ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 16日

蟹男来る!


お盆連休の今週、ヒノデカニ商店はがんばって営業しておりますよぉ〜。

しっかし、灼熱のような気温の日が続いております。
そして、お店を揺るがす、でっけぇ〜カミナリも来ちゃってます。
ビカビカ〜、ゴロゴロゴロ〜、ドッカァ〜ン、ズッシ〜〜〜〜ン
さ〜っすがこれには、久々に恐怖感を味わっちゃったりしとります。

で、とうとう来ちゃいましたよ、ヒノデカニ商店に!!
夏と言えばこれでしょう!
すっごいですよぉ〜、『恐怖の・・・蟹男!!』

   じゃぁ〜ん、『MINI Cooper Clubman』さんです。

てか、蟹男(crabman)じゃなかったみたいですねぇ。clubmanさんでしたぁ。なぁ〜んだぁ、残〜念・・・。
でもねぇ、このフロントマスク、ど〜見てもカニに見えませんかぁ。(すみません)
実は、ほんと〜は、clubmanじゃなくて、crabmanだったりしてねぇ。(って、そんなことねぇか)

マルーン?とシルバーの2トーンカラーの、お洒落なボディーカラーです。
MINIハッチバックよりも長いボディが特徴で、その分後部座席のレッグスペースにたっぷりと余裕ができています。
このデザインの源流は、1960年代に人気を博したモーリス「ミニ・トラベラー」、オースチン「ミニ・カントリーマン」、「ミニ・クラブマン・エステート」などになります。
右側のみにある後部座席ドアは、観音開き!
後部ハッチも、もちろん観音開き!
ん〜、観音開き大好きなわっしには、た、たまらんデザインなのであります。
きっと、後部座席を倒せば、1週間くらいの旅の荷物くらいゆ〜ったり入っちゃいそうなスペースが確保できそうですよね。

ダッシュボードを覗くと・・・
おぉ〜〜、往年のミニを想わせる、でっか〜いセンターメーターが。
しかも、内部にオーディオコンソールまで組み込まれてます!!
ちょっと、近未来チックなデザインがかっこい〜のであります。

エンジンSPECは、1.6リットル4気筒ガソリンエンジン搭載で、最大出力120HP、最高速は200km/hも出ちゃうそうです。

1960年代のミニでは、想像もできないSPECなのです。(当たり前かぁ)

ドライバーさん、実は今日、お父さんの新車を乗って来ちゃったんです。(お父さん承諾済み)
お話を伺うと、小さな頃からクルマが大〜好きで、現在は大学でカーメーカーと新技術の共同開発などなさっているとか。
来年は大学院に進み、更に自動車工学を学ばれるとのこと。
小さな頃からの大好きなモノ(夢)を、ずぅ〜っと一直線に追い続けているなんて、ほんと素晴らしいですよ!
是非、夢を実現して欲しいと思います。

そして・・・
鉄腕アトムに出て来た空飛ぶクルマ
温暖化の地球に優しいクルマ
お年寄りにも簡単に乗れちゃうクルマ
どんどんステキなクルマを、世に生み出して行って下さい。
期待してますよ!

それにしても、クルマ好きなお父さんがいて羨ましいなぁ〜。
きっと、しっかりDNA受け継がれているんでしょうねぇ。
次回は、ご自身のクルマでいらっしゃってくださるそうです。
楽しみにしてますぞぉ〜!!

みなさん残暑に負けないように、残りの夏をたっくさん楽しんで下さいねぇ。
んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_10505349.jpgc0123295_10511676.jpgc0123295_10515988.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-08-16 10:53 | ◆CAR'S | Comments(0)


<< ユーノス・ロードスターがやって来た!      アーティストパワー!<その4> >>