ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 26日

後輩H2と先輩Sと!!


後輩H2『しぶさん、お久しぶりです!』

先輩S『H2、いらっしゃ〜い!明けましておめでとうございます。』

後輩H2『え”〜、そんなに経ちますかぁ!?今日は仲間と来ました。』

先輩S『がはは!冗談、冗談。でも、久しぶりだよなぁ。』

そうだなぁ〜、後輩H2とお店であうのは実に4ヶ月ぶりかぁ?
その間、お店以外の場所では会ってたんだけど、彼もお仕事忙しくってなかなか来れなかったんだよな。
でも、店に来るなり見せる彼の笑顔は相変わらず、わっしの気持ちを和ませてくれたぜ。

先輩S『今日はOFF?』

後輩H2『そ〜なんすよ。コーヒー飲みに来ながら、お買い物に来ました!』

そう言って、今晩あるという仲間の誕生会プレゼントを買いに、友人のKくんとお店に来て下さったんだ。
嬉しいねぇ〜!そんな理由付けて、わっしらに会いに来てくれるなんて。

そうそう、後輩H2と始めから書いてしまったが、先輩Sとは同じ高校のそんな関係。
 *H2:後輩にHのイニシャルが2人居るので、便宜上H2とした。ごめん。
先日ブログに登場した、後輩H、後輩Kとも同じ高校になる訳だ。
年齢の順列としては、後輩H2<後輩K<後輩H<先輩Sの順になる。
言っておきますが、この順列は力関係とは何ら相関関係はない。

超甘党の後輩H2、今日のオーダーは粒あんモッフルサンドと、コーヒーはマンデリン。
なかなか、素晴しいチョイスだ!!
c0123295_1382855.jpg

そして、誕生会(野郎同士)のプレゼントは、会の主役が大のコーヒー好きと言うことで
蟹三カフエのコーヒー『天空のブルンディ』とフレンチプレス・コーヒーメーカーを!!
これって、コーヒー好きな人にはとっても嬉しいナイス・チョイスだよね◎
喜んでくれたらいいね。

んでもって、やっぱり後輩ご来店での儀式はこれ!!
c0123295_1392486.jpg

 *L to R:友人Kくん、後輩H2、先輩S
やっぱ、儀式あるんですよ、もれなくね♪がはは!!
ちゃ〜んと蟹ピースしてんのに、ヘンテコな顔にしちゃってごめんよ。
でも、これが当店での先輩Sと後輩のオフィシャル・イベントだからさ!?

ま!こっちの、かわいく撮れた2人の写真もアップしとくからかんべんしろよな。
c0123295_1401165.jpg

また、夏になるとお仕事忙しくなって、こうして会えるチャンスも少なくなっちゃうな。
でもさぁ、また時間が出来たら力抜きに遊びにおいで。
後輩のために気合いいれて、美味しいコーヒー煎れるから。
で、今度はの〜んびりおバカな話しようぜ!!
体調崩さないように、お仕事がんばってな。
陰ながら応援してるぜ。

んじゃ〜、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-06-26 01:58 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2012年 06月 26日

おまえは風だ!!


先日まではねぇ、雑巾掛けの水の冷たさが気持ちいい天候でした。
そうそう、その冷たさでガキの頃井戸から汲み上げた冷たい水を想い出させ
たらい一杯に張ったその水に、スイカを浮かべ冷やして食べたことを懐かしく思いました。
今日は一転して、半袖Tシャツの上に長袖シャツを着たいほど!
梅雨の天気って、ほんと不安定この上ないですよねぇ〜。

おっ、そんな梅雨空のある日にいらっしゃいましたよ〜。
雨降りそうな曇天なのに、勇気を出していらっしゃってくれてありがとうございます!!

さて、ここで問題です。
この方の一番ステキなアングルです。さぁ、一体この方はどなたでしょうか?
c0123295_08760.jpg

ヒントは、『クルマでも動物でも果物でもございません。』

・・・

第2ヒントは、『生まれは、1974年で日本生まれです。』

・・・

しょ〜がないなぁ〜、第3ヒントですよぉ。『私はバイクです。』

・・・

分かりました!大サービスのラスト・ヒント『ヨンフォアが愛称です。』

さぁ〜、皆さんもうお分かりですよね!!

c0123295_092045.jpg

   『ホンダ・ドリームCB400FOUR』さんです!!

カッコイイ〜!!
FOURの意味は、4気筒・4サイクル・4キャブ・4マフラー。
これは、1969年生まれで兄貴分に当たるCB750FOURから頂いたもの。(わっしの愛車です)
愛称は、400FOUR=ヨンフォア!!
でも、こっち側からだとその4本マフラーかどうか分からないっすよねぇ〜。
で、前から見るとこの通り4本マフラーなのが分かると思います。
c0123295_0111994.jpg

このアングルから観るヨンフォアさんが、一番カッコいいですなぁ〜♪
4into1(フォーインワン)の集合マフラーが当時としては超〜斬新!!
そう、CB750FOURみたいに最初から最後までマフラー4本じゃなく
最後こうやって1本になっちゃうんだもの。カッコイイよね!!
c0123295_0142187.jpg

これって、この時代初めての試みじゃないっすかねぇ!?
しかもですよ、ステップを後退させちょっと低めのコンチハンドルの採用は軽快を演出。
アップハンドル全盛の1974年に、このデザインはあり得なかったっすよね。
まさに、カフェレーサースタイル!!
この言葉を日本でポピュラーにしたのも、ヨンフォアさんですもの。

『おお400。おまえは風だ。』
c0123295_0144520.jpg

カタログのキャッチコピーも、当時わっしらバイク小僧の気持ちをビンビンに刺激しました。
ヨンフォアさんのスペックは、空冷4ストロークOHC直列4気筒 408cc。
c0123295_0133193.jpg

8,500回転で37馬力を発揮します。
発売翌年の1975年に運転免許制度改正があり、教習所で取得できる中型限定自動二輪免許での運転は400cc以下に限定されちゃって、それ以上の排気量車には限定解除が必要になっちゃった。
なので、この408ccのヨンフォアさんは限定免許で乗れなくなっちゃったんです。
仕方ないから、苦肉の策でショートストローク化した排気量を398ccを1976年に発売。
そんな理由から、この初代のヨンフォアさんに拘り乗るオーナーさんも多いと聞きます。

このヨンフォアさんは、海外からの逆輸入車。なので、マイルメーターを搭載。
c0123295_0121188.jpg

20代のオーナーさん、よくこのヨンフォアさん選びましたよねぇ!
だってさぁ、生まれる前に発売されたバイクですよぉ。
きっと、世代を超越しても選ばれてしまう、そんなステキな魅力がヨンフォアさんには溢れてんですよね!
オーナーさんが言ってました、これに乗ってからは最近のバイクに眼が奪われないって。
ん〜、よ〜く分かりますぞ、その気持ち◎

これからも、大切に付き合って上げて下さいね!
また、ヨンフォアさんで遊びにいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております♪

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-06-26 00:32 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2012年 06月 23日

シビレタヤツらが集まるんだ!【ジャパン・ヴィンテージ編】PART7


体調を崩しそうな、梅雨の曇天であります。
気温も湿度も高いし、な〜んか活力が出ねぇ〜なぁ…。
これじゃいけないですよね、元気のでる音楽でも聴いて頑張ろ。
ん〜、ストーンズの『Start Me Up』、ドゥービーの『China Grove』、RCの『雨あがりの夜空に』。
どれも最高なんだぁ!!元気でるぜ〜♪
しけた梅雨なんざぁ〜、ぶっ飛ばせ!!イェー!!


またしても、シビレタヤツらがシビレタギターを持って来て下さいましたぞ♪
そう、ジャパン・ヴィンテージ・ギターを代表するメーカー

   『Greco Electoric Guitar(グレコ・エレクトリック・ギター)』です!!

前回は、お店では有名人のDr.KASAHARAさん所有のレスポール・モデルの紹介でした。
今回は、最近お店で有名人になりつつあるレミン先生所有のレスポール・モデルをご紹介します。

さて早速、レミン先生のグレコ・エレキギターの紹介です。

【Greco EGF-1000】
c0123295_0312968.jpgc0123295_0322620.jpgc0123295_033494.jpgc0123295_032494.jpgc0123295_033493.jpg

わぉ〜!!いきなりチェリーサンバーストでトラ杢のTOPだぁ。Oh〜、美しい!!
70年代後半~80年代前半に製造された『SUPER REAL』シリーズです。
スモールヘッドの仕様なので、59年レスポールを超リアルにコピーしたモノだと思われます。
しっかし、グッドコンディションな1台ですよねぇ〜!!
ヘッドのロゴを『Gibson』に変更したら、ほんと本物と見分け付かないくらいなのであります。

■ボディー/メイプル&マホガニー
■ネック/マホガニー
■指板/ローズウッド
■PU/Dimarzio PUF
■フィニッシュ/チェリー・サンバースト

【Greco EG-1500】
c0123295_0342572.jpgc0123295_0344424.jpgc0123295_035592.jpgc0123295_0345625.jpgc0123295_0354515.jpg

これまたシブいのが登場しちゃいましたねぇ!シブカッコいいカラーリングですよね。
1977年、グレコギターの中では最高価格の15万円だった高級エレキギターですなぁ。
ヘッドのスプリットダイアモンドから、カスタムモデルのコピーと分かります。
こちらは『project series』のラインナップで手工品、しかも塗装は手塗りニス仕上げと言う仕様です!!やばいっす!!
ゴールドパーツとヴァイオリン仕上げのボディカラーが相まって、レギュラーラインのモノと格段の違いを醸し出してますよね!!

■ボディー/メイプル&マホガニー
■ネック/メイプル3P
■指板/縞エボニー
■PU/U4000
■フィニッシュ/ヴァイオリン仕上げ

【Greco EG-850?】
c0123295_0361886.jpgc0123295_036428.jpgc0123295_0365515.jpgc0123295_0372366.jpgc0123295_0374166.jpg

またまた登場、『SUPER REAL』シリーズのEG850さんと思われるモデルです。
実は、ヘッドのSUPER REALを基に色々調べましたが、これだ!って思えるもの見つかりませんでした。
タバコ・サンバーストのこのEG850さん、今回のグレコ特集の中でわっしにジャストフィット!
ネックが太く、プレイヤービリティ高いマシンでした。カラーリングもかっこいいしね。
多分?きっと?いや、絶対わっしに似合うと思うな!皆さん、そ〜思いません?がはは!!

■ボディー/メイプル&マホガニー
■ネック/メイプル3P
■指板/縞エボニー
■PU/U4000
■フィニッシュ/タバコ・サンバースト

【Greco EG-600R?】
c0123295_038535.jpgc0123295_03955.jpgc0123295_0394641.jpgc0123295_0392927.jpgc0123295_0404399.jpg

がはは!このマシンも調べましたが、EG-600Rさんだ!とまで断定出来るに至りませんでした。
いや〜、それだけ類似したマシンが発売されていたんですなぁ〜。参った、参った!!
決めては、カスタム仕様とレッド・サンバースト、それと太文字のGrecoヘッドロゴ。
これも、なかなかキレイな状態を保っているギターですよね。まだ、100年は使えそうですな。

■ボディー/メイプル&マホガニー
■ネック/メイプル3P
■指板/ローズウッド
■PU/U1000
■フィニッシュ/タバコ・サンバースト

さぁ、今回のレミン先生のグレコ・エレキギター・コレクション(レスポール編)いかがだったでしょうか?
日本の誇るグレコ(富士弦楽器)製エレキギター、どのマシン観ても作りがエクセレントであります!!
その出来映えは、オリジナルのGIBSONに勝るとも劣らぬものであります。
日本の職人さんの技術って、ほんと素晴しい!!
天晴れ、MADE IN JAPAN!!

さぁ〜って、次回はどんなギターが登場するのやら。
ほんと楽しみであります!!

んじゃ、まったねぇ!!


[PR]

by crabcraft | 2012-06-23 00:58 | ◆GUITER'S | Comments(2)
2012年 06月 20日

パン屋の木箱コレクション【パン屋の木箱(大)の場合】


台風一過!!
今日は、打って変わっていい天気◎
ただ、む、む、蒸し暑い・・・。
この地域32℃を越えたようです・・・。
一体何度まで上昇したんでしょ?
わっし?先ほど冷水シャワーを浴び、パンツ一枚でブログ書いています。
また、浴びないとダメかも・・・。あ、つ、い・・・。

先日、お客さまからステキなメール頂きました。
ご紹介いたします。

そうそう、先日6月11日のブログ『興奮しちゃったよ!!』で登場いただいたラパンキャトル。
そのオーナーさんからのメッセージと、お写真を頂きました!!
c0123295_1816477.jpg

わぉ〜、トランクスペースにキレイに『ヒノデカニのパン屋の木箱』が収まってる◎
車載工具を入れてらっしゃるのかな?
ほぉ〜、こんな風にも使えるんですねぇ〜♪
c0123295_18173372.jpg

『先日、ANCEL LAPINでお邪魔したものです
 ブログで扱っていただきありがとうございます。

 購入した「パン屋の木箱」ですが愛車のラゲッジスペースにちょうどよいサイズだったので
 添付の写真のような感じで利用させてもらっています。あまり捻りのない使い方ですが(笑)
 これくらいのサイズのケースがあるとなかなか重宝します。
 プラスチック製のものならどこでも売っていますがなんか味気がなくて
 こういった木製でレトロな雰囲気が気に入っています。

 これからアウトドアや野外でのBBQなどいろいろと活躍の場が増えそうです

 今後もおしゃれで実用的な商品の開発に期待しています。』


気に入っていただき本当にありがとうございます!!
木製でレトロな雰囲気が気に入っていただけたなんて、製作側コンセプトをくんでいただけ
これ以上のお褒めの言葉はありません。

これからも、実用性が高くシンプルで、デザイン性豊かで面白い!
そんな商品開発をして行こうと考えております。
これからも、ヒノデカニ商店のオリジナル商品宜しくお願い致します。

あ〜、こうやってメール頂けるのはお店冥利に尽きると思うし、何より嬉しいですよね!!
是非、当店へのメッセージ、お写真、何でもいいですから送っていただけたら幸いです。
お待ちしてます!!

それと、皆さん熱中症には充分お気をつけ下さいね。
とにかく、猛烈に今夜は暑くなりそうだから。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-06-20 18:21 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2012年 06月 19日

ライズなベイビーズ!?


台風4号、とうとう上陸したみたい。
今、窓の外は猛烈な雨が降っています。
ちょ〜ど帰宅時間だから、パーキングのクルマに着くまでにずぶ濡れだな。
これから、風雨共に激しくなって来るとの予報です。
皆さん、充分にお気をつけて帰宅されて下さいね。

先日、カワカッコスゴい?クルマたちがいらっしゃって下さいました。

   『ライズなベイビーズ!?』の皆さんです。(仮称)*勝手にすんません

どんな方々かと言うと…
c0123295_2044810.jpg

*L to R:アウトビアンキA112ABARTH/FIAT 595レプリカ/FIAT 695SS AC
イタリアのアウトビアンキ社、フィアット社、のクルマが3台と…

それと…
c0123295_20442649.jpg

*L to R:FIAT 1000TC/アルファロメオ・ジュリア・スーパー/AUSTIN MINI PICKUP
イタリアのフィアット社、アルファロメオ社と、イギリスのオースチン社のクルマが3台。

ね!もの凄い6台がいらっしゃったでしょ◎
これには、わっしも大興奮でしょ!!(いつもですが…)

今日は、隣県の埼玉県東松山市にあるクルマ屋さん『Rise』さん主催で?、お仲間と群馬ツーリング♪
帰り道の途中、当店へ遊びにいらっしゃって下さいました!!

めちゃめちゃ嬉しいんですけど!!

早速ご紹介しますね!
【'84 アウトビアンキA112ABARTH】さんです。
c0123295_20165058.jpg

あ〜、サソリの毒牙にやられちゃってますなぁ!!
このクルマ見るとねぇ、何故か『Dr.スランプ』想い出しちゃう。(登場しましたよね!)
c0123295_20172225.jpgc0123295_20335320.jpg

オーナーさんのセールスポイントは『小さいボディが好きです!』
ほんと、かわいいっすよねぇ◎
1050ccで70馬力発揮します。楽しそうなアウトビアンキさんでした。

お次のご紹介です!
【'68 FIAT 595レプリカ】さんです。
c0123295_20174127.jpgc0123295_20181740.jpg

あ〜、やっぱりサソリの毒牙にやられちゃってますなぁ!!
リアのエンジンフード開きっぱなしですけど…雨で濡れちゃいますよ?大丈夫??
c0123295_20351520.jpg

オーナーさんのセールスポイントは『ボアアップ、ディスクブレーキ付!』
ありゃりゃ、何だか余計なお金使っちゃってんみたいですぞ。
こんなかわいいクルマなのに、走り出すと速いみたいなカンジ!?
ん〜乗ってみたい!!595ccで27馬力発揮します。FIAT 595レプリカさんでした。

お次のご紹介です!
【'70 FIAT 695SS AC】さんです。
c0123295_20192770.jpg
c0123295_20201946.jpg


またしても、サソリにやられちゃってる!!
オーバーフェンダーが迫力満点!!
ま〜た、エンジンフード開きっぱなし…雨で濡れちゃうってば。心配。
c0123295_2021241.jpg

オーナーさんのセールスポイントは『シュノーケル』???
リアサイドに付いてる空気を強制的に入れる、あの煙突みたいなのね。かっこいいなぁ!!
総生産台数が100台くらいと、めっちゃ希少なモデルなんでしょ。スゴいなぁ〜!!
689ccで38馬力発揮します。FIAT 695SS ACさんでした。

さぁ、お次のご紹介です!
【'67 FIAT 1000 TC】さんです。
c0123295_20214954.jpg

あっちゃ〜、これもサソリに…!!
ど〜しちゃったんでしょ、サソリ4兄弟って呼んじゃお◎
c0123295_2026137.jpg

わっしこのクルマ、BOWさんのイラストでしか観たことないです。
カンパのマグホイルが、めちゃめちゃ似合ってるんですけど!!
c0123295_20265542.jpg

だから、エンジンフード開きっぱなしだって!しょ〜がないなぁ。
オーナーさんのセールスポイントは『エアコンなし!!ヒーターなし!!』
きっと、お金がなくて付けられなかったんでしょ〜な。がはは!
噂に聞いたテスタ・ラディアーレのエンジンなのかなぁ〜!?次回わっし乗せて下さい!!
982ccで108馬力発揮します。FIAT 1000 TCさんでした。

さぁ、お次のご紹介です!
【'67 アルファロメオ・ジュリア・スーパー】さんです。
c0123295_2028145.jpg

わぉ!!カッコイイ〜!!めちゃ、挑発的なマスクです。
抱き合わせのワイパーだぁ♪めちゃめちゃムーディーなクルマっすねぇ。
エンジンルーム撮れなくてごめんなさい。
変わりに、リアからのエレガントなフォルムをどうぞ!!スパルタンなカンジですけどね。
c0123295_20283927.jpg

オーナーさんのセールスポイントは『まっすぐ走ります!』
って、曲がること出来ないのかなぁ???
もう少したくさん撮りたかったぁ…。残念過ぎるぅ。
1570ccで98馬力を発揮します。アルファロメオ・ジュリア・スーパーさんでした。

オーラスはこの方…
【'68 AUSTIN MINI PICKUP】さんです。
c0123295_2029766.jpg

かわいい〜!!やっぱフェンダーミラーじゃなきゃね。
グリーンのボディカラーが最高にお似合いですなぁ◎
c0123295_2029539.jpg

エンジンルームも撮りたかったな。
リアのトノカバー・トリムのカラーのセンスや、オーバーフェンダー最高ですな!!
オーナーさんのセールスポイントは『850cc!』
ってことは、オースチン・セブンと同じ。MK Ⅱになるんでしょ〜か?
848ccで34.5馬力を発揮します。AUSTIN MINI PICKUPさんでした。


いかがでしたぁ〜!!
すっごいクルマばかりだったでしょ!?
皆さんは、どのクルマがお好みでしたかぁ?
わっし?ん〜、内緒にしときます。
40年も経っているクルマもあるのに、どのクルマもキレイ、美しい、ビューティフォー!!
しかもねぇ、エンジンルームあんなにキレイにしてるのって・・・病気だと思います!!がはは♪

他のお客さまがいらっしゃっていたので、思うように写真に残せなかったことがほんと残念。
なので、是非これに懲りずまた遊びにいらっしゃって下さいね。
ありがとうございました!!

しっかし、お帰りになる時のエグゾースト・サウンドは最高でした。
もっと聴いていたかったなぁ〜♪

んじゃ、まったねぇ〜!!

【おまけ画像】
c0123295_2031221.jpgc0123295_20311684.jpgc0123295_20312411.jpgc0123295_20313937.jpgc0123295_20315367.jpgc0123295_20321984.jpg

[PR]

by crabcraft | 2012-06-19 21:04 | ◆CAR'S | Comments(0)
2012年 06月 18日

かなりの猛者?


急ピッチで、ブログアップしてます。
次の話題に入る前に、頭の中を次の話題のムードに充填中です。

次の話題は『自転車』
多くなりました。お店に自転車で来て下さるお客さま。
ポタリングの途中休憩とか、わざわざお店を目指してサイクリングして来て下さったとか。
しかもですよ、皆さん結構専門的な自転車とファッションをなされて!!
自転車も、ファッションもカッコいいんですよねぇ。

昨日も、女性お2人でサイクリング?トレーニング?のついでにいらっしゃって下さいました。
c0123295_1747165.jpg

もちろん、この自転車にファッションもビシッと決めて!!

まだ、経験年数は浅いとおっしゃってましたが
c0123295_1747453.jpg

この自転車からはただ者ではない!
c0123295_17481943.jpg

…そんな匂いが感じられます。

すんません!わっし自転車詳しくないので、メーカー名とかご紹介出来なくて。

ただ、情報からは、女性Aさんはトライアスロンをやられているとか・・・
女性Bさんは、赤城山をこの自転車で昇られているとか。
ここだけのお話ですが、かなりの猛者のようなのであります!!内緒ね!

どこかの大会会場で、この自転車に乗られている女性を見かけましたら、是非お声掛け下さい。
きっと、とっても楽しい会話になると思います♪そんなステキなお2人ですから!!

お2人さんも、くれぐれも交通事故にだけはご注意し、ステキなバイクライフお過ごし下さい。

で、また楽しいお土産話聴かせて下さいね◎

お待ちしております!!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-06-18 17:55 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2012年 06月 18日

この上ない笑顔で!!


やっば!!台風4号が、速度を上げて日本縦断だって。
まだ6月だよ!?
やっば!!ブログの写真がたまっちゃったよ。
早くブログアップしなきゃ。

あれっ?お2人さん・・・
お店のカウンターで何やってんのかな??
c0123295_1745488.jpg

何の紙ですかぁ?
わっしのサインが欲しいのですかぁ?いいですよ!!

って、この用紙さぁ『婚姻届』じゃん!!

えっ!?

何???

あ〜??、マーチンとあすみん結婚すんのぉ???

まじー!?あっ、ほんとなのね。

   『おめでとー!!』

でどしたん、ここで?

んっ?ヒノデカニ商店でこれ書き上げたくって持ってきたの。

   『そりゃ、嬉しい〜ぜ!!』

うんうん、で、先にマーチンが書いて・・・緊張してる?汗たれてるぞ!?
c0123295_1752414.jpg

うんうん、次にあすみんが書いて・・・それ婚約指輪?ダイヤ?
c0123295_1754155.jpg

で、無事に出来上がったんだね!!
c0123295_17616100.jpg

も〜、2人して幸せこの上ない笑顔で見られてもさぁ、わっし、照れるしかないっしょ!!

ほんと、おめでとうね♪

色んなコトあるだろうけど、2人でさぁ笑顔いっぱいの時間過ごして行ってね。がはは!!

って、もう先輩これ以上何も言葉ありましぇ〜ん。

これからも宜しくね!!

めでたし♪めでたし♪

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2012-06-18 17:26 | ◆すっげぇ〜!! | Comments(2)
2012年 06月 18日

カブT コレクション!!


当店デザインですっかりお馴染みの

   『カブT』*初代カブC100がデザインされたTシャツです。

最近では、お店に着ていらっしゃるお客さま増えてきましたゾ。

先日の蟹マルシェでも、そんなお客さまを発見!!

パシャ!!
c0123295_16274226.jpg

ピンクのカブTと、赤いお買い物カゴがおっしゃれ〜◎

ヒノカニ・スタンダードスタイルですよね!?

めちゃめちゃ嬉しんですけど!!

撮影のご許可ありがとうございました。

さ、次はどんな方がいらっしゃるかなぁ〜♪♪

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-06-18 16:31 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2012年 06月 15日

シビレタヤツらが集まるんだ!【外国製編】


曇天の梅雨空の、今日は束の間の晴れ間。
でも、これから雲って明日にかけて雨降るらしいって…。
ま、梅雨時期ですからねぇ〜、雨降るの当然ですけど。
そうそう、田んぼにも水が入り、早速GECO-LIVEも始まりました。
今年も、黄金の雨になって欲しいですね。

今日も、しびれちゃったヤツらがギターを持って来て下さいました。
ご紹介いたします!
c0123295_1974746.jpg

   『Gibson Les Paul standard』さんです。

米国ギブソン社を代表するギターと言えばこれ、レスポールさん。
ギター好きじゃなくても、音楽好きな方はどこかでこのギター見たことあるはず。
きっと、世界中で一番名の知られたギターがこのレスポールさんだと思います。

販売開始が1952年と言いますから、今年は御歳60歳!!
還暦だぁ〜、すっげ〜!!
この60年間、デザインやSPECに大きな変更もなく販売されている、定番中の定番機種。
世界の楽器メーカーが、このレスポールさんを基にたくさんのコピーモデルを発売して来ています。
それだけ楽器としても、デザイン性からしても、完成された素晴しいギターなんですよね。

わっしも1台愛用していますが、太くコシのある切れの良いサウンドは、まさに“THIS IS ROCK-GUITAR!!”
フロントとリアのPUを使い分ければ、JAZZからHARD-ROCKまでこなせちゃう。
ま、バンド・ギタリストたるもの一度は使ってみて頂きたいギターですね。

今回持って来ていただいたモノは、レスポールさん60年間の歴史の中でも1956年モデルの初期型。
ゴールド・トップのボディに、シングルコイルPU(P-90)を2噐搭載。
レスポールさんの歴史の中でも3代目となるモデルです。
c0123295_1984769.jpg

ど〜ですかぁ、かっこいいでしょ!!

気になるSPECですが
■ TOP :イースタン・メープル
■ BACK:マホガニー
■ NECK:マホガニー
■ FINGER BORD:ローズウッド
■ P.U :P-90(シングルコイルP.U)
■ PEG :クルーソン

となっています。
c0123295_1994866.jpgc0123295_19101550.jpg

このレスポールさんを弾くギタリストを挙げると
・ エリック・クラプトン(CREAM)
・ デュアン・オールマン(The Allman Brothers Band)
・ マイク・ブルームフィールド(The Paul Butterfield Blues Band)
・ ピーター・グリーン(Fleetwood Mac)
・ ゲイリー・ムーア(Skid Row)
・ ジェフ・ベック(Jeff Beck Group)
・ ジミー・ペイジ(Led Zeppelin)
・ キース・リチャーズ(The Rolling Stones)
・ ニール・ヤング(Neil Young & Crazy Horse)
・ ピート・タウンジェント(The Who)
etc.etc(因に、わっしの大好きなギタリストです)

世界のロックシーンをリードして来たギタリスト達が、好んで使用して来ました。
だもの、世界中のギター小僧たちも影響され、レスポール弾きたくなっちゃうのも当り前な話ですよね。
c0123295_1911293.jpg

で、お持ち頂いたこのレスポールさん、ギブソン社のカスタムギターとのこと。
さぞかし値段も・・・でしょ〜なぁ。
しっかし、ほんとカッコイイのであります!!
c0123295_19114364.jpg

マジに欲しいのであります!!
今いちばん欲しいギターですかね。(みんなが病気だと言ってくれます)
このギターで、ブルースを!ブルースを!ネチネチと演りたいのであります。

あ〜、溜め息でちゃったなぁ…。
でも、いいモノ見せていただいちゃった♪嬉し〜い!
で、次の目標が見つかりましたゾ!!
またステキなギターお持ちになって、お店へいらっしゃってくださいねぇ。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-06-15 19:17 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2012年 06月 13日

シビレタヤツらが集まるんだ!【ジャパン・ヴィンテージ編】PART6


曇天の梅雨曇り。
今にも泣き出しそうな空模様ですなぁ。
まぁ、梅雨ですから仕方ないのでありますが、降るならしっかり降って欲しい!!
そんな風に思ってるのは、わっしだけでしょ〜か?

そうそう、この時期この地域の学校には農繁休暇って〜のがありました。
農家が田植えで忙しくなる頃、学校はお休みになったんですな。
今のように田植え機とかない時代、一家総出で手植えで田植えをやっていたんですな。
しかも、養蚕も合わせて営んでる農家が多く、なので猫の手も借りたいくらいの忙しさ。
大きな農家では、隣県の新潟からこの時期だけ手植えの出稼ぎを頼んだほど。
梅雨のぱらつくなか、みのかさ被って苗をひとつひとつ手植えする、そんな懐かしい情景が浮かんで来ます。

もうそんな、風情ある情景はこの辺りでは見られなくなっちゃいました。

『ハッピーはしもとギター塾』校長の、ハッシーさんちも大きな農家。
子供の頃のこの時期、ほんと〜に大変だったと聞きます。
そんな、ハッシーさんが自慢のギター愛器を持って来て下さいました。

   『GRECO SA900S』さんです!

日本のGRECO社が、米国Gibson社のセミアコ代表機種 ES-335のコピー製品として作ったモデルであります。
実は、わっしも同機種のギターを持っていて、じゃあ2台を比較してみましょ!
ってことで、今回2台が初めて会うことになりました。

先ずは、2台を並べ正面からパシャ!
c0123295_19502590.jpg

左がわっしので、右のがハッシーさんのSA900Sです。
カラーリングとか含め、な〜んか違う印象の2台ですなぁ。
実は、わっしのSA900Sが『Project Series』というシリーズのモノで
ハッシーさんのSA900Sが『Super Real Series』というシリーズのモノなんですな。
なので、似て非なるもの!同じGibson ES-335のコピー製品なのですが
わっしのSA900が、1959年製を基にコピーして作られ、ハッシーさんのSA900が、1961年製を基にコピーして作られたモノになっています。

2台のSPECを比較してみると
        【わっしのSA900】    【ハッシーさんのSA900】
◆ネック    :メイプル3ピース    :マホガニー1ピース
◆指板     :ローズウッド      :ローズウッド
◆ペグ     :MH804ニッケル     :MH-EGS
◆インレイ   :白蝶貝         :白蝶貝
◆トップ    :カーリーメイプル    :メイプル・マホガニー三層
◆サイド・バック:カーリーメイプル    :スプールス・メイプル三層
◆P.U      :U-4000ニッケルプレート :PU-2
◆フィニッシュ :ラッカー        :ラッカー
と、パーツの違いが見られます。

ボディTOPで見ると、わっしのはタイガーアイ、ハッシーさんのはバーズアイと異なります。
c0123295_19511513.jpg

ボディBACKを見ると、わっしのはボディセンターでブックマッチが確認出来るのですが
ハッシーさんのはそれが確認することが出来ません。(ど〜なってんだろ??)
c0123295_19522369.jpg

互いに、キレイなタイガーアイとバーズアイですねぇ。
c0123295_19523475.jpg

こうして観ると、わっしの方が若干カッタウェイが深く作られているのが分かります。

ヘッドを比べて観ると
c0123295_19531831.jpg

わっしの方がヘッドが細身で若干ロング、これに合わせてロッドカバーもわっしの方がロング。
で、外観を印象づけるアイテムのひとつペグが、わっし:グローバータイプ、ハッシー:クルーソンタイプ。
c0123295_19534619.jpg

ヘッド裏側のシリアルNoから、わっしのは1977年4月製、ハッシーさんのは1980年製が分かります。

最後に、fホール内のネームプレートですが、
c0123295_19541074.jpg

わっしのは、SA900とシリアルNo,が手書き(赤ボールペン)で書かれ、“Sugahara”というサインがあります。
c0123295_19544568.jpg

ハッシーさんのは、SA900とシリアルNo,が手書き(黒ボールペン)で書かれています。

ね!同じ機種のギターなのに、3年間でこんな変化があったんですねぇ。ビックリ!!
2人して、夢中で魅入っちゃいましたぞ。
疲れたぁ〜!!でも、めちゃめちゃ楽しい!!

ハッシーさんのはオリジナル状態ですが、わっしのはPUをメインに電装系をほとんど変更しちゃった。
でもねぇ、ほんといいサウンド出してくれます♪
も〜ほんと手放せない1台ですよね。

また次回、こんな同機種によるジャパン・ヴィンテージ対決やりたいなぁ〜。
ん〜、きっと近々そんなチャンスが訪れそうな予感がしますぞ。
しかも、きっと内容濃いんじゃないかなぁ〜???

さぁ、ギターファンの皆さん、次回のギター対決もお楽しみに!!
んじゃ、まったねぇ〜!!

【おまけ】*当時のカタログです!
c0123295_2074014.jpgc0123295_2074316.jpg



[PR]

by crabcraft | 2012-06-13 20:14 | ◆GUITER'S | Comments(0)