ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 29日

アーティストパワー!<その5>


外は冷たい秋雨が降っています。
公園の欅の樹や、庭のシャラの木が赤っぽく色づいて来ています。
少しずつ、確実に、秋は深まって来ているんですねぇ。
お店のカツラの樹も、どんな風に変身してくれるのか、今からワクワクして待っています。
きっと。真っ黄色の♡に変身してくれると信じて・・・。

そんな、ちょっと肌寒い秋を感じられた先週の金曜日。
お店に凄いモノが届いたんです!!

店内雑貨コーナーのガラス窓から見える、この棒のようなモノは一体・・・
棒の上側には、何やらおっきなモノが付いています。
さあ、これな〜んだ???



じゃじゃじゃじゃ〜ん!!正解はこちら。

おっきなトンボの羽でしたぁ〜!!

しかも、全て木製の作品です。
作品の隣にいらっしゃる方が、この作品の作者さん。
東京芸術大学で、工芸科彫金を専攻していらっしゃる吉田泰一郎さんです。

一枚の木の板から、トンボの羽のディテールを忠実に再現された作品。
出品タイトルは『共生』。
この作品に感動し、心打たれてしまったわっし。
ど〜してもこの作品をお店に飾りたくて、とうとう念願叶えてしまいました。
そして、吉田さん自らがご来店下さって、作品を設置してくださいました。
改めて作品を鑑賞してみると、やっぱり素晴らしい作品です!
見ていて飽きのこない作品です。
で、木ばかりで出来ている当店に、ジャストマッチング!!
余りにも違和感無いので、お客さまもついつい見落としがちみたいです。ハハハ!!
でもね、気づいて下さる方もいらっしゃって、とてもとても嬉しいです。
たくさんのお客さまに観ていただけたらいいなぁ〜。
そして、わっしのように感動していただけたなら、ほんと幸せです。

(ここでシャンソンBGM)

ヒノデカニの秋第1弾、芸術の秋の紹介いかがでしたかぁ?
是非、お店にいらっしゃった祭は、この吉田さんの作品ご覧下さいね。
お店ではまた、次の秋をみなさんに提供して行きたいと考えています。お楽しみに。
そしてみなさんも、ステキな秋をお過ごし下さいね。

(BGMフェードアウト)

んじゃ、まったねぇ〜!!
c0123295_1647065.jpgc0123295_1648195.jpg

[PR]

by crabcraft | 2008-09-29 17:12 | ◆こだわりの一品 | Comments(0)
2008年 09月 26日

HarleyDavidsonがやって来た!<その3>


秋めいてきましたねぇ〜。
お店の周りにも、そんな変化が・・・
田んぼではカエルの大合唱が消え、公園や庭からセミの声が消え、そして田んぼには静かにアキアカネが飛び始めました。

そんな、秋空の高い天気の日、またまたいらっしゃいましたよ!
あの秋空も揺るがす、図太いエグソーストは・・・

   『Harley-Davidson XL883L スポーツスター』さんです!!

パパサンの愛称で親しまれるスポーツスターさんは、ハーレー乗り以外でもご存知な方が多いはず。
ハーレーと言うと、マッチョでファットな車体をイメージしちゃいますよね。
その昔からオーバー1000ccのバイクと言えばハーレー、そんな中で空冷OHV 45°Vツイン 883ccの、アンダー1000ccのパパサン。
観て下さい、このスリムでかっこいいボディスタイル!!
ちょっとしたカフェレーサーっぽさも醸し出してるでしょ。
これを駆るオーナーのファッションも、ちょっとヘルスエンジェルっぽくっていいカンジです。
実はオーナーさん、前回『HarleyDavidson FLTR』さんを駆っていらっしゃって下さった、そう、あのお方なんです。すっごいですねぇ〜!!

で、わっしが特に驚いちゃったのがこれ。

   『ランドセル・サイドバッグ』!!!

革製の既製サイドバッグかと思いきや、な、な、なんとランドセルじゃあ〜りませんか。
ブラッキーなボディに、余りにも違和感なく装着され、不覚にも初めは分かりませんでした。
小学校を卒業されたお子さまのモノを、もったいないから流用したのだそうです。
いいなぁ〜!!その、もったいないから精神!!ほんと、素敵ですよ!!!
アメリカを代表するバイクと、日本を代表するカバンのコラボレーションですものね。
違和感があるはずありませんよねぇ。でも、ほんと似合ってます。

今日はオーナーさん、このランドセルに工具を入れ、ツーリング途中にトラブった仲間のハーレー救済の帰りにご来店です。
ん〜、サンダーバード(国際救助隊)のような方だぁ。素晴らしいです!!
この他にも、アルミフェンダーやスモールタンク、マフラーなどがとってもスポーティーにモデファイされていて、超〜乗る気をそそられる仕上げになっています。
何だかこのパパサン観ていたら、映画『イージーライダー』でデニスホッパーが乗っていたチョッパーを想い出しちゃいましたよ。カッコ良かったなぁ〜。

オーナーさん、蟹三カフェで購入いただいたスコーンをランドセルにしまい、颯爽とお帰りになりました。
そう、あのデニスホッパーのように、秋空にエグゾースト轟かせて。
また、遊びにいらっしゃって下さいねぇ。楽しみにしてますよぉ。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_019232.jpgc0123295_0194575.jpg
c0123295_0201239.jpg

[PR]

by crabcraft | 2008-09-26 00:38 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2008年 09月 21日

ごめんなさい・・・


先週、ステキなバイクを駆ってご来店いただいた方々がいらっしゃいました。
でも、店内が忙しく、愛車のお話を十分に聴く事が出来ませんでした。
ごめんなさい。
でも、何とかレポートしてみますね。

  ◆ごめんなさい その1:【BMWK1200Rさん】

BMWのバイクというと、わっしが好きなR50があります。
漆黒なボディに水平対抗エンジン、とってもジェントルなスタイリングで憧れのバイクです。
で、このK1200Rさんはってぇ〜と、とにかく現代チックな、しかも鮮烈なデザインです。
えっ!?これって、ほんとあのBMWですかぁ???
それほどにも近未来的なデザインは、そう、わっしらがガキの頃に思い描いた未来のバイクのそれと変わりがありません。
水冷DOHC4気筒のエンジンは1156cc、10250回転で163馬力を絞り出します!!
ステンボルトを多用し、随所に素晴らしい金属処理が施されたバイクです。
さっすが、やっぱカタチ変わってもBMWだわ〜。キチっとした作りには感動!です。
オーナーさんは、前回ご来店いただいた『HarleyDavidson FLTR』さんと同じ職場の方。
すみません、また、のんびりご来店下さいね。お待ちしております。

  ◆ごめんなさい その2:【HarleyDavidson FLSTF ファットボーイさん】

オーナーさんは、わっしのダチのアタッカーSさん。
久しぶりにお会いしたもんだから、積もる話しに花が咲いて・・・。
ごめんなさい・・・愛車のこと、ちっとも聴く事ができませんでした。
心臓部はバランサー内蔵の1,584cc「TWIN CAM96B」エンジンを搭載。
個性的な存在感をアピールする前後アルミキャストホイールは、クラシカルなフロントフォーク部と絶妙なマッチングなデザインになっています。
オーナーさんは、過去バレーボール選手。長身の彼に、このファットボーイさんよく似合います。(へへへお世辞だよん)
クラシカルテイストなFLシリーズを、この長身を生かして難なく乗りこなしちゃってます、
ねっ!どうですかぁ、ハーレーのサイズに全然負けず、カッコいいでしょ。(これほんと)
アタッカーSさん曰く、『ターミネーターみたいだろ!』。結構いい線行ってるよ。
すみません、また、のんびりご来店下さいね。お待ちしております。

c0123295_1272155.jpgc0123295_1274065.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-21 12:24 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 09月 21日

ヒノデカニ IN 沖縄!!


行楽の秋。
秋の味覚、秋の景色、秋の音色・・・
もう、皆さんは色んな所へ出かけ、今年の秋を満喫されてるんでしょうねぇ〜。
羨ましい・・・わっしも出かけたい・・・お店あるからなぁ・・・。トホホ・・・。

そんな悲しい気持ちもぶっ飛ばす、そんなステキな写真をお客さまからいただきました。
写真のタイトルは・・・

   じゃあ〜ん、『ヒノデカニ IN 沖縄!!』

やった〜!!
沖縄のヒノデをバックに、『ヒノテヌ(ヒノデカニの手ぬぐい)』が写っているぞ〜!!
これぞまさしく、ヒノデカニ!!ギャハハハハ〜、嬉しぃ〜!!!!
この写真の提供者は、毎年夏には沖縄県の波照間島で休暇を過ごしてらっしゃるんですよ。
ソウキソバとか、黒蜜スペシャルかき氷とかは絶品なんですと。
う、う、羨ましい〜、喰いてぇ〜ぞ。行きてぇ〜ぞ。

この波照間島は、日本の最南端になるとのことで、その碑の前でも撮影してきて下さいました。
位置的には、沖縄本島から500Km南で、沖縄本島を東京とすると、なんと和歌山県辺りが波照間島の位置になっちゃうんです。
めっちゃ沖縄本島から遠いんですよねぇ。
もしかして、隣国台湾なんて見えちゃうんでしょうかねぇ?

でも、ほんと凄いです!
ヒノデカニがそんな場所に行ったなんて。信じられません!!
今度は何処がいいかなぁ・・・日本最北端?それともおフランス?
全世界にヒノデカニ、行ってみたいですねぇ〜。
皆さん、楽しい旅行にお出かけの際は、是非、是非、この『ヒノテヌ』を一緒に連れて行ってあげて下さい。
そして、旅先で『ヒノテヌ』広げパシャっと一枚記念撮影してきて下さい。
送っていただいた写真、ブログでご報告させていただきますよぉ。
宜しくお願いいたします。

すっげぇ〜楽しみになって来たぞ!!
わっしも撮って来よ。
んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_10292364.jpgc0123295_10293975.jpgc0123295_10295425.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-21 10:39 | ◆すっげぇ〜!! | Comments(0)
2008年 09月 20日

21th Century Boy 来る!!


台風13号、ここ群馬への被害もなく無事通過。
今日は、久しぶりに朝から台風一過の、キレイな空が見られました。
『秋だなぁ〜!!』
朝の風をカラダに受けて、独り言にふけっちゃいました。

唐突ですが、観たい映画があります。
『20世紀少年(20th Century Boys)』
週刊ビッグコミックスピリッツで連載された、浦沢直樹のSFサスペンス漫画の映画化です。

日本が高度成長期のまっただ中の1970年代。夢と希望に満ちあふれた時代。
少年たちが空想した世界。そんな、空想ストーリーを“よげんの書”と、少年たちは名付けた。
大人になるにつれ、そんな空想の記憶は薄れていく・・・。
1997年、お得意先一家の失踪や幼なじみの死をきっかけに、その記憶が次第に呼び覚まされていく。
そして、世界各地の異変が、昔幼い頃空想した“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。
出来事に必ず絡んでくる謎の男“ともだち”との出会いによって、全ての歯車は回り出す。

こんなカンジのストーリーの映画なんですけどね。
もろにわっしら世代を描いた作品なので、もぉ〜観たくて観たくて。


お店にも驚きの事件?が発生しました。
な〜んて、オーバーな書き出しでスミマセン。
実は、生後20日間目ベイビーがご来店いただいたんです!!
ビックリでしょお〜!!(お一人では歩いて来てませんけどね)
この写真がそのお方・・・

   『凪海(なぎ)くん』男児であります。

正真正銘、バリバリ21世紀少年なのであります。
そして、当店開店以来の最年少のお客さまでもあります。
ほんと、小さいんですよねぇ!!かっわいい〜んだ。
『抱いてみますか?』とお母さん。
『いやっ、ム、ムリみたいです。首が座ったらにしましょう。』とわっし。
『蟹三カフェ』では、お母さんの優しい腕に抱えられ、ミルクをお飲みになりお過ごしになりました。
記念に、ご両親含めて記念撮影。パシャ!!

今世紀は、彼らがこの世界を動かして行く番です。
ステキな夢を描きつつ、最高級にステキな世界にして行って欲しいと思います。
それまで、わっしらの大人の責任は、このステキな地球環境を今以上にいい状態で残して行ってあげるコト。
そんな事を、再認識させられてしまいました。ガンバロ!!

頼むぜ!! 21世紀少年。
笑顔絶えない、最高の地球にしていってくれよな。

あっ、映画終わる前に観に行かなきゃね。
んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_20464588.jpgc0123295_204757.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-20 20:55 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 09月 10日

夏の記憶・・・


このところ毎朝、と〜っても清々しい風が吹いて来ています。
夜も、キレイな月夜で、風もちょっと肌寒いほど。
わっしの誕生月ってこともあって、やっぱ初秋9月はロマンチックなカンジで大好きです。

で、夏の記憶を掘り起こすと・・・やばっ!忘れちゃってたことが何点かありました。

☆第一話『皆勤賞』
大学生の8木ちゃん、夏休み地元への帰郷中、ほぼ毎日お店に来て下さいました。
大学生活ラストの夏休み、就活に精出さなきゃいけないプレッシャーもあり大変そうです。
この、YAMAHA VOXを駆って、『蟹三のブルース』を飲みに来て下さっていました。
8木ちゃん、就活がんばってますか?
無理せず、ご自身の決めた道、諦めずに突き進んで下さいね。

☆第二話『海に行ったチャリ』
3月に、マウンテンバイクでご来店いただいた方の話題をひとつ。
実は、このマウンテンバイク、この太田市から海へ行って来たんです!
しかも、オーナーさんの自力で!!凄いですよねぇ〜!!
5月連休を利用し、国道50号を南下。茨城の海まで、行ってらっしゃったんです。
さぁて、次は何処へ行くんでしょうかねぇ。
今から、計画を聞くのが楽しみです!

☆第三話『克服』
6歳になった、わっしの愛弟子カナタくん。
見つめる虫かごの中に、大きな『ショウリョウバッタ』が!!
実はカナタくん、虫は好きなのに、まだ怖くて触る事が出来ません。
『だってぇ〜、こわいんだもん』ですって。
セミやトンボ、色んな虫を自分の手で触れて欲しくって、店にいらっしゃるお兄さん達も応援してくれています。
でも、きっと近いうちに、すっ・・・と触っちゃえる日が来ちゃうと思います。
さぁ、克服出来るXディが、いまから楽しみです!

今年の夏、apbankfesへの出店を皮切りに、沢山の方たちとお話する事ができました。
芸術の秋、食欲の秋、読書の秋など等、色々な事にアクティブになれる季節の到来です。
みなさんも、秋に向けチャレンジしてみて下さいね。
もちろん、わっしも・・・ねっ。

んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_1329611.jpgc0123295_1329275.jpgc0123295_13294897.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-10 13:44 | ◆ポツリ・・・ | Comments(0)
2008年 09月 05日

HarleyDavidsonがやって来た!<その2>


久しぶりの晴天。
気温も上がって来たのですが、もう、風は秋の気配ですよね。
でも、まだカツラの樹で、ツクツクホウシが目一杯鳴いております。
ん〜、残暑になるのかなぁ・・・。

で、そんなツクツクホウシの声よりでっかく、ドドド・・・ってやって来ましたよぉ。

   『HarleyDavidson FLTR』さんです!!

見ての通り、どでかいバイク!!
しかも、カラーリングのイエローが更に大きさを増幅させていますよね。
このイエローは、グリーンイエローといって、光の加減ではグリーンに見えるとか。
キレイなカラーです!!
そして、さっすがアメリカ大陸を走り回るバイク、ってカンジさせてくれるスケールの大きさです。
装備だって、カーステレオはもちろん、タンデム用のインカムまで付いちゃってんですからぁ。

このFLTRさんは、2002年製インジェクション仕様車。
この仕様では、昔ながらのハーレーサウンド(3拍子)を聴く事ができないんだそうです。
そう、タッタカ、タッタカ・・・っていうあの独特のサウンドです。
でもオーナーさん、それでもどうしてもFLTRさんをあのサウンドにしたくて・・・。
そして、インジェクターの制御回路にPCでアクセス。
オーナーさんの好みのハーレーサウンド(3拍子)に、モデファイしちゃったそうです。
もの凄いこだわりであります!!やりますよねぇ〜。
もちろんわっしは、ご帰宅の時にそのサウンド聞かせて頂きました。
ん〜、まさにハーレー!!でありました。

オーナーさん、このFLTRさんの他にもハーレーバイクを所有しているそうです。
ほんと、ハーレー大好きなんですねぇ。
で、お休みの時には、このFLTRさんでお子さんとタンデムツーリングを楽しんでいるとのこと。
イカしてますよねぇ〜。
次回いらっしゃる時には、違うハーレーを駆って来て下さるそうです。
今から楽しみです。

秋、ツーリングの季節、ハーレーを駆って日本の秋を楽しんで来て下さいね。
そうそう、安全運転でお願いしますよ!!

そんじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_1858316.jpgc0123295_18582881.jpgc0123295_1858444.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-05 19:08 | ◆BIKE'S | Comments(2)
2008年 09月 04日

【速報】オノトコカード新作入荷!!


う〜、びっくりしたぁ!!
ま〜た、ゲリラ雷雨でやんす。
今日は、雷鳴で棚のガラスが揺れましたぜぇ・・・おぉ〜怖っ!!

お待ちどうさまでした。
apbankfes08でも好評を得ました、あの『オノトコカード』が入荷いたしました。
しかも、新作を交えての入荷です。
またまた、ステキなデザインのカードですよぉ〜。
どんどんグレードアップしてますねぇ〜、さっすがオノトコ、凄いです!!

さぁ、オノトコカードのファンの皆さま、是非ご来店ください。
お待ちしておりますよ。

んじゃ、まったねぇ〜!!
c0123295_18163555.jpgc0123295_18165080.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-04 18:17 | ◆ポツリ・・・ | Comments(2)
2008年 09月 04日

【速報】ヘビジャロ!?CD発売


毎月第2日曜日に、お店の前庭で開催している朝市『蟹三マルシェ(蟹マル)』。
ここで、毎回アコースティックなサウンドを提供してくれているのが、地元の4人組バンド『Heavy Jack Rock(ヘビージャックロック)』。(わっしらは、彼らをヘビジャロって呼んでいる)
皆さんには、もうお馴染みになったと思います。

そんな彼らが、70枚限定の自主制作CDを発表しました。
CDには、彼らのオリジナル

  『月ゆれる』
  『ダレカノウタ』

の2曲が収録されています。
決して、ヘビィでもジャックでもロックでもない彼らなんだけど
でも、なぜか心地よく胸に響くあの曲調がたまらなくいいんです。

ヒノデカニ商店で絶賛発売中ですので、是非、みなさんに聴いていただきたい。
そうそう、お値段は1枚300円 (しかも紙ジャケです!!)
次の新曲リリースが、とっても楽しみなヘビジャロです。
皆さんも、どうか応援宜しくお願いいたします。

そんじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_15464815.jpgc0123295_15471034.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-04 15:48 | ◆MUSIC | Comments(0)
2008年 09月 04日

入院中・・・


早いもので、も〜9月になっちゃいました。
北の方から、秋を想わせる風も吹き始めてます。
これから、あっと言う間に秋も深くなっちゃうんでしょうねぇ・・・。

そうそう、お店にいらっしゃっていただいた方は、もうお気づきかと思います。
お店の看板娘、カニフルゴくんがお店の定位置に居ません・・・。

   『どこいっちゃったんですかぁ?』

お客さまによく聞かれます。
だって、いつもお店の庭の定位置に居たんですものねぇ。
心配して下さって、ほんと〜にありがとうございます。

で、実はカニフルゴくん、今入院中です。
地元太田市にある、クルマのお医者さん『(株)TWINCAM』さんに定期検診(車検)を受けに行っております。
   *TWINCAM HP:http://www.twincam.co.jp/
わっしの信頼するドクターで、とにかく素晴らしいお医者さんなのであります。
得意とされているジャンルは、ヨーロピアンライトウエイト車のチューニング!!
工場の中には、ロータスエランや、スーパーセブン、それと、フェラーリ(ディーノ、F40など)などが所狭しと診察待ちの状態であります。
都内や県外からの患者さんも多いそうです。
今週の定休日、カニフルゴくんに会いに行くと、今月納車のフェラーリdinoを治療していましたねぇ。
ほんと、この工場に入ると、一体わっしは何処に居るんだろう???って想ってしまうくらい、夢のような異次元な光景が広がっています。
クルマ好きには、ほんとたまらない、夢のようなクルマ達ばかりが置いてあるんですものねぇ。

で、そんな中で、わっしのカニフルゴくんは、社長自らが手がけて下さってくれています。
おぉ〜、なんてありがたい事か!!
チューナーのゴッドハンドに掛けていただけるなんて、ほんと光栄なのであります。
ゴッドハンドの社長(大須裕史)さんは、もう、お会いしてお話するだけで、技術者だ!!って感じられる方。
エンジンのチューニングの事や、工作機でワンオフ物を作っている事、もう、クルマ治しのあらゆる事を、このゴッドハンドでやっちゃいます!!
風貌は、とっても笑顔がかわいい(すみません)ほんわりしたムードのお方です。
が・・・、『私は、厳しいですから、ここで学びながら働こうと想われる方は、帰っていただいています。』と言われるくらい、クルマに対する厳しい姿勢はプロそのものであります。
でもね、みなさん安心して下さい。
ほんと優しい方で、初めて伺った際もと〜っても丁寧な応対をして下さいますからね。
TWINCAMさんはすごいクルマばかりで、敷居が高いゾ!と想っていたわっしですが、今はほんとに社長に馴染んでしまいましたから。へへへ!!

カニフルゴくんも、ゴッドハンドの治療を受け、早く元気に戻って来て欲しいです。
そんで、帰って来たらカニフルゴくんに乗って色んなとこ行くんだぁ〜。
ほんと、楽しみです!!

きっと、もう少しで戻って来ると思います。
みなさんもお楽しみにね!

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_9361985.jpgc0123295_9364136.jpgc0123295_937167.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-04 09:49 | ◆CAR'S | Comments(0)