ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

僕等がいた 【DOOKIE FESTAの場合】


♫ ふわりふわりふわり 掴めなくて 何度手を振ったろう
 ひとしきり悩んでは 不安になっても また出会ったりして ♫

今日の日中はいい天気だったなぁ〜!!
鼻唄も出ちゃうよねぇ。
そうそう、最近はDOOKIE FESTA 「僕等がいた」、この曲だよね。
最高にいい唄なんだよなぁ。

その、DOOKIE FESTA さんが先日お店に遊びにいらっしゃいましたゾ♫
c0123295_1203245.jpg
左から、ギター:安田聡士 Yasuda Soushi
    ドラム:小浦哲郎 Koura Tetsuro
    ベース:藤岡慶行 Fujioka Yoshiyuki
   ボーカル:井上朝陽 Inoue Asahi


こんな大阪発のお笑い?4人組のROCK BANDです。(前回もご紹介したので詳細は割愛しちゃいますが。)
ホワイトデーの3/14、彼らからの贈りものとしてリリースされた新曲が『僕等がいた』。
この曲のイントロを聴いたとき、ただの大阪発お笑いBANDじゃねぇ〜んだって!!
そう!映画ラストのクライマックスのBGMを思わせる、そんなドラマチックで壮大感あるサウンドなんです。
参った!!とにかくカッコい〜んだヨ!!ROCKしてんだよ!!

前回お店にいらっしゃった時は、1st full album『sarcasm』を持って来て下さって。
プロテスタント・フォークを彷彿させる朝陽くんの作る詩の世界と、骨太なサウンドが
わっしらおっさん世代までをも引きずり込んでしまう、魅力ある仕上がりで泣かせやがるんだ。
もちろん、女性が聴いたらきっと一発でファンになっちゃうよね!

お店では、とにかく4人仲がいい!!
でさぁ、お互いがフォローしあってるっていうのか、よ〜く話を聞き合ってるカンジ。
あっ、朝陽くんだけマイペースな感はあるけどね。がはは!!
まぁ、彼らに会ってみると、その楽しいムードに巻き込まれていくってのが分かってもらえるはず。
きっと、ライブステージもそんな楽しく優しいカンジなんだろ〜な。
是非一度ライブに行ってみたいと思っとります。

この日も、次ぐ日千葉県でのライブのリハが熊谷であるとのことで、メンバー一人一人と
ゆっくりお話する事が出来なかったんですが、次回こそはそんな時間が作れたらと思います。
わざわざ大阪から、こんな片田舎までいつも遊びに来てくれてほんとありがとうね!!

で、彼らはたくさんのファンに支持されるBANDとなること間違いない!!
こんなクオリティー高くステキな唄が、日本で評価されなかったらおかしいから。
全国各地飛び回っての今のライブ活動が、きっと身を結ぶまでにもう少しだと信じてる。
一日も早くそうなるよう、わっしらも群馬の片田舎から応援してるから。

アサヒ、ソウシ、ヨシユキ、テツロー、『DOOKIE FESTA』がんばれー!!

*後日、彼らの楽器をブログアップしますので乞うご期待!!


【僕等がいた】*PVにジャンプします!

あの時あなたが思ってた事 今だから話せる事
次会った時に教えてよ 怒らないから

深みにはまる前に戻れても それはそれで今が見えるな
言葉じゃなくて想いが届けば わずらわしくないかな

でもね たまに驚く程に波長が合うその瞬間
全てが開けて 核心に迫る 「この人がそうかな」

ふわりふわりふわり 掴めなくて 何度手を振ったろう
ひとしきり悩んでは 不安になっても また出会ったりして
あなたがくれた幸せを手放したりしないから
歯が浮きそうなセリフ 恥ずかしいけど あなたに出会えてよかったな

気の利かないちょっとした詮索でまたあなたを怒らせたな
過去の話でも知りたいよ 落ち込んでしまっても

でもね 消えない思い出がそこにあっていいから
全てをぶつけて 全てを受け止めて そんな関係があったら いいのに

時が経てば忘れると言うけど5、6年も待てやしないのよ
だからもう 間違えたりしないように

ふわりふわりふわり 掴めなくて 何度手を振ったろう
ひとしきり悩んでは 不安になっても また出会ったりして
あなたがくれた幸せを手放したりしないから
歯が浮きそうなセリフ 恥ずかしいけど あなたに出会えてよかったな




[PR]

by crabcraft | 2012-03-31 01:51 | ◆MUSIC | Comments(0)
2012年 03月 26日

スレンダーなボディが・・・!!


冬を引きずる寒さは今日までのようですが。
でも、この強風のからっ風は身体に応える。
花粉症の方々にも、厳しい風になっているんでしょ〜ね。
お店の前の3号公園の花壇にも、春の花がちらほらと咲き始めて来ています。

もうすぐ春到来だぁ!!

先日、いらっしゃったステキなバイクをご紹介いたします!
c0123295_14574728.jpg

   『ホンダバイアルスTL125』さんです。

1973年の発売といいますから、30年も昔のバイクなんです!!
それにしても、このキレイさにはビックルですよね。
低速のネバリに重点を置いた、4サイクルOHC単気筒122ccエンジン搭載。
名称のバイアルスは、トライアルス走行に適したBIKEという意味から
BIKE+TRIALS=BIALS(バイアルス)と名付けられたのだそうです。
なので、もともとはオフロードでのトライアルス走行を得意としたバイク。
c0123295_17282018.jpg

でも、このバイアルスさんのタイアを見ると?ほんとオフロード得意???
このバイアルスさん、オーナーさんの好みでオンロード用にモデファイされているんです!!
オリジナルはこちらc0123295_1862056.jpg

なので、前後輪は小径アルミホイールにオンロード用タイア、それにディスクブレーキ。
c0123295_1523655.jpgc0123295_15164391.jpg

ディスクブレーキへの改装に伴う、マスターシリンダーのシャーシへの装着など
c0123295_15452880.jpg

アマチュアレベルでは困難なモデファイが施されていますゾ!

マフラーもアップマフラーからダウンマフラーのスーパートラップへの改装と
とてもバランスのとれたチューンになってますよね♫

オリジナルのオフロード仕様とは、全く真逆のオンロード仕様へのモデファイとして
とても好感のもてるマシンに仕上がってます。
ん〜、このスレンダーなボディが何とも言えずかっこいいんだ!!
c0123295_1547853.jpg

ちょっと、わっしも乗せて頂きたかったなぁ。
実はわっしも、こんな仕様にしたいバイクあって、密かにそれを考えてるんすけどねぇ。
なので、とってもこのバイアルスさん参考になります。

お帰りの際に、お店のステッカーをプレゼントしましたら、速攻バイアルスさんに貼るって!!そのステッカーは色落ちしちゃいますって。なので・・・
c0123295_1726768.jpg

がはは、こちらのステッカーを貼ってあげちゃいました!!
なかなか似合うでしょ♫
実はオーナーさん、先日のモンキーさんと同じオーナーさんのMさん。
Mさん、まだまだ何か隠し持っていそ〜ですよぉ。
次回は、何でいらっしゃって下さるのか楽しみですよね♫

さぁ、これから本格的なバイクの季節が到来です。
わっしも、バイクメンテしとかなきゃ!
バイカーの皆さん、ツーリングがてらバイク見せにお店へいらっしゃってくださいねぇ。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-03-26 18:26 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2012年 03月 23日

夢に向って!!


天気予報的中!今日は、静かに春雨が降っています。
この地域では、今日が小学校の卒業式。
新調した学生服、濡れなきゃいいけど。
6年間通った学校とも、今日でおさらば。
友だちや先生たち、教室や机たち、たくさんいい事あったよね。
バイバイ〜、感謝だね!!

ほ〜ら、お店にもそんな卒業式終えたばかりの卒業生がいらっしゃって下さいましたゾ!!
左胸には『卒業おめでとう』の胸章が光ってます!!
c0123295_1646524.jpg

偶数月第2日曜日のお店のイベント『蟹マルシェ』の、常連出展者『ルチエイト』さんの息子さんのRくんです。
初めて見る、Rくんの学ラン姿にわっしらがジ〜ンと来ちゃったよね。
彼とは、小学3年生からのお付き合い。
c0123295_16521731.jpgc0123295_16524731.jpg

大人になっちゃったよなぁ〜!!(おじいちゃんみたいだな)
c0123295_165324100.jpg

初めて来店して下さった時から、彼の明るさやその行動のちょっと面白い感性に興味津々。
一体どんな夢見て、どんな風に育っていくんだろ?
そんな風に思わせてくれるひとりでした。(現在進行形です)

で、今日卒業式で在校生、先生、ご両親を眼前にし彼が決意表明したこと


   『見破られない食品サンプルを作る職人になる!!』


がはは!!Rくん、やっぱ君、最高〜だよ!!!
でさぁ、自分の夢、みんなに聞かせちゃったねぇ。
最高にステキな夢だと思います。
がんばって、その夢叶えて下さいね。
応援してるから。

さぁ、これから彼がどんな大人に仕上がっていくのか、また楽しみになって来たぞ!!
彼なら、本当に夢を叶えちゃうかもね!?
そうなって欲しいな。
頼むぜ!!!!

そして、この3月にご卒業の皆さん・・・

   『卒業おめでと〜!!』

皆さん一人一人がステキな夢に向って、次のステージでも決して夢を忘れず叶えて行って下さいね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-03-23 17:09 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2012年 03月 22日

ハンパない箇所の・・・!!


花曇りです!
薄日もれる曇り空、ずいぶんと気温は春めいて暖かくなって来ました。
とは言うものの、まだまだ公園のサクラたちは咲いていません。
もう少しなんでしょ〜けどねぇ、春の景色に変わるのは。
でも、きっともうすぐです。


先日、すっごいエグゾースト・サウンドと共にこんな方がいらっしゃいました!
低音の図太いエグゾースト・サウンド・・・
こりゃ〜、BIGバイクかぁ!?
c0123295_1665869.jpg

   『HONDA MONKEY(ホンダ・モンキー)』さんです!!

ありゃ?あのエグゾースト・サウンドのバイク???
予想外な展開だったので唖然!!メチャメチャ小さいモンキーさんでした。
だけどねぇ、この車体を一見しただけでその予想外の展開の理由が、全て判明しました。
c0123295_1675820.jpg

ナンバープレートも、50ccのモノではなく90ccまでの黄色ナンバーになっています。
こりゃ〜、エンジンも90ccくらいまでスケールアップしてあるんでしょ〜なぁ。

このモンキーさん、ご覧の通り目に見える部分のほとんどの箇所がモデファイされてますゾ!!
マフラーにスィングアーム・・・
c0123295_1683618.jpg

ブレーキにオイルクーラー・・・
c0123295_1692267.jpg

エンジン・・・(オイルクーラーラインへのON/OFF SWはアルミ削り出しワンオフ物!!)
c0123295_16101210.jpg

こりゃ〜、ハンパない箇所のモデファイですゾ!!
モンキーさんの全部がモデファイされてるみたい。
しっかも、附属したタコメータに、スピードメーターは140Km/h MAX!!
c0123295_17261034.jpg

やっばいでしょ!!8インチタイヤで、100キロオーバーは!!

で、気になるのがリアに設けられたこのBOX!!
c0123295_172639100.jpg

わぉ〜、ヒノデカニ商店のステッカー貼ってある。POPヨシムラと一緒で光栄です!!
って、気になるのはそこじゃなくて・・・
これってアルミ板を加工して作った、ワンオフ物でしょ!?
いいアジ出してますよねぇ〜。わっしこういうの大好物です。いいなぁ〜、欲しいなぁ〜!

オーナーさん曰く、なんとモデファイ箇所50数カ所!!
こりゃ、お金もそうとう掛かってますな。
しかもねぇ、まだ秘蔵のバイクをお持ちになってるみたいですゾ。
次のバイクが楽しみですなぁ〜。

これからの時期、バイクを転がすに最高の季節到来です。
バイカーの皆さん、最高の季節をEnjoyして下さいね♫
そうそう、くれぐれも安全運転でお願いしますね。
ツーリングのお土産話、楽しみにお待ちしておりますからね。

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2012-03-22 19:08 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2012年 03月 17日

『オ〜ホホホホ!!』【お買い物カゴの場合】


先日、蟹マルシェの出展者さんでシュシュ作家さんの『ルチエイト』さんがお買い物にいらっしゃって下さいました。
しかも、やっぱりあの『お買い物カゴ』を下げて!!
c0123295_1124734.jpg

ほらぁ!!
ブラウンのお買い物カゴです。
しかもね、やっぱりバッグ内側にはリエコラボ特製『お買い物カゴ用インナーBAG』が!!
これって、もしかしてヒノデカニ商店スタンダード・スタイルになってる!?

『やっだ〜、奥さまいらっしゃってたのぉ〜!?』
『あっら〜奥さま、いらっしゃるの知らなかったぁ〜。今日はスッピンだから恥ずかしいかもぉ〜。』
『そんな事ないでござ〜ますわよ、奥さまのお肌いつもピチピチですもの。』
『オ〜ホホホホ、お上手ね!ところで奥さま、今日は何をお買いになったのかしらぁ?』
『今日はウチの僕ちゃんがお誕生日で、プレゼント買いに来たんざ〜ますのよ!オ〜ホホホホ!!』
『あらまぁ、そ〜でしたの。オ〜ホホホホ!!』
『オ〜ホホホホ!!』
『オ〜ホホホホ!!』
『オ〜ホホホホ!!』*5rep

な〜んて、奥さま同士の会話が聞こえて来ちゃう、そんなムードを作ってくれそうなお買い物カゴ。
やっぱ、このカゴお洒落ですよねぇ〜!!
ど〜して、みんな使わなくなっちゃったんだろなぁ。
当店からご購入いただいた方はまだまだいらっしゃるはず。
是非、お買い物カゴ下げてお買い物にいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております♫

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-03-17 01:17 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2012年 03月 17日

ヒノデカニ商店流エコの精神【野田ホーローの場合】


昨日は、高校の受験発表日!!
『サクラサク』の方も、『サクラチル』の方も、とにかくしっかり前を向いて
自分の決めた方向へ進んで行って下さい。
そして、『夢』をその手で叶えて行って下さいね。
ちょっと先輩から、エールを送らせていただきますね。

お客さまから、ステキなお写真を頂きました。
当店からお買い求めになられた『野田ホーロー』の製品のお使いのご様子です。
先ずは、キッチンのテーブルの上から。
c0123295_0414669.jpg

おぉ〜、手持ちストッカーとTUTUが列んでる〜!!
ホワイトのタイルとピッタリのムードじゃないっすかぁ。
こんな風に整列していると、とっても清潔感があってシンプルでキレイ!!
一体ホーローの中身は、何が入ってんでしょね!?とても、気になる〜。

次は、冷蔵庫の中なのですが・・・
c0123295_0421389.jpg

わぉ〜、こちらはレクタングルとストッカーとTUTUで一杯だぁ!!
こちらも、冷蔵庫のキャパシティにピッタリ。
やっぱりシンプルでキレイなのであります!!
まるで、野田ホーローの本に掲載されている写真のようです。

お客さまのお話を伺ったら、
『使いやすくて購入していたら、野田ホーローのホワイトシリーズで統一することが楽しくなっちゃいました。』
とのことでした。
さすがホワイトシリーズ、キッチン周りにはピッタリのスペック。
そして、飽きることのないシンプルなデザイン。
しかも、ホーロー製品は匂いも汚れも付かず清潔!!
ファンが多い訳ですよね。

是非、皆さんも『野田ホーロー ホワイトシリーズ』一度お試し下さい。
丁寧に使えば、次の代まで引き継ぐことも可能なホーロー製品です。
これこそが、ヒノデカニ商店流エコの精神なのです。

お写真の提供、ほんと〜にありがとうございました!!
また、ステキなお写真楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2012-03-17 00:51 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2012年 03月 10日

カッピングはほんと〜に楽しい!!



春雨じゃ、濡れていこ〜!!
な〜んて悠長な降り方じゃないっすよね、今日は本降りだぁ〜。
濡れたら風邪ひいちゃいますね。
でもねぇ、庭のカツラの樹をよ〜く観ると、枝がピンクっぽい色になってる。
もうすぐ、あのかわいいハートの形をした葉っぱが出て来ますよ。
あ〜、楽しみだなぁ!!ワクワクするなぁ!!


さてさて、こんな寒い日には温かいコーヒーが、冷えきった身体の救世主。
蟹三カフエでは、ちょうど昨日から『春恋珈琲(ホンデュラス)』が新発売!!

 麗らかな季節にも似たやさしい香り。
 トキメキや期待感をイメージするようなフルーティな甘さ。
 「ほら、あと少しだよ。」って、
 どこかで囁く”春”を感じながら、お飲み下さい。

こんな、キャッチコピーと一緒に『春恋珈琲』発売です。
美味しいですよ〜!!

当店『蟹三カフエ』で扱っているコーヒーは「スペシャルティコーヒー」。
桐生の伊東屋珈琲さんから卸していただいています。
そもそも、「スペシャルティコーヒー」って、何??
そのものズバリ"特別なコーヒー"を意味しますが、
何が「特別」かというと・・・

 ●豆の品種が特定できる。
 ●農園もしくは栽培地区が特定できる。
 ●栽培、精製に手抜きがない。
 ●香味が良く産地特有の個性を感じさせる。

この4つの条件を全て満たし、評価項目の総合得点が85点以上の特別なコーヒービーンズにだけ
「スペシャルティコーヒー」の名がつけられます。
「スペシャルティコーヒー」に認定されているコーヒーは、全世界で生産されるコーヒー全体のうちのわずか5%以下。
しかも、日本でのマーケットシェアは1%にしか過ぎず、まさに一握りの選ばれしコーヒーなんですなぁ〜。
『蟹三カフエ』でも、この「スペシャルティコーヒー」ファンが徐々に増えております。


先日、そんなファンの一人であり、わっしの音楽仲間でもあるKくんが遊びにいらっしゃいました。
そう、彼とはこの「スペシャルティコーヒー」のカッピングをする約束をしてたんです。
カッピングって〜のは、抽出したコーヒーについて風味の特徴を、得点評価する方法なんです。
この評価、ほんと〜は何とか協会の基準に沿ってやるのが正式なモノ。
ですがわっしらは、数種のコーヒーの中から自分の好みのコーヒーを探し出すことが目的なので
簡易的に作ったフォーム(チェック5項目)を使用して簡単にちゃちゃちゃ〜っと実施します。

で、今回セレクトしたコーヒー豆は・・・

 『ケニヤ』『グァテマラ』『エチオピア』の3種類。

まず、この豆をグラインダーで挽きます。挽き方は粗挽き。
早速、挽きたての豆の香りを嗅ぎチェック!!
次に、カッピング用のカップに挽いた豆を入れ、カップになみなみと熱湯を投入。
c0123295_1244725.jpg

ここでも、沸き立つ香りをチェック!!
c0123295_12444791.jpg

4分経ったら、上に浮かんだ挽き粉の層をスプーンで壊し、香りのチェック!!
そして、お湯の上に浮かんだ挽き粉を、2本のスプーンを使い上手に取り除きます。(マジ顔)
c0123295_12451336.jpg

さぁ、いよいよコーヒーの味覚のチェックです。
スプーンにすくったコーヒーを、そばをすするよう音立てて強くすすり霧状にし、
鼻腔内の嗅覚粘膜に到達させます。
c0123295_12454289.jpg

次のカップに移る時は必ずスプーンを水洗し移ります。
これを、15分間の中で数回繰り返しフォームにある5項目を採点。
c0123295_12461816.jpg

そして、各項目を集計し高得点ものが、今の自分の好みのコーヒーとなるわけです。
で、最後に各コーヒー豆の印象をしっかり記入しカッピング終了。
これでこのフォームは、今後のカッピングの基礎データとなる訳ですな。

さて、Kくんは今回どのコーヒー豆に高得点を付けたのか??
楽しみですなぁ〜。
実は、今回Kくんとわっしの評価、同じ順位になっちゃいました!!

【結果発表】
 1位:『エチオピア』さん
 2位:『グァテマラ』さん
 3位:『ケニヤ』さん

ん〜、1位に輝いた『エチオピア』の豆は、そ〜だなぁ〜イチゴジャムのような香りと酸味。
そして、飲み終わったあとのアフターティスとが甘みとして残る、そんなステキな豆でした!!
もちろん、他の豆もスペシャルティ・コーヒー豆なので僅差での勝敗。

こうして、カッピング終了後のKくんには、わっしから今回1位の『エチオピア』を飲んでいただきます。
やっぱ、カッピング同様に美味しかった!!ですって。

で、全てが終了しお片づけの時間。
c0123295_12465117.jpg

Kくんは率先してお片づけを手伝って下さいます。
いつも、ありがと〜ね!!

いや〜、こうやって2人で実施するカッピングはほんと〜に楽しい!!
しかもですねぇ、最近Kくんの評価がどんどんシビアにレベルアップしています。
もしかしたら、味覚、嗅覚が発達して来ているのかも!?
機会見つけて、本格的なカッピングフォームに変更してみちゃおっかな〜。
そしたら、すっげ〜本格的なコーヒーマイスターになっちゃったりしてね。がはは!!

さて次回2人でのカッピングは、いつ、何の豆の評価になるのか、乞うご期待。
2回連続で、Kくんの記事になっちゃったな。がはは、まっいっか〜。

是非皆さんも、スペシャルティ・コーヒーお試し下さいね。
ちょっと味覚の世界観が広がる可能性大ですよ!!

本格的な春までもう少し。
待ち遠しいですなぁ〜。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-03-10 12:49 | ◆こんなコトやりました。 | Comments(0)
2012年 03月 07日

熱い熱い思いで!!


実はねぇ、今日はお店の定休日。
でねぇ、今月3月は自営業のわっしらにとって一番嫌な『確定申告』の月。
でもですねぇ、今年は何とか頑張って既に提出したんですよ!!
なので、気持ちがとっても楽なんですよ♫ふんふん、ふふふ〜ん♫
来年は、もっともっと早く終えるように合理的に処理出来るようにするぞぉ〜!!

ほ〜ら、またまた音楽仲間がステキな楽器を持って来てくれましたぞぉ。
ベーシストをしている仲間が、2本のベース・ギターを持って来てくれました。

さてぇ、1本目のベース・ギターは・・・
c0123295_113023.jpgc0123295_1152514.jpg

   『Fender JAZZ BASS(フェンダー・ジャズベース)』さんです!!

オーナーさんが高校1年のとき、知り合いのおじさんにもらったものだそうです。
そのおじさんの話から推測するに、1980年代のFender Japan製のもののようです。
c0123295_113559.jpg

エレキベースの中では、きっと世界中で一番ポピュラーなジャズベースさん。
シングルピックアップがフロント側とリア側とで2個搭載され
c0123295_115172.jpg

2つのピックアップのバランスを調整した幅広いサウンド・メイキングや
ブライトなトーンと腰のある中低域、全体的な倍音の多さが特徴です。
なので色んな音楽ジャンルのベーシストが愛用しているベースギターなんです。

このジャズベースさんも、オーナーさんのバンドサウンドの拘りから

・ネック:Fender Japan製
・ボディ:Squier製
・ブリッジ:GOTO製
・Fピックアップ:Squier製
・Rピックアップ:Fender Japan製

こんなモデファイが施されています。
そして、更にオーナーさんの拘りのモデファイがここ!!
c0123295_1164610.jpg

そう、デタッチャブル・ネックのヒール部が斜めにカットされています。
ハイフレットまでをスムーズに弾くために、親指のひっかかるこの部分を大胆にカット。
オーナーさんのバンドが求める、ワイドレンジなサウンドが想像出来ますよね。
どんな音楽をやってらっしゃるんでしょ〜ねぇ〜???

オーナーさん曰く、このジャズベースさんはメインベースギターとのこと。
で、このジャズベースさんのハードケースには、こんなステッカーが!!
c0123295_1175693.jpgc0123295_1185673.jpg

『8/12 GREEN OASIS』『BACK STAGE PASS』ライブ関連のステッカーでしょうかねぇ?


さてぇ、2本目のベース・ギターは・・・
c0123295_120985.jpg

   やっぱり『Fender JAZZ BASS(フェンダー・ジャズベース)』さんです!!

がはは!!オーナーさん、ほんとこのジャズベースさんが大好きなんでしょうねぇ。
こちらのジャズベースさんはというと、Fender Japan製のマシンにダンカン製のネックを装着。
c0123295_121199.jpg

特に他の部位は、ノンモデファイの仕様になっています。
ダンカン製ネックは、指板がローズウッドやメイプル製でなく、エボニー製で高級感のある仕様。
c0123295_1221395.jpg

しかも、ポジションマークにはメキシコアワビで仕上げてあります。
c0123295_1234691.jpg

このジャズベースさんは、半音下げチューニング専用機として使用とのこと。
いよいよどんなバンドで、どんな音楽をされているのか興味津々でしょ!?

因に、このジャズベースさんのメンテナンス・ツールBOXがこちら。
c0123295_1242696.jpg

ゲージやコード
c0123295_1261722.jpgc0123295_1251358.jpg

レンチやドライバーなどがセットされていますなぁ。
人のツールBOXを見るのって、ほんと楽しいですよねぇ!!

それと、今回は特別と言う事で、夜中の自主練習のツールと実演を!!
c0123295_127283.jpg

iPODから流れるバンドサウンドと、チューナーにジャックインしたベース音を重ね
ヘッドフォンで聞きながら練習しているの図。
おぉ〜、こんなツールを使って自主トレしてるんだぁ!!凄いゾ!!
自主トレにかける熱い熱い思いを、強く感じました。
こ〜でなきゃ、いい音楽を創り上げ、そしてお客さまを喜ばす事は出来ないですよね。


で、最後にオーナーさんにもご登場お願いしちゃいました。
c0123295_1284254.jpg

   『back numberベーシスト:小島和也』さんです!!

いよいよ、今日発売された彼ら back numberの4thシングルCD『恋』
わっしも早速、購入してきましたよ。
3曲とも、とてもいい曲だなぁ!!
特に、2曲目『信者よ盲目であれ』のベースのドライブ感とグルーブ感は最高!!
このベースギターで叩き出してんだろぉなぁ。
是非、皆さんもお聞きになって下さい。
めちゃカッコいいし、うかつにも落涙もしちゃいます。

さて、次はどんな楽器がいらっしゃるでしょう?
楽しみだなぁ〜!!
何となくですが、ソリッドの匂いが・・・。

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2012-03-07 01:41 | ◆GUITER'S | Comments(0)
2012年 03月 06日

リアルに繋がる!!


今日は春の暖かさ、16℃まで気温が上がったようですね。
家の中より、戸外の方が暖かかったもんなぁ〜。
かといって、先週は雪が降りましたしねぇ。
三寒四温とは良く言ったもので、徐々に春めいて来ていますよね。
明日も、ポカポカした天気が望めそうですなぁ。

友人からお店宛にお手紙を頂きました。
c0123295_22494314.jpg

彼女、ヨッコの前職での友人で、それが縁でわっしとも親しくして頂きました。
今は、フランスはパリに住んでいます。
c0123295_22501316.jpg

実に、行動力のある、そしてとっても繊細な感性でもある彼女。
わっし達の尊敬する一人なのであります。

で、封書の中には・・・
c0123295_22512637.jpg

わぉ〜!!こんな楽しいお宝がい〜っぱい!!
バス・地下鉄のチケット、新聞や雑誌の切り抜き、ポストカードやステッカーなどなど。
パリが大好きなヨッコとわっし。
も〜、大興奮であります。

遠く離れた場所に住んでいるのに、お互いがお互いを忘れない。
何だかとってもステキなコトだと思いませんか?
もっとも、ツイッターでは彼女とコミュニケーションしているので
パリー群馬の距離感は、そんなには感じてはいないんですけどね。

でも、こうやって直筆でお手紙をいただくと、ほんとリアルに繋がることの大切さを再認識します。
文字の行間や大きさ、そして強さや太さで彼女の何かを感じ取る。
これって、デジタルなフォントでは絶対に現せないモノ。
PC間でのコミュニケーションじゃなくて、もっともっと違ったリアルに繋がって行きたい。
その方法は【気持ちが正確に伝わる工夫を凝らす】なのであります。
きっと、そんな難しいことでは無いかもしれないし、難しいのかも。
でも、そんな『リアルに繋がる』をテーマに進んで行こう!!そう考えています。

あ〜、とっても気持ちが暖かくなれたなぁ。
こんな繋がりを、これからも大切に生きて行きたい。
そうそう、今度はこちらから手紙送ろう!!
群馬で書いた手紙がパリで受け取っていただけるなんて
何だか自分がパリに行けてるみたいでステキでしょ?!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-03-06 23:28 | ◆おフレンド | Comments(0)