ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 04日

ギターアホのギター自慢!!


FB(フェースブック)では、ご報告したのですが。
今度の日曜日(6/7)にライヴに出演します。
ギターは弾きません。
ブルースも、ロックも演りません。
演るのは、な、な、なんと長唄!
ひょんなご縁で、長唄をライブで唄うことになっちゃいました。
もちろん、生まれて初めての体験。
この2ヶ月間、お師匠さんから特訓を受け、何とか唄えるように?なりました。
本番で、周りの足を引っ張らないようやり遂げて来ます。
皆さん、応援宜しくお願い致します。

***


***


***

お!久々に『ハッピーハシモトギター塾』校長ハッシーさんが、ギターを持って来ましたぞ。

ん?これまでに見たことのない新しいハードケースですねぇ?

もしや...
c0123295_052428.jpg

   新しく購入した『Epiphone TEXAN』さん1965年製です!!

エピフォンギターの中でも最も人気の高いTEXAN。

先月来日した、ポールマッカートニーもビートルズ時代から愛用していますよね。
c0123295_0195612.jpg


バーストフィニッシュのトップは、杢目の詰まった美しいスプルースが使われ、深い色合いのべっ甲柄のピックガードが最高です。

サイドバック&ネックはきめ細かなマホガニー。

大きめのヘッドには、輝きの美しいパールインレイのロゴ。ワンポイントのパールインレイもレトロな雰囲気です。
c0123295_054895.jpg

ハカランダの指板にはこれもパールインレイのシングルパラレログラムインレイ!!

ブリッジはアジャスタブルから、固定ブリッジに改装されています。
c0123295_06520.jpg

ここも指板同様、色目の濃いステキなハカランダを使用しています。

サウンドは、同年代のギブソンJ-50と比べても、TEXANの方がスケールが長い分、低音の太さが出て色っぽさが増しています。
c0123295_063629.jpg

コードストロークでの広がリ感、高域の明るいトーンが素晴らしいので、非常に気持よく弾く事が出来るギターです。

今日は、教頭のりちゃんも愛器の『Epiphone FT-45 CORTEZ』を持って来てくれたので、一緒にEpiphone Brotherで記念撮影でパシャ♪
c0123295_065596.jpg

この絵ステキでしょ〜♪まさに兄弟!!

最後に、ギターアホハッシーさんが、嬉しそうにTEXANを抱く図を!!
c0123295_072930.jpg

がはは、もうちょっと嬉しそうな顔しましょ〜よ。

これから、いっぱいライヴで使ってあげましょうねぇ。

ステキなギターを見せびらかして下さって、ほんとありがとうございました。

***


***


***

んな訳で、長唄の特訓を受けていたので、ギターの練習をぜ〜んぜんやれていません。
いけませんなぁ〜、ちょっと欲求不満が溜ってきてますなぁ。
今度の日曜日が無事に終了した暁には、ギター弾くぞ!!
思いっきり、ブルース唄うぞ!!
で、こっちのライヴも演るんだ!!
ということで、こちらのライヴも決まり次第ご報告致します。
こちらも応援宜しくお願い致します。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2015-06-04 00:21 | ◆GUITER'S | Comments(0)


<< 贅肉を削いで!!      ケンジが来た!! >>