ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 31日

CB750Fがやって来た!


梅雨が明けたのはいいけど、こう暑い日が続くと庭のカツラの樹も元気無くしちゃいますよねぇ。
元気がいいのはアブラゼミくらいかもね。

お〜っと、まだいましたよぉ〜元気な方が!!
このクソ暑い中、真っ黒に日焼けした腕を覗かせ、赤白のボディのバイクが元気にパーキングに滑り込んで来ました。

   『HONDA CB750FCインテグラ』さんです。

HONDA社が世界に誇るバイク『CBシリーズ』。
1959年に発売されたベンリィCB92スーパースポーツを起源に、CBシリーズはホンダが世界一のオートバイメーカーとなる礎を築いたシリーズとなりました。
何を隠そう、わっしもその魅力に取り憑かれてしまったひとり。CBオーナーです、へへへ。
そんな、CBシリーズの中の、1982年製HONDA CB750Fさんです。
HONDA CB750Fの中でも、Fホイールの18インチ化、ブーメランコムスターホイール、FフォークRショック変更、カラーは赤/白のツートンとなったTYPE Cで、このモデルがCB750F最終型になります。
エンジンは、空冷4サイクルDOHC4バルブインライン4 748cc。
最大出力は、9000回転で70馬力を発生させます。

日本のバイク!ってイメージの、赤/白カラーリングにエンジンはブラックアウト。
とっても引き締まったスタイリングなのであります。
当時このスタイリングに憧れた方は多いと思います。
オーナーの好みで、オイルクーラー、モリワキ集合管が装着されている意外は、ほぼノーマル。
20数年使い込まれた『やれた感じ』が、バイク全体をと〜ってもいいカンジのムードにしていますよね。

今日はオーナー、お店の北側にそびえる赤城山の北面道路へソロツーリング。
山間部を抜ける、最高に気持ちいいコースです。
トンネルに入ると、カラダ全体が冷気に包まれ、夏なのに鳥肌立っちゃうほど快適。
そんな素敵なツーリングの帰りに、お店にいらっしゃって下さいました。
蟹三カフェで色んなお話が出来て、わっしも嬉しかったですよ。
そして、クールダウンできた頭に、『気合』入りヘルメットを被り・・・

ウォン、ウォン、ウォン、ウォ〜ン

くそ暑い中、軽快なHONDAサウンドを響かせ帰っていかれました。
ん〜、いい音だぁ!!
気をつけてお帰り下さいね。
また、の〜んびりいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしています。

んじゃ、まったねぇ〜!!

/
c0123295_18371783.jpgc0123295_18374062.jpgc0123295_18375585.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-31 18:45 | ◆BIKE'S | Comments(2)
Commented by FC-オーナー at 2008-07-31 22:41 x
愛機で気持ちよーく山道を走っていて、ふっと工房長の事が頭に浮かびました。
木の香りが漂う店内、小物一つ一つに工房長のこだわりが感じられました。
美味しいアイスコーヒーと、工房長との話は本当に癒されます。

開店予定時刻より2時間も前にお店を開けて頂き感謝です。
また、CBでモリワキサウンドを響かせて・・伺わせて頂きます。
Commented by crabcraft at 2008-08-01 00:10
>FC-オーナーさん
いえいえどう致しまして。
お店を気に入っていただきありがとうございます。
それと、わっしの事を思い出して頂けただけで、ほ〜んと嬉しいです!!
また、の〜んびり遊びに来て下さいね。
それと、くれぐれもバイク運転気をつけて下さいね。
楽しみにお待ちしております。


<< こんなカンジで使われてます!【...      YAMAHA XS650 がや... >>