ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 12日

Citroën BXがやって来た!


以前ブログで書いたように、わっしはフランス車が好きなのであります。
特に、お店の看板娘でもあるルノー車が大好き。
で、次に好きなのが、今回ご紹介するシトロエン車なのであります。

先日、お友達の結婚式に参列されるとのコトで、手拭いご祝儀袋を購入にいらっしゃったお客さまが
この、シトロエン車のオーナーであります。

   『Citroën BX』さんです。

シトロエン車で有名なのが、あのでんでん虫のような『シトロエン2CV』。
丸っこい愛らしいデザインで、南フランスの片田舎をトコトコとの〜んびり走っているイメージの素敵なクルマでした。
これとは全く正反対に、直線的なデザインが特徴のBXさんです。
その中でも、ブレークと呼ばれるステーションワゴンのBXさんになります。
初めて見たときわっしは、余りにも2CVとのデザインギャップが大きく、ほとんどピンときませんでした。(ごめんなさい)
時期が経つにつれ、ハイドロニューマチック機構をもつサスペンションや、ロングホイールベースによる荷室キャパの大きさに興味を魅かれるようになりました。
フランス車も好きですが、働くクルマも大好きなこともあり、次第にBXさんに魅かれていました。
あれほど違和感を感じたデザインも、好きになっちゃいました。
特に、後輪がホイルハウスでちょっと隠れたデザインが好きなんですねぇ〜。カッコイイ〜。
それと、シトロエンのハンドルと言えば一本スポークで有名ですが、BXさんもほら、ちゃ〜んとこの部分は継承していますよ。これ、ほんといいですよねぇ。

オーナーとは忙しい会話となり、今回BXさんのお話がちょっとしか聞く事が出来ませんでした。
次回いらっしゃった時に、ゆ〜っくりお話し出来たらなぁ・・・って思っています。

そうそう、それとオーナーと一緒にいらっしゃった奥様?(間違っていたらごめんなさい)は、実は先日シトロエン2CVに乗ってご来店して下さっていたそうです。
気づかずごめんなさい・・・夜に来たので、クルマ気づかなかったですよね。って、フォローまでして頂き、ほんとごめんなさいね。
次回は、昼間にご来店下されば、ばっちり写真取らせて頂きますので。

ん〜、また、楽しいクルマにお会いする事ができちゃいました。
さぁ、次はどんなモノが遊びにいらっしゃってくださるかなぁ、楽しみだぁ。

んじゃ、まったねぇ〜!!

c0123295_0293914.jpgc0123295_0295317.jpgc0123295_030838.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-06-12 00:30 | ◆CAR'S | Comments(0)


<< M2 1001がやって来た!      チャッピーくんがやって来た! >>