ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 27日

こんなの作ってます!


お店に飾ったモモの木、今日は蕾からキレイなピンクの花が咲きました。
外吹く風も、徐々に暖かくなって来ているのかなぁ・・・でも、今日はまだ寒いぞ。

お店の公休日は、毎週火曜日&毎月第3週水曜日です。
公休日のための看板を作りました。(写真左)
ベースとなる木は、蟹三カフェのカウンターに使用した栗の木。
これに、ホーロー製の看板を付けてみました。(因に、ビスは真鍮のマイナスネジ)
お〜、カッコイイ〜!! お店のムードにぴったりやん。
定休日、お店の玄関に吊り下げられます。
お店の開店中はこうやって、お店の玄関入ってすぐ右側の柱に吊り下げってありますので、見てあげてやって下さい。

もうひとつ、ヒノデカニ商店看板の横に、なにやら怪しい物体!!(写真右)
何だか、むか〜しコドモの頃に書いた、懐かしいロボット?のようなカタチ。
物体の上部には、2つの目のようなモノまで。
夜になると、こんなカンジで不気味にヒカッとります。(写真下)
さぁ、この怪しい物体は一体何なのでありましょうか??

ふふふ・・・その正体は、近日中に明かされますぞ。

まだまだ北風冷たい気候ですが、みなさん風邪ひかないように過ごしましょうね。
わっしも、気をつけなきゃね。

そんじゃ、またね!!

c0123295_1955045.jpgc0123295_1961992.jpgc0123295_1964565.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-27 20:22 | ◆こんなの作ってます | Comments(0)
2008年 02月 25日

カニっ子がやって来た!

ご近所に住む、小学3年生のリオちゃんはカニが大好き。
節分の雪の日も、カニの雪だるまを作るって、1人でがんばってた。
だから、ヒノデカニ商店も気に入ってくれているみたい。

先週のある日、もうお店を閉めようかと思っていた時に、リオちゃん、お母さんと一緒にお店にやって来た。
そして、わっしに手渡してくれたのがこれ・・・

     『カニマークつきの折り紙シャツ』

グリーンのカニマークは、リオちゃん特製の消しゴムスタンプ。
カニ好きなリオちゃんの気持ちのこもった、ん〜、なかなかアーティスティックで素晴らしい作品だ。
(特に、消しゴムスタンプね)
と、その折り紙シャツの中を開けてみると・・・・
出て来たのが、『ターバン野口 作り方解説書』!!!
千円札を折り曲げ、野口英世さんにターバンを巻いちゃう、そんな笑えちゃうやり方が書いてある。
おぉ〜、これまたマニアックでアーティスティックなリオちゃんサプライズに、わっしは嬉しくて嬉しくて。

今日はリオちゃん、蟹三カフェ特製のスコーンをお買い上げ。
また、消しゴムスタンプの新作を製作し、お店に持って来てくれるそう。楽しみだ。
外灯少ない夜道を、リオちゃん、お母さんと一緒に帰って行った。
その後姿を見ながら独り言、「リオちゃんは、大物アーティストになるかも・・・」
また、笑顔でお店にいらっしゃい。待ってるからね!

んじゃ、またね!

c0123295_15214410.jpgc0123295_1522574.jpgc0123295_15223514.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-25 15:47 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 02月 25日

温まるぜ、ビートルズ!


今朝はビックリしましたでぇ!
風が窓を叩く音で目を覚まし、窓の外を覗いてみると・・・
どひぇ〜、真っ白じゃん!! 雪積もっとるでぇ!! 青空なのに、地吹雪になっちょるやん!!
夕べは、確か月夜だったよねぇ???
ってな訳で、今朝のお仕事は雪かきから開始。パウダースノーを、お店のデッキから庭へおろしました。
前の道路に積もった雪を見ながら独り言、『今日はお客さん来ないだろぉ・・・』

何て心配もよそに、雪も解け始めたお昼近くにご来店下さいました。
一日3食“パン&甘い物だけ”でもOK!、大好きなCAFEやパン屋さんをツアーしつつ
そのお店をブログ紹介することをライフワークになさっているシンディーさんです。

実は先日『ヒノデカニ商店』も、シンディーさんにご来店頂きめでたくブログの記事にして頂きました。(http://navy.ap.teacup.com/applet/spookycindy/msgcate24/archive)
そのブログを拝見し、お店のこだわりの部分を余すところ無く写真掲載して下さり、しかも、その写真についての説明は、実は、わっしが言いたかったコトを120%的確に表現して下さっているんです。
ブログの結びには、昨年台風に見舞われながらも出店した『apバンクフェス』、ちょっぴり辛かったそんなわっしらのコトを気遣っての文章。そして、文章の締めには『雨上がり / レミオロメン』のミュージック・リンクまでして励まして下さいました。
そんな、そんなシンディーさんの優しさがブログから伝わり、読み終わる頃には胸が熱くなり涙が溢れて来ちゃいました。


お店に入るなりシンディーさん、「約束したモノ持って来ました!」って、1冊の本をわっしに手渡してくれました。
それが、この本・・・

     『ビートルズ海賊版辞典:松本常男』

大のビートルズ・ファンのシンディーさんの秘蔵書を、このヒノデカニ商店に寄贈して下さるために、わざわざこんな雪の日にいらっしゃって下さったんです!!
も〜う、わっしは言葉が見つかりません!!ほんと、ありがとうございます!!
前回いらっしゃった時に、雑貨、カフェ、などの話の他、わっしの趣味と共通するクルマ、バイク、そして音楽の話をしていって下さったんです。
音楽、そう、特にビートルズに関する造詣の、深いこと深いこと。
久しぶりにビートルズ談義が出来たわっしは、もう、嬉しくって、嬉しくって、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
そんな会話の中でお話ししていた、大切なシンディーさんの本なんですよ。
何度も何度も読み返したであろうコトが、本カバーの破れを裏側から丁寧にテーピングし補修してあることからも伺い知れます。
大切にしていらっしゃったんですね。ステキですよ!
これから、わっしも含め、このお店にいらっしゃるお客さまと一緒に、大切に楽しく読み続けさせて頂きます!

シンディーさん、またお店にの〜んびりしに遊びに来て下さいね!
そして、また2人して笑っちゃえるお話しましょうね。
今度は、ローリングストーンズにしましょうか? それともクルマ?
今日はこんな天候だったのに、ビートルズにココロの中まで温めてもらっちゃいました。

お店にいらっしゃった際には、ちょっとだけ本棚を覗いてみて下さい。
きっとそこに、この本が置いてありますから。
そして、あなたもわっしらと一緒にビートルズの話で笑っちゃう仲間になって下さい。
お待ちしております。

んじゃ、またね!
c0123295_1175232.jpg

[PR]

by crabcraft | 2008-02-25 01:29 | ◆こだわりの一品 | Comments(2)
2008年 02月 20日

流星号がやって来た!


昨日も、晴天なのに北風で寒かったぁ。
そんな風の中、お店の斜め前のお宅では、新築工事の職人さん達が手際良くコンクリートの土台作りをしています。
極寒の中でのお仕事、本当にお疲れさま!なのであります。

こんな天気の夕焼け空の夕方、駐車場にさっそうと滑り込んで来た一台のマシン。

「僕はジェッター 一千年の未来から 時の流れを超えてやってきた  流星号応答せよ 流星号 来たな よし ゴウ!」

そう、わっしらの世代のアニメヒーロー『スーパージェッター』さんが、お仕事帰りにやって来て下さいました。
もちろん、愛車の『流星号』にのって!

この写真の流星号は、ジェッターさんのママのお下がり。
ママが、ニューマシン『マッハ号』を購入した5年前からのお付合いだそうです。
ジェッターさんはこの流星号に乗って(漕いで)、毎日職場までの往復40分コースを通勤していらしゃいます。
ただし、雪の降る日だけは、さすがに流星号のコンピュータもわがままをいいSTOP、他の手段での通勤になるそうです。
そんなジェッターさんが、自宅より遠くで、しかも逆方向にある『ヒノデカニ商店』へ、わざわざこんな寒い日にやって来て下さったんです。
も〜それだけで、わっしは、ほんと〜に感激なのであります!!

口数少ないジェッターさんなのですが、今日は蟹三カフェで温かい珈琲を召し上がりながら、しばしわっしと談笑されていかれました。
わっしも、ジェッターさんの自然のお話、精霊のお話、エコロジーのお話、手話のお話などに深く関心し聞き入ってしまいました。
そんなお話をしているウチに、いつの間にやら外は真っ暗な夜になっていました。
ジェッターさん、また元気良く愛車 流星号に向かい
『エネルギー全力噴射』
そしてマッハ15のスピードで、さっそうとお帰りになられました。カッコイイ〜!!
気をつけてお帰り下さいね。そして、またいらっしゃって下さいね。

当店にご来店いただくお客さまの中で、ジェッターさんが一番エコロジーな方ではないかと思います。
そして、そうなんです、ヒノデカニ商店のコンセプトにピッタリの方なのであります。素晴らしい!!
わっしも、今年はジェッターさんの行動力を見習い、ヒノデカニ商店の流星号で活動するぞぉ。
一千年後の未来にも、朝にはきちんとヒノデが上がるように・・・
          川にもカニが今と同じに住んでいるように・・・

『自動操縦スタンバイ』!!

そんじゃ、またね!


c0123295_23565718.jpgc0123295_235864.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-20 00:17 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)
2008年 02月 18日

こだわりの一品! 【ロッタさんの場合】


スウェーデンのとびきりキュートで、ふくれっ面の天使、5歳の女の子ロッタちゃんのアクティブでとびきりハッピーな傑作映画!

   『ロッタちゃん はじめてのおつかい』

チクチクするからとセーターを着ないし、ママと喧嘩して家出するし・・・かなり頑固で、わがままだけど、でも、憎めないロッタちゃん。
そんな、ロッタちゃんが大好きで、ご本人もとってもキュ−トな女性。(お店のお客さまです)
今回は、彼女が愛でるこだわりの一品をご紹介します。

出会いは今から10年ほど前、お姉さんがホームステイしていたイタリアのフィレンツェのホストファミリーへ訪問、このお宅のキッチンでこの一品と遭遇!
遭遇してからというもの、欲しくて欲しくて滞在中の3週間ず〜っとこの一品にラブ光線発射。
でも、そのラブ光線のPOWERも空しく、滞在の残り時間もあっと言う間に過ぎて行くのでした。
そんなある日、なんと諦めの気持ちで新品購入したホーローピッチャーと、難も無く交換となっちゃいました。
その、一品がこれ

     『牛柄のホーローピッチャー』さんです。

ん〜、何てキュートでチャーミングなんでしょう!!
って、でも笑っちゃいますよね。牛ですよ!!しかも、黄色い牛ですよぉ!!
も〜、絵柄だけで大笑いしちゃいましたよ。(スミマセン)
日本のホーロー製品では、まず見ない絵柄ですよね。
で、やっとのコトで手に入れたロッタさん(スミマセン、こう呼ばせて下さい)、これを日本に持ち帰り、フィレンツェでやっていた時同様に毎日これに紅茶パックを入れ飲んでいるそうです。
その2年後、ロッタさんまたフィレンツェへ訪問。この訪問の時に、朝市で遭遇しちゃったのがこのポット!
な、な、何とピッチャーと同じ絵柄ですよ!!(微妙にディテールは違うんですけどね)
凄い!奇跡だ!一生懸命見つけなくても・・・ん〜、こんなコトってあるんですねぇ。
これは、新品で購入できたそうです。

こんな物語があって、故郷イタリアから遠く離れた日本で二つが揃ったピッチャーさんとポットさん。(ほんと笑えますよね)
今では、ほぼ毎日ロッタさんのパートナーとなり、食卓で活躍しています。
きっとあと10年、いや、ず〜っと二つ寄り添って活躍し続けることでしょう。
お気に入りのモノを、大切に、大切に使い続けるてあげる・・・
これこそが、エコロジカルなコトなんでしょうねぇ。

ロッタさん、あと10年経ったら、わっしにまた見せに来て下さいよ!
きっと一生懸命働いて、貫禄ある姿になっているんでしょうねぇ。楽しみだなぁ。
また、お気に入りの一品お持ちになっていらっしゃって下さいね。
お待ちしております。

んじゃ、またね!!






c0123295_20321888.jpgc0123295_20323763.jpgc0123295_20325674.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-18 20:57 | ◆こだわりの一品 | Comments(0)
2008年 02月 13日

YAMAHA SRX600 カフェレーサーがやって来た!


それでは、2008年2月11日 建国記念日の第四弾です。
建国記念日のラストにやって来たのは、小粋にイカしたこのバイク

   『YAMAHA SRX600 カフェレーサー 』くんです!!

どうです、かっこいいでしょ!このバイク。
YAMAHAのビッグシングル、SRX600をベースにカフェレーサーへとモディファイされています。
SRX600といえば、1980年代に同社『YAMAHA SR』と共にシングルバイクブームのフラグシップを飾ったバイク。
ノスタルジックなテイストの『SR』と比べ、異なる新しいテイストを盛り込んだモダンスポーツシングルとして登場。
その斬新なフォルムからも、モダンスポーツの意とするものが一目瞭然ですよね。
さらに、このバイクをオーナーのセンスで、ここまでにモディファイしちゃったんです。
モディファイのモチーフは、ドカティー ディスモ シリーズだとか。
ブラックカラーにゴールドストライプ、ん〜、わっしのあこがれる『900SS』のテイストが醸し出されているじゃないですかぁ〜。
各パーツに目を移すと・・・フラットバルブ・キャブ、ブレンボ大口径ディスク、ライト、リアショック、マフラーなどなど
色んなところ、こだわりのパーツに変更されております。戦闘力ありそう!!
で、伺ってみたら、なんと、なんと200km/hオーバーするとか!?
え”〜っ、600ccシングルですよねぇ? モンスターです!!
ビッグシングルのテイストは、3000回転60km/hでの単発ドコドコ感を味わうコトなんじゃねぇの?
ん〜、モダンスポーツシングルともなると、ノスタルジックなテイストの『SR』とは全く違うテイストなんですねぇ。驚きです!(以前わっしもSRオーナーでした)

オーナーとわっしの2人、コーヒー飲みながらしばしSRXくんを見ながらバイク談義。
まさに、英国でのカフェレーサー気取りであります。
ここに、先ほどの『KAWASAKI W1スペシャル カフェレーサー仕様』が来たら、もう、最高なのであります。
わっしも、春になったらバイク出してあげよ。(まだ、寒くて・・・軟弱者です)

ふ〜、忙し楽しの 建国記念日だったなぁ。
また、おもしろいクルマやバイク、おもしろい人来ないかなぁ。
春が来るのと同様に、楽しみに待ちましょうか。

そんじゃ、またねぇ!!

c0123295_14344354.jpgc0123295_1435728.jpgc0123295_14352460.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-13 14:41 | ◆BIKE'S | Comments(0)
2008年 02月 13日

プジョー307SWがやって来た!

さぁて、さて、2008年2月11日 建国記念日の第三弾です。
やって来たのは、シルバーボディにブルーガラスがお洒落な仏国車

   『プジョー307SW』くんです!!

見た目はワゴンなのですが、なにやら室内には3列のシートが! 
しかもその室内空間は、広々としていて圧迫感なさそ〜なカンジにさらに驚きです。
そして、まず目に飛び込んでくるのが、307SWくんの特徴でもある大きなガラス面積を持つ屋根。
パノラミックルーフの名のこの屋根、ルーフ先端から2列目シートの後ろあたりまで、全部ルーフがガラスなんですよぉ!!びっくりです!!
きっと、2列目シートに座り、頭を上げると見えるのは、流れるような外の景色なんでしょうねぇ。
星の奇麗なこの季節、深夜高原あたりに出かけ、あったかい室内から満点の星空みながら流星を追う・・・ん〜、ロマンチックでステキだなぁ。

パワーユニットは、2000ccのDOHC16バルブで、6000rpmで137psの最高出力。
決して大きすぎないクルマなのに、と〜っても使い勝手よさそうだなぁ・・・と感じちゃいました。
そしてほら、バランスよくまとまったスタイルは、品もあり、ん〜さすがフランス車なのであります。

いいなぁ〜、パノラミックルーフ!!
今日は、オーナーとあまりお話が出来なかったんです・・・残念。
今度、このルーフから見えた、ステキな景色のお話聞かせて欲しいなぁ。
また、の〜んびりお店にいらっしゃって下さいね。
お待ちしております。

そんじゃ、またね!!・・・って、もひとつ、この日の日記は続きがありますのだ。お楽しみに!

c0123295_14431774.jpgc0123295_14434267.jpgc0123295_1444466.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-13 12:30 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 02月 12日

バンプラがやって来た!


さぁて、2008年2月11日 建国記念日の第二弾です。
やって来たのは、と〜ってもお洒落なグリーンボディの英国車

   『バンデンプラス プリンセス 1100 MrーⅠ』くんです!!

バンデンプラスプリンセス、みんなからバンプラのニックネームで呼ばれています。
バンデンプラス社はイギリスのコーチビルダーで、かつてはロールスロイスやベントレーのボディを作っていたそうです。
エンジンはミニと同じもの、そして、サスペンションもミニ同様、ハイドラステックサスペンションが搭載されています。
このバンプラくん、ベビーロールスと呼ばれ、外装にはメッキのグリルやドアハンドル、内装にはカーペットを敷き詰め、さらに贅沢なウォールナッツをウッドパネルなどにふんだんに使用、肘掛を供えた本革シート、さらにさらにリアシートにはピクニックテーブルまで装備されておるのですぞ!!(写真をよ〜く見て下さいね)
ん〜、お上品、ゴージャスなのであります。
コンパクトサイズながらショファードリブン(運転手付き)の仕様で、アン皇女も乗っていた、プリンセスの名に恥じない高級車。
で、販売価格も当時ミニの3倍!もしていたそうですよ。(ん〜、実車を見て納得)
1964年生まれの、実に今年で44歳のバンプラくん。
リアウィンドウには、ちょこんとワニ皮?のバッグ。イカしてますよねぇ、お見事です。
オーナーの英国センスが光ってます。

このバンプラくんのオーナーは、隣の桐生市で動物病院を営んでいらっしゃるそうす。
撮影をお願いした際、先日の雪の中を走られ汚れている事を気になされていましたが、こ〜んな奇麗じゃないっすか!
いつも手入れされていらっしゃるのが、ドアの内側やエンジンルームを見れば一目瞭然ですよ。
愛着もって接していらっしゃるのが、クルマのそこかしこからビンビン伝わってきちゃいます。

是非、またお店に遊びにいらっしゃって下さいね。
次回は、奇麗になったバンプラくん撮影させて頂きたいと思っています。
楽しみにお待ちしております。

そんじゃ、またね!!・・・って、まだこの日の日記は続きがありますのだ。お楽しみに!





c0123295_2221025.jpgc0123295_2222776.jpgc0123295_222561.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-12 02:35 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 02月 11日

スバル360が、また、やって来た!!


今日は建国記念日、そして、3連休の最終日。
空っ風も吹いていない快晴!の〜んびりとした、午前中だぁ・・・。

あっ!サブロクくんが、また遊びにいらっしゃって下さった!!
で、オーダーも聞かず、ま〜た、バイク談義始めちゃいました。(いつも、ごめんなさい・・・)
談義の内容は、サブロクくんオーナーの所有していらっしゃる、冬眠中のバイク『KAWASAKI W1スペシャル カフェレーサー仕様』についてのあれこれ。
とってもセンスのいい写真で綴ってあるオーナーのブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/chokoran00/diary/200711290000/)で拝見してから、も〜、わっしはW1くんに会いたくて!!
1970年、バイク大好き小僧だったわっしの、憧れのバイクの中の1台。
そのバイクが、こんなかっこいいカフェレーサーになって乗られているなんて・・・。カッコ良すぎる!!
なんて話をしながら、オーナーは蟹三カフェで時間を過ごされて行かれました。
のんびり出来ましたかぁ・・・いつも、ごめんなさいね。話し込んじゃって。

そしてサブロクくん、お帰りになられる前に、また撮影をさせて頂きました。
で、前回撮り忘れた部分をパチリ。
室内ダッシュパネルにある、デザインのかわいいワイパーとライトのSW。
それと、SUBARUマークが刻印されるKey4種類!!(ドア、ガソリンコック、アンテナ、フード)
アンテナ用Keyは、何と真鍮製!!お〜、感動だぁ!!
それと最後は、お店のバスパくんと一緒に記念撮影。
ん〜、素晴らしい!!ベージュカラーも一緒だぁ!!お店にハマり過ぎているぞ!!

もっともっと気候が暖かくなったら、今度はカフェレーサーでいらっしゃって下さいね。
その日が訪れるのを、わっしは楽しみにお待ちしてますからね。

そんじゃ、またねぇ!!・・・って、この日の日記はまだ続きがありますのだ。お楽しみに!



c0123295_20455951.jpgc0123295_20462250.jpgc0123295_20464255.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-11 20:56 | ◆CAR'S | Comments(0)
2008年 02月 08日

いちご屋の若大将がやって来た!


今日も北風かぁ・・・快晴なのに、北風が吹いてなきゃ、きっと小春日和だよなぁ・・・。
もう、庭のシャラの樹も芽吹いて来たのに、寒さはまだまだ続くのかなぁ・・・。
北風も落ち着いて、早く春めいてくれないかなぁ・・・。

蟹三カフェでは、もう、春をカンジていただくことができます!
フレッシュな苺を使ったメニュー、『春のかおり』です。
2種類の苺(やよいひめ/とちおとめ)と生クリームをたっぷり使ったスィーツ。(写真左)
めっちゃくちゃ甘くておいしい苺を生クリームと一緒に頬張ると、ん〜、あのポカポカ春の日差しをカンジているみたい。し・あ・わ・せ!
この、おいしい苺の生産販売をしていらっしゃる、地元太田市『戸黒いちご直売所』の若大将が、お店に遊びにいらっしゃって下さいました。
数ある苺の中から、蟹三カフェのスィーツにチョイスしたのが、この若大将が手塩をかけ作られた苺たち。
まだ20代の若大将が、情熱をかけ作られた苺たちのおいしいこと!
12月〜5月にかけて生産される苺の約8割が、『戸黒いちご直売所』で太田近郊を中心に販売されます。
一般客はもちろん、レストランや洋菓子屋さんにも卸されているそうです。
場所は、『ヒノデカニ商店』から5分くらいの、す〜ぐに買いに行けちゃう場所にあるんです。
わたしも買いたい!って思われた方は、ウチのお店に寄って聞いて頂ければMAP書いて教えちゃいますよ。
ほ〜んと、美味しいっすから!!
で、若大将、今日は蟹三カフェのメニューからこの苺を使った、『イチゴパレット』『春のかおり』を食べて下さいました。
もちろん、『旨い!!』であります。2種類ペロッと食べちゃいました。
『幸せだなぁ〜!ぼかぁ〜苺食べてるトキがイチバン幸せなんだぁ。いいだろう!!』って、若大将が言ったかどうか・・・。
でも、良かった〜、喜んで頂けて!!
この苺メニュー2種類は、若大将の苺が供給していただける時期まで、メニューに入れておきますからね。
みなさん、一度お試しになってみて下さいね。
そうそう、若大将は今後、苺だけでなく『ブルーベリー直販』『いちじく生産』も計画中だそうです。
特に、ブルーベリーは蟹三カフェのスィーツで使用しているので、とても気になります。早く、食べてみたいなぁ〜。
若大将、こだわって作って下さいよね。期待してますよ。

昨日も都内では雪が降ったとか・・・。
まだまだ春の陽気はやって来そうになさそうだなぁ・・・。
戸黒さんちの苺食べて、風邪ひかないでがんばろ。

んじゃ、またね!

c0123295_1125850.jpgc0123295_11319100.jpgc0123295_1133398.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-02-08 00:52 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)