ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

LOTUS 2-ELEVENがやって来たぁ!


お店の前の、西新町3号公園のサクラが満開になりました。
カフェにいらっしゃったお客さまも、クリの木カウンターで花見コーヒーです。
昨日は、午後ちょっと風が出ちゃったから、デッキでの花見コーヒーが楽しめず残念。

カップを洗いながら、サクラが風で散らないか、心配しながら観ていると・・・
あっ、あ、あ???、あれっ???・・・、あれってさぁ・・・、えええ〜、マジ〜!!
サクラの前をゆ〜っくりと、お店のパーキングへ滑り込んで来た黒い物体・・・

   『LOTUS 2-ELEVEN』くん見参!!(以下、2イレブン)

なんじゃぁ、これ!!まるで、サーキットからそのまま公道走って来ちゃったみたいじゃんか?
ルーフも、ウィンドウも、ドアすらないクルマですよぉ。
走る!ってコトだけを追求し、それをスポイルするモノは徹底的に排除した、そんな、スパルタンなフォルムであります。
しかもですよ、さらにオーナー、ドアなし室内へのステップインを容易にするために、助手席外しちゃってます。
これで、さらに軽量化されちゃったはずですよね。
オリジナルの車両重量は780Kg、直列4気筒DOHC1796cc+SCのエンジンからは、最高出力255馬力/7000rpmを発揮しちゃいます。
0-100Kmの加速は3.9秒!!ポルシェ911ターボとタイですって!!す、すっげぇ〜!!!
ロータス社といえば、英国のライトウエイト車の老舗中の老舗。
過去に、エラン、エリーゼ、そしてスーパーセブンといった名だたるライトウエイト車を世に送り出し、わっしらバイク好き人間までをも魅きつけてしまう、そんな魔力を持つメーカー。
またしても、ロータス創設者アンソニー・コーリン・ブルース・チャップマンの意志を継承するスーパースポーツカーが一台、開発されちゃったんですねぇ。

今日はオーナー、2イレブンくんを洗車した帰りにカフェにいらっしゃって下さいました。
納車されてまだ日も浅い2イレブンくん、ブラックボディにイエローとシルバーのストライプがアクセントになって、とってもスパルタンでレーシーなムード!!
ムードだけじゃなく室内は、快適系の装備等を一切排除したシンプル(何もない)なモノ、且つ、キルスイッチ、消化器は標準装備という、これはもうレーシングマシンですよ。
まさに、クラブマンレーサーのために作られたマシンですね。
しかも、しかも、日本国内での販売台数は限定350台ですってよぉ!!

オーナーもカフェでのひとときを終え、2イレブンくんのボディ左側から、その低いボディをまたぎ室内へステップイン!!かっこいい〜!!
こんな乗車スタイルって、やりたくても普通のクルマじゃ無理ですものねぇ〜。
そして、エンジンスタート!思っていたほど大きくはないエグゾーストで、ゆ〜っくりとパーキングから帰られて行きました。
春めいては来たものの、まだちょっと冷たい風の日です。
オーナー、帰宅までに寒風にさらされ涙チョチョぎれ、鼻水ダラダラ・・・、でも、冷えた身体とは裏腹にココロはあったまってるんだろぉなぁ〜。

これからは、2イレブンくん達がもっともご機嫌になる季節。
満開のサクラの中、春の風をカラダいっぱいに受けバイクのように走る。
いいよなぁ〜!!
是非また、ツーリング帰りにでもお店にいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、またね!

c0123295_23155860.jpg
c0123295_23362565.jpgc0123295_233769.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-30 23:38 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 03月 24日

ap bank fes エコバッグだぁ!


昨日は春の花曇りってカンジの一日でしたね。
もうそろそろ、お店のデッキでのコーヒータイムを楽しんで頂ける季節になってきました。
できれば夜、キャンドルの灯りの中で、そんなゆっくりした時間を過ごして欲しいんだよなぁ・・・。

前回の日記でお話した、『ap bank fes』。
今年は、7月19日〜21日の3日間で決定したようです。
お客さまの中にも、このfesを毎年と〜っても楽しみにしていらっしゃる方々がいらっしゃいます。
そんなお客さまの中で、わっしが下げてるウエストポーチに付いてる『ap bank fes』特製缶バッチまでをも見逃さなかった、ん〜、そんな筋金入りのファンの方がいらっしゃいます。
そのお客さま、今日はお友達とお2人でご来店です。
蟹三カフェで、の〜んびりとした午後の時間を過ごされ、気になっていた雑貨もご購入いただきました。
レジで商品を包装しようとした、その時・・・

  『エコバッグ持って来てま〜す!』


とってもありがたいお言葉をいただきました!
お店にいらっしゃるお客さまの多くが、こんな風にエコバッグ持参して頂けるようになって来ているんですよぉ。
で、早速商品をエコバッグに入れようと・・・あれ〜っ・・・

  『ap bank fes エコバッグじゃないですかぁ!!』


そうなんです、お2人が差し出されたのはfes特製エコバッグだったんです。
当店に、これを持っていらっしゃったお客さまは、お2人が初めて!!
とっても感動してしまい、記念撮影をお願いしちゃいました。ご協力ありがとうございました。
お2人とも、このエコバッグとっても似合ってますよね。ナイスであります!
これからもどんどん使って、不要なゴミを少しでもなくして行きましょうよね。

fesには今年もお2人で、参加する予定だとのこと。
わっしらも、まだ出店出来るか分かりませんが、もう昨年から気持ちはすでにそこに居ます。
是非とも今年は、fesの現地でお会いしたいですよね!そう、青空の下で・・・。
これが夢でなく、現実となるようお互いにがんばりましょうね!
ご来店ほんと〜にありがとうございました。

んじゃ、またねぇ〜!!




c0123295_18104594.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-24 18:40 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 03月 21日

アーティストパワー!


小林武史、櫻井和寿によって、年に1度静岡県掛川市で開催される『ap bank fes』。
毎年、環境に対する知識を向上させるべく、色々なミュージシャンが参加していることで、皆さんもうご存知と思います。
わっしら『ヒノデカニ商店』も、幸運にも昨年からこのイベントに出店することができ、微力ながらこのfes'に協力することができました。
で、今年も7月に開催が決定!
わっしらは今年もまた参加すべく、日々精進の毎日なのであります。

そんなわっしらを応援して下さるお客さまの中には、素晴らしい作品でわっしらを元気づけて下さるアーティストの方々がいらっしゃいます。
今日、そんなアーティストのお客さまが、また作品をもってお店に来て下さいました!嬉し〜い!!
1点目はこの作品!

   『カニの絵』

お店のお客さま、でもってわっしの子分(ハハハ〜)、カナタくん5歳の作品です。
段ボールに、赤のクレヨンでカニを描いて下さいました。
元気なカニさんでしょ〜!笑っているようですね。楽しい作品ですよねぇ。
しかも、裏側にはわっしのニックネーム『しぶさん』って描いて下さってます!!最高です!!
カナタくん、もっと、もっと沢山の絵を描いてわっしに見せて下さいね。楽しみにしてますよ。

2点目はこの作品!

   『消しゴムはんこ色々』

消しゴムをカッターナイフで削り作ったはんこです。
かっわいい〜でしょ〜!!
バイクや、スバル360、そして、あ〜!!この犬、ウン○ケンだぁ!!
すっげぇ〜、ウン○ケンははんこ自体もプレゼントして下さったぁ。
こんな小さな消しゴムに、こんな細かい線を掘るなんて・・・しかも、スタンプの色が素晴らしい・・・凄い・・・天才だぁ!!
特に、スバル360の作品は気合いが入ってるよなぁ・・・ん!?スバル360??もしかして・・・
そうなんです、作者はいつもあのスバル360でブログに登場していただいている、あの方です。
本業さながらの、素晴らしい消しゴムはんこ作品に感動です!!

ねっ!ステキなアーティストの方々がいらっしゃるお店でしょ。
そして、わっしらは作者の気持ちと作品からパワーをいただき、ほんと元気になることができるんです。
だから、もっともっと色んなアーティストの方々とコミュニケーションしたいんです。
沢山の作品見せていただき。パワーを分けて欲しいと思います。
で、わっしら『ヒノデカニ商店』からも、皆さんにパワーをお分けできるような
そんな存在になりたいと思っております。
これからも、ご贔屓に宜しくお願いいたします。

んじゃ、またね!!

c0123295_0353393.jpgc0123295_0355287.jpgc0123295_0361058.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-21 12:53 | ◆ポツリ・・・ | Comments(4)
2008年 03月 20日

W650がやって来た!


朝からやっぱりあったかな日、その日の最高気温20℃の予報!
こりゃあ、前の公園の桜も、早く咲いちゃうかもなぁ・・・。

ドッドッドッドッド・・・
低音のきいたエグゾーストに、コーヒーカップ洗う手も止まり
『なんじゃい、このレトロっぽい音は?』
作業中断、パーキングを見てみると・・・そこに停まったのがこのバイク

   『KAWASAKI W650』

オーナーはというと、いつもはスバル360くんに乗ってご来店くださるあの方です。
イェー!!今日はW650に跨がってやって来て下さいました。
オーナーのブログではいつも拝見していたバイクが目の前に!ってなんだか、すっげ〜嬉しくなっちゃいました。

わっしらが学生の頃あこがれた『カワサキ650-W1』。
英国車様式に習って右シフト、左ブレーキ、そしてミッション別体のクランクケースを搭載。
両サイドのキャブトンマフラーからは、図太いエグゾーストが。
まさに、英国トライアンフ車に勝るとも劣らない、素晴らしいバイクなのでありました。
そんな親父W1譲りのビッグバーチカルツインSOHC675ccエンジンを搭載したW650。
シフト、ブレーキ、クランクケースも親父W1と違って今様、でもそのフォルムは親父のDNAをきっちり受け継ぎ、ちょっとノスタルジックなムードをもった最新マシーンに仕上がっています。
ん〜、まさに60年代テイストなフォルムですよね。
エンジンも、シリンダーに寄り添うように立ち上るべベルギヤタワー、そして磨き上げられたクランクケースカバーなど、も〜〜マニアを唸らせるに十分な美しさなのであります。
そして、何と言っても各部のメッキパーツが、60年代テイストを更に醸し出しています。
そんなW650に、マスコットカウル、72ウィンカー、風切り板、サイドバック、そしてタンクカラーリング変更などオーナーの手が加えられることで、更に小粋なW650に仕上げられています。
オーナー、このW650を駆って、秋田県は乳頭温泉までツーリングに行って来たそうですよ。
最新鋭なバイクなだけに、と〜っても楽なツーリングが出来たそうです。
楽しかったでしょうねぇ〜、羨ましいなぁ〜!!

そんな話をしていただきながら、オーナー、蟹三カフェでカフェしながら愛車を眺めるの図。
そうなんです、まさにこんなシチュエーションを作りたかったんですよねぇ。この蟹三カフェで!
今度は是非、W3カフェレーサーでいらっしゃって、こうやって愛車眺めてくださいよぉ。
それこそが、正真正銘のカフェレーサーってことになりますものねぇ!
わっしは、そうなることを楽しみにお待ちしていますからね。
そして、他のバイカーの皆さんも、是非、いらっしゃってくださいね。お待ちしています!!

ん〜、バイクの季節になって来たぞ。
わっしまで、ムズムズしてきちゃったなぁ。
CB起こそっかぁ・・・。

んじゃ、またねぇ!

c0123295_20521119.jpgc0123295_20523080.jpgc0123295_2052478.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-20 21:21 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2008年 03月 20日

赤カブがやって来た!


このところめっきり春めいて、わっしの家の庭にツクシがニョキニョキ出て来ました。
そう言えば、カエルもモンシロチョウも庭に居たっけ。

春だよなぁ・・・

タタタタタ・・・聞き覚えのあるエグゾースト
『むっ!なんだべ・・・? ははは、赤カブじゃん!!』

そっ、やって来たのは、野菜の赤カブじゃなくって、赤いバイクのカブ。
そのかわいらしい姿見た瞬間、笑っちゃいました。(失礼)
だって、観て下さいよぉ、この真っ赤なかわいい〜カブ!!かわいすぎ!!自然に笑っちゃう!!

     『HONDA CUB C105』くんです。

お店のマスコットバイク、ミドリ色のカブC100の兄弟分のカブです。
お生まれは、確か1961年だから、うちのカブくんより4才年上の47歳!
オーナーが奥さまのために赤く塗り替えたボディは、まだピッカピカに光っています。(ウチのはボロっす)
この時代(1965年くらい)までは、エンジンもOHVだったんですよ。(現行OHCです)
だから、赤カブくんとウチのカブくんは、見た目ちょっとしか違って見えません。
その、ちょっとした違いはというと・・・
 
①赤カブくん 55ccで2人乗 タンデムステップあり
   うちのカブくん 50ccで1人のり タンデムステップなし
②赤カブくん プラスチック・テールレンズがボディ直付け
   ウチのカブくん プラスチック・テールレンズがスチール台座に付き、ボディに固定
③赤カブくん レッグシールドにCub55のエンブレム
   ウチのカブくん レッグシールドにCubのエンブレム

ってなカンジで3ポイントくらいしか違わないため、見た目は同じでしょ。
このカブって、ほんとに凄いバイクで、生産台数もさることながら
都会でも田舎でも、おじいちゃんでも若者でも、スーツでもジーンズでも、な〜んでも似合っちゃうオールマイティな働くバイクなんです。
カブが誕生して、今年で生誕50年!!(1958年 8月 1日発売)
50年たった今でも、み〜んなに愛されてるバイクって、ほんと凄いですよね。
本当に素晴らしいモノって、いつまで経っても人のココロを魅了し、愛され続けていくモノなんでしょうねぇ〜。
そう、赤カブくんも、わっしんちのカブくんも、これからも現役で活躍して行きますよ〜。

これから季節は、バイカーのツーリングゴコロくすぐるような天候が多くなりますよね。
ツーリングの途中、是非、ヒノデカニ商店にお立ち寄り下さいな!
おいしいコーヒー煎れて、お待ちしております。
そして、くれぐれも安全運転でね!

んじゃ、またね!!





c0123295_14522648.jpgc0123295_14525652.jpgc0123295_14531215.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-20 15:23 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2008年 03月 14日

ひとり言・・・


今日は外があったかいなぁ〜。
風もない花曇りなんだけど、な〜んだかボーっとした天気だぁ。

そうそう、2月27日の日記で書いた・・・ヒノデカニ商店看板の横の、怪しい物体!
じゃ〜ん、正解はこれ『蟹三カフェのメニュー』でしたぁ。(写真左)
期待させた割には、ぜ〜んぜん大して怪しい物体じゃなかったですね。ははは!
でも、結構いけてるでしょ。夜、灯りがともると、これがまたボーっとしていていいカンジなんですよぉ。
是非、このメニュー目指して、夜の蟹三カフェにコーヒー飲みに来て下さいね。

で、蟹三カフェが皆さまにご提供しているコーヒーがこれ、

    『フレンチプレスで飲むスペシャルティコーヒー』(写真右)

美味しそうでしょ〜!
開店から3ヶ月、このコーヒーのファンは確実に増えております。ありがとうございます!
このコーヒーを一言で表現すると、お茶のような後味さわやかなコーヒー、とでも申しましょうか
是非一度ご体験をお薦めいたします。
ご提供するスペシャルティコーヒーは現在2種類 

   ◆蟹三が笑った!:当店オリジナルブレンド コーヒー(コーヒー飲んで笑っちゃお)

   ◆蟹三の冒険!:その時々の旬なコーヒー(周期的に変更するコーヒーで冒険を)


フレンチプレスのコーヒーメーカーでお出しいたします。
コーヒーカップで約2杯分を堪能頂ける量になっております。
この2種類のコーヒー豆とコーヒーメーカーは、蟹三カフェで販売もしております。
そして、そして、今月31日までにコーヒーメーカーをお買い上げの方には
この2種類のスペシャルティコーヒー豆いずれか1袋を、プレゼントしております!
是非、このチャンスにスペシャルティコーヒーをご体験下さい。

そんな蟹三カフェ  スペシャルティコーヒーのファンになって下さった方から
先日、こんなステキなプレゼントを頂いてしまいました。
紙でお作りになったお人形さんです!
すっごいですねぇ、これ紙で出来ているんですよ。傘も、そして台座までも・・・
最後の仕上げ、お顔書きが一番苦労なされたそうです。
何でも、ペーパークラフト教室に通われているそうで、そこでの作品だそうです。
細かく観て行くと、と〜っても複雑に折られてあり、一体どんな風に仕上げて行ったのやら???
工房長のわっしのクラフトマン心をくすぐる作品であります。
それにしても、細やかな仕上がりです。わっしの指では仕上げられないかも。
今度は、カニを作っても〜らおっと。

まだまだ、蟹三カフェにいらっしゃるお客さまの中には、一生懸命何かに熱中されている方が沢山いらっしゃいます。
また、そんな方々のご紹介をして行きたいと思いますのでお楽しみに!

季節の変わり目、皆さんお身体には十分に気をつけお過ごし下さいね。
んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_18454054.jpgc0123295_184606.jpgc0123295_18461534.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-14 18:58 | ◆ポツリ・・・ | Comments(2)
2008年 03月 03日

じゃんじゃじゃ〜ん!


今日は、3月3日のおひな祭り(桃の節句)であります。
花曇りで、ポカポカ陽気の午前中、やって来て下さったのがこの方。

じゃんじゃじゃ〜ん!

前回も登場していただいている、スバル360くんです。

で、じゃんじゃじゃ〜ん!
何と今日は、このスバル360くんの50回目のお誕生日!! おめでとぉ〜!!
オーナーはこのお誕生日を祝して、スバル360くんの生誕の地 群馬県伊勢崎市にある
工場跡に表敬訪問してきたとのこと。
ん〜、とっても律儀な方でいらっしゃいます。
せっかくのお誕生日、わっしからもお祝いをということで、ストックしていたTシャツをプレゼントさせていただきました。
気に入っていただけたようで、わっしも嬉しいです。
またまた、いつものようにクルマ談義、バイク談義、ブログ談義で楽しい時間?(楽しかったですか?)が過ぎて行きました。
で、お帰りの際に・・・

じゃんじゃじゃ〜ん!
オーナーご本人と、50歳になられたスバル360くんとのツーショットを記念撮影させていただきました。やった〜!!
駐車場でそんなコトをしていると・・・

じゃんじゃじゃ〜ん!
わっしの大好きなウン○ケンの登場です。
しっかも、初対面のオーナーにどんどん近づいて・・・あらら・・・なついちゃった。
わっしが、永い時間かけてやっとなついたウン○ケンを、いとも簡単にオーナー手なずけちゃいました。
オーナーしばしウン○ケンと戯れ、そしてスバル360くんに乗って帰って行かれました。

いや〜、いつ見ても、何度見ても、かわいくて素晴らしいクルマですねぇ。
オーナー、これからもずっとスバル360くん大切にしてあげて下さいね。
60歳のお誕生日に、また、記念撮影出来たらいいですよね。
そしてまた、わっしやウン○ケンに会いに来て下さいね。
楽しみにお待ちしておりますよ。

んじゃ、またね!!

c0123295_1649433.jpgc0123295_16492344.jpgc0123295_16494538.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-03 17:17 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 03月 03日

ミニと自転車


先週のお客さまで、まだブログUPしていなかった方々をご紹介します。

春の強風の中、やってきてくださったのは『ミニクーパーS』!!
グリーンメタ・ボディのお洒落なマシン。
このグリーンメタ・ボディのボンネットには、白いストライプが2本。イカしてる!
残念ながら、Front Viewはデジカメ電池切れとなり撮影できませんでした・・・。残念!
初代ミニと比べ、ミニっていうにはちょっと大きめなのですが、白いルーフやデザインは、やっぱり初代譲りでかっこいいのです。
エンジンSPEC.は 1.6 litre/ 4 cylinder/16V engine/128 kW/175 hp
ツイン・スクロールのターボ・チャージャー搭載で、いかにも俊足そうですよねぇ。
マフラーからは、低音のきいたエグゾーストノートが・・・
ん〜、一度運転してみたい!!

続いてのご紹介は、マウンテンバイクでいらっしゃったお客さま。
前回ご紹介した、『流星号』でいらっしゃったジェッターさんに続き、自転車でご来店いただきました。
乗って来られたご自慢のマシンと、お店のベスパ号のツーショット、のんびりしていていいでしょ!
で、このマシンのオーナー、今度の5月連休このマシンを駆って、山を目指してツーリング予定とか。かっこいいです!!
そうそう、それまでにカラダを作って準備するそうですよ。
どこの山へ行くんでしょうねぇ。楽しみですよねぇ〜。
自分の足で、風を切って目的地まで走って行く!!素晴らしいですよね!!
是非、旅のお土産話聞かせに来て下さいね。

さぁ、いよいよ3月!
今月はどんなお客さまがいらっしゃってくださるのやら、今から楽しみです。

んじゃ、またね!!

c0123295_15453883.jpgc0123295_15471563.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-03 16:14 | ◆CAR'S | Comments(0)