ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 27日

また、HONDA BEATがやって来たぞ!


昨日は晴天、でも朝から強風で冷え込みましたぁ。
店内は、久しぶりに暖房しちゃいましたよ。

そんな青空と新緑の風景に、眩しいくらいに映えるこんな方がいらっしゃいました。
c0123295_0222537.jpg

   『HONDA BEAT』さんです。
c0123295_022922.jpg

今月に入って、3台目のイエロービートさんであります。
どぉ〜しちゃったんでしょ!!
しかも、今回のイエロービートさんも前回いらしゃったイエロービートさん同様ピッカピカ。
蟹三カフェでオーナーさんにお話を伺ったところ、実は、前回のイエロービートさん2台の方々とお友達。
しかも、先月いらっしゃったシルバービートさん含め、4人が同級生なんだそうです!!
えぇ〜、そ〜だったんですかぁ!!ビックリであります!!
いいなぁ〜、仲のいい同級生ですよねぇ。皆でビート乗っちゃって、羨ましい関係です。

このイエロービートさんは、ショックアブソーバー、サイドミラー、アルミホイル以外は基本ノーマル。
c0123295_0214594.jpg

特に、サイドミラーは8個限定品の逸品。じっくり観させていただいたら、ちょっとステキなパーツでしたぁ!!
今日は奥様とお2人で、な、な、なんと当店を目指しさいたま市からいらっしゃって下さいました。
こんな田舎まで足を運んでいただいた上に、奥様には手作りクッキーまでいただいてしまい、本当にありがとうございました!!
しかも、次回はビート仲間数台で遊びにいらっしゃって下さるとお約束して下さいました。
是非、の〜んびりいらっしゃって下さいね!!

すっげぇ〜!!ビートだらけのパーキングを想像するだけで、今からワクワクして来ちゃいました。
その時、一緒にカブ友も集まったら、もぉ〜HONDA、HONDAで興奮しちゃいますよぉ。
じゃあ、折角だから他のHONDAのクルマ、バイクも集まっちゃって『HONDA DAY』にしちゃお。
なぁ〜んて、そうなるといいなぁ。夢のような話しだぁ。

そんな夢も現実になるよう、皆さん遊びにいらっしゃって下さい。
わっしは、ほんと楽しみにお待ちしてますからね!!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-27 11:30 | ◆CAR'S | Comments(0)
2009年 04月 25日

ヒノデカニ商店の木箱【カブの場合】


またまた届きましたよ!!
『ヒノデカニ商店の木箱』ご購入のお客さまより、ステキなメールが。

今回のご使用例がスゴい!!

じゃあ〜ん・・・
c0123295_182625100.jpg

これじゃあ〜!!
HONDAスーパーカブさんの、後につけた岡持ち抑えにセットされた木箱。
どひぇ〜、こりゃまたビックリしました!!
何だかムードぴったりじゃないっすかぁ!!
c0123295_1827152.jpg

ほんと、色んな使い方があるモンです。
販売側としては、ほんとビックリしちゃいますよね!!
いやぁ〜、それにしても働くカブには、どんぴしゃりのマッチングですよね。
笑いを超え、カッコ良く見えちゃうもんねぇ。(わっしだけ??)
c0123295_18271023.jpg

いずれにせよ、木箱の中には何を入れているんでやんすかねぇ?
とっても気になるのであります。
実は、カブのオーナーさんは前回の『ニシシンマチ モチカブミーティング』でご紹介した、あのカスタムさんの方。
ほんと、カブ大好きなんですねぇ!!

この木箱も、きっと使い込むうちにもっとカブさんに馴染んじゃうんでしょうねぇ!!
楽しみなのであります。
そしたら、またお店へ見せにいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしておりますから。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-25 18:38 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(2)
2009年 04月 24日

ポタリングですかぁ!?


先週金曜日、午前中はドライブ日和の好天期。
でもぉ〜午後になってから雨が降りそうな空模様に。
そんな午後、こんなオシャレな自転車でご来店いただきましたよ。
c0123295_2341356.jpg

いらしゃったご夫妻にお話を伺ったら、わっしはビックリ!!
ポタリングがてら、ご近所からいらっしゃって下さったのかと思いきや・・・
な、なんと埼玉県は東松山からいらっしゃって下さったそうです!!

東松山っていったら、ここヒノデカニ商店から地図上の直線距離でも、ざっと30キロはあります。
30キロですよ!!
わっしが驚く理由はですよ、30キロの距離もあるのですが、もうひとつはねぇ・・・
もう一度お2人の自転車観て下さい。
オシャレな自転車とはいえ、奥様の赤い自転車の小さな後輪、こりゃミニサイクルですゾ。
ご主人の自転車だって、ママチャリとそう大差はありません。
この2台で、よくもまぁ遥々とこんな田舎まで来て下さった!!ありがたや、ありがたや。
ほんと、ありがとうございました!!

実はお2人、ご主人の仕事の都合で関西から東松山へ越して来たのだそうです。
もちろん、バリバリ関西弁でした。(いいなぁ〜、関西弁ちょっとわっし憧れてますぅ。)
で、今日は早朝から自転車で太田を目指し、太田から電車で桐生へ。
そして、桐生から東松山への帰路の途中、当店へご来店下さいました。
どんどん雲行きが怪しくなって来た中、お2人のオシャレな自転車はお店を後に出発。
オシャレな自転車2台の後姿、何だかと〜っても羨ましく思えました。
無事お帰りになられましたでしょうか?
きっと、ご無事だったですよね。

また、お時間作れましたら、今度はの〜んびりいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしておりますね!!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-24 11:00 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(2)
2009年 04月 22日

ヒノデカニ商店の木箱【お台所の場合】


今月新製品としてリリースした、『ヒノデカニ商店の木箱』。
早速、ご購入いただいたお客さまよりお便りをいただきました。

『タイヤをつけました!バッチリの使い心地です。』
c0123295_12532541.jpg

ほら、『ヒノデカニ商店の木箱』の底にキャスターが付いています!!
木箱には、野菜とかお台所で使うものが入っているようです。
野菜を入れるには、ナイスサイズな木箱。
こんな風に、皆さんのアイデアひとつで色んなカタチで使えちゃいますよね。

おまけで、こんなお写真も!!
『鍋つかみ!大活躍しています。キッチンのゴミ箱にも『ヒノデカニ』シールを貼ってみました!』
c0123295_12534956.jpg

濱文様さんの手ぬぐいで出来た鍋掴みの『豆つかみ』です。
プワプワしていて、とっても使いやすい鍋掴みです。
あはは、シールをゴミ箱に貼って下さったんですねぇ。ほんと嬉しいです!!

皆さんも、こんな風に使ってるよ!などお写真ありましたら、
当店HP上にあるメーアドレスに添付し、是非お送り下さいね。
こちらのブログで、ご紹介させていただきます。

それでは宜しくお願いいたします。
んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2009-04-22 12:57 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2009年 04月 22日

ニシシンマチ モチカブミーティング!?


わっしが気まぐれに発行する『ヒノデカニ新聞』。
基本季刊で、季節毎にお店の新聞コーナーに置いてあります。

で、新刊は2009年春号。
この号で紹介した、『ニシシンマチモチカブ会』。
お店にいらっしゃるHONDA SUPERCUB(カブ)好きな仲間達がmixi上に作ったコミュニティサイトで
現在そのメンバーはわっしを含め14名。まだまだ小さな集まりなのであります。
で、この『ニシシンマチモチカブ会』の親もとになるサイトが『スーパーカブ友の会 群馬支部』(メンバー50名)。
『スーパーカブ友の会 群馬支部』と『ニシシンマチモチカブ会』、まだまだコミュニケーションは浅いのですが
これから徐々に関係を深くして行きたいと思っています。

昨日、『スーパーカブ友の会 群馬支部』の会長さん含め3名の方々が、お店へツーリングがてら遊びにいらっしゃいました。
急遽カブ好きが集まった、いわば『ニシシンマチ モチカブミーティング』です。
c0123295_12174750.jpg

おぉ〜、さすが『スーパーカブ友の会 群馬支部』のメンバー、乗っていらっしゃるバイクが凄い!!
早速、ご紹介します。

リトルホンダ(P25)初期型さんです。
c0123295_1157991.jpg

ん〜、赤白でか〜わい〜い!!
モペットと言って、自転車バイクと呼ばれるリトルホンダさんです。
自転車のように一生懸命ペダルを漕いで、そしてレバーを離すと・・・
プップップッププ〜とバイクに早変わり!!
c0123295_115748100.jpg

ほら、メーターもこんなにシンプルでかわいい。
しかも、30キロまでしかありませんねぇ!!
c0123295_115864.jpg

エンジンはこんなカンジで、リアホイール内に直接くっついてます。
因に、空冷4サイクル単気筒OHC50CCなんですよぉ。

で、お次ぎはこちら・・・
c0123295_12215162.jpg

角目(ライト・ウィンカー)4速のカブカスタムさん。
何と言っても、このカスタムさんこれが凄いです。岡持ち抑えが付いてます。(正式名称分からず)
まるでそば屋の出前用カブみたい!!
c0123295_12123679.jpg

これがピッタリあっちゃうんだぁ。
でもオーナーさん、どうしてこれ付けようって思ったんですかねぇ!?
c0123295_12725100.jpg

ソバ屋さんでないことは確かだと思います。(たぶん)
オーナーさん、このカスタムさんのエンジンを75CCにボアアップ、マフラーも変更してあります。
走りをみたら、結構すっ飛びカブに変身していましたねぇ。さながら、超特急ソバ屋!!

で、3台目のカブはこちら。
c0123295_12144890.jpg

え〜っ、これカブぅ〜??
レッグシールド無いし、ライトケースやウィンカーも、ハンドルまで違うみたい。
マフラーはキャブトンだし、ショートフェンダーだし・・・???
でも、エンジンはどう見てもカブ。
c0123295_12134655.jpg

オーナーさんが、手塩にかけてモデファイした1台であります!!
キレイにまとまった、カブのモデファイ例の1台ですよねぇ。
c0123295_12154379.jpg

このライトケースとウィンカーは、DAX系のモノでしょうか?
ハンドルは現行車種リトルカブのモノとお聞きしました。
いやぁ〜、ここまで手が入っていると、ほとんどあのカブの印象はありません。凄いです!!

さすが『スーパーカブ友の会 群馬支部』のメンバーのカブです。言葉がありません!!

3名のオーナーさん、デッキでカブを眺めながらのんびりカフェして、揃ってお帰りです。
その3台のカブの帰る姿が、の〜んびりしていて笑えちゃうほどいいんだぁ!!
また、の〜んびりいらっしゃって下さいねぇ。

やっぱ、カブはステキなバイクです。再認識しちゃいました。
これから気候はどんどんツーリング日和になってきます。
わっしも、カブに乗ってツーリングするぞ!!
皆さんカブで一緒に走れませんかぁ。
アクセス楽しみにしてお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-22 12:24 | ◆BIKE'S | Comments(2)
2009年 04月 20日

また、サブロクがやって来た!


やっぱり天気のいい日はいいですよねぇ〜!!
太陽の光を感じると、ついつい外に出たくなっちゃう。
そして、両手を広げカラダ全体でにヒカリを浴びる。
命持つモノの性なんでしょうかねぇ。

あっ、かわいいクルマが駐車場に滑り込んで来ましたよぉ。

   『SUBARU360(以下サブロク)』さんです!!
c0123295_18184333.jpg

シャンパンゴールドのようなボディカラーのサブロクさんです。
サブロクと言えば、そう、月曜日にいらっしゃるあの方のベージュのサブロクさんがこのブログでは有名。
とうとう2台目のサブロクさんのご来店となりました!!(やったぁ〜!!)
オーナーさんに年式などの詳細をお聞きすることが出来なかったのですが、ボンネットやリアウィンカーの形状などからしてどうやら後期型のサブロクさんのようです。

それじゃあ折角なので、あの方の中期型とこの方の後期型での比較をさせていただきたいと思います。
サブロク探求隊、レッツ・ゴー!!

先ずはフロント側から・・・(右側:中期型  左側:後期型)
c0123295_18365244.jpgc0123295_18193058.jpg

ボンネット上のスバルマークが違っていますねぇ。
それと、中期型にあった9本のスリットの穴が後期型では廃止されています。
後期型のバンパーゴムはグレードの違いなのかなぁ?(後期型は当時スーデラと呼ばれたスーパーデラックス仕様)

次に、サイド側はというと・・・
後期型でドアノブの大型化、サイドマーカーとサイドエンブレムが追加になっています。
c0123295_18212736.jpgc0123295_1820122.jpg


で、次はリア側・・・
c0123295_18203282.jpgc0123295_18214872.jpg

リアウィンカー形状(中:丸っこい 後:四角っぽい)、ガソリンコック(中:むき出し 後:カバード)
バックランプ形状(中:丸っこい 後:四角っぽい)、フードスリット(中:トリムなし 後:トリム付き)
っとまあ、こんな違いが。

そして、最後にメーターパネルは・・・
c0123295_1821685.jpgc0123295_18212376.jpg

基本レイアウトは同じようですが・・・
ハンドルカラーとホーンボタン、メーター、各スイッチ類デザイン変更、そして、フロントパネルが中期の鉄板むき出しからレザーカバーされたものへと!!

こんなにも違いがあったんですねぇ。
ちょっと目には、同じサブロクさんとしか見えないんですが、よ〜く観察してみると色んな部分で変わって来ているんですねぇ。
こうやって比較してみると、ほんと楽しいのであります。(マニアックかなぁ?)

でも、2台に共通して言えることは、とにかくキレイ!!
ほんとキレイな状態で維持されているんですよ。
オーナーさんお2人の愛情たっぷり注がれたサブロクさん、これからも今まで以上のお姿でお店にいらっしゃって下さいね。

あ〜、楽しかったぁ!!
そうだなぁ〜、欲を言えば今度は初期型(分割バンパー)のサブロクさんがいらっしゃれば、その変遷比較が完結できるんだけどなぁ。
是非、お持ちのオーナーさんお店にいらっしゃって下さい。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-20 18:39 | ◆CAR'S | Comments(0)
2009年 04月 20日

渋いぜ!カフェレーサー。


新緑がとってもキレイな季節になってきましたよね。
お店の庭のカツラの木も、ハート型の葉っぱが勢揃い!!前の、公園の樹々も一斉にミドリの葉を付け出しました。
そう、ツーリングにもとってもいい季節になって来ましたよね。

最近お店にご来店の方々も、バイクや自転車でいらっしゃる方が増えて来ました。
ほら、こんなカンジでいらっしゃって下さるんです。

   『KAWASAKI ESTRELLA(エストレア)』さんです!
c0123295_16404694.jpg

でも、このバイクど〜見ても、あの往年の名車AJS 7R ボーイズ レーサーです。
ブラックボディにゴールドライン、エラの張ったタンクにシングルシート、そしてマスコットカウル。
c0123295_16411231.jpg

オーナーさんがボーイズレーサー風にモデファイされたエストレアさんを駆って、カフェしにいらっしゃいました。
かっこいい〜!!エンジンもボーイズレーサーと同じシングルエンジンなので、もうムードは満点です。
サイドカバーに入った『oyaji racer』の文字が、オーナーさんのウィットな部分を覗かせてくれてます。
c0123295_16415740.jpg

これで、保安部品を外しフロントフェンダーをブラック塗装すればほぼ完璧!!
だけど、公道走れなくなっちゃいますもんねぇ。

デッキのテーブルで、愛車を見ながらカフェ。
まさにイギリスのロッカーズの言うカフェレーサー。こんなカンジ演出したかったんですよねぇ。
しかも、オーナーさんのファッションもロッカーズっぽく渋くてイカしてます。
c0123295_16413368.jpg

そして、愛車がこのエストレアさんでしょ。
もう、わっしのイメージするカフェレーサーに打ってつけのシチュエーション作り出しちゃってます。

是非また、カフェレーサーしに遊びにいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-20 16:57 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2009年 04月 18日

HONDA BEATがやってきた!


というわけで、今月の蟹マルに遂にわっしの念願であった『ルノーキャトル』さんがいらっしゃってくださいました。
で、蟹マルも大盛況で終了!!お店の開店準備をしていたその時です。
c0123295_11494526.jpgc0123295_1150547.jpg

おっ!!イエローのビートじゃん!!
えっ!!しかも2台だぜ!!

まだ満車状態のパーキングに滑り込んで来ました。
早速オーナーさんにお話を伺うと、実は、そう、先月いらっしゃって下さったシルバーボディがシブカッコイイビートさんのお仲間とのこと。
【シルバービートさん:http://crabcraft.exblog.jp/11044981/】
そして、今日ビートのワンメークミーティングが、渡良瀬遊水池で開催され、その足で来て下さいました。
さすが、シルバービートさんのお仲間だけあって、この2台のイエロービートさんもピッカピカ!!
しかも、見て下さい・・・
c0123295_1151966.jpg

何と、1台はドアが跳ね上げ式仕様になっています!!
な、なんっすか、これ???

こんなモデファイ出来ちゃうんですねぇ。う〜ん、カッコイイ!!
ガルウイング(カモメの翼)のフォルムとも違うし、何て言う呼称なんでしょうねぇ。
オーナーさん、後でこのドアの呼称お教え下さい。

こちらのイエロービートさんがH3年車
c0123295_11533277.jpgc0123295_11521917.jpg

で、こちらのイエロービートさんがH4年車
c0123295_11544563.jpgc0123295_11532943.jpg

同一車種、同一カラーリング2台でお店にいらっしゃって下さった車両は、このイエロービートさんが初めて!!
こうやって2台並んでいるだけでカッコ良くて、しかも圧倒的な存在感があります!!
で、もしですよ、これが同一車種が10台、いや5台でもいいからこのパーキングに並んでいたら・・・
そんな凄いこと想像してると、興奮してゾクゾクして来ちゃいますゾ!!
いやぁ〜、そんな状況が早く実現して欲しいものです。

オーナーさんお2人蟹三カフェも終わり、お帰りになる時も他のお客さまから質問の嵐。
みなさんビートさんに興味津々なんですねぇ。驚きました。
オーナーさん、またツーリングがてら、お店に遊びにいらっしゃって下さいね。
次回は、他のビート仲間の方々もご一緒でお願いします。(10台くらいで)

わぉ〜、また楽しみ増えちゃったなぁ!!
ゴールデンウィークは、みなさんヒノデカニ商店目指してツーリングしに来て下さい。
楽しみにお待ちしていますね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-18 12:11 | ◆CAR'S | Comments(0)
2009年 04月 16日

遂に、遂にルノーキャトルがやって来た!!!


今週日曜日は、月に一度の蟹マルシェの日。
今月は天候に恵まれ、たくさんのお客さまが遊びにいらっしゃって下さいました。
外に居ると、日に焼けちゃうほどの夏日。
皆さん本当にありがとうございました!!

で、わっしが待ちに待っていたあのクルマでお客さまがいらっしゃって下さいました。

   『ルノーキャトル』さんです!!!
c0123295_2125290.jpgc0123295_21244659.jpg

おぉ〜、紛れもなくキャトルさんですよ。嬉しい!!
お店を開店して以来、ずっと待っていたキャトルさんが、やっとご来店して下さいました。
うっ、うう・・・(泣)苦節1年4ヶ月、諦めずに待った甲斐があったってもんだ。(大袈裟ですね)

いらっしゃってのは、1989年式の赤いキャトルさん。
待ち望んでいた理由は、ウチのマスコットカーの蟹フルゴくんと同車種、で、わっしの大好きなクルマだからなのであります。
c0123295_21282686.jpg

さてさてルノー・キャトルさんですが、お生まれはおフランスで自動車メーカーのルノーが1961年から1992年まで製造した小型大衆車なんです。
キャトルとは、フランス語では4『カトル(Quatre)』。おフランスでは主に、最もポピュラーなグレードである「4L」から「カトレール(キャトレール)」なんて呼ばれてます。
世界初のハッチバック車で、この赤いキャトルさんがセダン仕様、ウチのキャトルくんは商用仕様の「4/F4(フルゴネット)」。

ガラスは全て安価な平面ガラスだとか・・・
四枚あるドア窓は、ガラスを横にスライドさせる方式(いわゆる引き違い式)だとか・・・
ドアの開閉は、ちょうど手が入るサイズに開いている穴に、手を差し込んで操作する簡素な方式だとか・・・
換気はフロント窓下のフラップ式換気口を利用した簡易構造だとか・・・
内装はドアにかろうじて布が貼ってあるものの、基本的に鉄板が剥きだしだとか・・・
フロントウインドのウォッシャー液は、床のペダルを踏むことによる水鉄砲方式だとか・・・

そんな、チープさたっぷりのキャトルさんがわっしは大好きなのであります。
現代のクルマと比べると、ほんと不便さが多いキャトルさんですが、そんな部分も楽しんで乗れちゃう愛おしさがあるんですよねぇ。
ねぇ、オーナーさんそうですよねぇ。(オーナーさんは女性の方です)

蟹マルの忙しさに、オーナーさんとあまりキャトル話できなかったのが残念であります。
初めていらっしゃったキャトルさんだったのにぃ・・・。
是非、またいらっしゃって下さいね。
そして、わっしとキャトルについてお話して下さい。
宜しくお願いします。

さぁ、蟹マルでの第二弾が続きます。
乞うご期待くださいね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-16 21:49 | ◆CAR'S | Comments(0)
2009年 04月 16日

ピッカピカの、いぶし銀???


今月4月といえば、新学期や新年度の月。
学生さんは新学期、会社では新年度になり新たな気持ちでの1年がスタートです。

そして、ピッカピカの1年生の入学式もありましたよね。
そんな、バリバリ小学1年生がお店にいらっしゃって下さいましたよぉ!!
c0123295_15345298.jpg

おぉ〜、『こうつうあんぜん』の文字の入った、真新しい黄色いカバーをつけたランドセル。
1年生の時って、ランドセルがこんなに大きく感じるんですねぇ。

どれどれ、わっしにランドセル見せてごらん。
c0123295_1536179.jpg

おぉ〜、触れただけでしっかり感がわかるぞ。
ランドセルのサイドには『土屋鞄製造所』のタグが!!
c0123295_15355152.jpg

ランドセル造り44年、東京は門前仲町にあるお店の総牛皮のランドセルです。
もっちろん、ひとつひとつが職人さんの手によるハンドメイド。

パパとママが、ランドセルを買うのであれば是非これ!って思っていた製品です。
このランドセルのカラー(茶系)を選んだのはご本人。
なかなか一年生にしては、渋い色を選びますなぁ。
しかもこの色、パパママが選んで欲しい!って思っていた色とジャストマッチ。
テレパシーが通じるのかなぁ・・・素晴らしい親子であります。

で、更にランドセルを観察すると・・・
この金具見て下さいよ!!いぶし銀ですよぉ。ピカピカしてないんだ。
c0123295_15385556.jpgc0123295_15374411.jpg

んん〜、ますます渋いのであります。わっし好みでカッコいいのであります!!
使い込むほどに、アジが出て来そうなランドセル。
6年後には、きっと本当に渋い鞄に仕上がっていることでしょう。

これから6年間、こんなステキなランドセルに夢や希望をたっくさん詰め込んで、楽しい学校生活過ごしてね。
そして、パパママのようなステキな大人になって、世界へ羽ばたいて行って下さい。
わっしも、楽しみにしてますからね。
ねっ、『怪盗20面相』さん。
そうなんです、ランドセルの持ち主は、あの『怪盗20面相』さんでした。【http://crabcraft.exblog.jp/7909085/】
で、『怪盗20面相』さんって、小学生だったんですねぇ。ビックリです!!

また、わっしをビックリさせに遊びにいらっしゃってくださいね。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2009-04-16 15:44 | ◆こだわりの一品 | Comments(0)