ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 14日

ロイヤル・エンフィールドがやって来た!


プロローグなしで、始めちゃいますよぉ〜。
今回は、この異様にレトロフィール(因に新車です)でミリタリーなバイクの

   『ロイヤルエンフィールド社製ブレット アーミー』さんのご紹介です。

古き良き時代のイギリスで生み出され、現在はインドで生産される複雑な歴史を持つ不思議なモーターサイクルなんです。
エンジンspecは、空冷4サイクルOHV単気筒346ccで、いわゆるビッグシングルと呼ばれるマシンです。
その中でもOHVエンジンという古典的(すんません)なエンジンを継承するブレットさんは、まさに、ビッグシングル中のビッグシングルといっても過言ではありません。
そんなブレットさんのグレードの中でも、このアーミー仕様はご覧の通りモスグリーン一色!!

し、渋すぎます。

で、で、しかもですよ、オーナーは笑顔の素敵なキュートでボーイッシュな、20代の女性なんです!!

き、決まり過ぎです。

この近郊で、このバイクを駆る女性を見かけた事がありません。
だって、この辺りでバイクを駆る女性は多くとも、このバイクを販売しているところが極端に少ないのですから。選びようがありません。
オーナーにお話を伺ったところ、お父様もバイクが好きで、神奈川県のご実家近くにバイク屋さんがあるという、バイク好きにはとっても恵まれた環境に育ったようです。羨ましい。
うんうん、このバイクを選ばれたトリガーが、少しだけ解明出来て来ましたぞ。
そして、購入は都内。うんうん、やっぱり!なのであります。

女性でビッグシングルを駆っていらっしゃって下さったのは、ブレットさんが初めて。
このブレットさんで、大阪までいっちゃったというのですから、ちょっとただ者ではありませぬ。やるなぁ〜!!
容姿からは、とても想像もつかない行動力なのであります。
さあ、これからこのブレットさんを駆って、どんなところまでツーリングに行かれるのか?
とっても楽しみであります。
次回ご来店の際は、ツーリングの土産話して下さいね。

ん〜、ビッグシングルはやっぱいいなあ。
実はわっしも若い頃SRを駆り、3000rpm60kmの最高のドコドコ感を楽しんでいたんです。
また乗りたくなっちゃいました。
今度乗るなら、やっぱ憧れのBSAゴールドスターかなぁ・・・。ドカティ450ディスモもいいな!
ビッグシングルの皆さん、お店に遊びにいらっしゃってくださいねぇ。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_13442057.jpgc0123295_13444264.jpgc0123295_1345326.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-07-14 13:48 | ◆BIKE'S | Comments(0)


<< 2CVがやって来た!(PART3)      カブ友がやって来た! >>