ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

CB750Fがやって来た!


梅雨が明けたのはいいけど、こう暑い日が続くと庭のカツラの樹も元気無くしちゃいますよねぇ。
元気がいいのはアブラゼミくらいかもね。

お〜っと、まだいましたよぉ〜元気な方が!!
このクソ暑い中、真っ黒に日焼けした腕を覗かせ、赤白のボディのバイクが元気にパーキングに滑り込んで来ました。

   『HONDA CB750FCインテグラ』さんです。

HONDA社が世界に誇るバイク『CBシリーズ』。
1959年に発売されたベンリィCB92スーパースポーツを起源に、CBシリーズはホンダが世界一のオートバイメーカーとなる礎を築いたシリーズとなりました。
何を隠そう、わっしもその魅力に取り憑かれてしまったひとり。CBオーナーです、へへへ。
そんな、CBシリーズの中の、1982年製HONDA CB750Fさんです。
HONDA CB750Fの中でも、Fホイールの18インチ化、ブーメランコムスターホイール、FフォークRショック変更、カラーは赤/白のツートンとなったTYPE Cで、このモデルがCB750F最終型になります。
エンジンは、空冷4サイクルDOHC4バルブインライン4 748cc。
最大出力は、9000回転で70馬力を発生させます。

日本のバイク!ってイメージの、赤/白カラーリングにエンジンはブラックアウト。
とっても引き締まったスタイリングなのであります。
当時このスタイリングに憧れた方は多いと思います。
オーナーの好みで、オイルクーラー、モリワキ集合管が装着されている意外は、ほぼノーマル。
20数年使い込まれた『やれた感じ』が、バイク全体をと〜ってもいいカンジのムードにしていますよね。

今日はオーナー、お店の北側にそびえる赤城山の北面道路へソロツーリング。
山間部を抜ける、最高に気持ちいいコースです。
トンネルに入ると、カラダ全体が冷気に包まれ、夏なのに鳥肌立っちゃうほど快適。
そんな素敵なツーリングの帰りに、お店にいらっしゃって下さいました。
蟹三カフェで色んなお話が出来て、わっしも嬉しかったですよ。
そして、クールダウンできた頭に、『気合』入りヘルメットを被り・・・

ウォン、ウォン、ウォン、ウォ〜ン

くそ暑い中、軽快なHONDAサウンドを響かせ帰っていかれました。
ん〜、いい音だぁ!!
気をつけてお帰り下さいね。
また、の〜んびりいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしています。

んじゃ、まったねぇ〜!!

/
c0123295_18371783.jpgc0123295_18374062.jpgc0123295_18375585.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-31 18:45 | ◆BIKE'S | Comments(2)
2008年 07月 29日

YAMAHA XS650 がやって来た!


最近この辺りは、もの凄いカミナリがやって来るんです。
先日も、木の枝が折れんばかりの強風と、サッシのガラスが割れんばかりの雨と
お店全体を揺るがす雷鳴を轟かすカミナリさまが発生しました。
イナズマの光り方も半端じゃなくて、久しぶりに恐怖感を味わっちゃいました。

一昨日も気温が上がり、そろそろピカピカゴロゴロくるかなぁ・・・って思っていると・・・
ドッドドドド・・・・・何やらカミナリさんじゃない、いいカンジの音が響いて来ました。
パーキングに入って来たのは、グリーンのバイク。

   『YAMAHA XS650E』さんがいらっしゃいました。

キャンディーグリーンにホワイトストライプのお洒落なタンク!!
かっこいい〜!!
実はこのバイク、わっしが中坊の頃の憧れのバイクの一台なんです。
いつも学校帰りの学生に、卓球台を解放してくれた町内にある信用銀行。
その信用銀行に勤めていたお兄さんが、このXS650さんを乗って通勤していたんです。
だから、いつも銀行の裏の屋根付き駐輪場に、この鮮烈なグリーンのXS650さんが置いてありました。
卓球台を貸してもらうのは口実で、わっしはいつもこのXS650を見ていたんです。
そして、オーナーのお兄さんが帰る時はいつも、その横でスタートの儀式から、あの腹に響くエグゾーストを聞きつつ、お兄さんの帰りを見送っていました。
そして、いつか大人になったら乗ろう!そう1人決意していたんです。

そんな、わっしにとって想い出深いバイクが、とうとうお店にやって来ちゃいました。
めちゃくちゃ嬉しいんです!!

そうそう、XS650さんのご紹介ですが・・・
'69年東京モーターショーで、ヤマハ初の4サイクル650ccとして出品。
'70年に発売し、このXS650Eさんは翌'71年にフレーム剛性、セルモーター、ディスクブレーキなどの改良が施されたモデルとして発売されたものです。
英国車風のクラシカルなエンジンデザインは、360度クランクのバーチカルツイン。
中低速域でのトルク感溢れる走りが、当時の売りでした。
銀行のお兄さんが帰宅のとき、センタースタンドを立てたままアクセリングすると
エンジンの振動でバイク自体が、スタンドのまま後方へずれ動いてしまうほどのトルクでした。
653ccのエンジンから、7000回転53馬力の出力を発生します。
そして、このエンジンで最高速は185km/hをマークしています!!

ん〜、しかし今見てもほんと〜にキレイなバイクなのであります。
オーナーの好みで、カラーリングは初代XS-1のものに変更してあるそうです。
当時流行のスワローハンドルが、これまたジャストマッチで泣かせます。
40年近く経つバイクなのに、この綺麗さにオーナーの情熱の入れ込み方が計り知れますよね。
しかも、ここではご紹介出来なかったのですが、オーナーの被ってこられたジェットヘルが、これまたレトロっぽくって、とってもイカしてました!

オーナーとしばし蟹三カフェでXS談義。
そして、カミナリさまに遭遇する前に、オーナーがパーキングのXSに向かいました。
そして、そう、あの銀行のお兄さんがやっていた儀式で・・・
ドッドドドド・・・・・
迫力のエグゾーストを残し、帰って行かれました。
かっこいい〜!!の一言であります。(欲しい・・・またかよ!)
オーナー、是非またXSを駆り、カフェしにいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております。

あ〜、遠〜い昔の、最高の想い出を思い出させてもらっちゃったなぁ〜。
ほんと。ありがとうございました。

んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_21402636.jpgc0123295_21404013.jpgc0123295_21405610.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-29 21:57 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2008年 07月 29日

足踏み式オルガン来る!


と〜ってもよく晴れた先週の木曜日、お店のパーキングにでっけぇ〜トラックが・・・。

わっし『ヨッコ、でっけぇ〜トラックが来たよぉ!!何か注文したのぉ?』
ヨッコ『ほんとだぁ!でも、特に何も注文してないよ??』
わっし『お客さまかねぇ??』
ヨッコ『あっ!!運転している人もしかして、あの人じゃない・・・』
わっし『えっ!?誰っ??・・・・・あ”っ!!あの人だよ!!そうそう、そうだ!!』

ってな訳で、大きなトラックを運転していらっしゃったのは、先日ご夫婦で福生の方からCitroën 2CVでいらっしゃったご主人でした。
 ◆http://crabcraft.exblog.jp/9140249
今回は、ホワイトにフレンチブルーのトラックでのご来店です。
当店開店以来初めて、パーキングに大型トラックの入場です。

ご主人『先日お約束した、オルガン持って来ました。』
わっし『え”っ、本当にわざわざ持って来て下さったんですかぁ?』

なんて会話をしていると、トラックの荷台がカパっと開き・・・
大きな荷台の前方部に、小さくコンパクトに梱包されたモノが・・・

わっし『マジ、オルガンだ!』

ご主人と一緒に荷台から丁寧に降ろし、お店のデッキへ。
ご主人手際良く梱包をとくと・・・

わっしヨッコ『わぁ〜、足踏み式オルガンだぁ!!』

前回ご夫妻でご来店の時、倉庫の整理するので眠っている足踏み式オルガンをあげるって
お話をして下さっていたのですが、まさか、こんな早くに実現するとは。
ほ〜んとビックリ、そしてメチャクチャ嬉しいのであります!!
早速、ヨッコが音を出してみます。
プォ〜、プォ〜、プー、プー。
優しい、とっても優しい懐かしい音色です!!

ヨッコ『ステキ!!』
わっし『ワァオ〜!!』

奥様が小学生になるかならないか頃購入し、以来50年くらい一緒に過ごして来た
YAMAHA製の足踏み式オルガンさんです。
音の素晴らしさもさることながら、その全体の色調も含めた佇まいが素晴らしい!!
お店のデッキに、違和感も無くマッチングしてしまいました。
足踏み式オルガンさんの、とりあえずのポジションはデッキのお店入口の横。
お店にいらっしゃるお客さまみ〜んなに見て頂けます。
早速、来月のキャンドルナイト、このオルガンさんを使って演奏しちゃうかも。
楽しみにしていて下さいね。
それと、まだこの足踏み式オルガンさんのspec調査していないので、大至急しなくちゃ。
何年式の何と言う型番なのか?これを調査するのが、わっしの楽しみなんです。
そして、完調な状態にし使い続けていくんです。
それが、いただいたご夫妻への恩返しと思っています。

ご夫妻には、ほんと感謝しています。ありがとうございました。
そして、何よりも使い続ける事で、足踏み式オルガンさんの第二のお仕事の場を提供していきたいと考えています。
大切に使い続けてあげる事、これもエコであると信じています。
皆さん、足踏み式オルガンさんをお店に見にいらっしゃって下さいね。
お待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_11492855.jpgc0123295_1149474.jpgc0123295_1150841.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-29 12:00 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(3)
2008年 07月 26日

apbankfes'08より(番外編)


そうそう、apbankfes08出店でお隣のブースになった出店者をご紹介します。
お世話になった、この方の紹介を忘れちゃいけないよね。
地元掛川にお住まいの出店者さんです。

   イェ〜『はんこや ねこ』の服部さんだぜ!!

自称イケメンはんこやを名乗る、めちゃおもろい人。(イケメンじゃなくてイケナイだよなぁ)
お茶の木や、林檎の木を利用して、オリジナルのはんこをその場で彫って販売しています。

   『世界でひとつ、いびつなはんこだよぉ〜。』
   『枝からはんこ彫るよぉ〜!枝の切り口がはんこの面になる。よ〜く選んでねぇ。』
   『暑いねぇ〜。ほらほら、日に焼けちゃうから、テントの中に入ってはんこ見て行きな。』
   『今日は、apbankfes'08の文字も1000円で入れちゃうよぉ〜!見てってぇ〜!!』
   『はんこを作ると、隣のヒノデカニの商品をプレゼントだぁ〜!!』

などなど、特に若い女性目がけて声をかける。
その客寄せ口上は、天下一品!!
ちょっと前まで、お祭りのテキ屋さんに居たよぉ〜な、みんなを魅き寄せる元気のいい口上。
さすがのわっしも、この口上には恐れ入りましたであります。

だ・け・ど、そうは問屋が卸さない!!
わっしも攻防戦を展開します。
『今日、ヒノデカニ商店でお買い上げ頂くと、隣のはんこもれなくプレゼント中ですよぉ〜!!』
ハハハ〜、お互いに店の潰しあい。
楽しく商売が出来ましたよ。

お互いにそんなことを笑いながらしているうちに、仲良くなっちゃうもんなんですよねぇ。
地元出身の服部さんには、夕飯の美味いお店教えていただきました。

   さわやかの『げんこつハンバーグ』 *げんこつサイズのハンバーグにオニオンソースが最高!!
   福満の『餃子定食(小)』 *餃子10個にご飯みそ汁で、美味くて腹一杯!!中:15個は無理!!
   甚八『うなぎ』 *PM5~7時までのうなぎ屋さん、行けませんでした。残念。

一日の仕事を終え、出店ブースから駐車場までの間、こんな話しで盛り上がりながらてくてく一緒に帰りました。
帰り道、本業(ソフトウェア−ハウス)のお話や、商売に対するポリシーや、色んな話しができました。
実は、服部さんすっごい商売熱心で真面目な方。
見習わなきゃいけないコトも、沢山聞くことが出来とても勉強になりました。

服部さ〜ん、お仕事一生懸命になるのは分かるけど、身体壊さないようにねぇ〜。
また、元気な笑顔でお会いしましょうね!!
ほんとお世話になりましたぁ。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_1326558.jpgc0123295_13271581.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-26 13:30 | ◆こんなコトやりました。 | Comments(2)
2008年 07月 24日

apbankfes'08より(PART5)

そして、楽しかった4日間のfesも終わっちゃいました。
終わってみると、ほ〜んと短いもので、もっとやっておけば良かったことがあれやこれやと。
改めて、お店に来て下さった皆さん、ありがと〜ございました!!
fes総括としても、好天に恵まれた高集客で、大成功だったのではないかと思います。
ほ〜んと良かったですよねぇ。

わっしもapbankfes'08の総括としたいと思います。
大成功のfesも、こんな縁の下の力持ちSTAFFの皆さんが一生懸命活動して下さったからだと思っています。

簡易トイレを管理して下さったSTAFF
出店者に本部からの伝言を伝えて下さったSTAFF
ゴミの仕分けをサポートして下さったSTAFF
通路の整理をして下さったSTAFF
夜間照明のろうそくに火をつけて下さったSTAFF

わっしが見かけたSTAFFの方々なのですが、実際にはライブエリア含めもっともっと細かく担当分けが合って、たくさんのSTAFFの方々が動いていたのだと思います。
そんな、決して表舞台には立たない、多くのSTAFFの方々の地道な働きがあって成功したfesだと思うんです。
STAFF代表として、わっしと知り合った女性、望さんを紹介します。
望さんは、伝言通達やろうそく点灯などを担当して活動して下さいました。
彼女の笑顔に、疲れた気持ちも救われました。
ほんと、ありがと〜ね!!

あ〜、やっとfes総括ができたぁ〜。
色んな方々と出会え、そして、刺激を受けとっても勉強になったぁ。
辛かったけど、やっぱ、出店してよかったなぁ。

皆さん、また、いつか、ほんとお会いしましょうねぇ〜。
群馬県太田市の近くにお越しの際は、是非、お店にいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしてますよ〜。

んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_381323.jpgc0123295_382735.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-24 03:10 | ◆apbankfes | Comments(0)
2008年 07月 24日

apbankfes'08より(PART4)


そうそう、お店ではこんなコトやってたんですよぉ。

まずは、このブログの【速報】でもお伝えした、今回のapbanfesで初の販売となる『オノトコクラフト』さんの消しゴム判子カード販売。
fes終了時には、持って来た枚数の9割が販売出来ました。
オノトコさん、みんなに認めてもらえて良かったねぇ。
わっしも、と〜っても嬉しいですよ!!
買って下さった代表で、もうお一人の女性の方に登場していただきます。
ご購入ありがとうございました!!

そして、うちの定番商品『ヒノデカニの牛乳受け箱』。
今回のfesでは、こんな風にヒモで吊るしてお持ち帰り頂きました。
ちょっと、笑えちゃうお持ち帰りスタイルでしょ!!
このスタイルで、会場からバスで掛川駅へ、そして電車でご自宅まで持ち帰るんですよぉ。
かわいい〜なぁ!!
彼、似合ってますよね。
バス中、電車中、み〜んながこんなカンジで帰宅したら、ほんと笑える日本になるのにね。
よ〜っし、もっと笑えるアイデア考えるぞぉ。
ご購入ありがとうございました。

で、最後はこれ。
わっしの大好きな、キヨシロー。今年も、fes出られなかったね・・・。
わっしとっても楽しみにしてたんだぁ。
でも、また、きっと復活してくるんだぁ。
そして、来年こそ生で聞くんだ。『スローバラード』。
お店の前に置いた、『ヒノデカニ商店』の看板に設置した寄せ書きコーナー。

   『2009年のつま恋に 清志郎の歌声が響くことを祈って!!』

ボクら夢を見たのさぁ、とってもよく似た夢を・・・
寄せ書きに愛を込め書き込んでくれたみなさん、ほんと〜にありがとうございます。
忘れないで・・・病魔と闘う清志郎のことを。
そして、復活しつま恋に彼の声を響かせることを。

みなさんほんと〜にありがとうございました。
また、いつか会いましょうねぇ。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_2343797.jpgc0123295_2345863.jpgc0123295_23520100.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-24 02:35 | ◆こんなコトやりました。 | Comments(0)
2008年 07月 24日

apbankfes'08より(PART3)


PART2に続き、みなさんとお話し出来た事、たくさん笑った事、そして、感動した事、忘れないうちにレヴューしておきたいと思います。

大阪からやって来た、元バンドユニット『サラッとさらら♡』だったお2人。
めっちゃ明るくって、それでもって行動力のある原くんと明石くん。
ヒノデカニ団扇の裏に、このfesで知り合った方々の寄せ書きを書いて頂くイベントを実践。
やったぜぃ!!の顔の、原くんの自慢げな笑顔。
団扇なくなっちゃった・・・の顔の、明石くんの悔しげな顔。
君たちの行動力には、ほんと感動させてもらったぜ。
わっしの提案を素直に受け止めてくれた事、ほんとありがと〜ね。
その謙虚さ行動力があれば、何でもできちゃうよね。
社長にもきっとなれちゃうさ。ははは〜!!

このブラックTシャツを着た3人娘。
都内にある花屋敷という小さな遊園地のTシャツ着ているんです。
Tシャツデザインがレトロチックで、パンダのカート。
パンダのカートが描いてあるんですよぉ。
わっしは、それ見て大笑いしちゃいました。
数あるTシャツの中から、よくもまぁこのTシャツを選んだもんだと。
お話を伺ったところ、デザイナーさん達だとか。
ん〜、さすが目の点けどころがちょっと違います。
この写真に、その笑えるデザインが見えないことが残念であります。

ほ〜んと皆さんには、笑わせていただきました。
ちょっと疲れていた気持ちが吹っ飛びましたよ。
ありがと〜ございました。
また、いつかお会いしましょうね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_20578.jpgc0123295_202197.jpgc0123295_212290.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-24 02:02 | ◆apbankfes | Comments(0)
2008年 07月 24日

apbankfes'08より(PART2)


いい天気になったねぇ〜!!
キレイな青空になったよねぇ〜!!
ほんと晴れてよかったよねぇ〜!!


今年のapbankfesは、このアイサツから始まりました。
前夜祭の日だけ、ちょっとだけ小雨だったけど、次の日からはピーカン。
台風7号の影響も受けず、ほ〜んと天候に恵まれました。
色白のわっしも日に焼けて、顔もカラダも真っ黒になっちゃいましたよ。
みなさん猛暑の3日間、体調崩さなかったですよね?
楽しめましたよねぇ!?


たくさんの方がお店にいらっしゃって下さって、ほんと〜にありがとうございました!!
みなさんとお話し出来た事、たくさん笑った事、そして、感動した事忘れません。
わっしの大切な大切な財産になりました。
忘れないうちに、そのことレヴューしておきたいと思います。


『ゆず』を愛する『ゆずっ子』のみなさんには、みなさんの手作りオリジナルポロシャツに感動!!
そんなモチベーションUPさせてしまう『ゆず』のPOWERにビックリです。
で、ご覧下さい、この4人の最高級な笑顔!!
こっちまで嬉しくなっちゃいました。
そうそう、『ゆずっ子』の後にいる声のでかいお2人は、お店の日曜朝市でクラフト製品を販売して下さっている、ジモティーズの『boo-chun(ブーチュン)』さん。
左側があやまるさんで、右側がともみさんどぇ〜っす。
3日間のキャンプ、無事に出来て良かったよね。心配してたんだ。


去年のapbankの7/15、台風一過の青空の下、ライブ中止にも関わらず会場の道路にメッセージを描いていた2人の女性とお友達になりました。
その彼女達が、ほら、今年はお店にやって来て下さいました。
今年はちゃ〜んと2日間ライブ観られたんだって!良かったねぇ!!
ほ〜ら、やっぱりいい笑顔でしょ。
ヨッコも一緒に、パシャッ。


apbankfesには全国各地から、81000人の方々がここつま恋の地に集結します。
わっしがお話した方々も、北は福島、東は福岡と遠方からいらっしゃって下さいました。
もちろん、ヒノデカニ商店の地元群馬県からも!
この4人の女性『ジモティーズ』も、群馬県桐生市、栃木県足利市と、お店の隣町の方々。
ですもん、おしゃべりも盛り上がっちゃうんですよねぇ。
ほ〜んと『よく来たね』なのであります。
満面の笑みでパシャッ。


みなさ〜ん、少しの時間のおしゃべりでしたけど、ほんと楽しかったですよぉ!!
み〜んな楽しめたよねぇ。
ありがとうございました〜!!
またいつかお会いしましょうね。

んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_134112.jpgc0123295_1343146.jpgc0123295_13566.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-24 01:32 | ◆apbankfes | Comments(0)
2008年 07月 19日

【速報】apbankfes'08より(前夜祭)

いよいよ始まっちゃいました。
みんなが待ちに待った『apbankfes'08』。
当店も昨年に引き続き、今年も出店となりました。
心配していた天候、昨年は台風4号の猛威にやられ一日だけの開催にだったのですが、今年は如何に・・・。
で、本日の朝のこちら静岡県掛川は小雨。
ん〜、また今年もかよぉ・・・でも、台風よりはまだいっかぁ〜。
でも、神は見放さなかったですよ!
午後は、晴れて前夜祭開催の3時には、最高の天候になりました。(蒸し暑かったですけど)
は〜れわたる空にし〜ろい雲・・・(鼻唄)
良かったよねぇ〜、本当〜に!!

速報という事で、トピックスを報告しておきます。
今回、当店の販売ラインナップに『オノトコクラフト』さんの、消しゴム判子カードを持って来ました。
この作品はちょっとレトロっぽくって、そしてとっても優しいオノトコワールドの消しゴム判子で作ったカードなんです。
カードの種類は15種類。と〜ってもほのぼのとした作品をチョイスして来ました。

じゃ〜ん、この3人の女性が、最初にこのカードを購入して下さいました。
お話を伺ったところ、静岡県内の方々で『ミスチル』と『KREVA』がfesのお目当てだとか。
日月曜日のライブ観戦を楽しみます。
作品提供して下さった『オノトコクラフト』さん、自分の作品がどんな方に好まれるのか?出来る事なら会場で見ていたい、っていってたんです。
なので決めていたんです、変わりに最初に購入して下さった方をブログでご紹介しようって。
良かったです、この3人の素敵な女性がブログアップを快諾して下さって。
ほんと〜にありがとうございました!!

さぁ、明日から『apbankfes'08』ライブが行われます。
天気予報は晴れ!!
最高に素敵な天気になって、み〜んな楽しんで欲しいです。
わっしらも、体調崩さないようがんばろ。
みなさん、『天然雑貨屋ヒノデカニ商店』のブースに遊びにいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!
c0123295_1155183.jpg

[PR]

by crabcraft | 2008-07-19 01:23 | ◆apbankfes | Comments(5)
2008年 07月 15日

2CVがやって来た!(PART3)


昨日は月に一度の、日曜朝市『蟹マル』の日。
朝から、お天道様ギラギラでものすご〜くいい天気。ピーカンってやつ。
梅雨はまだ明けていないのに、この灼熱の炎天下の中、たくさんのお客さまがいらっしゃって下さいました。
この場を借りてお礼致します。ありがとうございました!!

『蟹マル』も無事終了し、お店もいつも通りに開店の準備をしていたら・・・
おっ!!軽やかなエグゾーストと共にいらっしゃいましたよぉ〜。
ホワイトのボディのお洒落なクルマ

   『Citroën 2CV』さんです!

そうそう、ちょうど2週間前の日曜日、福生から2CVさんご夫妻がいらっしゃって頂いたばかりでしたよね。
今日いらっしゃって下さった2CVさんのオーナー、実はそのご夫妻とお友達の方でした。
ご夫妻とのお付き合いは深く、先日、当店ご来店でのお話を聞き、今日は都内からお店目指して来て下さったのだそうです。
すっげぇ〜、めちゃ嬉しいんですけど!!
こんな灼熱の日にわざわざ、こんな群馬の片田舎にいらっしゃって下さるなんて・・・
うっ、うっ、涙、涙なのであります。

乗って来て下さった2CVさんは90年式のスペシャル。2CVでは最終車になるそうです。
ホワイトボディのフルオリジナル車であります。
この独特のフォルム、いつ見ても飽きのこないかわいいデザインであります。
フロントウィンドウ下のベンチレーションを開け、風を直接受けながら東北道をクルージングして来たのだそうです。
だから、エアコンなど無くても走っていれば快適!だそうです。(強がっちゃって、もぉ〜)
後に見える、うちのフルゴくんとの2ショット、フランスチックでなかなかいいでしょ!!
で、もちろん後姿もこんなカンジで素敵なんだよなぁ〜。
室内に目をやると・・・
おっ!?
あれっ??
何か変なカンジ??何だろ??
あっ、分かった、『シトロエンのハンドルと言えば一本スポーク』の一本スポークじゃないゾ。
ん〜、昨日どうして気づかなかったんだろぉ・・・うかつだった。
何でだろ?って、今度いらっしゃった時に尋ねてみよ。
で、見た通り必要最小限のモノしか付いていないシンプルな内装なのであります。
クルマって、これでいいんですよねぇ。シンプル・イズ・ベスト!!大好きな言葉です。

オーナーそれから、蟹三カフェで『蟹マル』出店者の方々やわっしらと、閉店時間まで大笑いしながら一緒に過ごして下さいました。
とっても、気さくで楽しい女性の方です。
またのお越しをお約束いただき、出店者の方々と一緒にお帰りになりました。
ほんと楽しいひとときで、日中の疲れもぶっ飛びましたよ!!
また、の〜んびりいらっしゃって下さいね。楽しみにお待ちしております。

また、フランス車が来て下さいました。
でも、まだルノー車に来て頂けてないのが、ほんとはちょっぴり寂しいのであります。
ルノー車の皆さん、是非一度お店に遊びにいらっしゃって下さい。
お待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_9361367.jpgc0123295_9363076.jpgc0123295_9365017.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-15 09:37 | ◆CAR'S | Comments(0)