ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

crabcraft.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 08日

さて、これは何でしょう?


二月に入って、やっと冬らしい寒さが続いております。
しっかも、雪が降ったり、極寒の北風が吹いたりと半端な寒さじゃないんです!!
でもね、その分夜空がすっごいキレイ!!
オリオン座、おおぐま座、それにカシオペア座がくっきりと輝いてます☆
寒いんだけど、この満天の星空は冬でなきゃね。
皆さんも、この時期冬の星座楽しんで下さいね。


さて、これは何でしょう?
c0123295_17472163.jpg

ラヂヲ?
ランドリー?
それとも、UFO??

実は・・・





じゃあ〜ん
c0123295_1748691.jpg
 
   『VWビートル』さんです!!

しかも、1953年製で57歳のヴィンテージビートルさんです。
この楕円のリアウィンドウはオーバルウィンドウといって、ビートルの中でも2代目のモノなんです。
(因に、初代はスプリットウィンドウと言って、オーバル2分割の窓でした。)
ビートルマニアにはたまらない部分のひとつです。

NYイエローキャブ仕様のカラーリングが決まってますよねぇ!!
c0123295_1749547.jpg

のっぺりとしたフロントマスクも、シンプルの一言!
c0123295_17501517.jpg

ボンネットに輝く七宝焼は、ドイツVWの町『ウォルフスブルグ』の紋章。
c0123295_1752585.jpg

こんな小さなエンブレムさえもが、やっぱりたまらない逸品なんです。

もともとこのビートルさんのエンジンは、空冷4気筒1200cc。
今はオーナーの手で1915ccにモデファイされ、ぶっ飛びビートルに変身しております!!
c0123295_1753871.jpg

何だかやたら、早そうなのであります。
見た目は、の〜んびりそうなビートルさんですが、いざ走り出すと羊の皮を被った狼、ポルシェもぶっちぎっちゃうかも!?

で、そんなエンジンルームを挟んだ左右には、こんなかわいいテールレンズが・・・
c0123295_17541645.jpg

上側にガラス製ハート形のテールレンズです。
現代車のウィンカーレンズのプラスチック製と比べ、これもまた涙ものアイテムのひとつです。

そしてそして最後、これも極めつけのアイテム
c0123295_17552451.jpg

『セマフォーウィンカー』です。
ボディのセンターピラー部から、矢羽式の方向指示器がぴょこんと飛び出し光るんです!!(点滅なし)
のんびりしていていいですよねぇ〜。

でも、もしかしてこれって後続のドライバーさん見落としちゃうかも。

そんな、ビートルマニアも憧れるオーバルビートルさんでした。
実はわっしも以前、一時期に3台ビートルを所有していたビートルマニアの一人でした。
で、やっぱり、このオーバルビートルとかスプリットビートルが欲しくって欲しくって。
とうとう、所有する機会には恵まれませんでしたが、今でも欲しいクルマの一台です。
子供達にも簡単に描けてしまう、この素晴しいシンプルなデザインは不滅なのであります。

57歳のオーバルビートルさん、これからも元気に走り回って下さいね。
そしてまた、お店にもの〜んびりいらっしゃって下さい。
楽しみにお待ちしております!!

んん〜、久しぶりにと〜ってもノスタルジックな気持ちになることが出来ました。
そう、遠〜いあの頃にワクワクしていた、そんな気持ちに。
もしかしたら、今度はスプリットビートルさんも遊びにいらっしゃるかも。
そんな、淡い期待をしながらの〜んびり楽しみに待つ事にします。

んじゃ、まったねぇ〜!!


[PR]

by crabcraft | 2010-02-08 19:41 | ◆CAR'S | Comments(2)
Commented by TOKA at 2010-02-13 23:23 x
ご紹介ありがとうございま〜す。
こうして見るとヤレが目立ってきたなぁ。
またエンジン暖めがてら遊びに行きますんでヨロシク!
Commented by crabcraft at 2010-02-14 18:06
>TOKAさん
コメントありがとうございます!!
いいカンジにヤレてきたじゃないっすかぁ。
何てったって、57歳ですょ〜。ヤレるのも当り前じゃ、ないっすかぁ。
また、の〜んびり遊びにいらっしゃって下さいね。

楽しみにお待ちしております!


<< わっしの おふれんど おぶ ア...      『ミニミニ大作戦』 >>