ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 20日

21th Century Boy 来る!!


台風13号、ここ群馬への被害もなく無事通過。
今日は、久しぶりに朝から台風一過の、キレイな空が見られました。
『秋だなぁ〜!!』
朝の風をカラダに受けて、独り言にふけっちゃいました。

唐突ですが、観たい映画があります。
『20世紀少年(20th Century Boys)』
週刊ビッグコミックスピリッツで連載された、浦沢直樹のSFサスペンス漫画の映画化です。

日本が高度成長期のまっただ中の1970年代。夢と希望に満ちあふれた時代。
少年たちが空想した世界。そんな、空想ストーリーを“よげんの書”と、少年たちは名付けた。
大人になるにつれ、そんな空想の記憶は薄れていく・・・。
1997年、お得意先一家の失踪や幼なじみの死をきっかけに、その記憶が次第に呼び覚まされていく。
そして、世界各地の異変が、昔幼い頃空想した“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。
出来事に必ず絡んでくる謎の男“ともだち”との出会いによって、全ての歯車は回り出す。

こんなカンジのストーリーの映画なんですけどね。
もろにわっしら世代を描いた作品なので、もぉ〜観たくて観たくて。


お店にも驚きの事件?が発生しました。
な〜んて、オーバーな書き出しでスミマセン。
実は、生後20日間目ベイビーがご来店いただいたんです!!
ビックリでしょお〜!!(お一人では歩いて来てませんけどね)
この写真がそのお方・・・

   『凪海(なぎ)くん』男児であります。

正真正銘、バリバリ21世紀少年なのであります。
そして、当店開店以来の最年少のお客さまでもあります。
ほんと、小さいんですよねぇ!!かっわいい〜んだ。
『抱いてみますか?』とお母さん。
『いやっ、ム、ムリみたいです。首が座ったらにしましょう。』とわっし。
『蟹三カフェ』では、お母さんの優しい腕に抱えられ、ミルクをお飲みになりお過ごしになりました。
記念に、ご両親含めて記念撮影。パシャ!!

今世紀は、彼らがこの世界を動かして行く番です。
ステキな夢を描きつつ、最高級にステキな世界にして行って欲しいと思います。
それまで、わっしらの大人の責任は、このステキな地球環境を今以上にいい状態で残して行ってあげるコト。
そんな事を、再認識させられてしまいました。ガンバロ!!

頼むぜ!! 21世紀少年。
笑顔絶えない、最高の地球にしていってくれよな。

あっ、映画終わる前に観に行かなきゃね。
んじゃ、まったねぇ〜!!


c0123295_20464588.jpgc0123295_204757.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-09-20 20:55 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(0)


<< ヒノデカニ IN 沖縄!!      夏の記憶・・・ >>