ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 26日

HarleyDavidsonがやって来た!<その3>


秋めいてきましたねぇ〜。
お店の周りにも、そんな変化が・・・
田んぼではカエルの大合唱が消え、公園や庭からセミの声が消え、そして田んぼには静かにアキアカネが飛び始めました。

そんな、秋空の高い天気の日、またまたいらっしゃいましたよ!
あの秋空も揺るがす、図太いエグソーストは・・・

   『Harley-Davidson XL883L スポーツスター』さんです!!

パパサンの愛称で親しまれるスポーツスターさんは、ハーレー乗り以外でもご存知な方が多いはず。
ハーレーと言うと、マッチョでファットな車体をイメージしちゃいますよね。
その昔からオーバー1000ccのバイクと言えばハーレー、そんな中で空冷OHV 45°Vツイン 883ccの、アンダー1000ccのパパサン。
観て下さい、このスリムでかっこいいボディスタイル!!
ちょっとしたカフェレーサーっぽさも醸し出してるでしょ。
これを駆るオーナーのファッションも、ちょっとヘルスエンジェルっぽくっていいカンジです。
実はオーナーさん、前回『HarleyDavidson FLTR』さんを駆っていらっしゃって下さった、そう、あのお方なんです。すっごいですねぇ〜!!

で、わっしが特に驚いちゃったのがこれ。

   『ランドセル・サイドバッグ』!!!

革製の既製サイドバッグかと思いきや、な、な、なんとランドセルじゃあ〜りませんか。
ブラッキーなボディに、余りにも違和感なく装着され、不覚にも初めは分かりませんでした。
小学校を卒業されたお子さまのモノを、もったいないから流用したのだそうです。
いいなぁ〜!!その、もったいないから精神!!ほんと、素敵ですよ!!!
アメリカを代表するバイクと、日本を代表するカバンのコラボレーションですものね。
違和感があるはずありませんよねぇ。でも、ほんと似合ってます。

今日はオーナーさん、このランドセルに工具を入れ、ツーリング途中にトラブった仲間のハーレー救済の帰りにご来店です。
ん〜、サンダーバード(国際救助隊)のような方だぁ。素晴らしいです!!
この他にも、アルミフェンダーやスモールタンク、マフラーなどがとってもスポーティーにモデファイされていて、超〜乗る気をそそられる仕上げになっています。
何だかこのパパサン観ていたら、映画『イージーライダー』でデニスホッパーが乗っていたチョッパーを想い出しちゃいましたよ。カッコ良かったなぁ〜。

オーナーさん、蟹三カフェで購入いただいたスコーンをランドセルにしまい、颯爽とお帰りになりました。
そう、あのデニスホッパーのように、秋空にエグゾースト轟かせて。
また、遊びにいらっしゃって下さいねぇ。楽しみにしてますよぉ。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_019232.jpgc0123295_0194575.jpg
c0123295_0201239.jpg

[PR]

by crabcraft | 2008-09-26 00:38 | ◆BIKE'S | Comments(0)


<< アーティストパワー!<その5>      ごめんなさい・・・ >>