ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 1 )


2012年 02月 23日

や、や、やっと会えたねぇ!!


先日、会いたくて会いたくてずっと待ちこがれていた方に、やっと会う事が出来たんです!!
実は、ウチのヤツと同い年で兄弟のような方。
1967年生まれで、今年45歳になりますが、とってもチャーミングで
ステキな方なんです。

それでは、早速ご紹介いたしましょう。

   『Epiphone Casino(エピフォン・カジノ) 』さんです!!

まずは、ウチのヤツとの2ショット記念撮影から。
左側がカジノさん、右側がウチの125さん。(ウチの:Gibson ES-125TDC)
c0123295_15322595.jpgc0123295_15341554.jpg

『おぉ〜、久しぶり〜!!』
『元気そうじゃん!!』
『何年ぶりかなぁ?って45年ぶりかぁ。』
『ちょっと照れるよなぁ。』
なんて話してるようですなぁ。

前述したように、この2台の生まれは1967年製でアメリカはミシガン州カラマズーの同じ工場。
c0123295_1535539.jpg

EpiphoneとGibson、メーカー名は異なれど1961年にエピフォン社がギブソン社に買収された後に
ギブソン社がエピフォン・ブランドとしてカラマズー工場で生産していたギターなんです。
なので、もしかしたらこの2台工場の中で挨拶交わしていたかも!?
c0123295_15354429.jpg

この2台の共通する部分を書き上げてみます。

・分類:セミアコースティックギター(セミアコ)
・ボディ:ハーフデプスボディ(薄い胴)で、内部構造はセンターブロック無し
・ボディ・トップ材:メイプル
・ボディ・サイド材:メイプル
・ボディ・バック材:メイプル
・ネック材:マホガニー
・フィンガーボード材:ローズウッド
・スケール:24.75"
・テールピース:トラピーズタイプ
・ピックアップ:P90×2(犬の耳ドッグイヤーって呼ばれてます)
・コントロール:2Vol, 2Tone, 3Wayスイッチ

と、ほぼ同様なSPECなんですよぉ!!
c0123295_15361932.jpgc0123295_1692787.jpg

でもねぇ、ボディ形状がカジノさんのダブルカッタウェイに対して、125さんはシングルカッタウェイ。
ブリッジが、カジノさんメタルブリッジに対して、125さんはウッドブリッジ(現在メタルに改装)。
ペグが、カジノさんクルーソン製分割ペグに対して、125さんはクルーソン製3連ペグ。
それと、トグルSWの位置、ボリュームノブ、ピックアップカバーなどが2台の異なる箇所。

しかし、これを含め総括しても2台は非常に類似性の高いモノと思います。
オーナーさんから、同じ年同じ工場で作られたモノと聞いた時から、も〜お会いしたくて仕方ありませんでした。
良く観ると、作り方、塗装、パーツに至まで、やっぱ似ているんです。
ネックの形状も、幅は同じサイズで、太さは若干カジノさんの方が細めでした。
c0123295_15395790.jpg

ボディサイズもほぼ同じ。
なので、125さんからカジノさんに変えて弾いてみても、全く違和感なくプレイ出来ちゃいます!!
これ、いいなぁ〜!!(病気が始まっちゃったぁ)

でもねぇ、カジノのオーナーさんお店が忙しい時にいらっしゃったので
c0123295_15372243.jpg








<<< この方

今回、一番肝心なカジノ・サウンドをアンプで確認する事が出来ませんでした。残念!!
なので、次回はお店閉店後にまた持って来て音を出させてあげてください。

因に、このカジノさんの本当の意味での異母兄弟は『Gibson ES-330』さん。
c0123295_15385181.jpg

この330さんをベースに作ったカジノさん、違いといえばヘッド形状と指板上のポジション・マークくらい。
で、同じ工場で作られていたんですもの、まさに双子の兄弟。

いやぁ〜、45年の歳月を重ねたギターには見えないくらいコンディション良いカジノさん。
素晴しいギターにお会い出来本当に嬉しいのであります!!

このカジノさんのサウンドは、来月3月7日に発売されるCD

   back number『恋』

で、オーナーさんのボーカルと共に、このカジノさんのサウンドが聞く事が出来ます。
オーナーのIくんの声だけでなく、是非カジノさんのサウンドも注意して聞いて上げて下さいね。

いやぁ〜、ほんとステキなギターだったぁ!!
やっとウチのと一緒に記念撮影は、ほんと感動ものでした。
きっと、125さんも落涙したことでしょう。
オーナーさん、お互い大切にず〜っと付き合ってあげましょうね。
で、是非一緒にサウンドバトルして上げて下さい。


さぁ、次はどんなギターが遊びにいらっしゃるかな?
何となく、4本弦のよ〜な予感がするなぁ???
楽しみだなぁ!!

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2012-02-23 15:39 | Comments(2)