ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 22日

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

My sweet lord (hallelujah)
Hm, my lord (hallelujah)
My, my, my lord (hallelujah)

I really want to know you (hallelujah)
Really want to go with you (hallelujah)
Really want to show you lord (aaah)
That it won't take long, my lord (hallelujah)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪
3号公園のサクラも開花!
空は雲一つない快晴。
つい口ずさみたくなっちゃう、ポッカポカな陽気だぁ。
そ〜だ、今日は近隣の小学校の卒業式だっけ。
いい天気で良かったねぇ〜♪

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪


おぉ〜、お友達?がいらっしゃいましたぞぉ!
c0123295_14463880.jpg

   『ルノー・キャトル』さんです!!

お店のマスコットカー、フルゴくんと同じクルマです。

おフランスはルノー社の小型大衆車で、排気量は1100cc。1961年から1992年まで製造されました。

このキャトルさんは、その中でも最終型となる『GTL』というグレードです。

キャトルとは、フランス語では4『カトル(Quatre)』。

おフランスでは主に、最もポピュラーなグレードである「4L」から「カトレール(キャトレール)」なんて呼ばれてます。

世界初のハッチバック車で、この赤いキャトルさんがセダン仕様、ウチのキャトルくんは商用仕様の「4/F4(フルゴネット)」。

ボディサイドのブルーのストライプが、おフランスチックですよねぇ。
c0123295_14472699.jpg

で、インテリアはこんなカンジ。おぉ〜、キレイになってるぅ!
c0123295_14483048.jpg

ハンドル右側に、ニョキって出ているのがシフトレバーです。結構使い易いんですよぉ。

ガラスは全て安価な平面ガラスだとか・・・

四枚あるドア窓は、ガラスを横にスライドさせる方式(いわゆる引き違い式)だとか・・・

ドアの開閉は、ちょうど手が入るサイズに開いている穴に、手を差し込んで操作する簡素な方式だとか・・・

換気はフロント窓下のフラップ式換気口を利用した簡易構造だとか・・・

内装はドアにかろうじて布が貼ってあるものの、基本的に鉄板が剥きだしだとか・・・

フロントウインドのウォッシャー液は、床のペダルを踏むことによる水鉄砲方式だとか・・・
c0123295_14505618.jpg

そんな、チープさたっぷりのキャトルさんがわっしは大好きなのであります。

現代のクルマと比べると、ほんと不便さが多いキャトルさんですが、そんな部分も楽しんで乗れちゃう愛おしさがあるんですよねぇ。

オーナーさんも、きっとそう思ってますよね!ねっ!!

エンジンルームはこんなカンジ。やっぱ、キレイになってるぅ。
c0123295_14501447.jpg

オーナーさんの愛情を感じちゃいます。

これからも大切に乗続けてあげて下さいねぇ♪

で、また遊びにいらっしゃって下さい。

ハ〜レ〜ル〜ヤ♪ハ〜レ〜ル〜ヤ♪

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2013-03-22 14:57 | ◆CAR'S | Comments(0)


<< 2013 SPRING ヒノデ...      春めいて来ると・・・ >>