツでした!!

また、遊びにいらっしゃって下さいね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2013-03-04 19:21 | ◆CAR'S | Comments(2)
2013年 03月 02日

何を卒業したんだ.....


とうとう3月になっちゃいましたね!

そして、昨日3月1日は県内高校生の卒業式。

♪仰げば尊し、わが師の恩♪

唄ったなぁ〜、数十年前にわっしも。

当店に、そんな卒業式を終えたその足(自転車)でいらっしゃって下さった方がいます。

お〜、カッコイイ!!今日はフォーマルなカンジで、いつもより大人っぽいぞ!!
c0123295_2301719.jpg
ご存知『ハッピーハシモトギター塾』の若きホープ(古っ!)Kくんです。

思い起こせば3年前、お母さんとご一緒に初めて当店へご来店。



◆お母さん『この子がギター弾きたいと言うので、教えて頂けないでしょ〜か?』

◆わっし『いいっすよ!但し、彼が独りでここに来ることが条件ですけどね。』




そんな約束をしてから、どの位経ってからだろう?

約束通りKくんは独りで、ギターケースを背中に背負って自転車でご来店。

緊張した面持ちで『ギターを教えて下さい!』って、わっしに言って来たのが昨日のよう。

それから、課題曲を1曲1曲丁寧に消化して、今ではオリジナル曲3曲も作ってしまうまでに。

ギターの腕前もアコギの弾き語りをスタートに、今ではわっしの唄うリードサポートまでこなすまでに。
c0123295_2305541.jpg

も〜あれから、3年も経っちゃったんですなぁ〜。月日の経つのは、何と早いことか。

中学時代、入学早々に学校側と意見の衝突で、殻に閉じこもり登校拒否だったKくん。

それでも、高校生活を選択し色んな葛藤を繰り返し、もがきながらも通い続けた3年間。

そんなKくんが、今日の卒業式では卒業生代表挨拶の大役までこなして来たんだ!!



◆わっし『Kくん自身さぁ、3年間で何が変われた?それはいいコト?ワルいコト?』

◆Kくん『自分の不甲斐なさを、何かのせい、周囲のせいにすることをやめました。
    たくさんの人たちに助けられ、人の気持ちをよく考えられるようになったことに感謝しています』

◆わっし『そっか!ステキな3年間だったんだな。おめでとう!』




もう泣きそうだったぞ!わっしは。

キチンと以前の自分に卒業出来たじゃんか!!

で君、もう精神的自立が出来た立派な大人だよ!!
c0123295_2312150.jpg




満面の笑みを見てよ!

だけど気を抜くなよ、人生まだまだこれからだぜ。

でもさ、また何かあったらわっしらとバカな話しよ〜な、で、ギター弾いて唄おうぜ♪

きっと、そんなコトしているうちに人生なんて、きっと楽しく過ごせちゃうから。

そして、Kくんが卒業生代表で壇上で述べた原稿の中にこう書いてあった。



『これからは本校で積み重ねてきたものをもとに
 誰かを助けられる側の人間になりたい
 と思っています』と。




どこまでも泣かせるヤツだぜ、お前は!!

そんなKくん、4月からは大学生。そこで、これからの夢を模索すると言う。

これからは、どんどん夢を叶えて行って下さいね。君なら絶対に大丈夫だから。

わっしらここで、楽しみに見守らせてもらいますからね。

んじゃ、まったねぇ〜!!

『ティーンエイジャー』by 仲井戸chabo麗市
  学校は卒業したけれど
  ハッピーバースデイは重ねているけど
  何を卒業したんだ.....




[PR]

by crabcraft | 2013-03-02 23:50 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(2)