ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 30日

LOTUS 2-ELEVENがやって来たぁ!


お店の前の、西新町3号公園のサクラが満開になりました。
カフェにいらっしゃったお客さまも、クリの木カウンターで花見コーヒーです。
昨日は、午後ちょっと風が出ちゃったから、デッキでの花見コーヒーが楽しめず残念。

カップを洗いながら、サクラが風で散らないか、心配しながら観ていると・・・
あっ、あ、あ???、あれっ???・・・、あれってさぁ・・・、えええ〜、マジ〜!!
サクラの前をゆ〜っくりと、お店のパーキングへ滑り込んで来た黒い物体・・・

   『LOTUS 2-ELEVEN』くん見参!!(以下、2イレブン)

なんじゃぁ、これ!!まるで、サーキットからそのまま公道走って来ちゃったみたいじゃんか?
ルーフも、ウィンドウも、ドアすらないクルマですよぉ。
走る!ってコトだけを追求し、それをスポイルするモノは徹底的に排除した、そんな、スパルタンなフォルムであります。
しかもですよ、さらにオーナー、ドアなし室内へのステップインを容易にするために、助手席外しちゃってます。
これで、さらに軽量化されちゃったはずですよね。
オリジナルの車両重量は780Kg、直列4気筒DOHC1796cc+SCのエンジンからは、最高出力255馬力/7000rpmを発揮しちゃいます。
0-100Kmの加速は3.9秒!!ポルシェ911ターボとタイですって!!す、すっげぇ〜!!!
ロータス社といえば、英国のライトウエイト車の老舗中の老舗。
過去に、エラン、エリーゼ、そしてスーパーセブンといった名だたるライトウエイト車を世に送り出し、わっしらバイク好き人間までをも魅きつけてしまう、そんな魔力を持つメーカー。
またしても、ロータス創設者アンソニー・コーリン・ブルース・チャップマンの意志を継承するスーパースポーツカーが一台、開発されちゃったんですねぇ。

今日はオーナー、2イレブンくんを洗車した帰りにカフェにいらっしゃって下さいました。
納車されてまだ日も浅い2イレブンくん、ブラックボディにイエローとシルバーのストライプがアクセントになって、とってもスパルタンでレーシーなムード!!
ムードだけじゃなく室内は、快適系の装備等を一切排除したシンプル(何もない)なモノ、且つ、キルスイッチ、消化器は標準装備という、これはもうレーシングマシンですよ。
まさに、クラブマンレーサーのために作られたマシンですね。
しかも、しかも、日本国内での販売台数は限定350台ですってよぉ!!

オーナーもカフェでのひとときを終え、2イレブンくんのボディ左側から、その低いボディをまたぎ室内へステップイン!!かっこいい〜!!
こんな乗車スタイルって、やりたくても普通のクルマじゃ無理ですものねぇ〜。
そして、エンジンスタート!思っていたほど大きくはないエグゾーストで、ゆ〜っくりとパーキングから帰られて行きました。
春めいては来たものの、まだちょっと冷たい風の日です。
オーナー、帰宅までに寒風にさらされ涙チョチョぎれ、鼻水ダラダラ・・・、でも、冷えた身体とは裏腹にココロはあったまってるんだろぉなぁ〜。

これからは、2イレブンくん達がもっともご機嫌になる季節。
満開のサクラの中、春の風をカラダいっぱいに受けバイクのように走る。
いいよなぁ〜!!
是非また、ツーリング帰りにでもお店にいらっしゃって下さいね。
楽しみにお待ちしております。

んじゃ、またね!

c0123295_23155860.jpg
c0123295_23362565.jpgc0123295_233769.jpg
[PR]

by crabcraft | 2008-03-30 23:38 | ◆CAR'S | Comments(0)


<< てぬぐいの色んな使い道!【かま...      ap bank fes エコバ... >>