ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 02日

何を卒業したんだ.....


とうとう3月になっちゃいましたね!

そして、昨日3月1日は県内高校生の卒業式。

♪仰げば尊し、わが師の恩♪

唄ったなぁ〜、数十年前にわっしも。

当店に、そんな卒業式を終えたその足(自転車)でいらっしゃって下さった方がいます。

お〜、カッコイイ!!今日はフォーマルなカンジで、いつもより大人っぽいぞ!!
c0123295_2301719.jpg
ご存知『ハッピーハシモトギター塾』の若きホープ(古っ!)Kくんです。

思い起こせば3年前、お母さんとご一緒に初めて当店へご来店。



◆お母さん『この子がギター弾きたいと言うので、教えて頂けないでしょ〜か?』

◆わっし『いいっすよ!但し、彼が独りでここに来ることが条件ですけどね。』




そんな約束をしてから、どの位経ってからだろう?

約束通りKくんは独りで、ギターケースを背中に背負って自転車でご来店。

緊張した面持ちで『ギターを教えて下さい!』って、わっしに言って来たのが昨日のよう。

それから、課題曲を1曲1曲丁寧に消化して、今ではオリジナル曲3曲も作ってしまうまでに。

ギターの腕前もアコギの弾き語りをスタートに、今ではわっしの唄うリードサポートまでこなすまでに。
c0123295_2305541.jpg

も〜あれから、3年も経っちゃったんですなぁ〜。月日の経つのは、何と早いことか。

中学時代、入学早々に学校側と意見の衝突で、殻に閉じこもり登校拒否だったKくん。

それでも、高校生活を選択し色んな葛藤を繰り返し、もがきながらも通い続けた3年間。

そんなKくんが、今日の卒業式では卒業生代表挨拶の大役までこなして来たんだ!!



◆わっし『Kくん自身さぁ、3年間で何が変われた?それはいいコト?ワルいコト?』

◆Kくん『自分の不甲斐なさを、何かのせい、周囲のせいにすることをやめました。
    たくさんの人たちに助けられ、人の気持ちをよく考えられるようになったことに感謝しています』

◆わっし『そっか!ステキな3年間だったんだな。おめでとう!』




もう泣きそうだったぞ!わっしは。

キチンと以前の自分に卒業出来たじゃんか!!

で君、もう精神的自立が出来た立派な大人だよ!!
c0123295_2312150.jpg




満面の笑みを見てよ!

だけど気を抜くなよ、人生まだまだこれからだぜ。

でもさ、また何かあったらわっしらとバカな話しよ〜な、で、ギター弾いて唄おうぜ♪

きっと、そんなコトしているうちに人生なんて、きっと楽しく過ごせちゃうから。

そして、Kくんが卒業生代表で壇上で述べた原稿の中にこう書いてあった。



『これからは本校で積み重ねてきたものをもとに
 誰かを助けられる側の人間になりたい
 と思っています』と。




どこまでも泣かせるヤツだぜ、お前は!!

そんなKくん、4月からは大学生。そこで、これからの夢を模索すると言う。

これからは、どんどん夢を叶えて行って下さいね。君なら絶対に大丈夫だから。

わっしらここで、楽しみに見守らせてもらいますからね。

んじゃ、まったねぇ〜!!

『ティーンエイジャー』by 仲井戸chabo麗市
  学校は卒業したけれど
  ハッピーバースデイは重ねているけど
  何を卒業したんだ.....




[PR]

by crabcraft | 2013-03-02 23:50 | ◆いらっしゃ〜い! | Comments(2)
Commented at 2013-03-06 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by crabcraft at 2013-03-08 09:21
♪かなこさん
コメントありがとうございます!
あれ?お会いしてましたかぁ。ど〜です、いい男になったでしょ◎
多分、多くの方がブログ最後の赤文字のように思っていたんじゃないかな?
でもね、彼は卒業したことを、キチンと理解してました。
甘えからの決別です!!
ライヴ告知しますからね。聴きに来て下さいねぇ。

◆工房長:しぶより


<< 菜の花畑をの〜んびりと!!      合縁奇縁!?【牛乳受け箱の場合】 >>