ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 09日

本当に奇妙な話!!【ジャパン・ヴィンテージ編】PART9


世の中には、本当に奇妙な話があるもんです。

先日、お店に男性からお電話があり応対したところ

 『都内に住むモノだが、友人宅の粗大ゴミにギターが捨てられていた。
  自分もギターを愛するものなので、切なくなってもらってきた。
  ギターの素性をネットで調べていたら、あなたのブログを見つけた。
  宅急便着払いでそちらに送るので、譲り受けてくれないだろうか?』

そんな内容のお話だった。
ちょっとうさん臭い話なのだが、相手のお方の応対がそんな悪びれた方ではないように思い

 『解りました!送って下さい。』

と回答してしまったのだ。
回答してしまってから、もし詐欺で多額の請求とか受けたらど〜しよ〜?
そんな自責の念に駆られてビビっていたことは言うまでもない。

で、今日、宅急便着払いでこんな荷物がお店に到着!!
c0123295_0502714.jpg

荷物と一緒に、筆書きの手紙(しかも達筆)が一通添えられていた。
c0123295_0505074.jpgc0123295_05192.jpg

その内容は

 『前略 先日は失礼とは思いながらも突然お電話を差し上げまして失礼致しました。
  ・・・
  中略
  ・・・
  どうぞ不運なギターの里親になってやって下さい。
  着払いで貰って頂いて申し訳ございませんでした。 早々』

先日のお電話で話されていた、拾ってからここへ送ろうと思って下さった経緯が丁寧に。
そして、送られて来ましたギターがこれ。
じゃ〜ん!!
c0123295_0514134.jpg

  『NEWANCE No.1400』(1966年製)

わっしも、早速調べてみましたが詳細不明なのであります。(まったかぁ〜、参った)
なので、外観と知っている知識だけで考察したいと思います。
材質は不明ですが、サウンドホール内側からの観察では合板だと思われます。
ボディサイズは、ドレッドノート・タイプ。(ちょっと、幅が大きめですかね)
1966年製のブラウンサンバーストは、非常に珍しいと思います。
ボディTOPに5本のマイナスネジは、きっとオリジナルのピックガードが止めてあったなごり。
ハミングバードのような、ウエスタン調の大きな木製ピックガードが付いていたと思われます。
c0123295_052544.jpg

指板にあるポジションマークも、9Fと14Fが2点となっていて、現在の12F2点とは仕様が異なっています。
それと、このギターには0Fも設置されています。かなり懐かしいですよねぇ〜。

サウンドホール内のラベルには、上記の型式と製造年『1966』と製造者『T.Yasuma』のサインが。
c0123295_0533827.jpg

Newanceは名古屋にありましたヤスマ楽器のブランド名。
かのマーチン社や東海楽器のOEMも手がけたという、クオリティーの高い楽器工場です。
このブログでも、何度かご紹介したブランドであります。

ヘッド部の2つの穴は、ブランド名のプレートが付いていた止めネジの痕でしょうか。
c0123295_0542562.jpg

ペグは、YAMAKIのネームが入ったモノに改装されています。
c0123295_0542525.jpg

当時のモノは、オープンペグのもっとチープなものだったはずですね。
ヘッドの付け根のネジ穴は、ストラップピンを止めるネジ穴だと思われます。
ここにストラップを繋げ、もしかしたらグループサウンズとかコピーしていたのかも?

ネックヒール部は、結構短いですよね。
c0123295_0553093.jpg

そうそう、ボディの厚みは見ての通り結構厚いのです。

で、気になるサウンドですが、とてもバランスのいいサウンドです。
ボディ全体が厚みのある材料を使用していることもあり、ヴォリューム感には欠けるのですが
優しい高低音バランスのいいサウンドが得られています。
好感の持てるサウンドに、思わずにんまりしてしまいました!!

わっしだったら、どんな曲を弾こうかなぁ〜?
少し弾き込んでみてから、検討してみま〜す。

とっても興味深いギターを提供して頂き本当にありがとうございました!
でも、もっともっと嬉しかったのは、こうやってギターを愛おしんで下さる先輩と
このブログを通じてこんなカタチでお知り合いになれたこと。
わっしのようなギターバカには、ほんと堪らない出来事なのであります。
あ〜、ブログ書いていて良かった〜!!
是非、今度は直接お会いしてお礼を申し上げたいと思っています。
これからも、宜しくお願い致します!!

こんな嬉しい奇妙な話は、何度でも体験したいですよね♪

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2012-11-09 01:12 | ◆GUITER'S | Comments(0)


<< 漫画家『真造圭伍』個展終了致し...      大当たり〜!!おめでとー!! >>