ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 03日

ブルースが、浄化されてく!!


先日、彼女はでっかいバックパック背負ってお店にやって来た。
そ〜だなぁ、その大きさは40リットルのバックパックくらいのデカさだ。
ブラックのバックパックのその中身はというと…

   『ユーフォニウム(euphonium)』だという。

中学3年の彼女が、中学入学と同時に入部した吹奏楽部。
担当したのが、このユーフォニウム。
わっしは彼女から、生まれて初めてその名前を聞いた。
管楽器の中では、中低音をだす楽器だと聞いてはいたが、見るのは今回が初めて。

じゃ〜ん!!
c0123295_20572888.jpgc0123295_20574865.jpg

これが、彼女のユーフォニウム。

ピカピカと輝いてキレイででかい!!
ちょいと、どんなモノなのか調べてみた。

 『英語で“朗々と響く”という意味を持つユーフォニアムは
  吹奏楽では中低音域を担当するB♭の楽器で、運指はトランペットと基本的に同じです。

  音色は丸味があり雄大な響きを持ちます。
  あらゆる楽器の音色に浸透する反面良く聴きとることもでき
  素晴らしい表情で演奏することができます。』
by:YAMAHA

彼女に無理言って、お店の中で音色を聴かせてもらった印象通りの説明だぁ。
強いてわっしが付け加えるならば、『優しい響き』だろ〜か。
でも、きっとそれは奏者自身から放たれるもので、楽器単体のインプレとは次元が違うのかも?

そっかぁ、これで中学3年間ソロコンテストやたくさんの大会目指してガンバってやって来たんだねぇ。
チャレンジャーな彼女、きっと更に上のステージ目指して高校、大学って進んで行くんだろうなぁ。
がんばって、夢叶えてな!!陰ながら応援させてもらいますね。

しっかし、体全体に響くやさしく太い音色だったなぁ〜♪
わっしの身体の中のブルースが、浄化されてくみたいだったな。
わっし、ユーフォニアムのソロ曲好きだぁ!!
また、聴かせてな!!

んじゃ、まったねぇ〜!!

[PR]

by crabcraft | 2012-07-03 21:04 | ◆MUSIC | Comments(0)


<< ヒノデカニ商店スタンダード・ス...      レスポールが重た過ぎたんだろ!... >>