ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

SAAB93がやって来た!!


北日本を中心に寒波襲来!!
北海道では雪が降った、っていうニュースを見ました。
ここ群馬の西にそびえる『浅間山』にも、先日初雪が降りました。
だもの、最近は室内でもシャツ一枚じゃ厳しいはずだぁ・・・マジ、さびいっす。

先日のポカポカした日中、蟹三カフェのデッキへカフェにいらっしゃったお客さまが乗っていらしたクルマのご紹介です。
開店以来初のカーメーカーさんのクルマ・・・

   『SAAB93 カブリオーレ』さんです!

SAAB(サーブ)社と言えば、スウェーデンの自動車メーカーで有名です。
クルマ好きなわっしも、昔の『SAAB93』や『SAAB900』は、マイ乗りたいクルマの上位にランキングしています。
写真左のレトロなクルマが『SAAB93』で、この何とも言えない無骨なデザインがわっしの購入欲をそそったんでやんす。
とってもステキですよねぇ。
で、『SAAB900』はというと、車検の代車でお借りして乗ったら、やっぱり無骨なデザイン・・・に反して
と〜っても早くて安定性よくて乗り心地いい!!いっぺんで気に入ってしまいました。
そんな訳でSAABのクルマは、わっしの中の位置づけでは『無骨だけど知的でスポーティ』。

いらっしゃた『SAAB93 カブリオーレ』さんは、ホイールの形状からして1999年製。
ソフトトップのカブリオーレタイプになっています。
以前のスタイリングからは想像もつかない、と〜ってもスタイリッシュでステキなデザインになっています!!
以前の、あの無骨さ(すんません)は、微塵も感じられないくらいに洗練されています。
きっと、更に凄いコトになっちゃってんだろ〜なぁ!?
オーナーさんは女性なのですが、安定性の高いクルマゆえに安心して乗られているんでしょうねぇ。
ん〜、SAAB選ばれるねんて、ちょっとシブカッコいい方っすよねぇ。
次回いらっしゃったら、乗り心地のインプレッション伺ってみ〜よお。

そ〜いえば、わっしのフルゴくんと同じ『ルノーキャトル』さんがいらっしゃってくれていません。
どなたかお乗りの方、是非是非、お店にいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております。

明日から11月。
皆さん、風邪などひかないように健康には十分留意してお過ごし下さいね。
う・・・さぶ!!

んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_19323967.jpgc0123295_19325629.jpgc0123295_19332335.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-31 19:36 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 10月 29日

こんなコトやりました。


最近、秋晴れ快晴の日が続いています。
が・・・、朝夕の気温が、ガクッっと下がりとにかく寒い!!
11月も近づき、冬に近づいて来たんですよねぇ〜。

ヒノデカニ商店では、最近こんなコトやりました!をご報告いたします。

【その1】トイレでブルース
・・・って言っても、お店のトイレで蟹三ブルース(アイスコーヒー)を飲むのではありませんよ。
トイレにDISPLYしているイラストが、変わったんです。
『ハウンドドッグテーラー』、わっしの大好きなブルースマンです。
日本のテスコという旧いエレキギターを使い、ボトルネック奏法でバリバリ唄うじじい。
わっしも、こんなじじいになりたいと思っております。

【その2】入居者募集
お店のシンボルツリーに、鳥の巣箱を設置しました。
朝のお店は、色々な鳥の鳴き声がいっぱい!!
で、そんな鳥達が入居してくれる事を夢見て、設置したんです。
今のところまだ、全く入居の気配がありません。
誰か入居してくんないかなぁ・・・。
気長に待つことにします。

【その3】最新号発刊
や〜っと、ヒノデカニ新聞の最新号が発刊できました。
気まぐれ刊なので、発刊はわっしの気分次第なのですが、お客さまに催促されまして・・・。
やっぱ、お客さまに催促されたりすると、嬉しい〜のであります。
で、がんばって作っちゃいました。
また、催促してあげて下さいね。がんばっちゃいますから。


どんどん気温が低下してきました。
皆さま体調崩さぬよう、十分健康に留意してお過ごし下さいね。
そんじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_20401042.jpgc0123295_20405143.jpgc0123295_20411661.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-29 20:44 | ◆こんなコトやりました。 | Comments(0)
2008年 10月 25日

ハーベストなDAY!


新米を 『旨い!』と一言 叔父照れる

しぶ一句、お粗末。

ははは、お粗末な川柳で申し訳ありません。
秋も深まり、お店の周りの田んぼも、すっかり稲刈りがすみスッキリしちゃいました。
ここ太田市西新町に田んぼを持つ、わっしの叔父も稲刈り終了。
今年の新米が、たくさん収穫できました。
叔父の米作りは、無農薬で作るこだわりのお米。
とくに、カブトエビを田んぼに飼い、それで土地を活性化させる農法なのだとか。
それが、ほんと旨いの!!
『さっすが〜、旨かったっすよぉ。』って、褒めると、叔父はちょっと照れちゃうんです。

で、そんな叔父の新米の稲穂をいただき、お店に飾ってみました。
今年の豊作に感謝しつつ、2カ所にディスプレイしました。

ん〜、早く叔父の手塩にかけて作った新米、食べたいなぁ〜。
きっと、今年も、旨いんだろうなぁ〜。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_14595995.jpgc0123295_1503178.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-25 15:07 | ◆ポツリ・・・ | Comments(0)
2008年 10月 19日

キャンドルなナイトを・・・


最近、日没時間がと〜っても早くなりました。
午後6時くらいなのに、もう、9時廻ってんじゃないの?って、カンジになっちゃうのはわっしだけでしょうか。
秋の夜長とは、よく言ったもんですなぁ。

当店の蟹三カフェは、ご存知の通り日没すぎるとキャンドルの灯りで、カフェを楽しんで頂いております。
ボーっとした灯りが、と〜ってものんびりリラックスした時間を作ってくれます。
特に、デッキで外のちょっと冷たくなった空気に当たりながら、カフェオレをまったりと飲む。
キャンドルの灯りに照らされながら、虫の音、木の匂い、そして月や星を見ながら、今年の秋の夜を五感全てで味わって下さい。
きっと、ここが何処なのか分からなくなっちゃうくらい、不思議な空間になると思います。

秋の夜長・・・蟹三カフェでキャンドルカフェしに、是非いらっしゃって下さい。
夜は、基本9時まで営業しております。(状況に応じ延長あり)
では、楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_18211263.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-19 18:28 | ◆ポツリ・・・ | Comments(0)
2008年 10月 16日

POMがやって来た!!


先週日曜日は、月に一度の『蟹マルシェ』。
3連休の中日にも関わらず、たくさんのお客さまがいらっしゃって下さいました。
今月も、わっしらと一緒に遊んで下さった皆さん、本当にありがとうございました。
来月も、『蟹マルシェ』で笑顔でお会いしましょうね。
楽しみにお待ちしております!!

当日、都内から昔からの音楽仲間が遊びにいらっしゃって下さいました。
打ち込みを基本としたポップスユニットの・・・

   『Prime of M(プライブ オブ エム』のお2人です。

ボーカル/作詞を萩原 美和子、キーボード/作曲/アレンジを鶴貝卓哉を担当。
現在は、中村 中さんの所属する事務所(P-PRO Entertinment)に籍を置き、都内を中心に活動していらっしゃいます。
お2人とは、地元コミュニティFM局『FMタロー』で知り合ってから、10年来の付き合いになります。
ミワコワンダーランドの詩とボーカルに、タク坊のミラクルサウンドが見事に絡み、一度聴いたら忘れられないキャッチーな楽曲が繰り出されます。
POPな楽曲が多い中、アコースティックピアノでしっとり聞かせる『Baby puff』には、うかつにもわっしの涙腺が大きく反応してしまうほど。
とにかく、基礎をしっかりと持ったそのサウンド作りには、ほんと感動させられてしまいます。

前日、『FMタロー』10周年記念の特別番組に出演するため帰郷。
そして、久しぶりにわっしらを尋ねて来て下さいました。
『蟹マルシェ』終了後も、『蟹三カフェ』で常連のお客さま達とまったり。
久しぶりにわっしらも、お2人と楽しい時間を過ごす事ができましたぁ!!
ミワコ、タク坊、ほんと楽しかったよ!!
また、時間あったら遊びにおいでよね。
楽しみに待ってるからね。

そうそう、お2人の事務所のHPを最後にご紹介しておきますね。
お2人のブログにはもちろん、今回の『蟹マルシェ』記事も掲載されていますよ。
これからも、 『Prime of M(プライブ オブ エム』の応援、皆さん宜しくお願い致します。

んじゃ、まったねぇ〜!!

◆Prime of M HP:http://prime-of-m.syncl.jp/

c0123295_192532.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-16 19:09 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 10月 16日

ワンコが、また、やって来た!


昨日は秋晴れ!!
気持ちいい〜ぞぉ〜。
久しぶりに、バイクにも乗ったし、ギターの練習もした。
ん〜、ちょっと充実した休日だったなぁ。

先週、ご近所の方がワンコと一緒にご来店いただきました。
トイプードルのワンコの名前は・・・

   『パスティくん 1歳オス』。

フランス語であめ玉という意味の、かわいい名前ですよねぇ。

今日は、ご主人さまとお散歩がてらのご来店です。
ご主人さまの膝の上にちょこっと座り、ポーズをとって下さいました。
ポワポワした白い毛並みが、かわいいっすよねぇ〜。
そうそう、ご主人もシンプルなファッションで、とってもステキな方。
デッキに佇んでのカフェが、お似合いでしたねぇ。

また、散歩がてらのんびりいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_161471.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-16 16:03 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 10月 06日

ワンコ・ワンコ・ワンコがやって来た!


今日は朝から雨。
ちょっと北風も吹いていました。
お店の中から見る公園の樹々が、紅葉に色づき始めて来ています。
秋なんですねぇ・・・。

昨日、こんなかわいいワンコが、いらっしゃって下さいましたよぉ!
庭のカツラの樹の補助棒に設けた『ワンコ留め』に繋がれた2匹のワンコをご紹介。
トイプードルの『クルミちゃん、ミルクちゃん』です。
左側:オレンジのモヒカンヘッドが、久瑠美(クルミ)ちゃん1歳。
右側:ピンクのお耳が、美瑠久(ミルク)ちゃん2歳。
かわいい〜っすよねぇ!!
特に、美瑠久ちゃんは手を差し出すと、ペロペロしてくれるほど人なつっこいんです。
2匹とも、デニムの服を着て、と〜ってもお洒落なのであります。
この後、ご主人様にダッコされて、デッキでカフェを楽しんで行かれました。
ほんと、かわいかったですねぇ〜。

次に、いらっしゃって下さったのがのがこちら。
ポメラニアンの『中也(チューヤ)くん』5歳です。
デッキでカフェのご主人様の足下に、ちょこんとお座りしております。
ふさふさ柔かそうな毛が、とってもかわいい〜ですねぇ!!
今回わっしは、あまりチューヤくんとコミュニケーション出来なかったので、ちょっと残念・・・。
次回は是非宜しくね。

3匹とも、ちゃ〜んとご主人様のいう事を聞いて、メッチャかわいいです!!
ワンコ好きなわっしは、と〜っても羨ましいのであります。
ん〜、わっしもこんなワンコが欲しいのであります。

また、遊びにいらっしゃって下さいねぇ〜!!
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_17311047.jpgc0123295_17315141.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-06 18:01 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 10月 01日

ビンテージギターだぜ!!


今日は9月最後の定休日。
朝から、お店の事で駆け回っております。
このところ急に気温が低下したせいか、カラダの動きも鈍いのであります。(元からか・・・)
あ〜、早く処理して休もう。

’08秋の第2弾はこれ!!

音楽の秋〜♪♪

わっらがバンド活動している事で、音楽に興味のある方々が蟹三カフェにいらっしゃって下さいます。
・『蟹三マルシェ』で、お散歩ライブをして下さっている地元バンドマン
・C&Wをやっていらっしゃる方
・ギターリペアーをしていらっしゃる方
・地元でスタジオを経営してらっしゃる方
・都内で活動中のブルースマン
など、色んなカタチで音楽に携わってらっしゃる方々がいらっしゃっては、情報交換などコミュニケーションしています。
今回、その中のお一人が、わっしにこのギターを弾かせに来て下さいました。

それが、このギター

   『'30S Gibson L37』さんです!!

何と言っても圧巻なのが、このギターの製造年。
1930年代のギターですよぉ!!
このL37さんの製造期間が、1937年〜1943年ですから、な、な、なんと昭和12年〜18年に生まれた、人間にして70代のおじいちゃんギターです。
そんなお年寄りなのに、これがまたキレイな状態でいい音を奏でてくれているんです。
ルックス全体は、ラッカー塗装が枯れ、木目が浮んで渋いカンジになって来ています。
でも、見ての通りカラーリングはしっかり残っていて、いままでの保管状態がすこぶる良好だった事が伺い知れます。
ヘッドに目を移すと、ギブソンのメーカーロゴが今のゴシック体でなく、旧筆記体が使われており、ビンテージっぽさを強烈に醸し出しています。
ネックはクラッシックギターのように太く、60Sのギブソンを使用しているわっしには少々演奏性に乏しいかも。(L38さんの左にちょっと見えるのがわっしの'65 L48)
で、ボディサイズは見たように小降りで、しかも70年の歳月で乾燥しきっっており超〜軽いの!!
これは、ネックの太さをマイナスとしても、弾き語りライブには打ってつけの1台です。
つま弾いてみると・・・

ん〜、枯れた音がとってもブルージー!!
マディでも演りたくなっちゃうぜぇ!!


ってなカンジで、とっても演る気をそそられる一品なのであります。
しっかし、良くもま〜70年も引き継がれて来たもんです!!感動しちゃいます!!

オーナーさん、アメリカへの出張が多く、休暇の日には楽器や巡りしていたそうです。
楽器屋のあんちゃん達と、交渉しては値切って購入して来たのだとか。
このL37さんも、そんな風にして入手したギター達の中の一本なのだそうです。
ん〜、羨ましいですなぁ。

でも、ほんとしっかりとしたギターであります。
とってもとても70年経ったモノとは思えない、素晴らしいコンディションです。
これから、一体何歳までいい音聴かせてくれるんでしょうねぇ?
きっと、わっしらよりも長生きするんだろ〜なぁ。
大切に扱ってあげると、ほんと長持ちするモノなんですねぇ。
これからも大切に付き合ってあげて下さいね。
オーナーさん、ほんと貴重なギター弾かせていただきありがとうございました。
今年の秋の、最高の想い出にする事が出来ました。

皆さんも、お気に入りで購入したモノ、大切に付き合っ下さってますか?
有限な資源から作られたモノ達、大切に使って次の世代へ引き継ぎましょうよね。
だって、こんなステキに歳を過ごし使って行けるんですもの。
カッコいいじゃないですかぁ!!

さてさて、’08秋の第2弾 音楽の秋いかがだったでしょうか?
実際の音をお聞かせ出来ないのが残念なのですが、ムードは伝わったでしょうか。
また、’08秋の第3弾をお送りしたいと思います。
楽しみにしていて下さいね。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_0115331.jpgc0123295_0121861.jpgc0123295_012448.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-10-01 00:30 | ◆GUITER'S | Comments(0)