ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 29日

またまた、ルノー車やって来た!


そうそう、前のブログで『ルノー車が来ない・・・』ってぼやいちゃいました。
で、念願叶い年末に、あの赤いカングーさんがいらっしゃって下さいました。
ルノー大好きなわっしは、ほんと〜に嬉しかったんです。
これに調子づいて待っていたら・・・来て下さいましたよぉ。

  またまた『ルノー・カングー』さんです。
c0123295_1612741.jpg

ウチのカングーくんと同じ、白いボディカラーのカングーさんです。
いやいや、ほんと嬉しいじゃありませんかぁ!!
しかもですよ、わざわざ埼玉県は秩父からいらっしゃって下さったんですよぉ。
ありがとうございます!!

と〜っても風の強い日でした。
庭に居るフルゴくんと一緒に記念撮影。
c0123295_16124326.jpg

2006年車との事なので、フルゴくんとは20歳違いの兄弟(姉妹?)になります。
20年の歳月は、クルマのデザインをここまで変化させるものなんですねぇ。
でも、な〜んか日本にはないデザインなんだよなぁ〜。

で、早速オーナーさんとはカングー談義。
好きなところや、大好きなところ。(って、同じじゃん)
初期不良の話しやら、近郊のカングー棲息状況などなど。
貴重な、貴重な情報交換をさせていただきましたぁ。ありがとうございました。
オーナーさん曰く、「カングーもう1台欲しいですよねぇ。」
そんな、カングーにぞっこんなオーナーさんでした。熱いです!!
c0123295_1613535.jpg

また、の〜んびりカングーくんでいらっしゃって下さいね。
楽しい時間をありがとうございました。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2008-12-29 16:20 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 12月 28日

HONDA MONKEYがやってきた!


ここ上州群馬は、空っ風とかかあ天下が名物!?
で、今の時期と言えば、もっちろん空っ風。
新潟の雪雲が、県境の三国連山でせき止められることで、雪が降らない分空っ風となって吹き荒れます。
特に、平野部で砂地に近い畑の多いこの太田近郊は、この空っ風に舞い上げられた土ぼこりで空が黄色になるほど。
しかも強風、そして冷たい!!他県の方々が、この空っ風にはほんと驚かれています。

そんな、空っ風に吹かれて北風小僧の寒太郎が・・・じゃなくて、いらっしゃいました。

   『HONDA MONKEY』さんです!!
c0123295_147328.jpg


な〜んだか、いたるところピカピカ☆ピカピカ☆してるモンキーさんです。
c0123295_1475225.jpg

すっげぇ〜、キレイなんっすけど!!
モンキーリミテッドという、台数を限定販売されたバイクです。
どこもかしこも、メッキ処理されたパーツで組み上げてあります。
こりゃあ、キレイに維持するのも、結構大変そうですねぇ。でも、キレイだわっ!!
モンキーさんと言ったら、搭載されるエンジンはスーパーカブ形の横型単気筒50ccを搭載。
国内向け最初のMONKEYであるZ50M型が1967年に発売と言いますから、もう今年で41年間も作り続けられているロングセラー車。

オーナーは、このモンキーさんを70ccにボアアップして乗られています。(黄色ナンバーです)
c0123295_1481589.jpg

この20ccのボアアップが結構強烈で、ちょっとスロットルを大きく開けようものなら、前輪がウイリーしちゃうほどのレスポンス!!
ちびっこいのに、結構やるじゃん!!なんて、ほくそ笑んじゃいますなぁ。
でもね、こんなちびっこいんだからあまり無茶はしないで下さいね。
これだけのPOWERあるなら、前輪にはディスクブレーキ欲しいなぁ〜。(でないと、危ないかも)

最後に、わっしのスーパーカブ号C100と一緒に記念撮影。
c0123295_1483290.jpg

実は、このモンキーさんのオーナーは先日英国ラレー社のチャリを駆っていらっしゃったA-rainさん。
ん〜、チャリだけじゃなくステキなモノ持っていらっしゃる。(まだ、何か出て来るかも・・・)
デッキでカフェして、また、モンキーさんで空っ風の中を疾風のように帰って行かれました。
その姿を見ながら、わっしはポツリ・・・『ん・・・、A-rainさんただものじゃないぜ!!』
また、の〜んびりいらっしゃって下さいねぇ。楽しみにお待ちしております!!

皆さん、年末の多忙の中、空っ風に負けず体調崩さぬよう新年迎えましょうねぇ。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2008-12-28 21:31 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2008年 12月 27日

棕櫚箒です!【シュロホウキの場合】


2008年も残すところ、あと5日間で終わり。
もう仕事納めして、年末の大掃除やら新年を向かえる準備におおわらわですよね。
がんばり過ぎて、体調崩さないようにしてくださいよぉ。
慣れない仕事は、結構〜カラダにききますからねぇ。

そんな多忙な時期に、グッドタイミングなお写真が届きました。

   『白木屋伝兵衛 棕櫚箒(シュロホウキ)』です。

床板に格子戸、めちゃめちゃステキなお家ですよねぇ。
c0123295_16594219.jpg

この木の家に嫁いで行ったのが、白木屋伝兵衛の棕櫚箒(シュロホウキ)です。
この箒はシュロの木の樹皮で編み上げ、この樹皮に植物性油脂が多く含まれているんです。
実はこの油分こそが、シュロ箒の「持ちのよさ」につながっているんです。
そしてそして、フローリング・お座敷への天然の「ツヤだし効果」もあるんですねぇ。
シュロは水に強いですから、汚れたら洗えます。シュロは「一生に3本」と俗に言われるように
な、な、なんと15年〜20年は平均してもつと言われています。
もの凄く優秀で、かつecoな商品なんですよねぇ。

しかもこの「特上」は、和歌山在住の数少ないシュロ箒職人である「山本寿美博さん」が作られた作品。
材料も国産(和歌山産)、編み上げ・仕上げも全て山本さんの手でおこなっているこのシュロ箒は、今では本当に貴重なものなんですよぉ。
c0123295_171259.jpg

これから、この家をキレイに掃きながら一緒に歳を重ねて行くんでしょうねぇ。
c0123295_1721184.jpg

20年後、一生懸命に仕えた姿を観てみたいですよね。
きっと、貫禄を増したステキな姿がそこにあると思います。
大事に使ってあげて下さいね!!

そうそう、わっしが毎朝お店掃除に使っているのも、これと同じ箒です。
1年経って、貫禄出て来ましたよ。
わっしも大事に、そしてがんばって使い続けようと思っています。
お互いにがんばりましょ〜ね!!

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2008-12-27 17:04 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2008年 12月 24日

☆’08 X'masだよ〜ん!!【かまわぬ手ぬぐいの場合】


今日は、クリスマス・イブ!!
’08年最終のアニバーサリーになるんですよね。
そして今日は晴天。ホワイトクリスマスにはならないけれど、星降る夜になりそうです。

お客さまから、クリスマスのためのデコレーション写真が送られてきましたぁ。
かまわぬさんの手ぬぐいを、タペストリーにしてクリスマス・デコレーションです!!
c0123295_16242143.jpgc0123295_16245819.jpg

今夜は家族み〜んなで、ケーキにキャンドル灯して楽しく過ごすんだろ〜なぁ〜☆。

わっしが子供の頃、クリスマスを家族で楽しむなんてことなくて、当然ケーキなんてノンノン。
唯一嬉しかったことが、小学校の給食に出るケーキを食べること。
ピンクなど色の付いたバタークリームと、仁丹のような銀色の粒でデコレーションされたケーキが1/8カットの大きさで。
ほんと嬉しかったんです!!
食べていたケーキに、ワンホールというフルサイズがあるのを知ったのは小学校も高学年。
それを知った時は、ほんとビックリしました!!
大人になったら、絶対わっしひとりでワンホール食べるぞ、って決意したりしてね。(初任給で、マジやりました)

さぁ、今夜わっしはお店のデッキでカフェオレしながら、夜空の☆☆☆でも見ましょ。
クリスマス・イブのキャンドルナイトだぁ!!
みなさんも、ステキなイブをお過ごし下さいね。

んじゃ、まったねぇ〜♪♪

(Happy Christmas, Yoko,Happy Christmas, Julian)

So this is Christmas
And what have you done
Another year over
A new one just begun
And so this is Christmas
I hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Christmas (War is Over, if you want it, war is over now)
For weak and for strong
The rich and the poor ones
The road is so long
So happy Christmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Christmas (War is over, if you want it, war is over now)
And what have we done
Another year over
And a new one just begun
And so this is Christmas
And we hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now

Merry Christmas♪

☆Happy Xmas (War Is Over) Lyrics☆
☆By John Lennon☆


[PR]

by crabcraft | 2008-12-24 16:52 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2008年 12月 24日

HONDA CB550FOURがやってきた!


さぁて、2008年末の、焦ってブログ更新の第三弾はこれだぁ!! 

  『HONDA CB550FOUR』さんです。
c0123295_11113630.jpg

HONDAバイクのお家芸、4サイクルOHC4気筒エン ジン、4キャブレター、4本マフラー、の構成を持つ車種に付けられた『FOUR』の称号をもつ1台です。
わっしが中坊の頃から憧れた『CB750FOUR』の、弟分として1974年2月デヴュー。
ですから、既に34歳になるんですねぇ。
排気量544ccで、最大出力は8,500rpmで50PSを発生します。
エンジン特性は、特に中 低速での使い易さをメインに設計されています。
c0123295_111236.jpg


スタイリングの特徴は、何と言っても4本のマフラー!!
メガホンマフラーの先を、ちょっと絞ったデザインはとっても特徴的ですよねぇ。
c0123295_1111527.jpg

このマフラーから、低音のHONDA SOUNDがでちゃうわけですよねぇ。
どうですかぁ、今見てもとってもステキなデザインですよねぇ!!
オリジナルの状態を維持し、経年のやれ方がとってもいい味出しているバイクです。
HONDA党のわっしは、も〜喉から手が出て来て・・・。ヤバい!!
c0123295_11122939.jpg

実はオーナー、既にこのブログに別のバイクで登場して下さっているんです。
覚えていますかぁ?『あんどんカブ』さん。
そ〜、あのオーナーさんのCB550FOURさんなんです。

あ〜ほんと懐かしいなぁ、わっしが憧れていたあの頃をちょっと想い出してしまいました。
これからもずっと、このままステキに乗り継いでいって欲しいです!!
今度は、ツーリングに行かれた時のお話とか聞かせて下さいね。
お待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2008-12-24 11:23 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2008年 12月 23日

や〜っとルノー車やってきた!


2008年末の、焦ってブログ更新の第二弾はこれ・・・ 

   『ルノー・カングー』さんです。

やぁ〜っとやって来て下さいました。
わっしの大好きな、フランスはルノー車のカングーさんです。
お店を開店してから1年経過して、初めてですよぉ!!
わっしが、ずっ〜とラブコール送っていたいたのですが、その気持ちがやっと届いたみたいです。

で、いらっしゃったのは赤いカングーさん。
まずは、お店の白いカングーと記念撮影です。パシャ!!
c0123295_20103238.jpg

このカングーさんの素晴らしいとこは、荷物がたくさん搭載出来ちゃうとこ。
背の高い荷室がこれを可能にしています。加えて、荷室上、運転席上にストレージスペースも設けられているんです。
ちょっとした小物は、このスペースに収納出来ちゃうんですよぉ。
c0123295_2011164.jpg

しかも、リアはわっしの大好きな観音開きのハッチになっていて、とっても使い勝手がいいんですなぁ。
それと、並みの貨物車とは次元の異なる直進安定性、ロードホールディング、ハンドリング、優れた乗り心地は、評価に値するものと思います。
駆動方式は前輪駆動 (FF) で、エンジンのSPECは、1.6LDOHCのガソリンエンジンを搭載しています。

しっかし、この赤いカングーさんピッカピカです!!まだ、卸したての新車ですよ。
それに引き換え、うちのカングーくん・・・ごめん・・・忙しさにかまけて・・・・お正月前までにキレイにしてあげるからね。
c0123295_2011189.jpg

やっと念願叶ってルノー車がいらっしゃって下さいました!!わっしは、ほんと嬉しいです。
実は今週日曜日に、もう一台秩父市から白のカングーさんがいらっしゃって下さいました。
でも、イベント準備の真っ最中で、写真撮る事できなかったんです・・・ごめんなさい。
オーナーさん、またお店にいらっしゃって下さいね。是非、昼間の明るい時間にお願いします。

さぁ、次はルノーキャトルさん、是非、是非、いらっしゃって下さい。
お待ちしております!!
ほんと楽しみにしてますからねぇ〜。

んじゃ、まったねぇ〜!!



[PR]

by crabcraft | 2008-12-23 20:35 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 12月 23日

パンダ子パンダやって来た!


やべっ!!
忙しさにかまけて、ブログ更新してなかったぁ。
年末も近づき、まだアップしていなかった写真を焦ってアップしたいと思います。

そんな訳で、焦ってアップします第一弾はこれ・・・ 

   『FIAT PANDA』

ご存知イタリアはFIAT社の、PANDAさんの登場です。
c0123295_1363774.jpg

セレクタというグレード名のこのパンダさん、AT、1100cc、50psのSPECでマニュアルによると最高時速は140Km/h!!
結構、キビキビと走っちゃうみたいですよねぇ。
c0123295_1649540.jpg

開発、製造コストの低減のため、すべての窓を平らな板ガラスとするなど、ボディーは直線と平面による構成。
簡潔ながらもスペース効率にも優れたこのスタイリングは、な、な、何とあの鬼才ジウジアーロが手がけています。
と〜っても潔くて、分かりやすいデザインです!!
c0123295_15532663.jpgc0123295_16465520.jpg

『クルマの絵を描いてみましょう。』そう言われたら、きっとみんなこんなカタチを描いちゃうと思います。
だからこそ、と〜っても親近感の高いデザインなんでしょうね。
で、名前がパンダと来ちゃえば、も〜インパクトの塊のようなクルマです。

残念ながら、2003年にこのモデルは生産を終えるのですが、まだまだ根強い人気車種のようです。
特徴でもあるキャンバス地の『Wサンルーフ』や、燃費面でも有利なエンジンSPEC、そしてコンパクトサイズのデザイン。
c0123295_137216.jpg

全てが、化石燃料なくなりつつある現代に求められる、そんなコンセプトを持つパンダさんです。

久しぶりに触れあった2台のパンダさん。
クルマに必要な最低限の装備ですが、クルマってこれで十分楽しいんだよね!!って思わせてくれる、ステキなクルマでしたよ!!
これからも、大事に乗り続けて下さいね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2008-12-23 16:50 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 12月 17日

お便りいただきましたぁ!!【はりみと小箒の場合】


年末になって、グッと冷え込んで来ました。
先日の雨の降った翌朝、公園の水たまりに初氷がはっているのを発見!!
お店の庭には、初霜も降りていました。
寒い訳です。

そんな寒さも吹っ飛ばす、HOTなお便りが届きました。
お買い上げいただいた商品が、使われているところのお写真を送っていただきましたよ。
c0123295_1493054.jpg

白木屋さんのはりみと小箒です。
これを、紐を付けたアルミピンチで吊るしています。
ん〜、使いやすそうでいいカンジですねぇ。

玄関のデコレーションに、トナカイ柄の赤い手ぬぐいが敷いてあります。
c0123295_150364.jpg

小さなお人形が整列して、クリスマスムード満点ですよねぇ!!ステキです。

そして、ここには・・・
c0123295_151536.jpg

BOXティッシュを、ポンポン菊の柄の手ぬぐいでラッピング!!ナイスアイデア!!
写真をよ〜く観てみると、カニがはさみを挙げていますよぉ。
何だか、ヒノデカニ商店のマークみたいですねぇ。

しかもですよ、もっと驚きなのが、これ・・・
c0123295_1514238.jpg

松徳硝子フラワーベースの一輪挿しの周りに、ほらっ、カニ、カニ!
嬉し〜い!!2匹もカニがいやす。

も〜、嬉しくって笑っちゃいますよぉ。
ほんと、ステキな写真ありがとうございます。
そして、ヒノデカニ商店の商品を気に入っていただき、ありがとうございます。
色んな使い方で、大切に使ってあげて下さいね。
そしてまた、新しい使い方チャレンジして、お写真お送り下さい。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!



[PR]

by crabcraft | 2008-12-17 01:43 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2008年 12月 13日

☆増殖中☆牛乳受け箱!【牛乳受け箱の場合】


またまたお客さまから、ステキなお便りいただきましたよ。
お2人の方から、牛乳受け箱のお写真をいただきました。

前回このブログでご紹介した、お子様同士の文通用に牛乳受け箱を利用しているというお話覚えていらっしゃいますかぁ??【http://crabcraft.exblog.jp/10135155/】
実はですねぇ、今度はその文通相手のお宅からこんなステキな写真が届きました。
c0123295_17442190.jpg

またまたレンガのゲートに、ちょこんと牛乳受け箱。
なかなか風景に溶け込んでいるじゃありませんかぁ!!
この牛乳受け箱と、あの牛乳受け箱で、お友達通しの秘密の手紙がやりとりされるんです。
楽しそうですよね!!昭和の時代の、文通ですよね!!
携帯メールが当たり前の今の世の中で、実筆でのお手紙のやりとり。
一文字一文字に気持ちがこもった、とってもステキなコミュニケーションであります。
わっしはこういうの大好きです。
この文通を続ける事で、お友達の絆を一層と深めていって下さいね。


さて、もうお一人の方からもステキなお写真です。
c0123295_17451572.jpg

ステキな木製の階段に、ちょこんと牛乳受け箱が。
写真をよ〜く観てみると、お部屋の壁や床もぜ〜んぶ木製。
ステキなカンジの、木造住宅のようですよぉ。
お便りには、『なかなかいい場所が見つからなくて、とりあえず階段に・・・』とのコメント。
木のムードに溢れたお宅でしょうから、きっとどこでも似合っちゃうと思います。
楽しみながら、ゆ〜っくり使い方考えてみてくださいね。
で、正式な設置場所が決まりましたら、またお便り下さい。お待ちしております。

少しずつ、ほんと〜に少しずつですが『ヒノデカニの牛乳受け箱』が増殖しています。
嬉しいなぁ〜!!
一家にひとつ、幸せの黄色い『ヒノデカニの牛乳受け箱』。
全国展開実施中です。

皆さまからの、こんな楽しいお便りお待ちしております。
ありがとうございました!!

んじゃ、まったねぇ〜!!



[PR]

by crabcraft | 2008-12-13 18:20 | ◆こんなカンジで使われてます | Comments(0)
2008年 12月 11日

エコでお洒落なチャリざんす!


ここに来て、やっとガソリン代も110円台まで落ち着いて来ましたよねぇ。
一時は年末までに、200円台との情報も流れましたが、そんなコトにならなくてほんと良かったですよねぇ。
そうでなくても、最近明るい話し聞けなくなってきちゃいましたもんねぇ・・・

そんな不景気な風もどこえやら、めちゃ明るくってパワフルな方がいらっしゃいました!!
なんったって凄いんだから、この方は!!
初対面の時から、何だかず〜っと昔から付き合って来たような・・・そ〜んなムードにしてしまうパワーを備えた方なんです。
100Km自力で走っちゃうんですよ!!100Kmですよ!!
わっしよりちょっとお兄さんなんですけで、ストーンズのTシャツをサラッと着こなして来ちゃう。
そう、ストーンズ好きなわっしと、そんな部分でもイキが合っちゃったりして。
で、話しをするとめちゃめちゃ面白いんだ!!

そんな、ステキな方の愛車がこれ・・・

    『お洒落なチャリざんす』2台です。


1台目は、おフランスはプジョー社のロードサイクル。
c0123295_1728058.jpg

1970年代のもので型式などは不明、パーツにはプジョーマークとmade in おフランスが打刻されてます。
しかも、おしゃれな造形のパーツなんですよ。
ボディはパールピンク?で、またまたお洒落さを強調しています。
ん〜、見るからにお洒落なチャリざますよね。


で、2台目のチャリは、イングランドはラレー社のチャリ。
c0123295_189121.jpg

うぉ〜〜〜!!こ、このチャリ凄いですよね!!わ、わっしの好みであります。
まさに昭和30年代、わっしらが親から借りて乗っていた、あのチャリのイメージなのであります。
砲弾型ライトや革のサドル、空気入れとお洒落な革製バッグまで装備されています。
c0123295_18114127.jpg

ブラボー!!素晴らしい!!ファンタスティック!!美しい!!
カラーリングも落ち着いたマルーンで、もう、その佇まいだけで参りました!!

もちろんオーナーは、この2台を日替わりで乗っていらっしゃったんですよ。
こんなお洒落なチャリで、お店にいらっしゃって下さるなんて、ほんと光栄であります。
そして、このチャリを見ながらデッキでカフェ。
ん〜、お洒落ざんす!!おフランスのムードざんす!!
やっとここ西新町も、そんなムード香る町になって来そうな予感がします。

原油価格の変動にも煽られることなく、そして省スペース、しかも自身の力だけで動かす健康的なチャリ。
それでもってお洒落なスタイルとくりゃあ、言う事なしであります!!
わっしも、密かに狙っちゃおうかなぁ・・・。お洒落なチャリ。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2008-12-11 18:33 | ◆BIKE'S | Comments(2)